快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

蚊よけ

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

木が朽ちるのをふせぐという事


IMG_0118
 外部の水のかかる場所の木材はカビが生え 苔が生え そして最後には腐朽菌というキノコのような菌にやられ炭化したようにボロボロに朽ちていきます。そういう一連のことを私は木材は土に帰る性質があるといっています。

 写真はウッドデッキのデッキ材を外しその下の大引きの部分ですが12年前大引きを止めるアンカーボルトの所を座グリ(少し丸く彫り込む)してそれを留めその穴に水が入り腐朽菌がつくことを軽減させるようにモルタルを詰めていました。
↑上の写真は常に雨にぬれる場所と濡れないように屋根のある場所の腐朽の違いです。腐朽している所を切り取った木材はモルタルを詰めている場所から腐朽が始まっていることがわかります。モルタルを詰めたことで腐朽は抑えられない事が解ります。かなり大き目なウッドデッキですが、この部分は柱も大引きも両方大きく腐朽していました。

IMG_0119



大引きを支えるボルトの所へモルタルを詰めていますが濡れない場所では効果的なようで、木材の丸い穴は木材が収縮しても追従しているようです。








IMG_0120

このデッキ材はアルミ金物で取りつけるタイプのアイアンウッド系のデッキ材です。デッキ材には腐朽菌の発生はありません。また土間にはコンクリートを打設してボルトで大引きを浮かしていることで床下の通気性が良く湿気も少なくそれで腐朽菌の発生を防ぐ効果もあるといえます。


腐朽菌に強い材質であることと、ビスを上から打っていない事で、ビス穴からの腐朽菌の発生はある程度は防いでいることが伺えます。腐朽とそうでない所が両方ある面白い例です。



CIMG2989


屋根の無いパーゴラの梁になる部分の木材は完全に腐朽しています。見事な腐りっぷりというところでしょうか(笑)









IMG_0844



土台と柱の腐朽菌でやられていた個所は悪い所は切除して、新しい材料に取り換え補強もしました。まるで人間の体の病気のヶ所を切除するのに似ていますね。これから10年また楽しめますようにと、私の念力+薬品の力も+骨のボルトを入れ補強しました。













最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください

ウッドデッキに必要なもの


IMG_0846
ウッドデッキには、蚊や虫をよけたいとか風を避けたいとか造ってから使うほどに色々超えたい事があるものです。

それもコストは出来るだけ抑えたい所でもあります。

 写真は12〜13年前に造らせていただいたウッドデッキですが写真のライラックの巨木や様々な木の花が楽しませてくれています。

 お祭りでとられた金魚は巨大な鯉に成長しています。ウッドデッキは四季の変化を楽しみ、外と部屋の中の丁度中間になります。その中間は楽しみを増やします。

 私もこの花や木が彩る春に訪問すると、ウッドデッキはいいよねと思います。そしてそこには部分的には屋根もいるし出来れば風も避け虫も蚊も避けたいと思います。

 そういう事を具現化したのが、写真の風よけの建具です。コストと安全性を加味して、透明な部分は実はホームセンターで購入したテーブルクロス用のビニールです。厚みや幅によってコストが何倍も異なるので購入するときは悩みます。

CIMG3053

 なじみのホームセンターの店員さんが教えてくれましあが、この魔法の透明シート!!と書いてある文字は濡れ雑巾で拭くと取れるそうで、さっそくI君が試したところ消えたそうです。


 このアイデアは施主さんの情熱が生んだものです。私には到底発想できないものでした。
今回I君に制作してもらっていますが、これまで宮本大工さんに造ってもらっていたものが腐朽菌で朽ちて造り替えました。

今回は以前より長持ちするように、腐朽菌が付きにくくするように色々工夫しました。







DSC06549



←この写真は2012年にフロリダに視察に行った時の写真ですが1階のウッドデッキ部分は蚊や虫を避ける網でおおわれていました。

使用頻度が多いお住まいや、ペットを飼われているお住まいでは、このように虫よけ網で囲うメリットは視界を妨げ目障り等のデメリットより大きいでしょう。










部屋の中と外とをつなぐ場所となるウッドデッキは生活の潤いを広げるところでもあります。
使われる方のアイデアを具現化するのは私にも楽しみでもあります。


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください






プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • 天窓から雨漏りとスカート
  • 天窓から雨漏りとスカート
  • ライブドアブログ