快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

田舎造り

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

窓を考える2

DSC07596

以前の窓を考えるでブログを書きましたが、窓は多機能でとても大切です。
昨日の日曜日には、田舎づくりの建物の窓取り換えのほぼ完了した現場に訪問してきました。



左の写真は取り換え前の写真です。
あちらこちらが痛んでいて、引き戸を開けるにもかなり力がいる状態でした。








CIMG0409

欄間部分は、そのままに、窓はアルミペアガラスに取り換えてました。
床もふわふわした状況でしたので、今回無垢のノッティーアルダー(ナガイ)フローリングに取り換えしました。

改めて写真を観るとずいぶん綺麗になりました。
お客様に聞くと動きがスムースになって嬉しいとのことでした。
床は21ミリ厚みの無垢のフローリングなので、足元も少し温かくもなるでしょう。

カーテンもニトリを検討されましたが、1m巾しかなくて、ほかのところで購入されたそうです。レールのみ当方が取り付けします。オーダーカーテンになるとそれなりの価格になりますので、できるだけ既製品カーテンを使いたいと思います。
 
今回はほぼ既成のカーテンで何とか寸法が収まりそうなので良かったです。


DSC07601


窓を取り換えの時ダイニングキッチンに隣接する、和室も綺麗に明装されました。

私の案で、当社に在庫する断熱材で、天井の断熱工事も行いました。天井は断熱が施されていなくても、暖かな空気は上に上がるので、寒さは床ほど感じませんが熱の損失は大きい所なので、多少は光熱費に差ができるでしょう!

CIMG0405


綿壁の所は、べニアを張ってクロス、天井は落として断熱材+プラスターボードを張ってクロスにしました。

まえと比べると、明るく綺麗になりました。天井は竿ブチを取り外して復旧して張り替えたので、大工さんは大変だったと思います。

天井を壊すとビフォーアフターのTVのように薄黒い埃だらけになりますが、写真のように綺麗に明るくなると私まで嬉しくなりますね!









まだ左手が完治していない私は、妻と現場の近くの高宮湯の森の温泉に行ってリハビリと美味しいご飯を頂きました。あまりに長時間に湯に浸かっていたので、私は眠くなりましたが、運転をした妻は、慣れない農道を走り眠たさとも戦ったドライブになりました。感謝です。日曜日でしたが、広島の少し北よりのところ4か所の現場を回り充実した一日でした。

ベンガラの修理

昨日はサンフレッチェがリーグ優勝を果たして、広島のあちらこちらで優勝のセールが開かれていました。
私もユメタウンに行って、少し恩恵にあずかってきました。

その後少し遠出をして安芸高田市の甲田町まで足を延ばしてきました。
1年前にベンガラ塗りをしていただいた所でベンガラが剥げているのみて欲しいの依頼に応えての訪問です。

DSC09120

写真では解りにくいのですが、瓦の下の瓦座とか淀と呼ばれる瓦の座りを良くする木の部分の色が薄くなっていました。原因は特定できませんが、何らかの理由で塗装が薄くなったと考えられます。
塗装屋さんに連絡をしてもう一度塗る事にしました。

DSC09121

他にもアルミの窓がとりつく所の柱の所が、塗装がはがれていました。これは窓をアルミに取り換える時にシリコンと言う防水材を施工されていてそれがはみ出ている個所に起きている現象だと思います。

シリコンは油が含有している為、塗装がのらない欠点があります。コストも安くて、耐久性も永く板金屋さんや屋根屋さんには、心強い味方ですが、塗装屋さんにはとても厄介な品物です。塗装をする個所には使用できない材料です。

一寸厄介な事態ですが、塗装屋さんの技術力を駆使してもらって手直ししてみます。田舎造りの家は木が表しになるので、ベンガラ等は定期的に塗ることが木材の耐久性を長くします。
気になるところを手直しして、気持ちよく暮らして欲しいと思います。

プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ライブドアブログ