水戸市・エクステリア・ガーデン・スタッフブログ あなたのお庭へ ラフレター

水戸でガーデン&エクステリアのデザイン・施工を行っているberry gardenのスタッフブログです。

2015年03月

家庭菜園を始めよう!!⑥

5_suto_0331a
5_suto_0331b
5_suto_0331c

初心者でも栽培しやすく、コンテナで楽しめる野菜を紹介します。

①ゴーヤー
 ・ウリ科
 ・コンテナ:直径30㎝以上の大型コンテナ

生育が旺盛で、暑さや病害虫に強いので、初心者でも育てやすい野菜です。
つるがよく伸びて葉が茂るので、グリーンカーテンにもオススメです。
生育適温は25~28℃で、日当たりがよく風通しのよい場所に置きます。
苗の植えつけ適期は、5月上旬~6月上旬です。
収穫は、7月中旬~10月上旬です。
⇒実が長くなる品種は35㎝程度、短い品種は20㎝程度を目安に
 収穫します。

★苗は、双葉がしっかりついて、本葉が4枚程度の大きさのもの。
 節間がつまって葉色が濃く、病害虫がついていない
 根本にグラつきがないものを選ぶとよいでしょう。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

②ニラ
 ・ネギ科
 ・コンテナ:標準サイズから大型のプランター

暑さ寒さに強い野菜なので育てやすいです。
生育中は盛んに株が分げつするので、1年の間に幾度も収穫できます。
生育適温は15~25℃ですが、暑さにも強く、
春から夏にかけて生育し続けます。 
苗の植えつけ適期は、5月中旬~6月中旬です。
収穫は、1年目は8月中旬~10月下旬、
2年目以降は6月~10月下旬です。
⇒株元3~4㎝を残して刈り取ります。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

③サツマイモ
 ・ヒルガオ科
 ・コンテナ:大型のプランター

手間はほとんどかからず、暑さや病害虫にも強くて
簡単に育てることができるので、初心者にもオススメです。 
生育適温は25~30℃と高温を好みます。
苗の植えつけ適期は、5月中旬~6月中旬です。
収穫は、10月~11月中旬です。
⇒茎や葉が黄色くなり始めたら収穫適期です。
 収穫後は、4~5日間、風通しのよい日陰で干すと、甘味が増します。 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

④ワケギ
 ・ネギ科
 ・コンテナ:標準サイズのプランター

栽培が実に簡単で、数回収穫できるため、初心者にもオススメの野菜です。
生育適温は16~18℃で、秋から春に生育し夏は休眠します。
球根の植えつけ適期は、8月下旬~9月上旬です。
⇒先端が少し地上にのぞく程度に植えます。
収穫は、10月~11月、3月中旬~5月上旬です。
⇒草丈20~30㎝に伸びたら、株元を3~4㎝残して刈り取ります。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

⑤サヤエンドウ
 ・マメ科
 ・コンテナ:標準サイズから大型のプランター

プランター栽培には、ツルなし品種を選ぶとよいでしょう。
生育適温は15~20℃と低温を好み、マメ類の仲間では寒さに強いです。
タネまきの適期は、10月中旬~11月中旬です。
⇒エンドウは冬越しさせる作物なので、タネまきの時期が大切です。
 早まきして株が大きくなりすぎると、寒さで傷みやすくなるので
 注意しましょう。
収穫は、4月中旬~6月上旬です。
⇒サヤエンドウは、実がふくらみ始める頃が収穫適期です。
 スナックエンドウは、サヤがふくらんだ時に収穫します。 


-----------------------------------
□ベリーガーデンHP□
http://berry-garden.net/

□水戸市 ガーデン・エクステリア・外構
□わかりやすい ガーデン価格・エクステリア価格・外構価格

[主な仕事内容 ]
●ガーデン・エクステリア・外構全般
●ガーデンデザイン・ガーデン工事
●エクステリアデザイン・エクステリア工事
●外構デザイン・外構工事
●ブロック塀・レンガ・枕木などの組積工事
●フェンス・門扉・ポスト・表札などの金物工事
●タイル・自然石張り・化粧左官などの仕上げ工事
●車庫土間・アプローチ・グランドコンクリートなどのコンクリート工事
●カーポート・テラス・サンルーム工事
●ウッドデッキ工事
●植栽工事(芝・植木・メインツリー・生垣)
●花壇・菜園スペース・キッチンガーデン
●お庭のリフォーム
●雑草対策(防草シートなど)
などなど、外まわり(庭)のプランニング・デザイン・工事全般です。
 

家庭菜園を始めよう!!⑤

5_suto_0324a
5_suto_0324b
5_suto_0324c

初心者でも栽培しやすく、コンテナで楽しめる野菜を紹介します。

①シソ
 ・シソ科
 ・コンテナ:標準サイズのプランター

暑さに比較的強く、土質も選ばないので作りやすいです。
1株植えておくと重宝します。
生育適温は20~25℃で、日当たりの良い場所に置きます。
タネまきは、4月下旬~5月が適期です。
収穫は、6月下旬~8月です。
収穫する時期によって、芽ジソ・葉ジソ・穂ジソ・実ジソが楽しめます。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

②シシトウ
 ・ナス科
 ・コンテナ:深さ30㎝以上の標準サイズから大型のプランター

暑さに強く、実がたくさんつく育てやすい果菜です。
生育適温は25~30℃で、高温を好みます。
苗の植えつけ適期は、4月下旬~6月上旬です。
収穫は、6月~10月中旬です。
⇒長さ6~7㎝程度になったら収穫します。
 最初についた実を早めに収穫すると、株が充実し収穫期間が長くなります。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

③ピーマン
 ・ナス科
 ・コンテナ:直径、深さともに30㎝以上の大型コンテナ

暑さに強く、病害虫も少ないので比較的栽培しやすいです。
生育適温は25~30℃で高温を好みます。
苗の植えつけ適期は、4月下旬~6月上旬です。
収穫は、6月~10月中旬です。
⇒長さ7~8㎝になったら収穫できます。
 たくさん実がついた場合は、早めにどんどん収穫し、
 株が疲労するのを防ぐことが大切です。 
 やや収穫を遅らせて、赤く熟した実を収穫することもできます。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

④オクラ
 ・アオイ科
 ・コンテナ:直径30㎝以上、深さ40㎝程度の大型プランター

形や色で、五角オクラ、丸オクラ、赤オクラなどに分けられます。
生育適温は20~30℃で暑さには強いですが、寒さに弱く
10℃以下の低温では生育が停止してしまいます。
苗の植えつけ適期は、5月~6月中旬です。
収穫は、7月~10月上旬です。
⇒さやの長さが7~10㎝になったら収穫します。
 取り遅れると硬くなってしまうので注意しましょう。

 オクラは花もとても魅力的です。淡い黄色い花を、次々に咲かせます。
  キレイな花なので、観賞でも楽しめます。 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

⑤トウガラシ
 ・ナス科
 ・コンテナ:深さ30㎝以上の大型プランター

丈夫で育てやすいので、初心者に向いています。
真っ赤な果実と緑色の葉の草姿は美しく、観賞用としても楽しめます。
生育適温は25~30℃で、高温を好みます。
苗の植えつけ適期は、4月下旬~6月上旬です。
収穫は、6月~10月中旬です。
⇒熟したものから摘み取って収穫する方法と、
 株ごと抜いて収穫し乾燥させる方法があります。 

