快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

玄関

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

ヒートショックからヒートアクティブ(暖かく遊ぶ・活動する)へ

CIMG2459 広島市でも寒い日が続きます。こんな寒い日が続くと、お風呂の中でなくなる人が多くなります。お風呂の中でなくなる人は病気 脳梗塞 心筋梗塞を含めて合計すると19000人以上という報告もあるそうです。また広島では多いと思いますが、寒い玄関廊下を通りトイレや脱衣に行く、そういうことも家の中でも事故をおこされています。

 寒さがもとで家の中で亡くなる、こういうことは、家の断熱性能を的確に上げれば解決するのですがまだまだそういう家が少ないのが現実で、高齢になると寒さの少ないと思われているマンションへの転居を考えられる人も少なくありません。

広島県工務店協会のホームページで広島大学の烏帽子田先生の書かれたヒートショックの記事をリンクしておきます。






寒い玄関の見本になるような玄関ドア よくあるフィックスの欄間や一枚ガラスの無断熱ドアです。



CIMG2528


 上とこの写真を比べても暖かさは写りませんが断熱ドアに変えて玄関ホールの寒さは取り除かれました。


 昨年当方の少し高齢になった母の所の玄関廊下を暖かくする工事をして、それまではトイレや脱衣につながる玄関ホールが冷蔵庫の役目をしていたぐらい寒かった所が、寒さを取り除いた場所になりました。お正月の料理をおいて置くのに丁度良い冷蔵庫ぐらいの寒さでしたが、今年の正月からひ孫の遊び場になるほど暖かくなりました。






YKKのイベスト玄関ドアに取り換えて欄間もなしにしました。玄関は暖かく激変しました。



BlogPaint

廊下に取り付けた2.8KWのエアコンで6畳 8畳 玄関ホール 脱衣 トイレとドア ふすま 引き戸で繋がる所全部暖かくなり、賑やかな正月を過ごせました。工事後の昨年12月29日のブログリンクしておきます。

 これまで少し広めの玄関ホールの玄関ドアを変えるか、内側にドアを付けるか等何年も検討していましたが、断熱性能の良いドアが昨年お目見えして玄関ドアを取り換えたことで、写真のような開放的な正月が実現しました。


CIMG2612

写真右側が玄関ホールですが、ふすまも開けて広々で遊びました。暖かくなるとまず遊ぶところが変わります。
これまでは母のベットの横の狭いスペースで子供たちは玩具で遊んでおりました。






DSC01533

写真は以前廊下が寒かった昨年正月の写真ですその時は玄関廊下や和室で遊ぶのは、考えられませんでした。


 冬に家の中の寒さがなくなるということは、これまで暖房の為に閉めていた建具が不要になります。冬に建具を開けて春先のような生活ができることは 活動量が増えて健康と幸せが増えるということです。

 家はできるだけ開放的なほうが良いとおもいます。少し費用はかかりましたが、私は初めての玄関ドアだけの改修工事です。この鉄筋コンクリート造の建物のすべて窓は2重構造に以前に行っているのでそれを含めて
家の中の寒さがなくなりました。玄関部分だけでどれほどの寒さが侵入していたかが良くわかる工事でした。断熱強化の工事は特にしていません。窓とドアが断熱改修で如何に大事かが良くわかる貴重な体験となりました。

最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください



引き違い戸を取り換えました。



CIMG1932


写真の引き違い戸を取り換えたいとのことで、できるだけ安くするために既製品のサイズの引き戸が入るように、引き違い戸を受ける梁をカットして、取り付けました。

取り換えの理由は、鍵がかかりにくなって網戸の動きが悪くなったなどでした。

費用を抑える工夫として、前述の既製品の寸法の引き違い戸を入れることと、土間のタイルをそのまま使うようにぎりぎりでカットすることの2点で、10万円以上削減できました。一寸した工夫ですが、この辺りは我々の経験のなせるところだと言えるでしょう。






CIMG1931


当社の監督のSは、大工さん以上の腕を発揮してマキタの充電式のマルチツールと丸鋸で下屋の梁を既製品の引き戸が入る寸法にカットしています。

マルチツールは、木材でもモルタルでも金属でも狭い場所でも隅までカットできる優れもので本当に便利な道具です。ただし多少時間はかかります。
土間タイルは、サンダーカットしたので、2台の掃除機で吸いながら施工しても結構粉じんが出ました。土間を斫りタイル屋さんを呼んで新しくタイルを貼ると工事は簡単で綺麗になりますが、斫る+捨てる+タイルを貼る=それ相応の金額が発生します。







CIMG2071


以前の引き戸は、格子状のものでしたが、掃除がしやすいように、縦格子のものにしました。


網戸も、鍵も、問題なく動作して、引き戸は軽々うごいています。
引き戸のように動くものは、使われる年数と共に前述の機能は低下してきます。時と共にいわゆる劣化してきます。微調整や修理を幾度かして今回のように新しいものに取り換えるようになります。


修理の方法は様々ありますが、最近は締める動かすという引き戸の基本的な機能がよくなっているので、どこかの時点では取り換えることになります。依然と比べると驚くほど性能が良くなっているので、雨の今日訪問してきましたが、とても喜んでいただきました。

どんなものでも修理を経て、それでも直すにも大幅に費用がかかるときが来ます。今回は思い切って変えていただいてよかったです。帰りには今年とれた作物をお土産に持たせていただきました。ありがとうございます。


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください







リフォーム改築前とその後

P4090373
←改装後の建物
この建物は、スマートウエルネスの工事で断熱+1階のみ耐震改修工事を行った現場ですが、下の写真が工事をする前の写真です。

駐車場を広く取るように。以前の塀や庭やブロックは撤去しました。そのほかは無用な出窓と窓を撤去して壁にしました。

この建物は、基礎や木構造が確りしていたので、リフォームをすることにしましたが瓦や樋はそのまま使う事にしました。

P7300001←改築前の写真

今回の改築後、改築前の写真は同じ建物ですが、雰囲気が随分異なるようになったなと感じます。壊す前は少しもったいないような、日本庭園がありましたが、思い切って抜根し給排水もやり替えて駐車場にされました。

又以前の庭の一部は、家庭菜園用の畑に変化しました。最近は今回のように庭をこわして、畑やガレージにする方が増えてきたように感じます。庭を眺めるより自分の畑で安全な食べ物を作りその過程を楽しもうという考えが勝るのでしょうか?

CIMG0326

←以前の玄関ファサードの木製縦格子

以前の玄関ファサードは和風の雰囲気でしたが、これを少し現代風にも感じられるように変化させたいと思い考えてみました。





P4090375
たてストライプにあわせた玄関ドアとその玄関ドアに合わせて木製の縦格子は、弁柄弁慶の2番を塗って玄関の雰囲気の延長になるようにカラーコーディネートしています。







P7300010


←以前のアルミの玄関ドア

見るからに寒そうな感じのドアです。





P4090379

←新しく取り換えた玄関ドアとそのファサード周り

張り替えると案外と費用の掛かる土間のタイルは以前のままにしています。





P4090370
ユニソンのラディーというポストです。モスグリーンの混ざるグレーの色がとても滋味な感じです。玄関に設置するものでポストは、デザインにおいても機能においても重要な存在です。それが気に入ると毎日がうれしくなります。

ポストは色々なタイプがありますが、インターネットで買うと、安いのもありますが、それなりの品質のものが来るようだと感じています。
今回も色合いと質感が玄関ドアや他のものとマッチしてくれてよかったです。

リフォームには『ポイント』がある、少し紹介してみます。

『余計な物はなくす』今回は余計な窓や出窓は撤去して壁にしました。

『庭はオープンにする』 庭は開放的でガレーの台数もしっかり確保しながら、ゆとりの感じられれる演出をする。そうすることでセキュリティーの面も強化される。

『楽しみを増やす庭にする』庭の雑草の生えるところは出来るだけ少なくする。自分が育てられるだけの畑のエリアを確保する等、その人その人の価値観を妥協せずに形にしていくことはリフォーム成功の要因でしょう。

『必要のないところには費用を使わない』費用は抑えて快適な生活空間を確保する。外見はお金をかければかけるだけ良くはなりますが、抑える事も出来るのがリフォームでしょう。

『必要なものには費用を掛ける』ポストは妥協しないのが良いと思います。リフォームでは、大事なところを選んでお金をかけ、そうで無い所を選んで費用を削減することが出来るという面白さが潜んでいるように思います。ただし将来のメンテナンスサイクルも考慮することは大切な要因です。

『家の寿命をよむことが大切です』家はメンテナンスしながら寿命を延ばします。新しく家を建てても今回のようにリフォームをしても、それをほっておいても生涯メンテナンスがいらないという事にはならないということです。今回は瓦の吹替え外壁の全面的な塗り替えはしませんでした。瓦は淡路の瓦で、瀬戸内海沿岸の比較的温暖な地域にリッチしているので、雨を防ぐ瓦としてはまだ寿命をむかえておりません。外壁も吹き替えられてからまだ寿命をむかえてはおりません。ただし塗装は約10年から15年ごとには葺き替えの時期を迎えます。瓦は私が遭遇した淡路の瓦は呉では80年以上風雨に耐えた瓦もありました。この地域が急に冬寒く0℃以下になり瓦が凍るような気候になれば凍害で瓦が早くだめになることもありますが、まだ耐える力は残っています。

瓦や外壁をやり替えるに高額な費用が必要になります。その費用をいつの時点でかけるのかは重要なファクターになります。リフォームをするからついでに全部綺麗にするという考えになりがちですが、まだ耐える力のあるものは、出来るだけ頑張ってもらうそういうものを大切にする考え大事だと思います。



最後まで読まれた記念にポッチトをお願いします。

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください。




玄関とは

玄関や窓は、外部と室内を区切る中間の場所です。窓は外が見え太陽の光を透過させるなどの開放的な要素が必要で、玄関と同じように外部の者を簡単に室内に侵入させない要素が必要になります。

窓も玄関も同じような要素が必要になりますが今回は長年色々と困っておられ、玄関ドアを取り換えました。今回は親子開きの玄関ドアから玄関引戸にチェンジしました。


DSC09215DSC09217


















この度上の写真の玄関引き戸に取り換えましたが、この玄関ドアを引戸に替える理由は色々あり少し列記してみます。

1.狭い敷地に建つ3階建の為、電気のメーターが以前の玄関ドアの室内側設置されていて、毎月電気メーターの検針にこられる日に出掛ける事が出来なかった。

2.牛乳の配達を受け取るボックスが、道路に面していた。

3.街中の住宅の為、自転車を室内に入れておく必要があり、その出し入れが少し難しかった。

4.玄関に設置している呼び出しは、ドアホンではなくチャイムであったので、2階から1階に降りている間に、来客が帰る事があって不便だった。2階 3階から来客を確認したかった

5.ポストが小さかった為、回覧版が入らなかった! ポストが隠れるように配置したい。

6.自転車を入れやすくしたい!

列記したように、以前の玄関ドアでは不便な事が多くありそれを回収する目的で、玄関ドアの取り換えになりました。
CIMG5652


写真はリフォーム前の玄関扉です。この写真は2008年に撮影したもので古いですが当時から様々に問題点を持たれていました。

毎日何度も使う玄関、ポスト、玄関越しに通話の出来るドアホン、ガスや電気や水道のメーターの検針、新聞受け、牛乳受け、自転車置き場、耐久性、防犯性、安全性、花木を含めての生活の潤い、清掃性そして見栄えや格調などの魅力や好き嫌いを含めてのデザイン性

様々な要素がこの玄関には思いがよせられます。

閉める開くの最もシンプルな機能から、記述のように様々な要素が玄関にはこめられます。使ってみてからの分かることでもありますが、出来るだけ、確りとシュミレーションして玄関の配置を考えたいと思います。

気になる玄関収納

CIMG0099
玄関の収納は、新築をされる際に重要度の高い所ではないかと思います。


今回製作した玄関収納は2畳のスペースの1畳分が土間床で残りの1畳分がフローリングの床で計画しました。


暗くなるのを防ぐためにハイサイドの窓を設けて明るさ確り確保しています。左はシューズクロークとかさたての部分ですが、手前の大きく開放されている土間の部分はベビーカーが収納できるように考えています。


コストを抑えるために、シナランバーを使い大工さんに製作してもらっています。良く見るとビスキャップが見えますが、コストを抑えるように組立の効率をはかるにはビスは見せるか、ビスキャップというボタンのようなものでビスを隠して組立てます。


