快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

省エネ

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

木の話2.柱梁

木造の建物を構成する為には様々な木材が必要になります。柱・梁・床合板や火打ち梁は地震や台風の時の水平力(横からの力)を基礎に伝える役目や変形を防ぐ力を受け持ちます。
CIMG0177土台の上に柱を立その上に横架材(横に取り付く桁・梁)を取り付けます。

木材での軸組みは立横に組み合わせるだけでは、少しの力で簡単に変形してしまいます。

その変形を止める目的で、壁や床に筋交(斜めにいれる材料)を入れたり、全面に合板を打ちつけて変形を防ぎます。
IMG_6924写真は基礎と土台と柱をしっかりと繋ぐホールダウン金物と、壁の変形を防ぐために取り付ける筋交いを止める、筋交金物です。類似した位置に取り付けますが、ホールダウン金物は柱が基礎から抜ける事を防ぎ、筋交金物は土台から筋交が外れる事を防ぎます。

気候変動からの影響か、世界中では大規模な地震が多発しているようですが、地震で木造の家が倒壊しないように力を伝える重要な部品が写真の金物です。

写真のボルトと金物は約2トンの力で引っ張られても大丈夫な金物です。

建物は地震時には建物全体で支えますが、柱一本当たりにはおおよそ1トンから3トンぐらいの力で支える部分も発生します。構造的には一か所に多くの力がかからないように、力のかかる部分を分散することが大切です。平面計画を優先させたり大きな開口部を造ると、一か所の柱に過大な力がかかることもあります。

DSC00771
筋交金物やホールダウン金物は、現在の在来木造建築ではとても大切な部分です。

昭和56年以前の建物では筋交いの金物は入っていませんし、平成12年以前の建物にはホールダウン金物は取り付けられていません。

大きな地震の被害のたびに改定される建築基準法ですが、現在はかなり安全な建物に変化しています。

木造の耐震補強をする場合には、既存の木材にホールダウン金物や、筋交プレートや柱の引きぬきを防ぐ金物などを取り付けて、新築の建物と同等にしますが、出来上がった建物を補強するには、新築より高度な施工技術が必要になります。訪問販売等で床の下や、2階の天井に上って金物を取り付けただけで、耐震補強は出来るものではありません。悪徳な訪問販売業者の餌食にならないように気お付けてください。

DSC09030
建物全体が斜めに変形しないように補強するには、合板をしっかり釘打ちで取り付ける事によって実現します。

構造計算上は釘の太さや長さや本数まで考慮して設計します。

写真の現場では約15センチ間隔で太め釘を打ちつけてあります。

現在は地核変動の為か世界各地でかなり高い頻度で大きな地震がおこっていますが、地震の多い日本も又大きな地震は来るでしょう。現在の建築基準法の基準を満たす施工法で、なおかつ木材が長年で腐らないように工夫された在来木造住宅やツーバイフォー住宅の住宅であれば被害はかなり少ないでしょう。

構造に対しては安全側に配慮された工法に進化しています。ただし断熱不足や断熱材の特性を無視した工法では木材そのものが早く朽ちて金物や筋交いの体力が建築当時のような力を発揮しない建物になる事もあります。断熱・気密・木材・金物等は住宅の耐久性にも大いに関連しています。

住宅の価格も安ければ安いほど良いと判断される方もおられますが、高いレベルの断熱性能を備えていない、中途半端な断熱性能の建物では実際には耐用年数に大きく差が出てきます。金物を多く使うようになった現在の工法では特に壁の中や床の下の見えない一番大切な金物の部分から結露が発生したりしてひっそりと木材が強度を失っていく事になります。

現在は30年持ちこたえる住宅、60年持ちこたえる住宅、100年持ちこたえる事が出来る家を造ることが可能になりましたが、耐用年数の違いの評価はなく同じような評価をされているのが現状です。建築コストと住宅の耐久性のバランスはあなたならどのように判断されるのでしょうか?

