2006年08月27日

流れ星が消えないうちに 橋本紡3

流れ星が消えないうちに

■やぎっちょ書評
恋愛モノでありながら、ヒューマンドラマな、ちょっぴり切ないラブストーリーでした。
ストーリーとしては良くあるパターンなのかもしれないけど、主人公の奈緒子の元彼、加地君が外国を旅行中に死んでしまいます。
で、今は加地君の友達の巧が奈緒子と付き合っている。でもお互い抱えているものがあるんですよねー・

ストーリーの展開が奈緒子と巧の交互に進んで、奈緒子ストーリーではお父さんと家族にまつわる問題があって、巧ストーリーでは山崎先輩のボクシングと姉ちゃんのストーリーが絡み合って、とってもいい世界観を作り出しています。
うまいですよ。

個人的には巧の姉ちゃんがいいキャラで好きだったなぁ。
山崎先輩のボクシングの試合で、ダウンしてしまった山崎先輩に対して
これ↓(本文より)
「先輩!」
僕は叫んでいた。
いったい、なんのために叫んだのだろうか。立ち上がって欲しかったのだろうか。そのまま倒れていてくれと言いたかったのだろうか。立ち上がっても、ぼこぼこにやられるだけだ。だったら倒れていた方がいい。
けれど、それを否定するような声が、隣から響いてきた。
「立て!山崎君!立って!」
姉貴だった。
びっくりして隣を見ると、姉貴はむちゃくちゃ悔しそうな顔で、目を吊り上げ、唇を噛み、両手を握りしめ、リングを見つめていた。
とんでもない大声で叫んだ。
「男なら立て!」
相手側の応援に来ていた数人のムサい男とたちも声を失い、ビックリして姉貴を見つめていた。そのとき、後楽園ホールにいる誰もが、姉貴のことを見ていたと思う。

この姉ちゃん。
ボクシング見るのははじめて、別に山崎君のことを好きでもなんでもない。
なのにこんなふうに「男なら立て!」とむちゃくちゃ言えるのがなんか、よかったなぁ。
全然本ストーリーと関係ないんだけど、それぞれの登場人物に、ちゃんとそれぞれに合ったカッコ良さがあるところがこの本の気持ちいいところだと思います。

あとは主人公の奈緒子が玄関で寝ているのが共感できたなぁ。
奈緒子のお父さんが「玄関は人が出て行く場所で、人が入ってくる場所だ」みたいなこと言ってて。それも当たり前のことなのに、うなずけたし。
奈緒子のお母さんはなんか感じ悪くて嫌いだったけど。
奈緒子の抱えているものがちょっと切なくて、でもそれを自分や周りの力で自分の者にしていくのがとても希望を感じました。

