IMG_0618
杉の赤身にウッドロングエコ(木材防護保持剤)
 ウッドデッキが出来上がったようです。大工さん見習いのI君 監督のSさん 大工さんのkさん 昨日は雨で休みましたが、ISK達は毎日一時間かけ現場に行き、これを施工に行っています。

出来あがってくる写真を見ると、なんだ私も嬉しい気持ちになります。




IMG_0617 都合3か所のスロープを設けましたが、土と接しないように、ホームセンターに30センチ角のコンクリート平板を買いに行っています。既存の束石を使う予定も、半分は新設になりましたがそういう物を含め近くのホームセンターの領収書はたまります。今日は15000円のホームセンターの領収書をもらいました。長持ちするように考えて施工してくれています。色々なポイントもありスロープは結構手間のかかる工事です。




IMG_0621


反対側にも緩いスロープを設置しました。
スロープを造ると手すりも欲しくなりますが、予算が増えるので提案だけです。








IMG_0620


 一寸ありそうであまりないウッドデッキの大きさです。
天気の良い日はここでの日向ぼっこは気持ちよさそうです。ゆったりとした場所でワインがすすみそうです(笑)







 木材の耐久性アップの為にウッドロングエコを使いましたが、色合がいい感じになっています。今後もこの杉の赤身とウッドロングエコを使おうとおもいます。そして腐朽菌対策として、今度は床面が高くなったので腐朽しやすい裏側も表側も水道水(一寸だけ次亜塩素酸)で洗浄して、腐朽菌対策と環境保全出来る薬剤を5年目ぐらいに施工することが長持ちさせることになると思いました。私のウッドデッキの長持ち作戦を薬剤処理の専門家Hさんと検証してみようと思います。


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください