妄想摩天楼 トップへ

May 31, 2005

ぐらびしゃす

 会社でグラビアのロゴ(モバイル)を作ってくれと頼まれたんだけど、

どうもネタ切れでいいのができなかった。

 そしたらグラビアの子の写真をトレースしてイラストにしたらどうかという案に。

そんでできたのがコレ↓

 

ぐらびあ〜な

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もうねぇ〜、全然違うんですよ。 写真の子、めっちゃかわいかったのに・・・・

なんか怖いじゃないのっ!

 元写真とどれほど違うのか見せてあげたいところだけど・・・・。

でもやってて楽しかったからまぁいいか。

 

  

Posted by berotty at 10:58Comments(0)TrackBack(0)

May 28, 2005

JazzyなHiphop Select.2

ジャジーヒップホップ特集第2弾!
 
もうこいつもヤバすぎリスペクト。
 
仙台のGAGLEというメンバーのDJなのだが、聴いた感じでは彼がリリースしたこのCDが最高に良かった。
 
クラブっぽい打ち込みのベースにジャズとラップ。 ダンスミュージックにだってなる。
 
ほんとに日本人かよ(基準はわからないけど)って思えるくらいクールサウンドブチかましております。
 
またこれのミックスも毛色が違ってオススメ。
RE-NEW AWAKENING Part.1RE-NEW AWAKENING Part.2
 
英語の曲が多いけど、ラストのジャパラップに独行Jazz道は最高!
  
Posted by berotty at 23:46Comments(0)TrackBack(0)

May 27, 2005

猿商法

 前作のエレファンクをレンタルしたんだけど、めちゃハマって聴きこんでいた。
 
 ちょうどダンスを始めた頃だったし、ちょっと思い出の曲でもあり、履き潰した靴みたいに聴きまくり。
 
 そんで待ちに待ったNEWアルバム。
 
もう今回は視聴すらせずにレジへ即出し!
 
 
 冒頭は映画「Taxi」のオープニングのラップ乗せで始まり、お次はタイアップ曲であるDon't Phunk With My Heartのアッパーな曲で続く。
 
 民族っぽさ、レゲエっぽさ、ミクスチャー、いろんな可能性が無限に詰まっている。全体的にはヒップホップ寄りだが、他のアーティストにはマネできない心地良いサウンドとエッジの効いたナンバー。 自然と体がユラユラしちゃいます。
 
もうとにかくハッピー! 体の芯からハッピー!
 
ヒップホップ嫌いとかそんなのどうでも良くなるから、もうメンドクサイこと考えずとりあえず聴いとけ! 捨て曲ナシ!
 
  
Posted by berotty at 12:35Comments(0)TrackBack(0)

May 26, 2005

マイナー名作RPG

 RPGはドラクエ8以来だろうか。
 
 ひさびさにおもしろいロープレに出会えた。
 
まず買うきっかけになったのがネットの批評。
 
どのサイトでも高い評価を受け、それでいて売れていないというこのソフト。 知る人ぞ知るRPGファンキーならではのゲームだろう。
 
 まず世界観はとってもヘヴィーでダークな仕上がり。 PS2でも昔のソフトの部類に入るから、まずこのヴィジュアル面では買うつもりはなかった。
 
 でも実際やってみると、イメージ通りという感じだが、ストーリーが中々おもしろい。
 
 脚本がしっかりしているし、先に進みたくなる話しになっている。
 
イベントはテンポよく間髪に入るし、移動面でも戦闘面でも無駄が少ない。
 
 おまけに主人公がダークな世界とは似つかわしくないキャラクター。
 
思わず苦笑してしまいそうな人格に「イケイケー」と頷いてしまう。
 
 この絶妙なバランスがこのゲームの醍醐味とも言える。
 
 
 他と変わり映えのないオーソドックスなRPGではあるが、メーカーがパチスロのアルゼということもあり、戦闘に仕様されるジャッジメントリングが中々アツイ。
 
 ギャンブル性を盛り込むことによって、マンネリ化しやすいロープレの戦闘もこれで回避されるだろうし。
 
 
 決して他より突飛でた存在ではないけど、2000円で20時間以上は楽しめるならやる価値は十分ある。
 
 次は2をやるぞ〜!
 
  
Posted by berotty at 09:39Comments(0)TrackBack(0)

May 25, 2005

西新宿もぐら道探検記

 昨日の夕方、いきなりの雨に見舞われた。
 
当然朝は晴れていて、半袖で会社へ飛び出したオレは傘なんて持っていない。
 
 
 ウチの会社は駅から直通だから、濡れる心配はない。
 
 だが電車で新宿に普通に帰ってもおもしろくないと思って、地下道を雨宿りがてらに探検してみた。
 
 
 前回これを一度試したものの、自分の家まで帰れる西武新宿線の駅までは辿りつくことができなかった。 途中で外に出てしまったのである。
 
 そんな悔しい惨敗があったため、再度リペンジモードになった。
 
 
「絶対、外へ出ずに駅まで帰ってやる!」
 
ただ単に雨に濡れたくなかったというのもあるのだが。
 
 
 駅地下は地上に比べて普段人気が少ないのだが、この日ばかりは傘持ちでもザワザワしていた。
 
 
 途中に駅周辺のマップが乗っているのだが、どうやらみんな地下の構造はわかっていない様子。 各マップにひとり、ふたりは頭を抱えながら突っ立っていた。
 
 
 オレはそんなやつらを尻目に、「フンッ、いつもは地下なんて潜らないくせに」と思いつつ颯爽と地下を歩いていた。
 
 新宿駅までの地下道がわからず、結局はリタイヤして外に出て行った者も数名みかけた。 どうみたって地図と睨めっ子してたしな。
 
 
 
 さて、オレもここからが正念場。
 
 前回苦しくも出てしまった地上口を右に曲がり、ついに地下道の続きを発見!
 
 
舞い上がれたのも束の間。 なぜか都庁のビル1階に上がってしまったのである。
 
 
 周りはみんなスーツ野郎。 オレだけ小汚い私服でうろつきながら、警備員の光る目をかわしながら地下の続きそうな道を探す。
 
 地下に行きそうな人を尾けてみたら、とうとう外に出てしまった!
 
 
 だが建物のおかげで雨には濡れなかったからセーフ。 しかし随分違う方向に向かっているような・・・。
 
 
 
 方向感覚を失ったオレは、とりあえず濡れない道を歩きながらスーツ軍団の後を尾ける。 おっ、繋がっているじゃないか。
 
 
 
 ・・・なぜか南口方面。
 
 だがいつも通っている道ではなかったからワクワク感の方が大きかった。
 
4年以上住んでいるのにこの道を知らなんだ。
 
 
 
 そして歌にサビがあるように、新宿駅の地下は人の通行でごったがえしていた。 最初に潜った地下より、温度が5度は高いハズ。 人間サウナだ。
 
 頼むから息をしないでおくれ。 貴重な酸素が減るじゃないか。
 
 
 
 改札とデパート、ロータリーにショッピングモール、駅の直下はシューティングゲームの最終面の弾のように人がぶつかってくる。
 
 一番威力があるのは、スーツ姿でデカイ肩掛けバッグを持ったオッサン達だ。 どうせ仕事に必要なものなんか入っていないのにやたら重くて堅い。
 
 途中かわいい子を1人発見。 どうせなら1UPしたいところだが、そんな勇気はなかった。
 
 
 
 南口から東口へ繋がる通路を散策。
 
たくさんある出口が「解放」という名の誘惑の光に見えたが、それを振り切って、やっとこサブナードに到着。
 
 途中、スカウトマンらしきイケメンギャル男2人を発見。 灰皿も無いのに地下で堂々と吸いやがって。 オレが警備員ならおもいっきり顔面パンチをくらわせてやったのに。 だがそんな勇気はなかった。
 
 
 
 結局、外から行けば10分くらいで着く駅なのに、40分以上かかってしまった。
 
 まぁ確実に迷ったんだろうけど、近道を発見するためにもまたトライしたい。
 
 今回は外へちょっと出てしまったため、前回のを含めて1敗1分けってところか。
 
 
 
 どうやらジーコジャパンと一緒で決定力が足りないようだ。
 
  
Posted by berotty at 12:19Comments(0)TrackBack(0)

May 24, 2005

ビックリ検索ワード

 先日、すごいびっくりした事実が・・・。
 
 
ほんとに、ど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜でもいいことなのだが、
 
 
思わずニヤケてしまった自分がいた。
 
 
 
 このブログでこうさぎなるクソペットを飼うことによってアクセス解析ができるのだが、
 
 
 
オレの日記に辿り着くまでの検索ワードでこんな語句を発見した。
 
 
 
 
 
『長谷川京子似 AV女優』
 
 
 
 
いやまあ、そりゃハセキョン好きだけど、
 
 
 
どうしてこのキーワード検索でオレのサイトに辿り着いたのか疑問でしょうがない。
 
 
 
試しに検索してみたのだが、オレのサイトなんてリンクはおろか、文字ひとつ出てこない。
 
 
 
 
そりゃハセキョ似のAVなら観てみたいさ!
 
 
 
 
ってなわけで発見したらぜひコメントかトラバよろしくです。
 
 
  
Posted by berotty at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

May 23, 2005

曇りのち雨(湿度↑)

beruga 日曜日。 今日もひとりで新宿でヒマ潰し。

 ランチを何食おうと思って1時間以上彷徨った。

新宿3丁目は飲み屋通りでもあるけど、ランチもできるみたいだ。

だが結局、万年貧乏なオレは安めにしとこうと思ってどこにでもあるファッキンへ行った。

 ちなみに新宿にはチェーン系列のカフェだけでもコンビニ並に無数に散らばっている。 ファッキンだけでも5店舗以上はありそうだ。

 今度ヒマがあったら何のカフェが何軒あるか調べてみようかな。

 

ベルガモットティーフロートなんてめずらしい紅茶があったから頼んでみた。

アーモンドとアールグレイの香ばしい組み合わせ。 アイスものってるし、この量で300円はかなりお得じゃないかっ。

 

南口の紀伊国屋の下で人間ウォッチャーをしながら昼飯を食べた。

 そこにつまんなそーな顔をした女がベンチに腰を掛けた。

 まー、ビビリなんで声はかけなかったが、5分くらい経つと彼氏登場。

整髪した感じもない黒髪で、茶色のシャツと灰色のパンツ。 どうみてもジミ男だった。

 ジミーとまぁまぁイイ女が手を繋いで階段を上っていく姿に、オレはいつもこんなカップルを見て思う。

あの女はいったい彼のどこが良くて付き合っているんだろうか。

 金か? 地位か? それとも夜のお通じか?

 

ipodに詰め込んだテイトーワの音楽を耳に注ぎながら、そんなくだらない事を考えて週末の日曜を過ごした。

 

  
Posted by berotty at 17:51Comments(1)TrackBack(0)

May 21, 2005

夢の映画コラボレーションマッチ act1

 フレディVS.ジェイソンやら、エイリアンVS.プレデターとやら最近の映画は何をくだらないことをやっているんだか・・・。

 おもしろいじゃないかっ!(観てないんだけど)

どうせならもっといろんな映画を対決させようではないかと考えた。

 その時はぜひ企画プロデューサーとして参加させてくれ。

 

1

 

 

 

 

 

 宇宙戦争VS.MIB

 新作がまもなく公開だね。 MIBの方は地球外生命体の扱いになれているからごもっともな任務。 ウィル・スミスのノリでなんとかなっちゃうでしょ。

 

2

 

 

 

 

 

ターミネーターVS.ロボコップ
 
 こちらもSF編でサイボーグ対ロボット。 本当に実現しそう! まー難しいことは気にせずやっちゃって下さいヨ。
 
「アイルビーバック!」

 

3

 

 

 

 

 

007VS.チャーリーズエンジェルス

 イケメンボンドと美女3人組のセレブ対決。 プレイボーイなボンドさんは3人とも抱いてしまうんだけど、実は今回追っているホシだったとか・・・。

うーん、モテるってのも複雑ね。 でもうらやまスィ〜。

 

4

 

 

 

 

 

アルマゲドンVS.ディープインパクト

 大変だぁ〜〜っ!! 隕石が2つ同時に落ちてくる!

アメリカ政府は片方の隕石の軌道をずらして、もうひとつの隕石にぶつけるという手段に出た。

 地球が真っ二つになるか、ブルース・ウィリスがなんとかしてくれるか見物。

ノストラダムスの予言は終わらない・・・。

 

5

 

 

 

 

 

 パイレーツオブカリビアンVS.タイタニック

 タイタニックが沈んだのは氷山に激突したからではなく、実は海賊に襲われたからである! という驚愕の真実が発覚。

 ジョニー・デップがディカプリオのクサい愛を一刀両断しちゃいまっせ。

海賊からしてみたらタイタニックにはお宝ザックザクにありそうな気もするしなぁ〜。 狙われてもしょうがないよ。

 

6

 

 

 

 

 

 エアフォースワンVS.オーシャンズ11

 超かっくいぃハリソン・フォード大統領があのオーシャンズ達に狙われた!

せしめる金は政府の政治資金か!?

 もう飛行機なんか乗らなきゃいいのにね。

 

7

 

 

 

 

 

 インソムニアVSシックスセンス

 「ボクには幽霊が見えるんだ。」

眠れない日々が続く・・・。

 幽霊が見えるから眠れないのか。

眠れないから幽霊が見えるのか。

 サイコホラーとサスペンスのクロスマッチ!