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しくださ

熊野の家訪問

今日2月11日は建国記念日でお休みです。一年前に新築をされ、お引き渡しさせていただいた熊野の家に訪問させていただきました。最近工事をさせていただいた住まいは、ただいま子育て真っ最中の方が多く、熊野の家でも昨年6月に新しい命が誕生しています。

DSC09989
0歳のS君です。やっとつかまり立ちが出来始めたようですが、広い新しい家で高速ハイハイをしているようです。

今日はダイニングテーブルを購入されて小上がり和室とリビングにまたがるように片方の足をカットして和室側でもリビング側でもテーブルが使えるようにしました。

私が座った感じはとても便利で座りやすく使いやすと感じましたが。S君と遊ぶのが楽しくて肝心のテーブルの完成写真を撮るのは忘れました(笑)

DSC09995
S君はとても愛想の良い子供で、私たちを笑顔でなんども楽しませてくれます。人見知りもせず私たちに抱っこをせがむ様子はこころを楽しくしてくれますね。

私の笑わそうとする事に反応して何度でも笑ってくれました。赤ちゃんは一度笑いがつぼにはまると、何度でも同じ所で笑ってくれるのが嬉しいですね。

元保育士の妻はいないないバーや私の同じパターンで何度も赤ちゃんを笑わせる行為は見通しが出来るようになるので良い遊びだと言っていました。

寒い雨の降るお休みでしたが、私たちは赤ちゃんパワーをタップリいただき、すっかり元気になりました。

昨日換気と気密とは密接な関係があるとブログに書きましたが、熊野の家は1階の一部と2階のすべては勾配天井で室内の気積(部屋の立体的な大きさ)は普通の家の1.5倍位ある大きなお住まいであるため換気量を最小にする事に気をつけています。換気の量と室内の気積の大小は反比例し気積の大きな室内は換気の量も少なくても空気は汚れません。

僅か一台のエアコンで家中の暖をまかなっていますので、換気の量の調整はとても大切です。多すぎると一台のエアコンでは暖かくならないようになります。省エネは高断熱・高気密plus換気量の微妙な調整があって成り立っています。

S君の写真の後ろの窓は外側がペアガラスで内側にインナーサッシ(内窓)を取り付け、その間に木製ブラインドを取り付けています。赤ちゃんは掃き出し窓のカーテンに巻きついたり、引っ張ったりしますが、壊れやすい木製ブラインドが内側の窓ガラスに守られているため、赤ちゃんを注意することが一つ減っていますと。私には嬉しいおほめの言葉を奥さまからいただきました。

この二重の窓は太陽が当たる時は外側だけ締めて太陽の暖かさを部屋にとりいれ、太陽が隠れると外も中も両方を閉めて窓の断熱性能を良くします。その上ブラインドで日射の量も調整でき、先に書いたように赤ちゃんがカーテンやブラインドを壊す事がなくなります。

少し面倒なイメージもありますが、このパッシブな窓は使い慣れると広島の気候風土にマッチした実に心地の良い暮らしが実現するアイテムなっていると思います。

DSC09996
半地下に設置した温度計は21.2度 湿度49%を示していました。熊野の家では昨年夏地下に少しカビが生えてしまいましたが、その後除湿の対策をしていただき、現在は全く支障なく使っていただいています。

昨年の8月の大変な思いをして地下のカビ対策をした事を思い出します。現在では実に快適に暮らしていただいています。半地下は冬の湿度の低い時に木材やコンクリートをしっかり乾燥させることが一番のカビの予防になります。新築後1年間は気を付ける必要があります。

建築後一年を経過しましたが、リビングや洗面やトイレも同じ18度の室温度で
どこに室内のどこに行っても温度差はなく。オール電化住宅の電気代も平均1万円ぐらいだそうです。

熊野町は水道料金が広島市の2倍高いそうです。熊野町では少し大きめな雨水タンクを設置する等、水道量金も安くなる工夫も必要でしょう。

無垢のフローリングの上に奥さまは素足で暮らしておられました。
私たちが造る家は冬は暖かいわけではなく家中どこも寒くない家であることを、実感した一日でした。快適な暮らしの中にまさに省エネ・エコでCO2を削減する地球に優しい理想の暮らしを実現されていたように思います。

建設させていただいた私たちにはとても嬉しい訪問でした。S君ともしっかり遊び理想的な暮らしぶりを拝見しエネルギーを充填したようで元気をいただきました。ありがとうございました。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しください

食と健康 トマトの生理機能

トマト抗酸化作用があり活性酸素を退治する効果があることは解っていましたが、他にどんな有益な作用があるのかを少し調べてみました。



健康日本21野菜とインターネットで検索すると厚生労働省のホームページ等たくさんのサイトがでてきましたが、解りやすくまとめたホームページがありましたので、リンクしておきました。野菜は一日に350グラムその中でも緑黄色野菜は120グラム摂取が必要のようです。



調べてみるとトマトの生理機能はガン予防、免疫、抗酸化が挙げられ、大豆には胃ガン予防、前立腺ガン予防があるそうで他の根野菜・ 葉茎菜類にも様々なガン抑制などの生理機能が研究されていました。



