IMG_0495
完成間近が続いています。なかなか終わりません。

稼働のカウンター手造りしました。使わないときは写真のようにたたまれて、使うときはカウンターになります。

当方では初めての取り組みです。私は正味2日間位フリーハンドでディテールを考えました。






IMG_0494

開いた時ときキッチンの白いカウンターの高さに合わせるようにしたことで私の細かく考えたディティールが使えなくなってしまいましたが、何とか現場の佐々木の現場対応力で成就することが出来たようです。

私は開いた時キッチンの天板の高さに合わせるのは難しいと思っていました。






IMG_0497

受けのブラケットは回転して収納されるように考えました。キッチンの人口大理石の天板にこの稼働カウンターの天板の面を揃えるよにしたことで図面では表せないディティールが必要になりました。長丁番は隠ぺいしたかったのですがそれではテーブルの固定が確りできなかったと言いう事で隠ぺいしませんでした。機能重視です。















IMG_0502






このディティールは、頭の中では出来ませんね、現場で考えながら行って初めて成就できたと思います。
















IMG_0503

超がつくほど重いイペのセンターテーブルも搬入組立てされました。うまく行って良かったです。このディティールはこれからも応用できそうです。私の考えた通りに出来ました。

ものを創る楽しみは想像したことが実際に出来るという事です。なんだか料理にも似ています。







IMG_0504
 私の手造りの看板用の間接照明です。これは私からのプレゼントです。実際こういう間接照明を買うと一カ所3万円ぐらいの費用がかかると思いますが私の自作でプレゼントすることが出来ました。

費用を少なくいい雰囲気にするには色々工夫が必要です。アールの梁型の色が徐々に素敵な色にカメレオンのように変わっています。


近く完成見学会を予定します。ぜひ自慢のインテリアをご覧になってください。


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください