有限会社 ストロベリーフィールズ

イチゴを食べたお客様に幸せを感じてもらえたら、そんな思いを込めながら毎日イチゴと向き合っています。


top > オーナーズダイアリー > 月別アーカイブ

オーナーズダイアリー

新規就農に必要なもの お師匠

私も新規就農で始めたわけですが、
「お師匠」は必要と言うよりは、いてくれてよかった 存在です。

何人かお師匠はいるのですが、
栽培で分からないことがある時、
壁に当たった時、
大トラブルが発生した時、
助けてくれたのはお師匠でした。
もしいなければ、今まで続けてこれたか分かりません。

初めの2年くらいは、携帯電話が命綱でした。
本当によく電話してました。
なにせ、実際やってみると分かっていないことだらけで、それに不安が+でしたので、
丁寧にいつも教えてくれたお師匠の存在がどれほど支えになったことか。

タンソ病で植えた苗がバタバタ枯れてしまった時、苗は何とか探すからとりあえずがんばれ、と支えてくれたのもお師匠でした。あの時は一人だったら、首をくくりたくなるような心境でした。本当に感謝しています。

これから始める人は、大きいトラブルに見舞われることはないかもしれませんが、
やはり、信頼できる「お師匠」がいることはどんなに心強いか。
ぜひ、「お師匠」といえる人を持ってください。
2006年06月24日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

新規就農に必要なもの 仲間

今日ハウスの中をトラクターで耕耘したのですが、
トラクターは借り物です。

イチゴだけを作っていると、
この時期にハウスの中を何回かうなる以外、
あまりトラクターは使う時がありません。
それで、お友達からお借りしてきます。

新規就農時に、必要な物全てをそろえることは
とても大きな負担です。
もし、貸してくれる人がいれば借りれるにこしたことはありません。

でも、物を借りられるから「仲間」が必要と言いたいのではありません。
物だけではなく、知恵も貸してくれます。
また、困っていれば手も貸してくれます。

これが、右も左もよく分からない新規参入者にとって
どれだけ心強く、助かることか。
助けてくれる仲間がいなければ私もこれまでがんばれなかったかもしれません。

就農地が決まったら、ぜひ積極的に地域での仲間作りをしてください。
それが、きっと宝物になります。

2006年06月21日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

商談会に行ってきました。

14日に取引先の銀行さんのお誘いで、
「食の商談会」に参加してきました。

お気づきの通り、既にイチゴは終わりで現物はないのですが、
目指すは「イチゴを売らないイチゴ屋」「感動を売るイチゴ屋」ですので、
心意気だけで参加してきました。

食の相談会








こだわりを感じた会社さん数社と商談をしたのですが、
やはり、私たちと同じようにお客様にいい物を提供して喜んでもらおう、感動してもらいたい
という思いで商売をしている人とは話が非常に合いましたし、
そういう皆さんに扱って頂けたらうれしいなと思いました。
一つでも多くの「感動のリレー」を作っていけたらいいなと思います。

2006年06月15日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

次へのスタート

今日から片づけ開始です。
次作へのスタートです。

でも、大事にしていたイチゴを片づけるのは
やはり、さびしいものです。
記録的に寒い年末年始、一生懸命手入れしたことや、
凍り付く朝早くから収穫したこと、
スプレーで虫を防除したこと
いろいろ浮かんできます。

いちごも本当によく頑張ってくれたと思います。
病気でやられることもなく、
虫が付いてもがんばり、
寒さや日照不足でも例年並みには収穫できました。
本当に感謝です。


これから一日ごと片づき、1週間もするとハウスの中は空っぽになってしまいます。
でも、また新しい始まりなので、しっかりやっていきます。
2006年06月12日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

新農業人フェア

昨日、池袋のサンシャインシティで行われた
新農業人フェアに参加してきました。

この催しは農業をやりたい人と、
受け入れる法人等との出会いの場としてあります。

毎回何名か農業に夢を描き、
やる気のある人と出会えるので、楽しんでいます。

何をしていいかまだ悩んでいる人も多いですが、
一人でも多くの人が夢を実現して欲しいと願っています。
気軽に相談に乗りますので、悩んでる人はメールください。

新農業人フェア
弊社のブースです。
2006年06月11日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

収穫終了

ついにイチゴの収穫が昨日でおわりました。
「ついに」というところに、色んな思いがあるのですが。

11月の始め頃から収穫を開始して7ヶ月。
本格的苗作りからは約14ヶ月の長丁場でした。
みんなよくやったなと言うのがまず第一に思うことです。
研修スタッフはほとんどが初めての経験で、先が読めない中、本当によくやったと思います。
私は、先の予測がつきますが、初めての人は、大変だったと思います。
ご苦労さまでした。感謝しています。

そして、イチゴもよく頑張ってくれたと思います。
年末から年始の超低温や5月の記録的低日照の中、例年並み以上に出来ました。
管理しただけ、確実に応えてくれ、イチゴにも感謝しています。

そして、
やはり今年も多くのお客様に支えて頂いたなと感じています。
応援してくださった皆様、
ありがとうございました。

天気に悩まされたシーズンでしたが、
これからに向けていい経験を積めた年でもありました。
栽培管理上試してみたいことも幾つか見つかりました。
どのように進化できるか楽しみです。

ただ、正直いえば、身体はかなり疲れました。
後かたづけをし、少々休みたいです。

でも、今日も苗が気になり、つい手が出てしまいます・・・


2006年06月09日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

嬉しい便り

先日イチゴ狩りに来た幼稚園の子供達から
お礼の絵と手紙をもらいました。

喜んでもらえたことが伝わってきてとても嬉しくなりました。
食べてくれた人の喜びが、私たちのやる気の源です。

手紙
2006年06月07日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |

新規就農に必要な物 情報

新規就農するのに必要な物

意外と軽視されているのが「情報」だと思います。
新規に就農するので「知らない」ことがあるのは当然ですし、
知らないことの方がほとんどかもしれません。

ですから、「知る」こと、情報を集めることが大切なのです。
知らないことが当たり前になり、そのままではいい結果は望めません。

やりたいと言いながら、調べたり、勉強することをしない人がいます。
農業で食べていこうとするならば、少なくと一つでも多くのことを知ろうとする姿勢は必要です。
ドンドン調べ、見たり、聞いたりして、農業の世界での視野を広げることです。
それにより、より具体的な自分の経営のイメージが描けるようになります。
そして、それが成功する新規就農に繋がっていきます。


見学会

他の法人の見学に行ってきました。
新しいことを知ると、
考えも広がり深くなります。
常に刺激を受けることは必要です。
2006年06月04日
鉄人イチゴ屋berry_blogさん | Comment( 0 ) | |
Recent Comments
  • ライブドアブログ