19日午前10時ごろ、大阪府高石市高砂1の三井化学大阪工場の敷地内にある「大阪石油化学泉北工業所」で、配管から危険物のクエンチオイルが数百リットル漏れたとの119番通報があった。クエンチオイルの温度は約180度で、付近にいた大阪石油化学の19歳と21歳の男性作業員2人がやけどを負った。堺市消防局などが事故の原因を調べている。

【関連ニュース】
三井化学(4183) みずほ証券では課題が残ると指摘。

外国人医療・介護従事者の受け入れ推進を―法相懇談会(医療介護CBニュース)
日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大-航空業界の転換点に(時事通信)
<歌会始>「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
坂本龍馬 妻お龍と初の合同法要…真木よう子さんも出席(毎日新聞)
陸山会、石川氏事務所、鹿島…特捜部係官が次々と 土地疑惑で捜索(産経新聞)