大学入試センターは22日、今月16、17日に行われた大学入試センター試験の科目間の得点調整は行わないと発表した。

 得点調整の対象科目は、地理歴史の3科目、公民の3科目、理科の4科目。平均点に20点以上の差が出た場合に検討するが、ほとんどの採点を終えた22日現在で、最も開きがあった生物1(69・70点)と化学1(53・78点)の差が15・92点にとどまった。

「内閣は地元の民意に応えよ」=福島社民党首(時事通信)
<小沢幹事長>午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める(毎日新聞)
民家に押し入り腕時計奪い逃走 大田区で強盗 (産経新聞)
押尾学被告、保護責任者遺棄致死罪などで追起訴(読売新聞)
臓器移植、新規登録の4分の1が「親族優先」を希望(医療介護CBニュース)