殖産のベスト能見台店 社長のブログ

不動産業界の裏話から社長のプライベートなことまでお伝えできればと思います。

横浜南地区(金沢区・磯子区・港南区・栄区・南区)を中心に横浜市の不動産取引に精通した当社が、親身になって対応させていただきます。

小雨の中の現地販売会(保土ヶ谷区仏向町中古)

今日は小雨の中、保土ヶ谷区仏向町の中古住宅の現地販売会に出向していたが、残念ながらご来場はありませんでした。
この雨じゃあ仕方ないか。
でも、建物の中にいても寒かった。カイロを持って行って正解だった。

明日は、長男のところの安産祈願に横浜水天宮に同行します。
初孫の安産を祈願してきます。

ということで、明日の現地販売会には、午後から参ります。
ご迷惑お掛けしますが、宜しくお願い致します。

ホームページの物件情報も随時更新していますので、ご覧ください

白髪考

歳のせいか、また白髪が増えてきた。
ただ、中途半端な白髪量なので、歳より老けて見えるか心配だ。いっそのこと、一気に白髪(ロマンスグレー)になってほしい。

アジアでは、本来「髪は黒いもの」なんて観念がある。中国のお歴々をみると皆黒々とした髪をしている。また我が国でも中年以上の方にはこうした観念をお持ちの方が多いようだ。

若い方が、早くから白髪が混ざった髪になったりすると、これは悩みの種になる。悩むくらいなら、いっそ染めてしまったほうがいい。

随分以前に、久しぶりに来社された業者さんに、「随分、白髪が増えましたね。染めたほうが若々しく見えますよ」と言われてたことから、染めていたが、2年ぐらい前から面倒くさくなりやめてしまった。

中年(もう老年かな)からの白髪は、「人間、大人になってきた」と楽しみにしようと考えることにした。

でも、無精や、不潔は嫌われるだろうから、清潔感は保っていかなくてはと心掛けている。

そういえば、白髪はストレスが多い場合になるという。また、カルシウム不足も一因だとか。
わたしの場合は、ただの加齢だと思うが( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



白髪(2017

歯科医院

今日は6回目の歯科医院へ。

右奥歯下の歯頚部(歯茎との境目)の虫歯治療に通っているが、随分時間(何度も通院)が掛かるものだ。
初診が10月12日。
レントゲンを撮り、虫歯はあるが、先に歯周病の治療(歯石の除去)をやりましょうということで、虫歯は穴を塞いで応急処置。痛め止めを処方して貰い初回は治療終了。

2回目(10/16)、3回目(10/19)、4回目(10/26)〈この回は麻酔治療〉と、3回歯周病治療(といっても、歯石の除去)をする。

5回目(11/6)〈麻酔治療〉でやっと虫歯の治療開始。歯を削る。

そして、今日6回目(11/16)で神経(根)治療を開始する。あと、2回から3回行う行うという。根治療合計4回。

虫歯の被せもの等の治療に3回〜4回掛かるというから。治療が終わるのは、来年の1月〜2月位になりそうだ。
虫歯の治療は30年以上振りなので、こんなに掛かるとは思わなかった。
まあ、丁寧に治療して頂けるのは、有り難いことだが・・・・・。

次の治療(7回目)の予約は、12月4日。随分先だな〜。゜゜(´□`。)°゜。

ある本で読んだが、現在の保険制度では、一度にたくさんの治療が出来ないらしい。小分けに何度も治療しなくてはいけないのは、この悪しき保険制度のせいだという。
うーん、考えさせられるな(゜-゜)

ホームページの物件情報も随時更新していますので、ご覧ください

テナントの退去について

当社は、賃貸業務を基本的には扱っていないが、居住用の賃貸を稀に取り扱うときがある程度。
基本は売買専門。

今日は、店舗の賃貸の退去のときの話。

これから店舗を借りて商売をやろうと考えてる方は、退去のときのことを考えてテナントを探さなくてはいけない。いざこれから商売を始めるときに退去のことなんか考えられないそうおっしゃる方が大多数だと思いますが、退去のときに思わぬ費用が掛かって上手く退去出来ないなんてこともあるのでご注意を!

