2007年09月25日

I LOVE YOU アンソロジー(伊坂幸太郎、石田衣良、他)3

I LOVE YOU

■やぎっちょ書評
文庫になるの早かったかな?
アンソロジーも短編もそんなに好きじゃないので単行本のときは手に取らなかったんだけど、今は軽く読めてしかも恋愛ちっくなないようにタラ〜っとしていたい気分なので買っちゃいました。

伊坂さんが恋愛書くなんて珍しいですよね。
でも読み終わってじっくり考えてみると、姉の話であって恋愛ベタベタではないか。でも伊坂さんはこういう話がとっても良いです。
石田さんもいつもどおり安心して読めました。恋愛得意だなぁ、石田さん。
そして市川さん。この三人は何の心配もなく心をゆだねて読むことができます。渡辺君の勘違いは最初混乱してよくわからなかったんだけど、この勘違いがうまくクライマックスに結びついていて、市川さんらしさ出てましたねぇ。
ここまで読んだだけで相当満足。

中田永一さん、中村航さんははじめて。
どっちも学生のお話だったけど、なかなかよかったです。

最後の本多孝好さん。結構ニガテ意識あるんだけど短編だと読みやすいかな。それでも字が詰まりすぎている印象を受けてちょっと引いたけど。。。
大人の恋という感じでしたね。

男性作家さんはいわゆる「女のドロドロ」を書かないので、安心して読めたりします。

あ〜。やぱ気分がうまく持ち上がらないときは責任のない他人の恋(笑)に限ります。
こんど知人が本を貸してくれるんですよ。
でね。よく考えたら、ブロガーさん以外で周囲に本を読む人ってあんまりいないということに気がつきました。
いや、いた!
そか。Rutileさんと本の貸し合いっこすればいいのかな。(神戸に戻ってきているのだろうか?)どうして今まで気がつかなかったんだろう??
ま、ともあれ、人に本を借りるってなんか幸せ♪

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. I love you  アンソロジー  [ モンガの独り言 読書日記通信 ]   2007年09月25日 12:27
I love you 伊坂 幸太郎, 石田 衣良, 市川 拓司, 中田 永一, 中村 航, 本多 孝好  187 ★★☆☆☆  【I love you】 アンソロジー 祥伝社  《恋愛って、心からアイシテイルと言えるもの…》 出版社 / 著者からの内容紹介より 祥伝社創立35周年記念特別出...
2. 「I LOVE YOU」  [ あざやかな瞬間 ]   2007年09月25日 17:34
若手男性作家6人の恋愛アンソロジー。伊坂幸太郎 「透明ポーラーベア」石田衣良   「魔法のボタン」市川拓司   「卒業写真」中田永一   「百瀬、こっちを向いて」中村航    「突き抜けろ」本多孝好   「Sidewalk Talk」1冊で6度おいしい。これはオススメです...
3. 「I LOVE YOU」  [ ぶっかにっき ]   2007年09月26日 11:08
伊坂幸太郎さん、石田衣良さん、市川拓司さん、中田永一さん、中村航さん、本多孝好さんら男性作家さん6人によるアンソロジー、「I LOVE YOU」を読みました。 この、6人の作家さんの中で作品を読んだことがあるのは伊坂幸太郎さんと市川拓司さんだけだったので、なかなか新...
4. I LOVE YOU 〔伊坂幸太郎・他〕  [ まったり読書日記 ]   2007年09月26日 21:12
3 I love you ≪内容≫ 祥伝社創立35周年記念特別出版 愛してる、って言葉だけじゃ足りない(オール書下ろし) 恋愛には物語がある。 初めて異性を意識しはじめたとき、相手とのあいだに微妙な距離感を感じたとき、初恋の同級生との再会を果たしたとき、そして別れを....
5. 「I love you」伊坂幸太郎 他  [ 本のある生活 ]   2007年09月27日 20:19
I love you 「現在もっとも注目を集める男性作家たちが紡ぐ、至高の恋愛アンソロジー 」といわれたら、読みたくなります。何よりも伊坂さんが恋愛小説を書く!というのが驚きで、ほとんど伊坂さんの作品目当てで読みました。だって「I love you」なんて、おそろしくスト....
6. I LOVE YOU 〈アンソロジー〉 [Book]  [ miyukichin’mu*me*mo* ]   2007年09月27日 21:26
 『I LOVE YOU』   伊坂幸太郎:著 「透明ポーラーベア」   石田衣良:著 「魔法のボタン」   市川拓司:著 「卒業写真」   中田永一:著 「百瀬、こっちを向いて」   中村 航:著 「突き抜けろ」   本多孝好:著 「Sidewalk Talk」  I love you祥伝社このアイ...
7. 「I LOVE YOU」伊坂幸太郎 他  [ 読書感想文 と ブツブツバナシ ]   2007年09月28日 10:53
「I LOVE YOU」 伊坂幸太郎「透明ポーラーベア」 石田衣良「魔法のボタン」 市川拓司「卒業写真」 中田永一「百瀬、こっちを向いて」 中村航「突き抜けろ」 本多孝好「Sidewalk Talk」 男性作家6人の恋愛モノ。 恋愛モノって、苦手で手にとってなか...
8. I LOVE YOU/伊坂幸太郎、石田衣良、他  [ 徒然書店 ]   2007年10月04日 21:14
10月になりましたね! 「I LOVE YOU」/伊坂幸太郎、石田衣良、他 恋愛には物語がある。 初めて異性を意識しはじめたとき 相手とのあいだに微妙な距離感を感じたとき 初恋の同級生との再会を果たしたとき そして別れを予感したとき…。 さまざまな断片から生まれるストーリ...
9. 「I LOVE YOU」(祥伝社) (80ヨンダラー)  [ しまりすのひとりごと ]   2007年12月07日 10:05
伊坂 幸太郎/石田 衣良/市川 拓司/中田 永一/中村 航/本多 孝好

