先週は新住協の事務局から、島根県の方が高気密・高断熱の住宅を建てたいと相談の電話があるので対応して欲しいとの事でした。電話がありましたが基礎断熱に拘っているようでしたが、その選択肢だけでなく床断熱の方が熱ロスが少なくメリットのある地域もありますよと応えました。近いうちに相談に来られるそうです。

 今日は先週見学会を終えた高気密・高断熱の大町西の家、それをご覧になりたいご家族をご案内して私のお気に入りの25坪プランのダクトレス全館空調の高断熱住宅を体験していただきました。その後先週の土曜日にやっと届いた洗面の鏡を取り付けたり手直し等も色々しました。

CIMG2160


















↑鏡を取り付ける前の洗面の収納です。
洗面の収納は、扉を閉めて使う三面鏡も良いですが、見える棚だけある写真のようなものは毎日使うものが見えて意外に便利に使えます。天井一杯の北面のハイサイド窓は洗面も明るくなります。このお住まいは暗い所がないようにプランに成功ました。


CIMG2161



















↑注文していたアンティックなナラ材枠のミラーを取り付けるためにフィニュッシュネイルを持参しましたが、材が固くて打ち込めずそれを止める事が出来ませんでした。

 その途中で止まったフィニッシュネイルは抜くことも打ち込むこともできず、取り付け方法をビスにして下穴を開け取り付けました。手造りのものは、当方でいくらでも加工しなおす事もできるのが一番の利点かと最近強く思います。今日も色々手直ししましが其のたびにクオリティーが向上します。




CIMG2163


















↑最近私が拘っている、ワイヤーによる洋服掛を床下エアコンの所にも取り付けようと施主さんに相談しましたが、ウォークインクローゼットの方に取り付けて欲しいということで、2本持参したワイヤーと木球を使ってそれを取り付けました。シンプルなウォークインクローゼットですが使い勝手はよさそうです。



CIMG2162


















↑私がいう魔法の洋服掛けです。小細工は何もいりません。洋服を沢山重ねる事ができます。


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください