有限会社 ストロベリーフィールズ

イチゴを食べたお客様に幸せを感じてもらえたら、そんな思いを込めながら毎日イチゴと向き合っています。


top > オーナーズダイアリー

オーナーズダイアリー

いいチームです。

先日池袋の新農業人フェアに参加したんです。

最近は定期的に参加することにしています。

これからチームからドンドン仲間が巣立つので、

また、新しい出会いが必要だからです。


そこで、話をした人が見学にきてくれました。

なんとバイクで5時間かけて!!
(でも、そのうち3時間は道に迷っていたらしいです・・・)

私たちのチームが新しいメンバーを入れる時のポイントは
 
 まず、その人の人生において、ここで研修することがプラスか?

 そして、チームとして共に進める人か

という点です。


経験は関係ないです。

やる気は大前提ですが。




で、いろんな話をした後、帰るとき

そとで、武藤君と齋藤君が彼のことをまっていてくれたんです。

自分たちも最初は不安を抱えてここを訪ねた訳で、

初めて来る人気持ちがわかる分、心配して待ってくれてたんです!!

その後一緒にラーメンを食べにいったそうで、

人見知りをする二人だっただけに、

その気持ちと行動がとてもうれしかったです。

こんな仲間がいるところで研修ができたらいいだろうなと
(自分が研修することはないんですが)
思ってしまいました。


いいチームになってきたなと実感した日でした。




2007年02月18日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

新たな出発

青ちゃん結婚式







2月3日に研修生の青山君の結婚式にみんなで出席しました。

彼はこの4月から岐阜の実家で、

これまた新規就農のお父さんと共にイチゴ作りをします。


ストロベリーフィールズでの研修は3月末までなのですが、

研修の終わりに、とても大きな成果(?)を手にしました。


式は全てに二人の心配りが溢れ、とても感動しました。

正直、泣けました。


就農した後もきっと沢山の笑顔と感動を創り出していってくれると確信しました。

二人の未来に幸多きことをお祈りします。



ウエディングケーキです。

いちご!いちご!いちご!!
ケーキ
2007年02月06日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

ライオンさんと仲良し

ライオン
















今年も三越日本橋本店で

ストロベリーフィールズのいちごを取り扱って頂けることになりました。!!


今年も「全農いばらき」のみんさんの協力のもと、

話を進めてきました。


その中で、全農の担当者は先方の担当部長に言われたそうです。


「何で、あなたたちは一農家のために、ここまでするんだ ? それが信じられない!」


確かにその通りだと思います。

どう考えても、何人もの人が何回も東京に足を運び、打ち合わせをし、

こんなこと採算が合うはずがありません。一農家で。

でも、みんな一生懸命やってくれました。


これは、「いちご」を売ろうとしてなかったからだと思います。

私達が、買っていただきたかったのは、

私たちの「いちご作りへの想い」であり、

農業に懸けている夢、農業を価値のある仕事へしていきたいという熱意、

自分たちに続く新規就農者のためにも成功するという想い

でした。


そして、それを買っていただけたのだと 感じています。


心から感謝しています。


多くのみんなさんのその想いに応えるためにも

常に100%のイチゴを目指し、

チーム一丸で頑張っていきます。

期待していてください。


2007年01月16日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

米国第45代副大統領

米国第45代副大統領
クリントン政権の時の副大統領 アル・ゴア氏。

アル
アルバート・アーノルド “アル” ゴア・ジュニア(Albert Arnold "Al" Gore, Jr., 1948年3月31日 - )は、
アメリカ合衆国の政治家。
環境問題の論客として知られ、ビル・クリントン政権の副大統領を1993年から2001年まで務めた。
彼は2000年に大統領に立候補した。
全国一般投票では共和党候補ジョージ・W・ブッシュより得票数で上回ったが、
フロリダ州での開票手続きについての問題の後、落選が決定した。
彼の企画した情報スーパーハイウェイ構想に刺激されて、
インターネットが爆発的に普及したことは有名である。
また、クリントン政権の末期にナノテクノロジーに興味を示し、この研究に対して資金援助した。
これが、ナノテクノロジーが世界的に注目されるきっかけになった。


彼の講演を聴く機会に恵まれ、先日聞いてきました。


アメリカ合衆国のNo.2まで昇った人物とはどのような人なのか?

その興味で参加してきました。



やはり、そこから発する大きなエネルギーを感じました。

そして、それは彼の

 正しいことを行っている

「天職」自分がやるべき仕事である

という誰よりも強い信念から生まれていると感じました。


また、誰でも、

天職に巡り会い、

それが、自分のためだけでなく、

もっと大きな目的のために行動する時

同じ力が出せると感じました。



今いる農業というフィールドは私にとって天職です。

ここで、多くの仲間と共に成長し、

「農業の生み出す価値を多くの人に伝える。」

「農業をより価値のある職業にする。」

これはまさに天職であり、missionだと感じています。



そして、多くの方の助けがあることを心から感謝しています。

私も仲間と共に進んでいきます。

ぜひ、そこから生まれてくるものをみていてください。



2007年01月14日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 1 ) | |

うれしい贈り物

先日、お客様からこんなものを頂きました。

手紙








お客様の娘さんが、渡してと書いてくれたそうです。

私たちのイチゴが喜んでいただけているのがよくわかり、

うれしかったです。


でも、

やはりもうおじさんなのでしょうか・・・・
2007年01月05日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

ラッキー

昨日からの雨はすごかったです。

雨と風でハウスが壊されるのでは?

と思うくらい すごかったです。

「イチゴ畑」でも書いたように、結構被害がでました。


でも、ハウスも無事でしたし、

畝を高く上げてたおかげで、

イチゴは水をかぶらずにすんだので

「ラッキー」ということで

また、がんばります。


いちいち何か起こるたびに凹んでいては、

心がもちません。


何があってても、

「何とかする」

そう思って、やっています。


待っててくださるお客様がたくさんいるので、

できることを、今日も精一杯です。
2006年12月27日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

さらに加速

先日ドリームインテリジェンスの久保さんが農場を訪れてくれました。

久保さんは
私たちのチームストロベリーフィールズにとって、
とても大切な人です。

私たちのチームが日本一のイチゴづくりチームなることを
目指し、前進し続けられるのも、久保さんの力が大きいです。

何のためにやるのか?

何が必要か?

人としての在りよう。


みんなが多くのことを気づかせてもらいました。


久保さんのおかげで

私たちのチームはイチゴづくりから

感動を創り出すチームへと進化し続けます。

久保さん
2006年12月24日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

12月8日に想う

12月8日です。

ひとそれぞれこの日に想うことがあるでしょうが、
私にとっては 
そう、

ジョン・レノンの命日です。

ジョンが凶弾に倒れたのは私が中学3年のときでした。
その時のことは今でもよく覚えています。

その後次の日は全く何も手に付かない状態、放心状態でした。
(今でもその当時の担任の先生に会うといわれます。)

なぜ、そんなにショックだったのか?
自分でもよく分からないのですが、
ジョンの存在はそれだけ私にとって大きかったのです。

昔からいい子でいたく、
本当の自分を出すことが怖く、
他人の目を気にしてばかりいた自分に、

ジョンの唄は染みこんできました。
その弱さや悩み、苦しみなどをストレートに歌った唄は衝撃でした。
そして、そのままの自分でいいんだ、
弱くてもいいんだといってくれてるようでした。

高校時代、動けなく、学校にも行けなくなった時期、
そんな時支えになったのもジョンの唄でした。

大学生になり、
初めての海外で訪れたのも、
ジョンが愛したニューヨークの街でした。

その空気を自分で感じて見たかったのです。

今でもジョンの存在は私にとって、
とても大きなものです。

今の会社名
「ストロベリーフィールズ」
はニューヨークのジョンが住んだダコタアパート前の入り口から入った
セントラルパークにある、
ジョンを記念して創られた場所
「ストロベリーフィールズ」
からつけました。

Imgine「Love&Peace」in strawberry fields

私がイチゴにのせてお届けしたいメッセージです。
2006年12月08日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

労働許可証

ベトナムにおける
労働許可証を正式にいただきました。

permit







仲間とともにベトナムの農村に何か貢献できないか?
そんな想いでプロジェクトを立ち上げて3年。

やっと少しづつ形になりはじめました。
現地の母体となる会社の立ち上げ、
協力契約締結、
そして、
今回の労働許可書取得。

少しづつではありますが、
確実に前進しています。

2006年12月06日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

大賑わい

昨日の農場は大賑わいでした。

1月から研修にはいる山中君がお友達6人と
手伝いに来てくれました。

筑波大の院生やイギリスや台湾からの留学生あり、
で多彩な顔ぶれで、新鮮でした。

イチゴの病気について研修している人が多かったので、
病気にかかったイチゴを見つけては、
うれしいそうに眺めている姿が、
イチゴ屋としては面白かったです。

こういったつながりが、学問と現場の部分で
何か成果を出していければいいなと思いました。

来訪者










うれしい
病気を見つけてうれしいそう
2006年12月03日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |
Recent Comments
  • ライブドアブログ