入居の契約のときに、よーく契約書を確認しないといけません。
それから何カ月前に退去の申告をするのかといのも大事です。通常3カ月前というのが多いですが、中には6カ月前、それ以上前なんていうのもあります。退去を決断しても6カ月分の賃料を払わなければいけないということです。契約途中での解約の場合は違約金が発生することもあります。

また、通常、退去のときは、スケルトン戻しにする契約が一般的ですが(スケルトン戻しでなくても良い何てのもありますが)、中にはスケルトン工事の指定業者まで書いてある契約書もありますので要注意を。

出店時には、これからの商売のことばかりに目が行きがちですが、撤退(退去)するときのことも考えないと大変なことになりますよ。商売は必ずしもうまくいくとは限りません。
退店も出店と同じようにお金が掛かることを肝に命じておかないと。

当社のホームページはこちらから

霊感について

わたしは、霊感はないし、霊自体を信じないが、そういう霊感を持つというお客様にお会いすることがある。

以前あったことを二つ紹介する。

一つ目は、中古住宅の現地販売会をしているとき、マツコ・デラックスのような恰幅のよい中年の女性が来場された。ちょっと暗い感じのお客様だったが、内見しているなかで、急に「あそこの隅におばあさんが居るわね」という。誰か違うお客様でも来場したのかなとそちらを見ると誰も居ない。「あなたには見えないかもしれませんが、多分以前にここに住まわれていた人でしょう」と女性。えっ!一瞬何を言ってるのか分からなかったが、ようは霊が見えるという。何となく背筋が寒くなる(((( ;゚д゚)))
それから一言二言会話して帰って行かれた。
霊など信じないわたしだが、一人になると、どうもそのおばあさんが居るという場所が気になり、居心地の悪い時間を過ごした。結局、現地販売会では契約にならなかったが、その後どうなったかはわからない。

二つ目は、やはり中古住宅なのだが、これは営業担当者がご案内をして、わたしが、重要事項の説明と契約の締結に立ち会った物件。
物件の引渡し後、直ぐにそのお客様より、わたしに連絡が入った。
「実は、夜な夜な二階でやすんでいると、出るんですよ。」という。
何か、虫か小動物でも居るのかなと思ったが、
「夜中に一階から、女性の霊がミシミシと音を立てて上がって来るんですよ。どうにかなりませんか」

うーん、こればっかりは、どうにもならないので、除霊の方に相談されてはどうですか?苦し紛れに返事をしたのだが、その後、連絡は一切入らなくなった。
除霊が上手くいったのかな。

はなっから、霊を信じないわたしは、こういう現象が全然理解できないので、こういう類の話には困ってしまう。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

不動産の仕事を30年以上していると、色々な出来事に遭遇する。また、機会があればここで紹介しようと思ってます。乞うご期待を!

ホームページでは、当社だけの取り扱い物件を中心に掲載しています

道路について

道路と聞くと、公道と私道が思い浮かぶと思います。
その他に建築基準法の道路というのがあります。
不動産ではこれが重要なのです。
それは、ご存知のように建築基準法の道路に接していないと建築物を建築できないからです。
公道であっても建築基準法の道路でないと建築物を建築できないのです。

都市計画区域および準都市計画区域内において建築物を建築する際、「建築物の敷地は幅員4m(特定行政庁が指定する区域においては6m)。以上の道路に2m以上接しなければならない。」と、建築基準法の第41条の2、第42条第1項および第43条第1項に定められているからです。

細かく省略しますが、42条1項1号〜5号道路、42条2項道路、43条但し書き扱い、などがあります。

昨今、報道などでも話題になる私道問題。通行トラブルは、問題の根が深くて一概に説明できません。一つ言えることは、建築基準法の道路であっても、建築物の建築は問題ないとしても、通行等はトラブルになるケースはあるということです。建築基準法も所有権には敵わないのです。
その道路に通行権があるかどうかが重要なポイントとなります。また、人の通行は可能でも車は通行できないなんてことあります。全ての私道にトラブルがあるわけではありません。ほんの一握りなのでしょうが、将来トラブルに巻き込まれないよう不動産を購入するときは、良く調べましょう。

当社のホームページはこちらから

お酒について

わたしは、ほぼ毎日晩酌をする。
といっても、糖質ゼロの発泡酒1缶と日本酒1合くらい。発泡酒を飲まないときは、ハイボール1杯と日本酒1合。と、こんなもの。自分自身では適量だと思っている。
休みの日はこれ以上に飲みすぎたり、飲み会に誘われたときは度を超してしまうことがあるが・・・。
お酒は大好きだ。

さて、朝日新聞にこんな記事が。

お酒を飲まない人生は損なのか?