と〜ってもいいお話なんですよ。
ちゃんと明日につながるハッピーエンドだしね。


あの。
謝らなくてはならないことがあるのですが、この本。
誰にオススメしていただいたか、メモに残っていないのです・・・。
ごめんなさい。でもとっても素晴らしい本で、こんな本を勧めてくださって心から感謝しています。
「あ、自分だ」という人がいれば、名乗り出てくださいね!!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 流れ星が消えないうちに/橋本紡  [ 徒然書店 ]   2006年08月27日 22:36
久し振りに小説を。 「流れ星が消えないうちに」/橋本紡 名前も知らない外国の小さな島で死んでしまった大好きな恋人・加地を忘れられない奈緒子。 加地と親友で今は奈緒子と付き合う巧もまた、忘れられないでいた。 電撃小説大賞受賞者が放つ 切なく繊細な恋愛小説...
2. 流れ星が消えないうちに 橋本紡 新潮社  [ おいしい本箱Diary ]   2006年08月27日 23:35
私は橋本さんの作品を全部は読んでいないのですが、 この本は登場人物がいつもよりちょっと年上ですね。 恋人を事故でなくしてしまった奈緒子。旅行先で一人死んで しまった恋人の加地君は、その時別の女の子と一緒だった。 たまたま旅行先で知り合ったどうってことない...
3. 流れ星が消えないうちに [橋本紡]  [ + ChiekoaLibrary + ]   2006年08月28日 18:53
流れ星が消えないうちに橋本 紡 新潮社 2006-02-20 ある出来事をきっかけに、どうしても玄関でしか眠れなくなってしまった奈緒子。そしてそんな彼女のそばにいる恋人の巧は…。 初読みの作家さんで、あまり期待もせずに読み始めたのですが、どうしてなかなか、かなりよ...
4. 『流れ星が消えないうちに』 橋本紡  [ 銀河の海賊  ]   2006年09月06日 22:17
自分じゃない女の子と一緒に事故に遭い 死んでしまった恋人・加地君。 その親友・巧君と新しい恋をしている 主人公・奈緒子。 辛いことも楽しいことも普通に起こって 過ぎ去っていく。 それが日常。 流れている時間と止まっている思い出。 でも気持ちはずっと...
5. <面白い>『流れ星が消えないうちに』 橋本紡 (新潮社)  [ 活字中毒日記! ]   2006年09月18日 23:22
流れ星が消えないうちに橋本 紡 / 新潮社(2006/02/20)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <前向きに生きることの尊さを実感出来る作品> 最愛の恋人を失うのは、とても辛いことだった。この一年半、わたしは...
6. 『流れ星が消えないうちに』 橋本紡  [ Peaceful Castle ]   2007年01月20日 20:17
彼氏を亡くした女の子と、その彼氏の友だちだった男の子の話です。 飛ばし読みでしたが、印象に残った文章はいくつかありました。 その一つを挙げますと。 「ちゃんとひとりで立てる人間同士が、それをわかった上でもたれ合うからこそ、意味が生まれるんだ」 『...
7. 流れ星が消えないうちに 〔橋本 紡〕  [ まったり読書日記 ]   2007年03月06日 23:07
3 流れ星が消えないうちに橋本 紡 新潮社 2006-02-20売り上げランキング : 19791おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 大好きな人が死んじゃうよりも、世の中にはもっと悲しいことがある…。 つらくって一睡も出来なくても、朝は来るし。 涙が涸れるほど...
8. (書評)流れ星が消えないうちに  [ たこの感想文 ]   2007年03月07日 19:40
著者:橋本紡 流れ星が消えないうちに価格:¥ 1,470(税込)発売日:2006
9. 流れ星が消えないうちに  [ 読了本棚 ]   2007年03月28日 19:57
高校時代から付き合っていた恋人・加地君が自分の知らない女の子と旅先の事故で死んでから1年半…奈緒子は一人暮らししている自宅の玄関でないと眠れない毎日だった。だが、突然佐賀に居るはずの父親が帰ってきた。それも「家出したんだ」と言い出して――――

