快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

自然塗料

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

五月が上の家自然塗料のオスモ塗り

DSC00620建具枠はオスモエボニー(黒)とマホガニー(赤)を1/2ずつ混合して色をつくっています。










DSC00621 五月が丘で進行中の家の塗装工事が始まりました。塗装屋丸山さんが白色 黒色 ピンク色と奮闘してくれています。今回の仕上は様々な色の枠や建具の色に様々な色の壁紙・花柄のイギリス製の壁紙・塗装がが組み合わさります。私には過去に経験の無いぐらい色や柄が多すぎて一寸不安でもありますが、想像を超える仕上りが期待できるのではないかと完成がとても楽しみです。






沼田の家完成!

先日お施主様と一緒に作成した、無垢のタモ板のテーブルが完成して、今日は待望の引渡しを行なってきました。

スパン4.5mの広いリビングダイニングには長さ3mのテーブルは似合うだろうと予測していましたが、格子の窓とアルダーの床材とタモのテーブルはお互いを引き立たせるようにフィットしたようです。
DSC04645完成したタモのテーブルですが、木目がとても素敵です。長さは3m 横幅は75センチ〜90センチあります。このタモの板は施主さんと大工さんと私の3人で加工しました。塗装は施主さんが一人でデンマーク製のファクセオイルで仕上げました。その時のブログもみてくださいね。

加工の時は暑さも厳しく大変でしたが、なにか手を加えないと、綺麗にはならないのが、この世の常なのでしょうね。

ファクセはデンマークの会社で造られていますが、フロアーソープというものが知られています。それは洗剤とワックスが一緒になったもので、自然塗料の床が汚れた時に汚れ落としに使ったり、本当にナチュラルな仕上げをするときにも使いますが今回はファクセのオイルタイプの製品を使って仕上げています。アルダーの床の仕上げに使ってあるオイルととの相性は抜群に良かったです。
DSC04644少し自慢の和のインテリアが出来上がりました。自然な木の色で仕上がっていますが、床もテーブルも、格子も同じ自然塗料で仕上げたもので、自然の木の色の差で色合いが微妙に変化して嬉しい空間になっています。天井は構造用合板やハイブリッド集成材の表しです。

天井がないので、電気屋さんには配線の時は色々とご苦労をかけた事を思い出します。おかげさまで魅力的な建物が完成しました。

DSC046334.5mスパン(巾)のリビングダイニングの一角のキッチンも手造りキッチンです。ステンレスのヘヤ―ライン仕上げと木の色合いが、とても嬉しい空間を作ってくれました。
このキッチンは施主さんが、キッチンワークを考え抜いた末に出来ています。

北欧の日本の家がテーマになった家が完成しました。私もこれまでたくさんの、魅力的な住宅を完成させてきましたが、沼田の家が完成した今日は心が嬉しい一日でした。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ  



プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ライブドアブログ