「はい」が41%、「いいえ」が59%とのこと。

飲まなくても損ではないと考えているいる人が6割いるということだ。

「いいえ」の理由は、

1.健康を害さない
2.酒での失敗がない
3.酒がなくても食事は美味しい
4.お金を浪費しない
5.酒に溺れることがない
6.面倒な付き合いが不要
7.酒に頼らず語り合える
8.酔っぱらわなくてすむ

など。

確かにとそう思う反面、やはりわたしには、お酒を飲まない人生は考えられない。
だだし、飲みすぎは良くないと思っているので、適量にということを守りながら楽しみたい。


生ビール160


さて、今日も和田町の中古住宅の現地販売会に出向します。
詳細は当社のホームページをご覧ください。

当社のホームページはこちらから

現地販売会情報(ゞ眤文庫新築 ∀妥陳中古住宅)

昨夜、サッカーの国際親善マッチ 日本対ブラジル を見ていたが、大人と子どもくらいの差があった。
日本もこれだけサッカー熱があるのに、世界とは大きな差があるなあ。
ワールドカップ優勝なんて夢のまた夢か

さて、今日は、先週に引き続き保土ヶ谷区仏向町の現場に出向します。
先週は数組のお客様にご来場を頂きありがとうございました。
今週も引き続き間地販売会を開催していますので、ご来場お待ちしております。
また、同じく先週開催した金沢区釜利谷東6丁目の新築分譲住宅全3棟も開催します。

_I融垓眤区釜利谷東6丁目 新築分譲住宅全3棟 3980万円(税込)〜
横浜市保土ケ谷区仏向町 中古住宅 3480万円(税込)
*詳細は当社のホームページをご覧ください。
当社のホームページはこちらから

昔の仕事仲間が・・・。

今日は、以前の会社で一緒に仕事をしていた仲間が訪れて来てくれた。

「お昼でもどうですか?ご馳走しますよ。」

お言葉に甘えて、昼食とコーヒーをご馳走になった。

彼は、今年の春に会社を設立し、ひとりで不動産業を始めたのだが、かなり順調だという話。

細かい内容までは紹介できないが、始めたばかりにしてはかなり業績がいいようだ(うらやましい)。

元々営業力があり、長い営業生活の中で構築した独自のルートを駆使して波に乗っている。

顔も生き生きしていて自身に溢れている。

昔の仲間が活躍している姿をみると、本当に嬉しい。

私も頑張らなくては・・・。

当社のホームページはこちらから

11月連休のお知らせ

昨日、顧問税理士から決算の試算を送って頂き、やっと前期の決算の詳細が出来上がった。
ほぼ予想していた数字だったので、一安心。

今月は、消費税等の納税が待ち構えている。分かっていても、何故か凹んだ気持ちになってしまうのは経営者の常か(;´д`)トホホ

そして年が明け、3月の上半期が終わると、消費税の予定納税の納付書が届く。11月に納付した額の半分の額。これこそ忘れた頃にやって来るという言葉がピッタリ(・ε・)ムー
まあ、予定納税しておけば、通期の11月納付する分からこの分が差引されるから、納付額は同じなのだが、出来れば1回で納付したいものだ。


さて、今月の連休は、8日(水)・9日(木)となります。
特に予定はないので何をしようか思案中です('▽'*)ニパッ♪

社長プロフィール
植田本人写真新

【植田伊佐雄】
横浜市金沢区生まれの横浜育ちで地域密着の仕事をさせていただいております。金沢区は、海と山に囲まれ緑が多く、横浜八景島シーパラダイスや鎌倉・湘南もすぐ近くで、とても住みやすい環境です。不動産のことなら、どんなことでもご相談ください。お問い合わせはこちらまで。
保有資格:宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、簿記2級
 
フリーダイヤル 0120-045-998
メールアドレス  info@shokusan-best.co.jp

毎日更新のホームページはこちら 
業務内容
新築住宅、中古住宅、マンション、土地等に関わる不動産仲介業務全般。資産運用、土地活用、買替えおよび住替え等のコンサルティング業務
ギャラリー
  • 白髪考
  • お酒について
  • rull hair knot (ラルヘアーノット) メニュー表
  • rull hair knot (ラルヘアーノット) メニュー表
  • DeNA セリーグ初3位から日本シリーズへ!
  • 衆院選、自公が3分の2を超える圧勝!!
  • 衆院選投票へ
  • 衆院選まであと二日
  • 長女の美容院(rull hair knot)のホームページがアップされた
記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード