有限会社 ストロベリーフィールズ

イチゴを食べたお客様に幸せを感じてもらえたら、そんな思いを込めながら毎日イチゴと向き合っています。


top > オーナーズダイアリー > 月別アーカイブ

オーナーズダイアリー

新規就農に必要なもの 何をしたいか?

「何がしたいの?」
この問いかけに、新規就農を目指す人は
農業がしたい。 イチゴが作りたい。
とか答える人がほとんどです。

私も研修生にこの問いかけを繰り返しします。
初めはやはり、「農業がしたい。 イチゴが作りたい。」と返ってきます。

でも、そこでまた問いかけます。
農業をやって、何がしたいの? イチゴを作って、何がしたいの?
農業をやることが目的なの? イチゴを作ることが目的なの?
農業をやるのは何のため? イチゴを作るのは何のため?

そのうちだんだん見えてくるものがあります。

仲間と楽しくやっていきたい。
農を核としたコミュニティを創りだしたい。
地域と連携して何かをしたい。
農村と都会を結ぶことをしたい。等々

やはり、ここが一番大切だと思うのです。
農業をやること、イチゴを作ることは目的ではなく、手段なのです。
農業やイチゴ作りを通して、何かを創りだしていく。

これを持っている人といない人では同じことをやっていても、創りだしていくものは全く別のものだと思います。

農業をしたい人は、「何のために?」と
自分に問いかけてみてください。

私はイチゴを通して多くの人に幸せを感じてもらいたいと思っています。
そして、自分らしく夢を追って生きていこうとする人を応援できればと思っています。
「農」の持つ可能性を追求していこうと思っています。

2006年02月19日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

物語でイチゴが売れる?

前に売りたいものは
イチゴ作りの思いやその物語だと書きましたが、
「果たしてそんなものが売れるの?」
と思われる人も多いと思います。
私もそう思っていました。

でも、売れるんです。

今、縁あって日本橋にある有名百貨店にストロベリーフィールズのイチゴを置かせていただいています。

この始まりはある出会いでした。
あの方に自分たちの取り組みやイチゴへの思いをついつい熱く語っているうちに、「そこまでこだわっているなら、百貨店へのルートがあるので紹介しましょうか?」と話があり、「行きましょう」となりました。
そして、とりあえず話をしに仲卸の担当者に会うことになり、打ち合わせの日が決まりました。

さて、会いに行ってみてびっくり。仲卸の社長だけでなく、百貨店の青果担当部長までそろっており、話はやる方向で進み、最後にイチゴを食べ、「問題ないですね、やりましょう」で決まってしまいました。
これには私だけでなく、紹介してくださった方もびっくりでした。長年やってて、こんなにすんなりははじめてだったそうです。

でも、このとき一番の驚きは、
紹介してくれた人は私たちの”イチゴをその時まで食べていなかった”ことです。
つまり、イチゴがおいしいから紹介してくれたのではなく、私たちの取り組みや、こだわり、イチゴへの思いを買ってくれて、大事な取引先である百貨店へ繋いでくれたことなのです。
「思いを買っていただいた。」そして「売れた」
このことはものすごい感動でした。

多くの人の思いに応えていくためにも、
これからも常に最善を追求していきます。

紹介してくれたのは「全農茨城」の皆さんです。
本当に感謝しています。


2006年02月13日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 1 ) | |

We are professinonal

「プロフェッショナル」
これから感じることはなんでしょうか?

私たちは常に「プロフェッショナル」であることを目指しています。

そのために、
まず、「プロフェッショナル」って何?
ということから話し合っています。

いつも先を目指している人。
仕事に妥協しない人。
常に進化し続ける人。
尊敬される人。
楽しく仕事ができる人。
仕事に誇りを持っている人。

人それぞれ描く「プロフェッショナル」像は色々です。
話し合う中で目指す「プロフェッショナル」を
みんなで徐々に創り上げていこうと思っています。

私たちはメンバー全員が「プロフェッショナル」である意識を常に持って
仕事に取り組むように努めています。

私たちは「プロフェッショナル」です。


2006年02月09日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

イチゴを売らないイチゴ屋

これはなんだと思いますか?

これが私の目指しているものです。

イチゴ屋がイチゴを売らないで何を売るの?

私が売りたいのは、
イチゴを作る思いや、
イチゴができるまでの物語、
イチゴをつくっている人たちの物語なのです。
それらがあって、形としてイチゴがあると思うのです。

ですから、皆さんに伝えたいものは、まさにそれらなのです。

私たちはイチゴ作りが大好きなのです。

私たちがどのようにイチゴ作りに取り組んでいるか、これからドンドンお伝えしていきます。
楽しんでお付き合い頂ければ幸いです。


2006年02月06日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

朝日と共に

イチゴ作りの日々は朝日と共に始まります。
いい品質を保つには、あまり陽が昇らないうちに収穫したほうがいいのです。
喜んでもらえるイチゴを提供できるよう思いを込めて、
毎日、朝日と共にスタートです。

朝日と共に


2006年02月04日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

豆まき

今日はみんなで豆まきをしました。
みんなに福がきますように。

豆まき




2006年02月03日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

ご挨拶

こんにちは。
鉄人イチゴ屋です。
なぜ、鉄人かというと、イチゴ屋であり、
またトライアスリートでもあるからです。
もちろん、イチゴ作りでも鉄人を目指しています。

本日開始です。
このブログでは
どのような思いでイチゴ作りに取り組んでいるか?
また、将来イチゴ農家を目指す仲間ともに
日本一のイチゴづくりチームを目指していますが、
その取り組みをお伝えしていきたいと思います。

末永いお付き合いをお願いします。


チームストロベリー
2006年02月02日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |
Recent Comments
  • ライブドアブログ