日産自動車の子会社「日産サービスセンター」(神奈川県座間市)が、下請けの自動車整備業者に支払うべき代金から計2365万円を減額したのは下請法違反(下請代金の減額禁止)にあたるとして、公正取引委員会は16日、再発防止などを勧告した。

 公取委によると、日産サービスセンターは2008年2月から09年1月まで、下請業者35社に対し、代金から4%を値引くなどしていた。日産サービスセンターは、すでに減額した代金を各業者に返還しており、「今後、再発防止を徹底したい」としている。

<民主党>参院幹事長「暫定税率を維持」…環境と整合性なく(毎日新聞)
首相動静(4月14日)(時事通信)
障害者自立支援法訴訟13例目の和解 大阪地裁(産経新聞)
平城遷都1300年祭 メーン会場、収容力不安も(産経新聞)
「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)