妄想摩天楼 トップへ

July 29, 2005

U1 compi 4

 え〜っと、実家に帰ってもPCすらないアナログ田舎で、アイポッドすら充電できない状況ってことでコンピCDをまたもや作りました。

曲名ごとにリンクしてるんで、興味ある方は除いてみてくだせい。

 

compi 4

01:Teaser feat.Clench&Blistah

02:WANT ME, WANT ME

03:Get Naked

04:Plug It In

05:Galvanize

06:Beyonder

07:Future Is What We Are

08:Fuel My Fire

09:Technologic

10:LCD Soundsystem - Yeah (Crass Versio)

11:Shudder-King of Snake

12:ザ・パスポータル - Team Sleep

13:My Way

 

 選曲は大分クラブよりになっております。

夏だもんね、アグレッシブにいこうぜ、おういぇ〜。

 

  

Posted by berotty at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

July 28, 2005

有害図書指定(GTAの魅力)

 先日神奈川県で有害図書指定をくらった問題作の紹介。
 
結論としてはゲーマーとして正直迷惑な話しです。
 
 だってエグいゲームなんざ当の昔からあったわけだし、どうしてもやりたかったらPC版を買えばいいのだから、家庭用に限ってこれを指定する必要性が感じられ無い。
 
 そもそもこのゲームをプレイし、実際の人を殺すという、現実とゲームの境界の見分けがつかない子供が世にはたくさんいるようだが、それはゲーム開発者側の問題ではなく、そういう状況にさせてしまった親や学校、社会環境が要因なのではないだろうか。
 
実際のところ、メディアでは悪い点ばかり浮き彫りにしているが、人気ソフトであることも現実なのだ。
 
女のパンツを覗きたくなるように、ここまで規制してやるなって言われたら余計やりたくなるのが本性。
 
さて、文句ばかり言っていては面白くない。 オレも2年ほど前にPC版をプレイしたのだが、問題作なだけあって中々面白い。
 
数ある魅力をいろいろ端折って、PC版ならではのスキンをお見せしよう。
 
※ここでのスキンとはキャラクター(主人公)のグラフィックを本来あるものと取り替えて自作のモノをゲーム上に登場させるものです。
 
 

スクリーム

もしかしてスクリーム? おねがい、刺さないでー!

 

アキラ

 

女キャラスキンのあるサイト。 バイクかっけー。

 

タトゥー

 t.A.T.u にもなれるのか・・・。 ある意味GTAにぴったりのキャラだね。

 

ウサマ

 イスラム教にだってなれます。 テロの計画か?

 

サポーター

オォォ〜〜、にぃっぽん、にぃっぽん、にぃっぽ〜〜〜〜〜ん。

ジーコジャパンにもフーリガンが増えてきたぜ。

 

まりお

マ○オ「オイ、例のキノコはちゃんと用意できたのかよ?」

クリ坊「へい兄貴。 今年のはトリップモノですぜ〜」

そりゃーねぇ、普通のキノコじゃあんなジャンプできませんよー。

 

ピンクレンジャー

あれれ、子供のヒーローがなんでこんな所に!? なんだか、キナ臭いぞ。裏切りか? それとも大人のヒロイン、AVデビューか?

 

ラジコン

ラジコンにも乗れるんだぜぇ。 見た目よか速いぜ。

 

特攻服

おれの背中についてこい。

有害図書指定上等!愚乱怒背不都男宇賭万歳!

 

M・シュー○ッハ

あのねぇ、いつもF1カーで移動してるとか思ってるでしょ? んなわけないじゃん、危ないんだよあれは、普通の道なんか走れるかよ!

 

マック

ド○ルド「へっへっへ。 あんたもハンバーガーの材料にしたっていいんだぜ〜? 」

おかしいくらい違和感のない一コマですね。

 

まーしー

あれあれ、もしかしてまーしー? 有名になったのぉ。

 

その他、こんなスキンも見つけました↓

ゲームキャラスキン 族車 ウルトラマン ホワイトベース ブルーデスティニー
 
 
改造好きならPC版で楽しんでくだせえ。
 
  
Posted by berotty at 20:04Comments(0)TrackBack(1)

