妄想摩天楼 トップへ

March 25, 2009

HTML5について

 アクセスを見ると相変わらず数件程度だけどあるんだよねー。

 

何も更新しないのもってわけで今日はHTML5について。

 

特にリンクとか細かい記述はするつもりはないよー。

 

記事読んでなんとなくこれからどうなるかを妄想してみた。

 

まず現在がHTML4.なんちゃら。 おれが今の時点でよく書いてる仕事の記述。

 

HTML5になると、その大骨格、基盤となる概念がセマンティックwebとかになるらしい。

 

じゃあセマンティックって何かっていうと、バカなりに端的に言うと情報に対して付加を付けることっていうのかな。

人からしたらわかることを機械にも理解してもらうような仕組みなんだろうか。

 

まぁまず、SEO業者は血眼になってやらないとね。

 

より便利になるってのはユーザー側だけど、作る方は概念が変わったりしてくるわけだから。

 

あと見受けられたのが、それぞれの要素により意味合いが強くなったことだろうか。

それはSEO的にもだし、マークアップする方も識別しやすくていいと思う。

 

まぁなんでもいいけどさ、より複雑になって高度になるのはどのジャンルでもそうだろうけど、それを簡単にうまく使いこなせるモノを提供してほしいよね。

 

おれみたいなバカなやつのためにもさ!

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/berotty/51192098