妄想摩天楼 トップへ

March 29, 2009

ドラクエ9の私的レビューについて

 発売前から期待と疑惑と不安が飛び交うドラクエ9。

 

ネットが普及した今、口コミが行き交う情報量と論争は圧倒的な数を増している。

 

多くの人が関わるものだから、そこに賛否両論が飛び交う。

 

今回その対象の犠牲というべきか代表のひとつとなっているのがドラクエ9だろう。

 

8のリリース時だってネットは既に普及していたけど、今回ほど口コミと問題的なニュースにはなっていないと思う。

 

まずアマゾンのレビューが削除されたことは確かに印象的な事件だった。

 

オレもDVDやCD、ゲームや本も口コミで購入の参考にしているもんだから、これは無視できるもんじゃないと思う。

 

でもこれはユーザーが発売前に評価をつけること、そしてアマゾンが発売前のレビューを可能にしてしまっているのも良くないことだと思う。

 

レビューシステムについては、発売前のカテゴリ、もしくはアイコン表示などでユーザーのレビューを認識できたほうがいいと思う。

 

どうしたって期待して待つものほど、期待を裏切られるのは心理的によくあることだから。

 

そんでちょっと話しを戻すと、ドラクエ9は携帯機で出るってわけで。

 

確かに携帯機って「え?」って思った。 グラフィックもあきらかにしょぼい。

 

おれはゲームに関してはヘビーユーザー。

 

別にうまいわけじゃない。 ただできれば綺麗な画面でダイナミックにやってみたい。

 

でもよく考えてみればドラクエってグラフィックに関してはリアリティーは必要ないと思う。

 

嫌ならFFやればいいわけだし。

 

今回のドラクエがDSでリリースすることに関しては、単にメーカーの利益の都合に過ぎないと思っている。

 

それは合併する前のエニックスからの理念だと思う。

 

「ドラクエは一番売れているプラットフォームで発売する」

 

これはずっと前から変わっていないと思う。

 

だから戸惑うのは確かだが、冷静に考えてみれば普通のことだと思う。

 

より多くの人、ユーザーに楽しんでもらうなら普通だと思う。

 

例えば、ドラクエの最新作がPS3で発売されて、FFの最新作がDSで発売されるよりは、現状の方が理にかなっているとは思わないだろうか・・・?

 

それこそ所持台数を考慮するならPS2でリリースすればいいわけだし、

 

極論携帯で最新作を出せばいいと思う。

 

デザイナーという職業ではあるけど、ゲームの本質的な面白さはグラフィックじゃない。 絵はあくまで選択基準と、それに魅力を添える付加価値にすぎない。

 

FF=リアリティーと幻想の追求。

 

ドラクエ=遊び、体験の追求。

 

こう捉えれば何もレビューで騒ぐ必要はないと思う。 あとは発売してからグチャグチャ言えばいいことだし。

 

ちなみに発売延期はバグのせいだけではないと思うけど。

 

どちらにせよ、ドラクエもFFもどんな変化をしようとずっと楽しみにしてます!

 

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/berotty/51193480
この記事へのコメント
お久し振りです 二年前にバーベキューに参加したりかですが今年はバーベキューってありますでしょうか?
Posted by りか at April 13, 2009 20:09
>りかさん

はぁ、、、タカスさんでしょうか。

今年は特に誘いもないので無いんじゃないんですかねー。

GWは仕事もあるし、実家に帰らなきゃでドタバタです。

まぁ近いんでどうにでもなるでしょー。
Posted by ゆーいち様 at April 26, 2009 01:29
アナタに金儲けの才能があるのかこの金儲けチェッカーでチェックしてみよう!億万長者になれること間違いなし!!
Posted by 金儲け at July 01, 2011 12:37