この記事へのコメント

1. Posted by tetorarukia   2006年08月27日 22:10
こちらへのトラックバックありがとうございました! これはなかなかいい小説ですよね。 自分も玄関で寝るのには共感できます。 あの狭さがいいのかなあ、と思ったり(笑) それでは。
2. Posted by 弥勒   2006年08月27日 22:34
橋本紡さんが好きな知人のススメでよみましたが良かったですよね!!
かじ君の告白シーンがもうキュンキュンしちゃいました。
流れ星を願いの数だけ流すって台詞にも
ロマンを感じましたし。
お決まりのパターンちゃーパターンなのに
繊細なのに力強い不思議な感じ。
うおーっっ!!ってゆうせつなさではないけれど
切なくて好きです☆
3. Posted by やぎっちょ   2006年08月27日 23:06
tetorarukiaさん
こちらこそコメント残してくださってありがとうございます!
ほんといい小説ですよね〜。うっとり。
狭いところで寝るのってなかなか良いですよね〜。玄関はうちはちょっとだけど、狭い工夫をしてみたくなります!!
4. Posted by やぎっちょ   2006年08月27日 23:09
弥勒さん
わー。読んでいらっしゃいいましたか!
なのにオススメしてしまった・・・ちょっと恥ずかしいかも。
加地君の告白シーン良かったですか?他にもそういっているブロガーさんがいたりして、男子目線からだと、「本当にこれで効果あるのか?」「いくらなんでも『うわおもっ』とか思われないかな?」とか考えちゃいました。
ふむ。あれで効果あるのか(悪い目)。
ほんとお決まりでしたね。爽やかな切なさでした。
うおーっを探し当てたいですけどねぇ★
5. Posted by ERI   2006年08月28日 00:26
やぎっちょさん、TBありがとうございました。橋本さんの物語は、派手ではないけれども、いつも何か大切なことを教えてくれます。こういう、じっくりと気持ちを描く小説って、好きです。読んだあと、ちょっとやさしい気持ちになれますよね。
6. Posted by やぎっちょ   2006年08月28日 02:16
ERIさん
いつもTBのみでコメント残しきれなくてすみません。
「じっくり」ってとてもこの本に合っていますよね。他の本を読んだことがないのですが、こういう作家さんなら読んでみたいと思いますよね。
なのに、ストーリーちゃーんとしっかりしているし、好感度高かったです!!
7. Posted by エビノート   2007年03月06日 23:12
こんばんは!
巧のお姉さん良かったですよね〜
「男なら立て!」って、カッコイイ!
こういう応援をしたからといって、先輩とどうにかなっちゃうわけじゃないんだろうなぁ〜と予想が付くとこも、潔い感じ(先輩には気の毒だけど (^_^;)
8. Posted by やぎっちょ   2007年03月07日 00:02
エビノートさん
姉ちゃんはカッコ良かったですよー♪
全然先輩のこと思ってもいないのに、とにかくこういうときは立つんだよみたいな態度が素晴らしく良かったです★
しかし先輩はほんと気の毒ですねーー。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
【このブログ】
★の評価について
[客観的な基準]
★3
とても素晴らしい良書です
★2
好みが分かれる良書です
★1
まあ、何といいますか・・・
[主観的な基準]
★5
個人的なバイブルです
★4
とにかく大スキなんです

気になる本や、オススメ本は、画像をクリックすると直接アマゾンから購入できます♪
【探す!!】過去記事で
【探す!!】~カテゴリーで
【探す!!】~アマゾンで

【やぎっちょバイブル】
やぎっちょの生き方に大きな影響を与えた、独断と偏見の★5です。

[小説](12冊)

スロウハイツの神様
辻村深月
(人間の形というもの)

ダンス・ダンス・ダンス
村上春樹
(「僕」をめぐるシリーズ4部作で)

エンジェル・エンジェル・エンジェル  梨木香歩
(少女と祖母のドラマ)

少女には向かない職業
桜庭一樹
(青空色のブラック)

天使の卵
天使の梯子
村山由佳(切ない恋愛小説)

そのときは彼によろしく
市川拓司
(切ない恋愛小説)

青空感傷ツアー
柴崎友香
(空気感のある友情モノ)

恋愛寫眞
市川拓司
(切ない恋愛小説)

容疑者Xの献身
東野圭吾
(ミステリー)

銀河英雄伝説
田中芳樹
(壮大なリアルファンタジー)

バナナフィッシュ
吉田秋生(マンガ)
(友情と戦いのストーリー)

■ケインとアベル
ジェフリー・アーチャー
(天才二人の壮大な人生ストーリー)


[ビジネス書、実用書、古典など](10冊)

シンクロニシティ 未来をつくるリーダーシップシンクロニシティ
ジョセフ・ジャウォースキー
(社会科学)


P.F.ドラッカー
エリザベス・ハース・イーダスハイム
(マネジメント)

ティッピング・ポイント
マルコム・グラッドウェル
(社会心理学)

ドラッカー 365の金言
ピーター・ドラッカー
(マネジメント)

無痛文明論
森岡正博
(社会生態学)

スターバックス成功物語
ハワード・シュルツ
(ビジネス回想録)

愛の論理
飯田史彦
(抽象概念の論理化と検証)

韓非子
西野広祥・市川宏 訳
(中国古典)

影響力の武器
ロバート・B・チャルディーニ
(行動心理学)

■貞観政要
呉兢 守屋洋訳
(中国古典)
Ciel Bleu