野菜を沢山摂取する理由は体にエネルギーを与えることや様々病気を抑制して健康を保ってくれる効果があるからです。食事と健康に興味のある方は一度時間をかけてご覧になってください。



トマトは健康を増進する食べ物(スローフード)であることはわかりましたが、薬を服用される人、特にワルファリンという血液を凝固させない効果のある薬をのまれている人には血液の凝固抑制効果が阻害されることがあるそうです。



玉ねぎ納豆も同じように阻害される野菜になっていました。グレープフルーツも高血圧や心筋梗塞の薬をのまれている人には注意がいる果物でした。ちょっと驚きの調査になりました。薬と野菜と果物を摂取するときの注意をご覧いただくと良く分かると思います。



ただ野菜を沢山食べると健康になれるという単純な事では無いようでした。特に心臓や血液や前立腺の治療を受けている人は様々な食への注意が必要のようです。食べ合わせや効果を踏まえてよりよい食生活をする事が必要のようでした。少し勉強して知識武装しておくことが健康を長く保つ事に繋がるようです。



男は愛嬌 女は度胸 クリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設   

狭小地に建つ間口4mのお住まい1

間口4mに建つ住まい西側間口4mに建つ住まい東側

 

 

 

 

 

 

建築前の写真

 

建て替え前の3戸共同建の建物

切り離して3階建てを建設!

 

上の写真は狭小地に建て替えられた、建物間口4mの3階建てのお住まいです。建て替え前の建物は、上の下の写真ですが、工事は古い3軒長屋のような壁や屋根や基礎までもくっ付いている建物を一棟切り離すところから始りました。

切り離し後隣家の壁の補修をして、その後基礎工事を着手しての完成です。出来あがった写真を見ると当たり前のように建設されていますが、登記を共同住宅から戸建てに変更することや近隣との合意、金融機関との調整や税務上の処理等を経て、色々な方面の知恵を合わせて頂いての完成です。

上の右の写真は裏側の法面からの写真ですが、裏の法面は約6mの崖になっています。実際工事を始めてからは狭さや高さに難航しましたが素晴らしい建物に変貌しました。

外壁は今後のメンテナンスを考え広島では珍しい樹脂サイディングを採用して頂いています。樹脂サイディングはアメリカ北部でよく使われている外壁材です。現在日本では北海道で多く見られるようになりましたが、まだまだ珍しい材料です。塗装で仕上げられている窯業系のサイディング等は、必ず塗り替えが必要になりますが樹脂は塗り替えの必要はありません。

狭い敷地の3階建ての建物は塗り替え等のメンテナンスの費用は、普通の2階建のお住まいより、多くの費用が必要になります。家は維持するために多くのメンテナンス費用が発生します。建築当初に将来のメンテナンスのサイクルを考えて賢者の選択をしたいものです。

次は明るく開放的な内部をお見せします。

健康に暮らしたい 6 (冬のお洗濯)

冬の洗濯干場冬の洗濯

 

 

 

 

 

 

 

広島では寒さが本格的になりました。本格的な寒さとはいえ広島の今日の夜の外気温度は5度あります。東北や北海道ではすでにマイナスの気温になるところも多いでしょう。その様な寒さの厳しい所から比べると暖かな広島ですがそれでも寒いですね!

皆さんは冬のお洗濯はどのようにされているのでしょうか?ご夫婦とも働いているお住まいでは、毎日のお洗濯は夜室内に干しておられる方が殆どだと思います。

室内干しをされているお住まいでは、健康に暮らすために洗剤はとても大切です。科学的に出来た洗剤は室内の空気を汚すため、出来るだけ使用しない方が良いと私は思います。

上の左写真は冬に室内にお洗濯を干していただく様に設計した、室内干しの空間です。写真の住まいは毎日の暮らしを快適に過ごしていただくため、冬の洗濯は室内の一番暖かい場所に干して頂いています。このようの室内干しをするお住まいでは、私は上の右の写真のピリカレという洗剤をを進めています。ピリカレは酸化を抑制する効果もあり煙草のヤニ等のしつこい汚れをも確実に落としてくれました。

ピリカレはアイヌ語で綺麗にする意味を持っているようです。私が使用したところ空気を綺麗にする効果やカビ等の微生物を退治する効果もありました。室内干しの洗剤としては4星物だと思います。

ピリカレは洗濯用洗剤のほか入浴剤や台所の洗剤や歯磨きとしても利用されていています。私の事務所では布製の椅子の汚れを取るためにピリカレを薄めた液をハンドスプレーに入れ吹きかけてふき取るとかなり綺麗になります。

エコベールエコベール

 

 

 

 

