快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

暖かい家

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

五月が丘の新築現場

今日も、佐伯区の新築の現場に同行して来ました。
4






大工さんと2階子ども部屋の押し入れ収納と棚の打ち合わせ!

なんだか3人が真剣に打ち合わせしていました。







__ (1)

子ども部屋のスペースに設置する棚の打ち合わせ!!

棚の幅のことや所定の位置に持ち込めるのだろうかと・・・・・・何やら込み入った打ち合わせをしていました。











__ (3)




本棚の納まりや、取り付け方などかなり考えながら造っていくようでした。












__ (2)


社長は自分が書いた図面をもう一度見ながら思いだしながら説明していました。

家具や棚が多いので思い出すのも大変な様子でした。










他にも天井はホタテ漆喰、壁は漆喰、見切りブチをつける所とか・・・
たくさんの打ち合わせをしていました。
小さなことまで、こんなに考えながら造られていくんだと驚きました!!!
__






そこに可愛いもの発見!!!!!









可愛いい ちり取りが、新築現場の完成をを見守ってくれているようでした♡



小きぬでした。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ 




















防音 セルロースファイバー

断熱材の種類は沢山ありますが、それぞれ特性があります。その特性に応じた施工方法を間違えなければそれぞれの断熱材は性能値通りの効果になりますが。施工法が間違えられると、性能通りの断熱性能にはなりません。又断熱材が家を腐らせるもとになることもあります。

残念ながら、現在でも断熱施工の実際をご存じない建設会社も多くあります。リフォーム工事をする時に断熱材の施工を観ると、殆ど断熱施工を理解されていな施工法です。特にグラスウールやロックウールにその傾向が顕著にみられます。

DSC03276こちらの現場では、屋根は176ミリ、セルロースファイバーを充填し、壁を高性能グラスウール90ミリで計画しました。

その大きな理由は、壁は防火上にグラスウールが有利であること、(防火認定との関連)

屋根は気密施工や通気層への透湿性や夏対策の断熱を考慮して使い分けをしています。コスト的には全面セルロースファイバーの方が高く付きますが、防音的な機能では、密度の高いセルロースファイバーの方が有利です。簡易的な音楽室の防音にも有効な断熱材です。
DSC03273
床は音を柔らかくするためと防火上有効な、プラスターボードを敷き込んでいます。

吹き抜けのある家では、スリッパの音や子供の走る音が気になりますが、生活音を少しソフトにする工夫は必要だと思います。

少し費用でおさえられる、床にプラスターボードを敷く工事はお勧めです。もう少し床の消音性のあるハードボードという商品もあります。

リフォーム工事で2階の音が気になるので、完成後にセルロースファイバーを吹き込んだり、既存の床に写真のようにプラスターボードを貼りこんで生活音を少なくする。工事だけを依頼されることもあるぐらいです。

室内での音は、気になる方には大敵になります。特に2所帯住宅では配慮すべき事ではないかと思います。

ピアノ室等の音や、生活の音等も、消音や吸音することもできますが、その高い性能を求めると、コストはかかります。ただし忘れてはいけない家の性能の一つにもなります。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページもご覧ください

はすが丘の家基礎工事

はすが丘に長期優良住宅の仕様で建設中のお住まいの基礎工事が年内に完成して、新年早々に上棟になります。長期優良住宅の申請に手間取りようやく基礎工事が完了しました。100万円の補助金をいただけるのですから仕方ないと言えばそうですが、実際は大変でした。
DSC08543
冬に自然の地熱に助けられ省エネ暖房を可能にする地下熱循環住宅の基礎の掘削工事です。

地盤が強くて、地盤改良の必要もありませんでした。バックフォーでの掘削にも丁度良い硬さの地盤でした。

はすが丘は、本当に良い地盤の所です。地盤が悪いと50万円〜100万円の地盤改良の費用が必要になりますから賢い地盤です。その分他に費用をまわせます。
CIMG3039
ベースコンクリートと立ち上がりのコンクリートの2回コンクリートを打設しました。

大きなミキサー車にはコンクリートが4.5m3入ります。重さにすると約10トンです。それを何台も基礎に入れます。



CIMG3174
今年最後に完成した、地下熱循環住宅の基礎です。

一般的な基礎をご覧になられた方は、この違いはわかると思いますが、ずいぶん頑丈で、まるでプールのようです。

夏なら泳ぎたいものですが、冬はそうはいきません。
基礎の止水の状況を確認して埋め戻してお正月を迎えます。

来年早々の上棟でほぼ1日で建物の骨組みが出来上がります。現在工場で様々な加工をされて、現場で組み建てられる日をじっと待っています。

来年早々の上棟が楽しみです。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページもご覧ください
プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • カビ退治
  • カビ退治
  • カビ退治
  • カビ退治
  • 汚れたタイルを綺麗にする
  • 汚れたタイルを綺麗にする
  • ライブドアブログ