快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

玄関の収納

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

玄関の収納を考える

最近は玄関収納を手づくりすることが多くなったように感じています。

CIMG6228

【五月が丘の家】

シューズクロークだけでなく傘掛け・合羽・洋服・コート掛け等もつくります。

玄関は収納を多く取って明るくしたいとの難しい要望に応えるために窓は収納の上のハイサイドライトという手法を使って明るさを確保しています。

狭い玄関を広く使うように、玄関収納の下部は土間として使えるように、土間から60cmほど高かさを確保して吊り収納にしました。下側を開放すると土間部分が広く使えて使い勝手も良くなって玄関は広く見えます。

僅かな事のようですが一寸した工夫で使い勝手はずいぶん良い方向に変化していきます。


CIMG6221


玄関の土間を上がった所にも収納を設けて2/3は洋服掛けに残りの1/3は棚にしました。

扉はあえて3枚引き戸として収納の中央部の出し入れを容易にするようにしました。扉の引手を工夫して2枚が連動して動きます。

おっしゃれにもなって最近はこの3枚建具の引手のディティールずいぶん気にいっています。

私の中ではマイブームです。





DSC07257
【口田の家】

2帖のスーペースを玄関収納としてL型に棚を
配置してみました。洋服を掛けるスペースも確保しました。

写真に写らない手前には、ゴルフバックのスペースも確保しました。
玄関収納は各自各様です。

こちらの収納も土間の部分は広く取りました。

大工さんの手づくり収納で玄関の土間部分に引き戸を取りつけたのでそれを閉めると中は見えなくなります。






DSC00877
【大州の家】



玄関を土間として、その一角をシューズクロークとしました。掃除がしやすいように収納の中まで土間をつなげました。

この収納は家具屋さんに製作していただきました。

広く大きな土間の玄関は高価な自転車や子供の外用の玩具を家の中に仕舞うこともできて便利です。







DSC07486
【石内の家】


通路の一角を収納のスペースとしました。3枚引き戸は、中央部分に収納しても取り出しやすく、開口が2枚引き戸より1.5倍弱広く便利に使えます。

折戸はほぼ全開口になりますが、扉が前に出てきます。

この収納の建具の塗装はオスモのノーマルクリアー仕上げとしました。








DSC04652
【皆実町の家】

穴明けのシナ合板を使用して大工さんに製作してもらった、押入れ半間分の深いスペースを利用して大きな引出型の収納にした例です。玄関の収納は限られたスペースを活用するので、様々な工夫が必要になります。

この引き出しは収納力は抜群にあります。自動車で使用するタキゲンの引出レールと大き目なキャスターを使用して製作しています。

組立は大工さん 取付は私が担当しましたがとても難しい工事になったことが思い出されます。

塗装はオスモのウッドワックス エボニー(木目の見える黒)を使いました。


CIMG1311
【青葉の家】

玄関の横に床下に降りる階段を計画してその横にシューズクロークを設けた例です。折れ戸の扉をつけて中は見えなくしています。

単純ですが、ベビーカー等の大きなものも収納できて、使いやすいようです。

ロイヤルオーク(ゴムの木)集成材を使用してオスモのノーマルクリアー仕上げにしています。








CIMG1317
【福島の家】

家具屋さんに製作いただいた玄関収納です。天井までの収納にすれば収納力は上がりますが、上のほうは手が届きません、何か台か脚立が必要です。

この家具もシナ合板で、塗装は現場でオスモのホワイトスプルス(木目の見える白を塗りました)


玄関の収納は様々なパターンがあります。百人百様と言えるでしょう!
貴方には使いやすくお好きなデザインのタイプはあったでしょうか?

手造りの玄関収納

皆実町のお住まいが完成しましたが、手造りの玄関収納の動きが、最初思ったより安定していなかったので、今日は現場の担当者と私とで、手直しに行ってきました。

安定させる為に色々と考え金物のカタログからレールを選んでから挑みましたが、思ったより難しくて今日一日それも遅くまで、かかって手直しをしました。今日は考えながらの施工になるので、大工さんに頼らず自分たちで施工を行ないました。

DSC04646皆実町の家は3階建で、床面積もかなり大きなお住まいですが、玄関は少し狭くそれでも、玄関収納の収納力をアップさせるように様々な工夫をしています。その内の一つに下駄箱を2列縦に長くスライドさせるようにして収納力をアップさせました。

DSC046522列を引き出して見ると、かなり収納力があると事が解るとおもいます。この下駄箱は大工さんの手造りです。面材は穴開きのシナ合板にオスモのエボニーを塗っています。フランス製の壁紙と穴開きのシナ合板とはお互いに引き立たせるようフィットしています。
DSC04653手前側は靴入れです。たくさんの靴が収納できる事がお分かりだと思います。棚はダボレールを付けて可動棚になっています。

DSC04654写真は奥側の収納ですが、傘立てやブーツがおけるスペースも造っています。既製品の玄関収納では、対応できない納まりですが、今日一日試行錯誤をして安定感のある玄関収納にすることができました。気になっていたのでこれで安心です。

半間角のスペースをフルに生かした収納で安定感がまして、その上フランスの日本の家と感じさせるデザインはとても面白と思います。

玄関は下駄箱の収納力や、コートかけ、小物置き場、時には土間を大きくとって自転車置き場なども必要になります。最近は玄関の収納は個性的でお客様自らアイデアをもっておられます。雑誌をみたりインターネットで調べたりすると様々な収納が考えられますが、それを形にする想像力と安定感をもって造るのは実際は努力と時間と費用が必要です。今日は色々と新し取り組みをして、まるまる1日玄関収納と格闘しましたが本当に良い勉強になりました。

次も一味違う面白い玄関収納を考えようと思います。


男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ  


プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ライブドアブログ