DSC07724
フローリングの部分の収納は、シューズクロークや洋服掛けになります。
コートや合羽等も掛けれます。

2帖の収納スペースですが、二の字型に配置された収納スペースは最も有効な使い勝手だと思います。



2帖のスペースでは、このように2の字形か背中合わせに収納を取るか、L型に収納を配置する3つの方法が考えられますが、この2形の字型の配置が収納力と作業導線が一番広く取れると思います。








CIMG0104
今回は、建具も出入りに邪魔しないようにと、収納のスペースを少し隠したいとの思いを実現する様に、フローリングの側のみに引き戸を取り付けてみました。

全て隠したい場合は、引き分けの扉を取り付ける方法もあるかと思いますが、毎日使う上でアクションが多くなります。


正面の鏡はお施主様が、ネットで購入されたされたものを取り付けしました。









DSC07729




玄関には、リビングとの間に、アウトセット引き戸をもうけて、その上部は、空気の循環を良くするために、開放しています。

床には靴を履きやすいように、手づくりベンチを設置しました。私の拘りのディティール出来るだけシンプル&丈夫にの考えを実現しました。









DSC_0652




私の拘りのディティールは角にアルミのアングルを取り付けて、内側の見えないところで、30角の木材で補強しましたが、ガッチリと組立できて、ビスも見えません、角の部分はアルミアングルを隠すように、四角い木を接着剤で張り付けました。


アルミと木材を組み合わせて補強して、それがデザインになったりちょっと嬉しいベンチが出来ました。


私のお気に入りのアイテムの一つになりました。










DSC_0655





この私のお気に入り らくらくベンチのモデルです。





玄関は、人を迎え入れる、そして家族が毎日便利に楽しく使う、それを実現したいと思う場所です。

玄関と収納合わせて4帖のスペースが便利で楽しいスペースになりました。これからももっと進化させたいとおもいます。






手造りの玄関収納

皆実町のお住まいが完成しましたが、手造りの玄関収納の動きが、最初思ったより安定していなかったので、今日は現場の担当者と私とで、手直しに行ってきました。

安定させる為に色々と考え金物のカタログからレールを選んでから挑みましたが、思ったより難しくて今日一日それも遅くまで、かかって手直しをしました。今日は考えながらの施工になるので、大工さんに頼らず自分たちで施工を行ないました。

DSC04646皆実町の家は3階建で、床面積もかなり大きなお住まいですが、玄関は少し狭くそれでも、玄関収納の収納力をアップさせるように様々な工夫をしています。その内の一つに下駄箱を2列縦に長くスライドさせるようにして収納力をアップさせました。

DSC046522列を引き出して見ると、かなり収納力があると事が解るとおもいます。この下駄箱は大工さんの手造りです。面材は穴開きのシナ合板にオスモのエボニーを塗っています。フランス製の壁紙と穴開きのシナ合板とはお互いに引き立たせるようフィットしています。
DSC04653手前側は靴入れです。たくさんの靴が収納できる事がお分かりだと思います。棚はダボレールを付けて可動棚になっています。

DSC04654写真は奥側の収納ですが、傘立てやブーツがおけるスペースも造っています。既製品の玄関収納では、対応できない納まりですが、今日一日試行錯誤をして安定感のある玄関収納にすることができました。気になっていたのでこれで安心です。

半間角のスペースをフルに生かした収納で安定感がまして、その上フランスの日本の家と感じさせるデザインはとても面白と思います。

玄関は下駄箱の収納力や、コートかけ、小物置き場、時には土間を大きくとって自転車置き場なども必要になります。最近は玄関の収納は個性的でお客様自らアイデアをもっておられます。雑誌をみたりインターネットで調べたりすると様々な収納が考えられますが、それを形にする想像力と安定感をもって造るのは実際は努力と時間と費用が必要です。今日は色々と新し取り組みをして、まるまる1日玄関収納と格闘しましたが本当に良い勉強になりました。

次も一味違う面白い玄関収納を考えようと思います。


男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ  


家の玄関

建物の玄関は大切に思われますか。玄関は何のためにあるのでしょうか?

DSC09635
玄関は室内と外部をくぎる、大切な部分です。

現在のように治安に不安な世の中で大勢の所帯が住むマンションでは特にセキュリティーが必要になります。

又現在では住む人の品位を象徴したりする要素もあるようです。


玄関は権威を象徴しすぎると災いを招くとか、家に比べて大きすぎたりすると実質を伴わない。見栄を張ったものだから良くないとされています。

住宅では家の間口の1/3程度を玄関の幅にすると良いと考えられています。また風水では鬼門(北東)・裏鬼門(南西)に玄関を造る事は災いが訪れると戒められています。

玄関の方位は家の中心から見て東・南・東南・西北は概ね良いとされています。

上の写真は私がデザインが気に行っている。中区のマンションの玄関です。夜には帰ってくるのが嬉しくなるような玄関だと思います。

さりげなく照明をデザインされた玄関は夜疲れた心を嬉しくしてくれますね。
又玄関までのファサードが

DSC09638

中区のホテルフレックスのエントランスです。設計はHIROSI MIYAZAKIさんがされています。

コンクリートの打放しでシンプルですが、あきのこないデザインですね。

夜照明がつくと思わず嬉しくなってしまします。私の好きなエントランスです。

玄関はさり気なく、心地よくが良いですね。華美に飾る玄関はいずれ飽きが来てしまいます。






DSC09637JALシティー 広島のファサードの夜景ですが、敷地が狭いのか道一杯まで建築されていて、のっぺらぼうの玄関ですが外壁と照明のデザインが上手で、特に夜は立体的に美しくなります。私はお客様が広島に宿泊される時は時々予約させてもらっています。

現在の玄関 ファサードはその建物の象徴のようにもなっているものも多いようです。


DSC09639
左の写真は中区のマンションの玄関ですが、昼間はデザインの良さは感じられにくいのですが、夜は帰るのを喜んでくれているような玄関です。

建物とのバランスも良くて広がりもあり、自然に玄関のドアまで導いてくれそうな、円形の壁がアクセントにもなっています。

現在では玄関だけでは無く、玄関までのアプローチも照明もデザインして、生活を豊かにする必要もあるでしょう。

ただし個人の住宅では玄関はあまり華美にすぎないように、品良くデザインする事が大切で玄関から良い気が取り入れられるように。清潔に整える必要があります。

マンション住まいであっても大切な玄関を家族の幸せの原点として大切にしたいものです。



*<*><*><*><*><*><*><*><*><*><*

今日は早川さんや大西さん近藤さんにお会いしてアフリカの音楽を聴きダンスを踊ってきました。楽しくて、アフリカの現状を知る事が出来た有意義な時間でした。皆さんもぜひ明日きてくださいな!

”ケニアからのメッセージ”

<最終スケジュール>

★たくさんに人に足を止めていただいて、
ケニアのこと、アフリカのこと、子どもたちのことを知っていただきたいと思います。
活動支援のためのケニアのママたちが作った物品の販売も行います。是非お立ち寄りください。



10月6日(火)  19:00〜(18:30開場)OTIS!(オーティス)            
              広島市中区加古町1-20 Tel:082-249-3885
 ◇チケット¥2,500ワンドリンク付
            『アフリカの風に吹かれて』―アフリカントーク&ライブ―


※各会場とも活動支援のための物品販売があります。
また入場料は支援のために設定しています。

詳しくは女社長さんのブログをごらんください。



男は愛嬌 女は度胸 クリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設 

玄関を整えて幸せをよぶ

住まいは屋根と壁があればよいというものではありません。人の心と体は自然環境や毎日暮らす住まいと関わりが大きくあります。

西日が強烈にあたる家や日当たりの悪い家で暮らしていると、こころが病む事は、知られて来ていますが、薄暗く、嫌な臭いが感じられるような玄関ではセロトニン ドーパミン などの脳内の神経伝達をつかさどる物質が減少して元気もなくなり心の明るさや精神の安定が保てにくくなるそうです。

実際長く悪臭の中で生活をしていると、大脳皮質の前頭葉が活性化しなくなってしまい、匂いを感じなくなってしまいます。その前頭葉が壊れた状態では物事の優先順位が決められにくくなったり、精神の安定がはかれなくなるそうです。恐るべき悪臭ですね!