July 27, 2005

やる気ゲージ

台風の後は、まるで折り紙から切り取られたような青い空が澄み渡った。
 
 だがその空色に反してかのように、う〜〜〜〜〜〜〜ん、どうもやる気が起きない。
 
 
ジメジメして暑くてダルいせいか、
 
東京デビュー目指して4年も立って成果が出ないから目標を見失っているせいか、
 
出現率がはぐれメタル並のあの子に会えないせいか、
 
仕事中さぼって日記ばかり書いてるせいか、
 
毎日エロサイトばかり見ているせいか、
 
あいのり見て感動しちゃってるせいか、
 
エピソード3を観る前にエピソード2を観ようと思ったら全部借りられていたせいか、
 
スタバでフラペチーノライトを頼みたいと思ってる日に限って雨の日なせいか、
 
年金と健康保険を払わなくちゃいけないせいで生活がキツくなるせいか、
 
 
ど〜〜〜〜〜もやる気が起きない。
 
そのモチベーションとは家での時間の使い方。
 
 
バイトで毎日早く上がれるんだからその時間を有効に使わなくてはならない。
 
なのにゲームやったり、テレビ観てしまったり。
 
 
ギャラリーを出さなくちゃいけないんだから、その作業も然り、
 
ブログのトップも変えたい然り、
 
マンガも公開したい然り、
 
フィギュアも作りたい然り、
 
もっと絵がうまくなりたい然り、
 
 
時間はあるのにムダ使い。
 
がんばらんと、アッという間に30になっちまう。
 
  
Posted by berotty at 14:44Comments(0)TrackBack(0)

July 26, 2005

VIVA!! モングロ

 イエェー、MONDO GROSSOの特集なり。
 
夏にはもってこい、涼しくノリノリで聴けちゃいます。
 
  
 
 


MG4

 全体的にキレイ目なかんじで構成されていて、ピアノ音が綺麗。 とってもクリアーで浮遊感があり、それでいて踊れる、そんなアルバムです。

 


Best+Best remixes

 大人っぽいアルバムですね。 ラウンジ系だったりラップだったり、ベストだけあっていろんなの混じってますが、これ一枚でモンド節を語っちゃいけません。 個人的にはREMIXをプッシュ。

 mondo mix

 

 

 

 


FEARLESS“THE HOUSE”Mixed by Shinichi Osawa

 タイトル通りHOUSEのミックスモノですね。 すごい、これはかっこいい! 全編アッパーノリで、クラバーじゃなくても楽しめます。 8月には第2弾も出るそうで。

 


Next Wave

 静寂と爽やかさとクールなビートに酔いしれる。 コラボ具合もかなり豪華で、BoAやドラゴンアッシュのKjまでも参加。 モングロ入門にはこれからオススメ。

 


STREET KING

 こちらは全編HOUSEなノリ。 mix the vibeというシリーズでリリースしている外国人DJの中で初の日本人を器用したもの。 世界に注目されている大物DJって証ですね。

 

 そんなワケで、邦楽なのか洋楽なのかわからんけど、モンドグロッソはすんごいカッコイイです。

 ハウス、ラテン、ラップ、ラウンジ、あらゆるジャンルの壁をモンド節のビートが打ち破ってくれます。

 大人チックでオシャレな、ノリが欲しい人に聴いてほしいです。

  
Posted by berotty at 14:33Comments(10)TrackBack(2)

July 20, 2005

彼の3連休

 えー、きょうはどーでもいいことを話します。
 
先日、またアルタ裏の500円定食を食べに行ったのですが、
 
 そこの店長らしき人物の話しをします。
 
 
その日は7月16日で、3連休の始まりの日。
 
 オレはバイトがあるから普通の連休だったわけ。
 
 
中国人だろうと思われる店員が片言の日本語で店長に何か話しかけていたんですよ。 多分食料の在庫の話しだろう。
 
 
んで、店長が
 
 
「3連休だからねぇ〜」
 
と言って、中国人はそこでいなくなりました。
 
 
そんで、オレは定食を食べ始めたんですが、
 
 
店長「あっ、そうか、3連休だったかぁ〜」
 
と、さっき言った言葉が無意識だったかのように独りごとをいい放ち、
 
 
さらに食べ続ける間にまた、
 
 
店長「3連休かぁ〜」
 
 
まだまだ食べ続けている間に、
 
 
店長「3連休だもんなぁ〜」
 
 
そろそろ食べ終える頃にも、
 
 
店長「3連休ねぇ〜」
 
 
・・・・・・・・
 
 
何が言いたいんじゃーーーーーー!!!!!!!!!!
 
 
店長の3連休はきっと仕事だろう。 3日休みがあったら彼は何がしたかったんだろうか。
 
  
Posted by berotty at 16:19Comments(0)TrackBack(0)

July 19, 2005

アヴァンチュールサマー

 
夏に観たい映画、今日はブルー・クラッシュの紹介。
 
 
 2年ほど前に公開した映画で、むかし付き合っていた女と観に行った思い出の作品(といってもその時はすでに別れていたけど)。
 
 サーフィンで有名になりたくて毎日海へ行って練習をしているのだが、シーズンということもあり、サーフィン初心者の男が教えてくれと絡んできた(いわゆるナンパ)。
 
 ベタな出会いとベタな展開の青春ムービーなのだが、それを問題としないノリとテンポで魅せてくれるし、サーフシーンも鮮やか。
 
 愉快な気分になれるし、夏を夏らしく過ごしたいという方は、
 
 画面にカジリついてるのが危うい気分になり、海に行きたくなる。
 
 サントラも夏場にピッタリ、かなりキちゃってます。
 
 も〜夏なんだからアヴァンチュールにハジケたいというアナタにぜひ!
 
  
Posted by berotty at 14:38Comments(0)TrackBack(2)

July 15, 2005

デスクで地球旅行

 いまや家にいながらにして地球旅行が楽しめてしまう。
 
「さぁて、ちょっくらロスにでも行ってくるかなぁ〜」
 
 そう言った奴の手荷物といえばキーボードとマウスくらい。
 
 
なんの話しかって?
 
 
そりゃもう、Google Earthに決まってるでしょうに!
 
 
もう話題騒然ですが、実際に使ってみたよ。
 
 
 

earth

 

 わぁお〜〜〜、起動した瞬間、超カンドー。

 す、すげぇ、動いてるよ、回ってるよ、青いよぉぉぉ!!

 

 

japan

 

  一気にググッとアップ。 なんだかオイラが地球からの侵略者みたいだな。

 

 

tokyo

 

 空を〜、突き抜けた先にはふぁいぉイエェ〜イ。 からだ・じゅ・う〜にぃ、広がるパノラマ〜!(以下略)

 

 

tower

 

 タ、タワー発見! う、うひゃぁ〜絶景、絶景、小便ひっかけたい気分だぜ。

 

 

tochou

 

 都庁の上からもコンニチハ、てっぺんはこんな顔してたんか。 石原さんよぉ、いつもこんな場所から見下ろしてんかい、うらやますぃぜ。

 

 

jitaku

 

 うわぁ〜、やべっ、やべーよコレは! どこだかわかる? わかんないよね!

オレん家が映ってるんだよー!

 

けっきょくこれ入れても行く場所はローカルかいっ!

 いやぁ、Google Earthはおもしれえっす。

これ、使い方によっちゃ芸能人の住所とか公開されちゃうんだろうなぁ。

 おもしろいけど怖い時代になったもんだぁ。

 

  
Posted by berotty at 11:27Comments(1)TrackBack(2)

い、いきてぇ

 WIRE05のごしょ〜かい。
 
 毎年やってる日本最大級のテクノイベント。
 
 石野卓球をはじめ世界中のDJなんかの有名アーティストが勢揃い。
 
と、ここまではわかってるんだけど、実は知ったからぶりです! 誰でも知ってる情報じゃないですか・・・。
 
 まー、とりあえずやばいアルバムです。 コンピって謳ってるだけあってビッグモンスターがズラリと並んでおります。
 
視聴してサクッと即買い。
 
DJ TASAKAやShin Nishimura、RYUKYU DISCO、Joey Beltram、Kagamiなどなど・・・。
 
MIXモノじゃないんでボルテージアゲっぱはできませんが、こっから好きなアーティ探してもっとディープになれちゃいまっせ。
 
WIREのイベント行きたいけど、もっと好きになったらにしようかな、そのほうが楽しめるし。
 
 
  
Posted by berotty at 10:03Comments(4)TrackBack(1)

July 14, 2005

ラルク健在

 ひさびさにラルクがアルバム出しましたねぇ。
 
最近は聞いてなかったんですが、新しいのが出たんで、ひさびさに聴きなおしてみた。
 
学生時代はすたれるほど聴いてたなぁ〜。
 
やっぱり思い出の曲は時間が経ってもいいぜぇ〜(甘い記憶はナシ)。
 
 新旧含めて今聴いてもかっけぇ〜と思える曲をアルバムメインにピックアップ!
 
 
 
 True
 
DUNETRUETierraに続く4枚目のアルバム。
 
ちょうど栄華を極めるブレイク寸前の状態で、最も洗練されたアルバムじゃないだろうか。
 
華麗さの漂うCaress of Venus、
アッパー系なRound and Round、
ご存じ名曲のflower、
哀愁さと疾走が重なるthe Fourth Avenue Cafe、
フラワーと並ぶ名曲Lies and Truth。
 
ヴィジュアル全盛期だけど、今でも聴ける。 捨て曲ナシです!
 
 
 
 HEART
 
このアルバムでラルクの人気は不動になったね。
 
ちょーどロックとヴィジュアル系のバランスが絶妙だった頃ともいえる。
 
Shout at the Devil、fate辺りが攻撃的でオススメです。
 
 
 ark
 
この辺りが最も売れた時期で、シングルは何を出してもミリオンいってたね。
 
音楽業界ではGLAYから発端になった、複数枚同時リリースがブームにもなって、ラルクは便乗したかのようにアルバムを2枚だしちゃったとさ。
 
ダブルミリオンなんて、今のCD不況じゃ考えられない?
 
出だしから絶望感たっぷりのforbidden lover、クラブっぽいインストのLarva。 今聴くとyukihiroの曲、かっけぇなって思った。
 

 ray

こちらも同時リリースアルバム。比較的arkがポップで外面的な曲に対して、こっちは内向的で灰みがかった暗さが浮き彫りになっています。 個人的にはこのアルバムの全体の雰囲気が気に入っている。

スローだけどアグレッシブな死の灰、

荒廃と荒野を連想させる It's the end、

虚ろな夢へ導いてくれそうな子守唄のようなSell my Soul、

全英語詞でスタイリッシュ&クールなtrick

火葬、侵食から〆でもあるこのアルバムの大トリ、いばらの涙。

ん〜、このダークさがたまらない。

 

 REAL

arkrayを足して進化させた感じ。 このアルバムでかなりロックよりになってる。 昔のやつと聞き比べるのもいいかも。

スローテンポから始まりアッパーに展開していく英語詞のget out from the shell、

これまたアグレッシブなナンバーのTHE NEPENTHES、

TETSUらしいポップチューンのbreavery、

ヴォーカルのセクシーさとスパイシーさが際立つLOVE FLIES

ドライバーズハイの裏ルート的なROUTE666

切なさ浮遊感漂うスローナンバー。単なるバラードじゃ括れないTIME SLIP

攻守ともにバランスのいいアルバムです。 こちらも捨て曲ナシ!

  SMILE

 

 

 SMILE

ソロ活動なんかが活発で、解散するんじゃないかってくらいの沈黙を破ってのアルバム。

当初とはかなり印象が変わっています。

ちょい黒めのバラード、接吻、

スピード感抜群のREADY STEADY GO、

こっちもちょい黒めのロック、Lover Boy、

同じく黒めでComing Closer、

ポップと爽快さのSpirit dreams inside

ひさびさの復活でもラルク節は健在でしたわ。

 AWAKE

 

 

  AWAKE

ジャケが昔のヴィジュアル系みたいだね。 でもロックよりかな。 SMILEより軌道に乗ってますわな。

疾走感溢れるNEW WORLD

綺麗目なヴィジュアルナンバーで堕落さも伝わってくるLOST HEAVEN

悲しさメイン、ラルクらしさ満点バラードナンバーの叙情詩

ハードコアっぽいゴリゴリなトラックのAS ONE

重厚感のある危険なナンバー EXISTENCE

 

全体的にアグレッシブなものばかりピックアップしました。

最初のと比べると、音楽性こそガラリと変わってますが、

好きなモノを追い続けてるバンドって感じで、ラルクは好きです。

好きなモノを追い続けるって簡単なようで、

じつはすごく難しいこと。

ミーハーから入ってもいいじゃないか。

いいバンドは何年経ってもカッコイイね!

 

  
Posted by berotty at 12:05Comments(4)TrackBack(0)

July 13, 2005

ギャラリー告知

 歪mix、第2弾の告知をします。

といってもフツーに書いてもおもしろくないので、手描きに・・・。

web-flayer

 

 てなカンジで遊びで作ったものです。

正規フライヤーは完成したら手渡ししま〜す。

 

  
Posted by berotty at 14:45Comments(0)TrackBack(0)