 

 

又上の写真はトウモロコシから出来たベルギー製のエコベールという拭き掃除用の洗剤です。私の営むカオル建設の工事完了後のクリーニングを担当してくれる、協力業者のE君お勧めの洗剤です。当社でも洗面のボールを綺麗にしてくれましたが、一週間経っても水あかも付かずレモンのような匂いもして妻が使ってみても手の荒れはありませんでした。又Eくんは毎日そのエコベールを使って家を綺麗にしていますが、手荒れは無くとても綺麗な手をしています。トウモロコシを原料に出来た人に優しい洗剤が私にはとても嬉しい事でした。

健康に快適に暮らす事を実践するには、毎日の洗濯を効果的に早くスマートに心地よくしたいものです。科学の力よりも太陽の光を力をもPlusにし部屋の空気をも綺麗に清潔にする健康的な洗剤を使いその上、毎日大変な洗濯を楽しくさせてくれる室内が家族の心と体を健康に導いてくれるでしょう。

 

口田の家テレビ撮影

 口田の家テレビ撮影1口田の家テレビ撮影2

 

 

 

 

今日は今年の夏完成したカオル建設が造る地下熱循環循環住宅口田の家のテレビ撮影が行われました。中国電力が電化住宅などを紹介する広島テレビのライフノートという番組で12月22日月曜日夜9:55分から放送されます。

地下熱循環循環住宅とはハイレベルな高断熱住宅と地熱や太陽の熱を利用したエコな住宅で今日のように寒い日でも撮影のクルーが入り照明をつけているだけで室温が上がるような住宅です。又今年の夏はエアコンの温度設定が29度で暑く、28度丁度良く、27度では寒むかったとY様に教えていただきY様はまるで蔵の様に今年の暑い夏でも暑さ知らずで過ごされたそうです。

僅か5分の番組ですが約3時間の撮影の時間がかかりました。私も地下熱循環住宅の事を説明しましたがカメラを前にするとなかなか思う事がはなせません少し残念です。

Y様ギター演奏Y様コンサートホール

 

 

 

 

上の写真は施主であるY様がヤイリギターを使いナダソウソウを演奏しているところですナレーションを担当する森本久美子さんも思わずうっとりです。

ヤイリギターの澄んだ心地よい音色と室内の心地よさがあいまって吹き抜けの下で聞いていた私はコンサートホールにいるようで心地よい気持ちにさせて頂きました。

テレビ撮影のクルーは当社の断熱や窓の性能の事やお風呂のお湯取りシステムや地下熱循環のシステムなど細やかに撮影してくれたようですが約5分の放送でどこまで放送されるのかが楽しみです。

撮影はとても楽しく面白く進められましたが、最後にナレーションを担当する森本久美子さんは私たちをさらに楽しませる様に四星ものは室内をさらにエネルギッシュに暖かくさせてくれました。

撮影も無事に終了しその後これから新築をお考えのN様お祖母ちゃんと奥様そして今年ご結婚をされた若い25歳のO様ご夫婦が完成した冬暖かな地下熱循環循環住宅の住み心地を体験に来られました。N様のお祖母ちゃんは家は冬暖かな家でなくてはいけないとしきりにおっしゃられておられましたが。体験をしていただき納得いただきました。入れ替わりに来られたO様夫婦は25歳で既に家を建てる事を目標にされていて私が25歳の時どうだったかを思わず考えてしまいました。

私の364日早いバースデーケーキイタリアラストランALEXにてみんなで記念撮影

 

 

 

 

口田の家の撮影と2組の住み心地体験を終え、私からのお礼の意味を込め施主のY様夫婦と若いO様夫妻との5人で広島ブログでもコメントを頂いているイタリアレストランALEXまで食事に出かけました。そこで偶然ですがO様ご夫妻は今年行った新婚旅行がイタリアだったそうでアレックスさんとミラノのドーモー教会等の話に花をさかせていました。ちなみに私たちも少し前の新婚旅行はイタリア・ギリシャ・フランスでした。当時の教会での出来事など少し思い出し苦笑い。

ALEXさんでは私が昨日誕生日であったことを覚えていてくれて誕生日ケーキをハッピバースデーツーユーの音楽と共にプレゼントしてくれました。昨日のブログに124もいい日になるように書きましたがその通り充実した時間を過ごし沢山の思い出も残す一日であった様に思います。

口田の施主Y様ご夫婦には一日をお付き合いいただき感謝でいっぱいです。有難うございました。これからもよろしくお願いします。

地下熱循環住宅のカオル建設

広島ブログ

プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ライブドアブログ