風水の上でも玄関はとても大切にされています。靴も綺麗にそろえるとか、玄関の外も中も綺麗にして、玄関に水打ち・盛り塩・花を飾るなどを施すなどの事も良い気を取り入れる為の行為だといえます。

靴が脱ぎ散らかされていたり、雨降りを想像させる傘が見えているようでは、前述のように精神の安定がはかれない事が、先人の知恵で解っていたのでしょうね。

玄関は大きすぎても、小さくてもいけません、大体間口の1/3位が適当でそれより大きいと自分の力量以上の事をして失敗をする可能性が高く、それより小さいと物の見方考え方が画一的になり、消極的で社交性も乏しく、利己主義になりやすいと言われます。又最近のお住まいは入り玄関と言って部屋内に入りこむ玄関が多くなっていますが、良い気を取り入れ精神を安定させる為には外側に張り出す玄関が良いとされています。

玄関を整えて幸せをよぶには 掃除 悪臭を抑える 片づけ 自分のお気に入りの 花 緑 写真 絵 好きな香り ペットが迎えてくれる 自分が元気になれる色を使い飾る事も良いでしょう。

自分のお気に入りの清潔な玄関で毎日 「おかえりなさい」 「ただいま」 「いってらっしゃい」 「いってきます」 というまごころや、感謝の心があふれると自然に楽しく明るくそして健康になるのではないでしょうか。

我が家が脳が活性化され、明るく元気になれそうな玄関であるかどうかを、検証してみてはいかがでしょうか。




*<*><*><*><*><*><*><*><*><*><*>*
”ケニアからのメッセージ”
<スケジュール>
10月3日(土) 10時〜12時 楽々園公民館第二研修室 
              公民館まつりふれあいフェスタ特別企画:無料

          15時〜17時 庄原市東城公民館第2会議室 
              男女共同参画講演会 森林の分校講座:参加費500円

10月4日(日) 13時〜15時 エールエール広島駅南口地下広場オープンスペース
              広島アフリカ・ケニア研究会:無料

★たくさんに人に足を止めていただいて、
ケニアのこと、アフリカのこと、子どもたちのことを知っていただきたいと思います。
活動支援のためのケニアのママたちが作った物品の販売も行います。是非お立ち寄りください。


10月5日(月) 13時〜15時 広島国際学院大学立町キャンパス 大ホール                          広島アフリカ・ケニア研究会 後援 広島国際学院大学現代社会学部
              参加費500円

10月6日(火)  19:00〜(18:30開場)OTIS!(オーティス)            
              広島市中区加古町1-20 Tel:082-249-3885
 ◇チケット¥2,500ワンドリンク付
            『アフリカの風に吹かれて』―アフリカントーク&ライブ―


※各会場とも活動支援のための物品販売があります。
また入場料は支援のために設定しています。

詳しくは女社長さんのブログをごらんください。





男は愛嬌 女は度胸 クリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設 



フロントドア・メールボックス・ネームプレート

エントランス ポスト ネームプレート












今日は働く事に感謝する日でした。西蟹屋に新築させていただいたお住まいに私なりにお客様に感謝をこめて玄関に郵便受け(ポスト)と表札(ネームプレート)を取付に伺いました。


玄関は英語ではentrance玄関ドアはfront doorと言います。また表札は日本では家を表す顔として運命学や風水等では取り付ける位置や材種なども拘ります。そのように玄関は建築する上でとても大事なものとして扱います。


夫婦が新しいお住まいにふさわしい玄関ドアをお選びになりメールボックスそしてネームプレートまでも妥協せずに自分の好きなデザインの物を探されました。そのように自分の好みの玄関に拘ると玄関が宝物のように愛着がわくようです。


上の写真の玄関ドアは引き戸ですが、最近は重厚なデザインと断熱性や気密性も兼ね備えてくれるようになり新しいスタイルの玄関が出来きるようになりました。以前ブログでモノトーンPlusという新しいデザインを紹介しましたが、車のドアの多くが引き戸になったように家の玄関も引き戸の新しい住まいのデザインも多くなるように私は感じています。


大切にされている気持がわかるので取り付けの位置や方法にも自然に慎重にさせていただきました。これから毎日見るネームプレートやポストを大切にする事で幸せを感じていただく事も出来るのではないかと思い取付をさせていただいている私までも愛着がわいてくるようでした。


私には勤労に感謝する日にふさわしい一日だったようです。


地下熱循環住宅のカオル建設

広島ブログ


プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • 天窓から雨漏りとスカート
  • 天窓から雨漏りとスカート
  • ライブドアブログ