快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

大工さん

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

床なめエアコンの温度センサーを取り換えに行ってきました。

P2140009床をなめるように暖かくする床なめエアコンの温度センサーが高めに推移することから三菱の販売店さんにルームエアコンのセンサーを外に出すようにお願いしました。
以前も何回か温度センサーを他の位置につけましたが、今回三菱さんが温度センサーをエアコンの外に出すにあたり、システム制御用のインターフェイスMAC−333IFを介して、MAスマートリモコンPAR−32MAを取り付け無ければセンサーを外に出すことができませんとの回答でした。その送られてきたインターフェイス&スマートリモコンの説明書を読むと私に無理だと思い、専門業者の方にその取付を依頼しました。


P2140025


←インターフェイスを取り付けたカバーを外したエアコンです。









P2140013
インターフェイスの中、私はエアコンの温度センサーを外に出したいだけなのに、これは必要ないと単純に思うのですが!

メーカーさんの言われるように素直に従った結果これが付きました。インターフェイスやスマートリモコンは、色々なことに対応することが出来るように設計されているので、実際に使うには様々に設定をするようになります。



 
P2140016さすがに専門店の方は、私と違い手順良く工事を進めるので、こちらがリモコンの取付位置に悩んでいるあいだにどんどん結線を進めてくれて、私が配線用の穴をあけるのが間に合わないほどでした。

しかし前述の設定の事は私も解らない、ACの専門工事店の方も実は例が少ないようで、説明書を2人で読み込んでもその設定方法がわかりませんでした。 





P2140017
説明書の何処を読み込んでもセンサーの主従の切り替えをする方法が見当たらず結構探しましたが、結局あちらこちらに電話しながら解決策を模索しました。
電話でそんな難しいことをさせる建設会社は何処ですかと聞かれたようで、それはカオル建設しかないでしょと応えていたのが、逆に嬉しく感じたところです。





P2140024
 
当方はブルーレイを置くスペースに配線穴を確保することも今回の訪問の目的でもありましたので、施主さんにも多大に手伝ってもらって、エアコン テレビ お仏壇 の置き場としてまた引出+ワゴン収納として多目的に使われる手造り家具に配線穴をあけました。






P2140031

写真の多機能収納の天板の左側に有線のスマートリモコン設置しました。
お雛様と、コンパクトなお仏壇と、お客様のご趣味の一つでもある割れたぐい飲みを漆と金箔でデコレーションされたものが私には美しく新鮮でした。

新しいスタイルの壁一面に設置した大工さん手づくりの多機能収納がここに存在しているのが私には嬉しいです。

またコンパクトなお仏壇が定位置としてリビングに存在しているその新しい生活スタイルがとても嬉しかったです。

最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします。

広島ブログ


地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください。 




 続きを読む

大工さんの手造り家具

現在耐震・断熱改修工事を行っている現場の仕上げ工事が佳境に入っています。
床なめエアコンと命名していますが、床をなめるように暖かくすることが出来るルームエアコンの設置とテレビ台を兼ねる、家具の作成を大工さんにしてもらっています。

DSC03927床をなめるように暖める床なめエアコンとは、床暖房と、エアコン暖房の中間に位置するものとおもっています。床暖房は床の温度をかなり熱くしなければ、暖房としての役目を果たしません。又暖気は風で送ってあげないと部屋は暖かくなりません。これは石油ストーブよりも石油ファンヒーターのほうが部屋全体が温まる事を経験された方ならわかることだと思います。前先生が言われるように空気というものは実は怠け者で空気を動かさなければ暖かくなりません。

写真の家具の中心にそのエアコンは設置される予定です。
右側は、大き目な引き出し 左側は、大き目なワゴンで設計しました。

DSC03929
今回の手づくり家具は、3段引きの引き出しレールを使いました。一寸贅沢な仕様になってしまいました。
この引き出しレールの耐荷重は2個セットで40Kgfになります。沢山入りますが、重さには制限があります。施主さんはご注意ください!

エアコンを設置することもあり、この家具の寸法はエアコンが中心になるので既成の家具では対応できないので、写真のように大工さんに手造りしてもらっています。大工さんいわく、『わしら〜家具屋じゃないで』といわれながらも、造ってもらっています。出来上がると嬉しそうです。

DSC03928

引き出しは施主さんの要望で、引手の無いものにしてもらいました。
ここは当社の現場監督の佐々木が施工したものですかね??

