千葉県八街(やちまた)市の農業、中村行夫さん(76)が刺殺され自宅が放火された事件で、県警佐倉署捜査本部は24日、強盗殺人などの容疑で逮捕した同市の土木作業員の男(47)と無職の長女(15)を千葉地検に送検した。

 一方、捜査関係者によると男は事件があった11日、自宅近くのパチンコ店を訪れたほか、滞納していた自宅アパートの家賃の1カ月分約5万円を支払っていた。パチンコ店では、景品換金所にいるところが防犯カメラに映っていたという。

 地元関係者によると、男は半年前にこのアパートに入居、長女と2人で住んでいた。数カ月前から仕事が減り、経済的に困っていたという。捜査本部は、男が中村さん方から奪った現金十数万円を遊興費や生活費に充てたとみている。【中川聡子、駒木智一】

【関連ニュース】
八街放火殺人:逮捕の男が事件後パチンコ 家賃も振り込み
八街放火殺人:容疑の父娘を逮捕 千葉県警
八街放火殺人:物色見つかり殺害か 被害者宅に現金残る
八街殺人放火:「鉄パイプで殴り、刺す」…2人に逮捕状
八街放火殺人:犯人、現場に数時間とどまり食事の形跡

北教組事件 長田被告初公判 うそで塗り固めた「聖職者」(産経新聞)
<JR西日本>播但線、姫新線などで運休 各線で遅れも(毎日新聞)
旧日本軍化学兵器訴訟で中国人の請求棄却(産経新聞)
「種牛ビジネス」精液は高値取引(産経新聞)
<野球賭博疑惑>琴光喜関を任意で聴取 警視庁(毎日新聞)