鳩山由紀夫首相は21日朝、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件について「幹事長ご自身で身の潔白を説明したい、証明したいと言っている。そのような場ができれば大変望ましい。そこですべてが明らかになると信じている」と期待感を示した。小沢氏が20日夜の党幹部との会合で「近々中に国民の理解を得られる状況が作れる」と語ったのを受け、首相公邸前で記者団の質問に答えた。【小山由宇】

【関連ニュース】
鳩山首相:「熱っぽい行動控えるべきだ」 党内検察批判に
取り調べ可視化法案:対検察、首相慎重 民主の提出けん制
参院:首相、従来主張繰り返し 「政治とカネ」追及に
小沢幹事長:世界の注目指導者3位に 鳩山首相はランク外
参院代表質問:戦って発言、検察への影響ない 鳩山首相

<小沢幹事長>虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布(毎日新聞)
江戸の味でツリー下商店街を活性化(産経新聞)
「明美ちゃん基金」に寄付金30万円 住田美容専門学校(産経新聞)
日教組 きょうから教研集会 消えた「対決姿勢」 地方組織と温度差(産経新聞)
<SL>「C61形20号機」修復へ 群馬の遊園地で展示(毎日新聞)