大工さん見習いのIさんこのディティール覚えておいてくださいね。お客様の要望はあまり費用はかけず使いやすいものを希望されています。多少の仕上がりの不具合より使いやすさが勝ります。使いやすさを追求するとそれは後からでも直せる手造り家具に軍配が上がります。


DSC03934
今回私が考えた、奥行きも間口も半間より広いキャスター付きの布団収納です。
キャスターを取り付けて奥まで引き出せます。たくさんのお布団を無理なく収納できるようになる予定です。

インテリは魅力の度合いも大切ですが、それ以上に使いやすさが上回ると思います。些細なアイデアですが、気持ちよく使っていただけると思っています。


このほか洗面台なども手造りします。本当に完成が待ち遠しいと思います。

最後まで読まれた記念にポッチトをお願いします。

広島ブログ


 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください。


瀬野の家 玄関収納

瀬野の家が完成して、何組かの方が見学をしたいと連絡をくれます。
この家は、少しコンパクトな家ですが、私の思い入れも強く設計に色々に工夫しました。

そのうちの一つですが、コンパクトな玄関を広く見えるようにして、又機能よく収納できるように考えました。
DSC09087


左の画像は階段の手すり越しにその玄関収納を写しましたが、天井まで伸びた、大きな収納を大工さんに製作してもらいました。

一本引の建具のみ建具屋さんに造ってもらいましたが、この開け方が面白いのです。







DSC09089
この引戸は2枚の建具を並列に並べました。
妻が片方のリビング側の引き戸を開けたところですが、収納力は抜群です。床の部分は広く見せるために、下側を開放しています。

この一本引きの建具は、左側を使うときは、2枚同時に右へ動かし、右側を使うときは一枚の建具右に動かします。その理由は、全体を開口する半分の幅の動きで出し入れが可能になるところです。実際に使ってみると使いやすくて軽くて良かったです。寝ずに考えた甲斐がありました。


三角の棚の部分は、家族のスリッパを入れる予定です。最上段は飾り棚になるでしょう。


建具屋さんの木村木工さんのディテールのアイデアをいただいて、実現した引き戸ですが、動きが軽やかで、収納力もタップリで良かったです。
_IGP0777

収納の中の棚は、汚れても拭き掃除できるように樹脂の棚板を使いました。中にスチールが仕込んで強度を増してあるので、切るのには大工さんの鋸の刃がだめになってしまって申し訳ないです。

玄関収納はとても大切な部分ですが、とても良い収まりになりました。

世界で一つだけの玄関収納です。大切に使ってほしいと思うところです。








002

玄関を入ると、このように存在感のある玄関収納になっています。

この収納はシナランバー21mmを切って組み合わせて造りました。シナランバーは大工さんに造ってもらう家具には、最強の建材ですね!

洗面とお風呂そして収納

DSC08274




先月浴室と洗面室を改造した所に訪問してきました。
綺麗なお風呂は気持ちがいいです。

薄いピンクのTOTO製のユニットバスです。
お風呂の工事では、祖部分を囲むように下地の床XPS50ミリ 壁高性能グラスウール100mm 天井高性能グラスウール100mmを施工して、ぷらスターボードでくるんであげて、それから写真のユニットバスを設置しました。

 




DSC08277




脱衣室には、2ワゴン付収納と可動棚を大工さんに造って戴きました。
便利良く使われている様子、ワゴンの中にはタオルや下着などが綺麗に収納されていました。

脱衣に使う籠がそのまま収納に収まっていました。やはりこのような収納のほうが、便利に使えるのでしょう!









DSC08126

大工さんに製作してもらった時のワゴンです。
奥行きの長い場所にはワゴンタイプの収納は奥のものも取り出せるのでとても便利に使えます。

又別の場所にもコロで動かせるので便利です。




DSC08278

洗面脱衣室は、窓からの寒さを防ぐようにシャノンの樹脂製の窓と勝手口のドアを取り換えました。ドアの上には、以前の浴室に取り付けられていた、ガス乾燥暖房器です。とても早く暖かくなります。

インテリアは、私の提案をお聞きいただき、既存の薄いピンクのタイルを生かして、あと2種類のピンクを組み合わせて、合計3種類のピンクで仕上げています。私のインテリアは、ピンクを使う場合は、色の種類を組み併せてお互いを引き立てるようにしています。

写真では解りにくいのですが、白と3種のピンクのインテリアです。
シックで綺麗なインテリアになりました。







DSC08280
施主さんは、ブルーベリーを植えられていますが、その場所には、雑草が生えないように、透水性のあるグランドシートが敷きこめられていました。

来年のブルーべりにに咲くころには、沢山の実が出来るでしょうね!

五月が丘の新築現場

今日も、佐伯区の新築の現場に同行して来ました。
4






大工さんと2階子ども部屋の押し入れ収納と棚の打ち合わせ!

なんだか3人が真剣に打ち合わせしていました。







__ (1)

子ども部屋のスペースに設置する棚の打ち合わせ!!

棚の幅のことや所定の位置に持ち込めるのだろうかと・・・・・・何やら込み入った打ち合わせをしていました。











__ (3)




本棚の納まりや、取り付け方などかなり考えながら造っていくようでした。












__ (2)


社長は自分が書いた図面をもう一度見ながら思いだしながら説明していました。

家具や棚が多いので思い出すのも大変な様子でした。










他にも天井はホタテ漆喰、壁は漆喰、見切りブチをつける所とか・・・
たくさんの打ち合わせをしていました。
小さなことまで、こんなに考えながら造られていくんだと驚きました!!!
__






そこに可愛いもの発見!!!!!









可愛いい ちり取りが、新築現場の完成をを見守ってくれているようでした♡



小きぬでした。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ 




















新築の現場に同行しました

社長が先週、足をひねって、剥離骨折をしてしまいました。
なので、私が運転手、荷物持ちをしております。
今日は、佐伯区の現場と安佐北区の現場に同行して来ました。

佐伯区の現場では、大工さんと電気屋さんと現場の施工のことで熱の入った打ち合わせをしていました。
__ 1













__ 2

足を痛めた社長と電気屋さんとは、図面をにらめっこしながらの打ち合わせです。









2階では、大工さんがフローリングを貼っていました。フローリングを貼る為にとても大きな音がして驚きました。
ボルドーパインのフローリングは目地がきつくて、隙間なく貼ることが大変なようでした。
DSC06120










DSC06116








床に線を引いて、その線に合わせる為に2人掛かりでの作業でした。
フローリングを貼るのがこんなに大変だとは知りませんでした。
DSC06118










安佐北区の現場では、ちょうど3時だったので、缶コーヒーを飲みながら大工さんと屋根屋さんと打ち合わせです。
__ 3











こちらの現場は、社長が考え抜いた長い庇の施工を大工さんが作業をしているところでした。

__ 4










屋根やさんと暑い空気の抜け道を社長が熱く語っていました。

社長のこだわりの快適な家を造るために、職人さんの苦労を垣間見ることが出来た1日でした。
とても、手間のかかる仕事を一生懸命してもらっています。
本当にありがとうございます。
完成が楽しみです。


小きぬでした。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ 


大工さん

現在、事務所併用の三階建て木造住宅を新築中です。
木造住宅といえば、すぐに思い浮かぶのが大工さんですよね。
わが社の建築する住宅は、性能をとても重視している為その分、大工さんをはじめ
どの業者さんもとても苦労して仕事をすることになります。
細かいところまで打ち合わせをして綿密な作業となるようです。

DSC09563
S大工さん とっても丁寧な仕事をされます

我が社の現場監督Sくんも絶大なる信頼をしているようです。

次回は、別の大工さんを紹介したいと思います。

こちらの現場の目の前には、なんとナマ@広島アクティブリンクにも出演した
レスリング選手のDくんの実家でした。
Dくんは、この春、大学を卒業して、今カナダにレスリング留学をしています。
ツイッターでDくんが頑張っている様子を見て、嬉しく思っています。

Dくんのご家族は、「いつでも駐車場使ってね。」と、言ってくれます。
有り難いことです。

そして、近くにもう1つ ソウル屋 という韓国料理のお店があります。
以前、知り合いから「美味しいんよ」って聞いて、どこにあるのかなーと思っていたら
なんとすぐ近くに!!
まだ行ってないんですが、是非行きたいと思っています。

7月16日(土)10:00〜16:00  構造見学会を開催します。
今しか見れない構造、断熱の見学会です。
予約制になっていますが是非、遊びに来てください。     小きぬ

プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • 汚れたタイルを綺麗にする
  • 汚れたタイルを綺麗にする
  • 汚れたタイルを綺麗にする
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • ライブドアブログ