快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

浸し施工

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

ウッドデッキ施工中です(腐朽菌カビ対策4)

新人のI君と監督の佐々木さんと大工さんの梶川君は、毎日一時間かけてウッドデッキの施工に行っています。
□IMG_0905


杉の赤身材にウッドロングエコを浸し施工した材料をつかっています。浸し施工は塗るよりも確実な塗布が出来そうです。














IMG_0594
既存の雨水排水管はあちらこちらが外れていて、それも原因でウッドデッキの腐朽菌の繁殖につながったのかもしれません。

 塗装してある鋼製束と大引きを入れ壊れていた排水管を直して建物と接触していた木取りは撤去して建物とウッドデッキを接触させないようにして、施工してもらっています。




IMG_0972
ウッドロングエコは、少し古びた感じがして、その雰囲気は私は好きです。


今回は都合3か所スロープが取り付けられます。

以前あった幕板は今回は施工しません。出来るだけ木材を乾燥させやすくする考えです。



少しずつ綺麗になっていくので楽しみです。
私は毎日送られてくるI君からのラインで作業の手順を確認しています。


IMG_0973


今回いい写真を送ってくれました。

こういう写真は私を気持ちよくさせてくれます。
奥に見えるスロープがいい感じです。これは誉めてやりたいですね。






BlogPaint
 これから2か所のスロープを含めて広いほうのウッドデッキの施工になります。仕口の穴を掘った所は、ウッドロングエコをしっかり塗ってもらっています。

 この写真の後土間の木くず等の不要物除去と、土の整地を頼みましたが、板を貼る前に綺麗にしていますとの応えでした。できれば綺麗な写真を送ってくれと小さな声で言いたい所です。




□IMG_0990


 I君は先輩や大工さんに仕口や継手も教えてもらっているようです。色々な事を自ら挑戦して習うより慣れろだね。














最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください



ウッドデッキ造り変えます (腐朽菌カビ対策1)

 これからかなり大きなウッドデッキの取り換え工事を施工します。長年使われていたウッドデッキが腐朽菌にやられ、朽ちてきたため取り換えることになりました。今回初めてウッドロングエコ(木材防護保護剤)という保護剤を使うことにしました。

IMG_0889

 当方が赤身の杉材をお願いしていたのに4日前に送られて来た写真の材料は、上小節といい節の少ない白と赤が混じる材料が送られて来ました。杉の節の少ない綺麗な材料ですがウッドデッキには白いところ(白太)は耐久性が少なく、腐朽菌・カビの付く可能性が高くなるので、すぐさま販社に連絡を取って取り換えるように指示しました。



木製のウッドデッキ材はこれまで色々造りましたが、アイアンウッドと呼ばれる イペやジャラでもつくりましたが、メンテなしで腐れを防ぐ事が出来るものはありません。薬剤注入したものでも腐れは音もたてずに見えない所から忍び寄ります。木材は土に帰る性質をもっているのである面いつかは土に帰る時期が来ると思った方が自然に逆らわないような気がします。それでも人為的に長く持たせるポイントは腐朽菌やカビを発生させにくいように、材料を選び 乾燥しやすくする造り方への工夫 木材防護 防腐剤 清掃などで木材が腐朽菌やカビによって朽ちる寿命を延ばす工夫がいるという事でしょう。


IMG_0908

 ←取り換えで四国から送られて来た材料の一部ですが節はありますが赤身の物が送られてて来て安心しました。


 新人のI君〜ラインで写真を送ってくれ、それを確認することが出来て良かったです。ラインはすぐさま写真を送れるし動画も送れるので便利です。









IMG_0903



 塗装屋さんの丸山さんとI君はウッドロングエコを浸す層を造って、それを浸し施工してくれました。









IMG_20905



浸した材料は、直ぐ上に立てかけ出来るようにし余分なウッドロングエコは層に戻るようにしました。

塗るよりも手順良く出来あがっているようです。今日は天気が良く暖かかったので助かったようです。










IMG_0907

 ウッドロングエコを杉の赤身に浸すと、すぐに古びた感じに変色します。好き嫌いはあると思いますが私はこの色あいは好きですね。自然な感じで塗って出る作為性が感じられない所が良いとおもいます。










IMG_0902
 新人のI君は今日は遅く帰ってきました。2人で4トントラックに積まれた新しい材料に取り換え、大量の赤身の杉材にウッドロングエコを浸すのを完了したと息を弾ませて帰ってきました。この写真の何倍もの量があります。

 お疲れさまでした。来週より大工さんが入ります。ギリギリ材料と木材保護が間に合いました。新しいウッドデッキが出来るのがとても楽しみです。


 最近少し解ったことですが、腐朽菌は夜に湿気が材料に付き昼に20℃を超えるような時につきやすい現象もあるのではないかと思います。2月後半 3月は腐朽菌の発生し易い時かもしれません、特に湿度の高い川の近くや山裾などで注意が必要だと思います。


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください


プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • カビ退治
  • カビ退治
  • カビ退治
  • カビ退治
  • 汚れたタイルを綺麗にする
  • 汚れたタイルを綺麗にする
  • ライブドアブログ