★苗は、本葉が7~8枚で、一番花のつぼみがついているか、
咲き始めているものがよいでしょう。


-----------------------------------
□ベリーガーデンHP□
http://berry-garden.net/

□水戸市 ガーデン・エクステリア・外構
□わかりやすい ガーデン価格・エクステリア価格・外構価格

[主な仕事内容 ]
●ガーデン・エクステリア・外構全般
●ガーデンデザイン・ガーデン工事
●エクステリアデザイン・エクステリア工事
●外構デザイン・外構工事
●ブロック塀・レンガ・枕木などの組積工事
●フェンス・門扉・ポスト・表札などの金物工事
●タイル・自然石張り・化粧左官などの仕上げ工事
●車庫土間・アプローチ・グランドコンクリートなどのコンクリート工事
●カーポート・テラス・サンルーム工事
●ウッドデッキ工事
●植栽工事(芝・植木・メインツリー・生垣)
●花壇・菜園スペース・キッチンガーデン
●お庭のリフォーム
●雑草対策(防草シートなど)
などなど、外まわり(庭)のプランニング・デザイン・工事全般です。
 

エボルブルス

5-kawai_0317

エボルブルス

植え付け 3月
開花時期 6月~11月中

茎は横に這うように伸びて行き1~2㎝のかわいいブルーの花を
たくさん咲かせます。
寄せ植え用の苗としても人気の高い植物です。


 
花後に枯れる一年草、毎年開花する多年草、 低木の3種類があります。
日本で一番多く栽培されているのは「アメリカンブルー」の名前で
親しまれている、エボルブルス・ピロサスです。 

花期が長く育てやすく、花の大きさは1~2㎝、
茎は長く伸びますが直立せず横に這うように伸びていきます。
鉢植えの他、寄せ植えや花壇の前景、吊り鉢など楽しめます。
葉腋に花径2~3㎝ほどの濃い青色の花を咲かせます。
最近では白花の品種も販売されているようです。

高温乾燥に強く、夏の間旺盛に生育し、曇りの日は花が閉じます。
寒さに弱く、暖地であれば戸外で冬越しできますが、
霜が降りるところでは枯れてしまうため、一年草として扱われるそうです。 


 -----------------------------------
□ベリーガーデンHP□
http://berry-garden.net/

□水戸市 ガーデン・エクステリア・外構
□わかりやすい ガーデン価格・エクステリア価格・外構価格

[主な仕事内容 ]
●ガーデン・エクステリア・外構全般
●ガーデンデザイン・ガーデン工事
●エクステリアデザイン・エクステリア工事
●外構デザイン・外構工事
●ブロック塀・レンガ・枕木などの組積工事
●フェンス・門扉・ポスト・表札などの金物工事
●タイル・自然石張り・化粧左官などの仕上げ工事
●車庫土間・アプローチ・グランドコンクリートなどのコンクリート工事
●カーポート・テラス・サンルーム工事
●ウッドデッキ工事
●植栽工事(芝・植木・メインツリー・生垣)
●花壇・菜園スペース・キッチンガーデン
●お庭のリフォーム
●雑草対策(防草シートなど)
などなど、外まわり(庭)のプランニング・デザイン・工事全般です。

家庭菜園を始めよう!!④

5_suto_0310a
5_suto_0310b
5_suto_0310c

初心者でも栽培しやすく、コンテナで楽しめる野菜を紹介します。

①キュウリ
 ・ウリ科
 ・コンテナ:直径30㎝以上の大型コンテナ

発芽から収穫までが、果菜類の中でも短いのが特徴です。
家庭菜園向きの品種や、育てやすい接木苗がオススメです。
生育適温は18~28℃で、霜には弱いため
10~12℃以下では生育しません。 
苗の植えつけ適期は、4月下旬~5月上旬です。
収穫は、6月~8月上旬です。
⇒長さ18~20㎝になったら、どんどん収穫します。

★苗は、本葉が4枚程度の大きさで、双葉がしっかりついて、
節間がつまりがっしりしているもの。
葉色が濃く、病害虫がついていない苗を選ぶとよいでしょう。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

②ミニカボチャ
 ・ウリ科
 ・コンテナ:大型のプランター

カボチャをプランターで育てる場合は、ミニカボチャが向いています。
果実が小さく軽いので、狭い場所でも支柱を立てて
空中栽培をすることができます。 
生育適温は20~28℃です。
苗の植えつけ適期は、4月下旬~5月上旬です。
収穫は、7月~8月です。
⇒へた部分がコルク化したら収穫できます。

★苗は、本葉が4~5枚程度で、双葉がしっかりついていて、
節間がつまってがっしりしている、
葉色が濃くて病害虫がない苗を選ぶとよいでしょう。 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

③エダマメ
 ・マメ科
 ・コンテナ:標準サイズから大型のプランター

丈夫で病害虫も少ないので簡単に育てられます。
生育日数が短く、初心者にも育てやすいのが早生品種です。
生育適温は18~28℃です。
できるだけ日当たりのよい場所に置きます。
タネまきは、直まきの場合は4月下旬~5月下旬が適期です。
収穫は、7月下旬~8月下旬です。
⇒サヤを押すと豆が飛び出すぐらいになったら、根本から引き抜いて
株ごと収穫します。 太ったサヤだけを収穫してもいいです。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

④ミニトマト
 ・ナス科
 ・コンテナ:直径30㎝以上の大型プランター

普通サイズのトマトより、ミニトマトは病気に強く育てやすいので
プランター栽培や初心者にオススメです。
わき芽を摘み取ると、実が大きく美味しく育つほか、
日当たり、風通しがよくなり病害虫の発生も予防できます。 
生育適温は25~30℃で、日当たりのよい場所を好みます。
苗の植えつけ適期は、4月下旬~5月中旬です。
収穫は、7月~8月です。
⇒ヘタ近くまで色づいた実を収穫します。

★苗は、双葉がついて、節間がつまったがっしりしたものを選ぶとよいでしょう。
葉色が濃く、病害虫がないこと、根元がグラグラしないこと、
第1花房が開花している苗がベストです。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

⑤ナス
 ・ナス科
 ・コンテナ:直径30㎝以上の大型コンテナ

プランター栽培では、長ナスより中長ナスの方が育てやすいでしょう。
また、連作障害や病気に強く、生育旺盛な接木苗がオススメです。
生育適温は25~28℃で、日当たりのよい場所を好みます。
苗の植えつけ適期は、4月下旬~5月中旬です。
収穫は、6月~10月中旬です。
⇒中長品種で10㎝ぐらいを目安に収穫します。

★苗は、節間がつまり、茎が太くがっしりしたものを選びます。
下葉が枯れた苗は、肥料切れしていることがあり、
根つきが悪いので避けましょう。 


-----------------------------------
□ベリーガーデンHP□
http://berry-garden.net/

□水戸市 ガーデン・エクステリア・外構
□わかりやすい ガーデン価格・エクステリア価格・外構価格

[主な仕事内容 ]
●ガーデン・エクステリア・外構全般
●ガーデンデザイン・ガーデン工事
●エクステリアデザイン・エクステリア工事
●外構デザイン・外構工事
●ブロック塀・レンガ・枕木などの組積工事
●フェンス・門扉・ポスト・表札などの金物工事
●タイル・自然石張り・化粧左官などの仕上げ工事
●車庫土間・アプローチ・グランドコンクリートなどのコンクリート工事
●カーポート・テラス・サンルーム工事
●ウッドデッキ工事
●植栽工事(芝・植木・メインツリー・生垣)
●花壇・菜園スペース・キッチンガーデン
●お庭のリフォーム
●雑草対策(防草シートなど)
などなど、外まわり(庭)のプランニング・デザイン・工事全般です。
  

家庭菜園を始めよう!!③

5_suto_0303a
5_suto_0303b
5_suto_0303c

初心者でも栽培しやすく、コンテナで楽しめる野菜を紹介します。

①シュンギク
 ・キク科
 ・コンテナ:標準サイズのプランター

シュンギクは大葉種、中葉種、小葉種に分類されますが、
中葉種が育てやすくオススメです。
生育適温は15~20℃と冷涼な気候を好み、春と秋が栽培適期です。
春は4月~5月中旬、秋は9月~10月上旬がタネまきの適期です。
収穫は、春作は5月中旬~7月上旬、秋作は10月中旬~11月です。
⇒草丈20㎝程度になったら、株ごと引き抜いて収穫します。
又は、草丈25~30㎝程度になったら、下葉を数枚残して摘み取り、
以後、わき芽が伸びてくるので順次収穫します。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

②ルッコラ
 ・アブラナ科
 ・コンテナ:標準サイズのプランター

発芽率が高く、比較的栽培しやすいです。
間引き菜はベビーリーフとして利用できます。
生育適温は16~20℃で寒さには強いですが、高温多湿には弱いです。
春まきは4月~7月上旬、秋まきは9月~10月下旬がタネまきの適期です。
収穫は、5月下旬~8月中旬、10月中旬~12月です。
⇒草丈20~25㎝程度になったら収穫適期です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

③パセリ
 ・セリ科
 ・コンテナ:標準サイズのプランター

タネまきから植えつけるまでに約70日程度かかるので、
初心者は苗を植えつける方がオススメです。
植えつけ後はほとんど手間がかかりません。
生育適温は15~25℃と冷涼な気候を好み、25℃以上の高温になると
生育が悪くなります。 
苗の植えつけ適期は、4月~7月下旬です。
収穫は、8月~5月上旬です。肥料を切らさないように育てれば、
翌春にとう立ちするまで長く収穫できます。
⇒本葉13~15枚になったら収穫できます。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

④バジル
 ・シソ科
 ・コンテナ:標準サイズのプランター

草丈は40~60㎝程度で、育てやすいハーブです。
種から育てることもできますが、苗から育てるともっと簡単です。
生育適温は20~25℃で、気温が高くなるにつれて生育が旺盛になります。
苗の植えつけ適期は、5月下旬~7月下旬です。
収穫は、6月下旬~10月上旬です。
⇒草丈20㎝程度になったら順次収穫します。
わき芽を残すように収穫すると、茎数がふえてよく茂ります。

*大量に収穫できた場合は、乾燥させるか冷凍保存するとよいでしょう。 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■

⑤サヤインゲン
 ・マメ科
 ・コンテナ:大型のプランター

つるなし品種は、タネまきから収穫までの期間が短く、
草丈があまり高くならないので、初心者やプランター栽培にもオススメです。
生育適温は20~25℃で、25℃を超えると花が落ちやすくなります。
つるなし品種のタネまき適期は、4月中旬~7月上旬です。
収穫は、6月中旬~9月下旬です。 
⇒さやの長さが12~13㎝程度になったものから収穫します。





-----------------------------------
□ベリーガーデンHP□
http://berry-garden.net/

□水戸市 ガーデン・エクステリア・外構
□わかりやすい ガーデン価格・エクステリア価格・外構価格

[主な仕事内容 ]
●ガーデン・エクステリア・外構全般
●ガーデンデザイン・ガーデン工事
●エクステリアデザイン・エクステリア工事
●外構デザイン・外構工事
●ブロック塀・レンガ・枕木などの組積工事
●フェンス・門扉・ポスト・表札などの金物工事
●タイル・自然石張り・化粧左官などの仕上げ工事
●車庫土間・アプローチ・グランドコンクリートなどのコンクリート工事
●カーポート・テラス・サンルーム工事
●ウッドデッキ工事
●植栽工事(芝・植木・メインツリー・生垣)
●花壇・菜園スペース・キッチンガーデン
●お庭のリフォーム
●雑草対策(防草シートなど)
などなど、外まわり(庭)のプランニング・デザイン・工事全般です。
 
ベリーガーデンです
茨城県水戸市で、新築のガーデン&エクステリアや、お庭のリフォーム、花壇などの部分的な工事等のご相談を承っています。


ベリーガーデン New HP
http://berrygarden.biz-web.jp/
当ブログはリンクフリーです

人気ブログランキングへ
記事検索
プロフィール

berrygarden_blog

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