 

8

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 バニラスカイVS.メメント
 
 10分前のことを忘れてしまう記憶喪失生涯。 唯一の証拠は体に書かれた文字のみ。
 
 愛し合った女も、事故の記憶も覚えていない。
 
すべては虚実なのか。 苦悩と葛藤が衝突する中でただひとつの真実を導きだせ!
 
 ただでさえ難しい作品なのに、この2つが合わさったらどうなるんだろう。
 
 
 
とまぁ実現したらどれもおもしろそうだぁ〜と空想に浸ってみました。
 
 
 第2弾も乞うご期待!
 
  
Posted by berotty at 17:46Comments(0)TrackBack(0)

May 19, 2005

あのゲームをリメイクして!

 近年リメイクモノや外伝モノが流行している。
 
そんなわけで復活してほしい名作ゲームを考えてみた。
 
 
超兄貴
 
 スーファミ版しかやったことないんだけど、すげー濃ゆい。 なぜシューティングなのかは突っ込まないでおこう。
 PS3辺りで超リアル兄貴としてリメイクしてほしいね。
 
 
キャプテン翼(実写版)
 
 友達がプレイしているのしか見たことないんだけど、実写になったら大ウケするんだろうなぁ。 少年時代から大人まで体験できるストーリーモードもあったりしてさ。
 
 
 
 クソゲーの中ではかなり高い評価を受けています。 斬新すぎるシステムのせいだろう。
新しい要素を追加してぜひリメイク希望。
 
 
 
 これはかなりアツかった! 技がとってもユニークだったね。 片っ端からぶっ飛ばしてたよ。 今出すと三国無双とかぶるかもしれないけど、技の豊富さでは!
 
 
 
 これもかなりハマった。 なんと自分でコースが作れちゃうんだよね。
3Dになって復活してほしい! オンライン対応で友達同士でコースのDLとかね。
 
 
 
 キシッ、キシッ、バボーーン・・・・・。
 
 開始3秒で瞬殺される激ムズアクションゲーム。 敵の発射する弾が背景の星とかぶって全然見分けが付かないんだよね。 難易度、BGMが最高。
 結局、サブタイトルでもあるコンボイの何が謎だったかはいまだにわからない。
 
 
スーパーマリオ2〜毒キノコの誘惑〜
 
 初めてマリオ2をプレイして、毒キノコだとわからずに食べた時のマリオのリアクションはいまだに忘れられない。
 
 あえてその毒キノコの由来について深く語るアクションアドベンチャーとして蘇らせてほしい。
横スクロール画面のままにして、超リアルマリオか実写にしてほしいね。
 
 
ジーコサッカー
 
 プレイしたことはないんだけど、こんなタイトルがあったのかと感激。
日本代表の監督もやってるわけだし、今こそジーコジャパン!
 
ジーコサッカーについてレビューしてるサイトを見つけた。
 
 
 
 小林サッカーを意識して発売したのだろうか。 PSで比較的最近出たやつなんだけどね、当時はPS2のソフトが当たり前だったから手を出さなかった。 それにしても有り余る魅力。 万里の長城ディフェンス! かっこよすぎる・・・。 ぜひリアル映像でリメイクを。
 
 
 まー、ぶっちゃけリメイクされたからといって欲しいかどうかは別だけど、クソマジメに作ったつもりなのに面白くないゲームを買わされるよりは全然マシ。
 
こういった心意気を持ったクリエーターがいてくれることを待ち望んでいる!
 
 
 ちなみにこの特集を書いてたとき、こんなクソゲーを紹介しているサイトを見つけてしまった。 コメント読んでて腹が痛くなった。
 
  
Posted by berotty at 17:13Comments(0)TrackBack(0)

May 18, 2005

PS3でFFVIIリメイク?

cloud PS3の試作台が発表され、ネット上では話題になってるみたいだけど、友人からある動画をいただいた。

 なんとその映像はPSで発売されたFFVIIのオープニングムービーをリメイクしたもの。 明らかにACの顔とは違い、若い風貌をしている。

 どうやらアメリカの方で開催しているE3とやらの、PS3向けの試作ムービーらしい。 おそらくはスクエニが参入しますよ〜という意味を込めて作ったものだろう。

 なのでFFVIIがリメイクされるかどうかはまだわからないが、BCを筆頭に、ACやらダージュオブケルベロス、PSP版のCCも発売されるから出てもおかしくないんだろう。

ちなみにPS3デモ版の動画はGAMESPOTで見ることができる(STREAM FOR FREE!でご覧あれ)。

 確かにシリーズの中でもVIIは傑作だ。

さらに気になったのがメタルギアの最新作!

 

  
Posted by berotty at 11:09Comments(2)TrackBack(0)