この記事へのコメント

1. Posted by ミー   2007年09月25日 20:16
こんばんはー。
本多孝好さんに苦手意識がおありとは、なんだか意外です。へえー。
もう文庫になってるんですねえ。へええー。

本の貸し借りってなんか嬉しいですよねえ。
好きな本が一緒なのもうれしいし、おすすめを借りて読んでもらうのもいいですよねー
2. Posted by やぎっちょ   2007年09月25日 21:35
ミーさん
こんばんは♪
そ、そうなんですよぉ。本多さんニガテ。というか、あまりおもしろいと感じられないんですよねーー。
貸し借りってよく考えたらあんまりしたことないんですよ。なんか交換日記みたい♪うふ★
でも借りた本が超つまんなかったら「い、いやぁ。なかなかはじめての経験でおもしろかったよ(汗)」と前向きにごまかすか、「う、うん。あ、あ、あちきにはもうひとつ合わなかったかな」と正直に切り出して気まずくなるかは、自由だー!!(某番組の最後風)
3. Posted by エビノート   2007年09月26日 21:25
やぎっちょさん、こんばんは〜♪
確かに男性作家の描く恋愛はドロドロしたものがあまりなくって、読みやすいですよね♪
それぞれの作家さんの色合いも見えて、なかなか楽しい一冊でした。
本の貸し借り…そういえば私もほとんどしないかも。
借りるのは良いのだけど、貸すとなると相手が気に入ってくれるかどうかが気になってしまって躊躇してしまいます(^_^;)
4. Posted by やぎっちょ   2007年09月27日 09:59
エビノートさん
こんにちは〜♪♪
ですよねー。ドロドロ苦手ですぅ。
あ〜貸し借りやぱあまりしませんかぁ。確かに借りるのはいいけど、貸すのはエビノートさんとはまた違った意味でちょっとヤかも。
まず「返ってこなかったら」とか思うし(実際多々あったので・汗)、折れたりよじれたりが気になるんですよねーー。神経質さん♪
5. Posted by june   2007年09月27日 20:24
やぎっちょさん、こんばんわー。
アンソロジーはお気に入りの作家さんを発掘できるので、結構好きです。既にメジャーですが、森見さんとか、桜庭さんもアンソロジーで出会いました♪
男性作家の描く恋愛小説は、すごくロマンチックだったり、照れくさそうに男の友情に絡めて描いてあったりで、楽しかったです。
6. Posted by miyukichi   2007年09月27日 21:27
 こんばんは♪

 伊坂さんの話、私もなかなか好きでした。
 あとはなんといっても、中村さん!
 これをきっかけに何冊も読みましたよー。
7. Posted by やぎっちょ   2007年09月27日 21:28
juneさん
こんばんは♪
あ、そうか。そういう考え方もありますね。なるほどなるほど。新しい作家さん見つけるとうれしいですもんね。ブロガーさんが本を紹介しているので、すっかり自助努力というものを忘れていました・・・(汗)
そういう目線でちょっと注目してみますね★ありがとうございます!!
8. Posted by やぎっちょ   2007年09月27日 21:31
miyukichiさん
こんばんは♪
おおお。そうなんですか中村さん。うむうむ。じゃ、あちきも読んでみようかなぁ。読んでみよ。ありがとうございます。なんか、その一言で歴史が変わる(←おおげさ)気がしました★
9. Posted by 弥勒   2007年10月04日 21:14
ご無沙汰してます!
調子は大丈夫ですか??
あたしは逆で、あっさりし過ぎてて
何かものたりなかったです(^_^;)
男性が書く恋愛小説は
ちょっと苦手かも…
10. Posted by やぎっちょ   2007年10月05日 07:54
弥勒さん
こんにちは〜♪
うーん微笑の右肩上がり(笑)です!!
でもやぱ、ねっとりよりあっさりの方がいいような気がしますよ。
確かに恋愛小説って好みがありますよね。あちきは男性のが結構好きかもです★

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
【このブログ】
★の評価について
[客観的な基準]
★3
とても素晴らしい良書です
★2
好みが分かれる良書です
★1
まあ、何といいますか・・・
[主観的な基準]
★5
個人的なバイブルです
★4
とにかく大スキなんです

気になる本や、オススメ本は、画像をクリックすると直接アマゾンから購入できます♪
【探す!!】過去記事で
【探す!!】~カテゴリーで
【探す!!】~アマゾンで

【やぎっちょバイブル】
やぎっちょの生き方に大きな影響を与えた、独断と偏見の★5です。

[小説](12冊)

スロウハイツの神様
辻村深月
(人間の形というもの)

ダンス・ダンス・ダンス
村上春樹
(「僕」をめぐるシリーズ4部作で)

エンジェル・エンジェル・エンジェル  梨木香歩
(少女と祖母のドラマ)

少女には向かない職業
桜庭一樹
(青空色のブラック)

天使の卵
天使の梯子
村山由佳(切ない恋愛小説)

そのときは彼によろしく
市川拓司
(切ない恋愛小説)

青空感傷ツアー
柴崎友香
(空気感のある友情モノ)

恋愛寫眞
市川拓司
(切ない恋愛小説)

容疑者Xの献身
東野圭吾
(ミステリー)

銀河英雄伝説
田中芳樹
(壮大なリアルファンタジー)

バナナフィッシュ
吉田秋生(マンガ)
(友情と戦いのストーリー)

■ケインとアベル
ジェフリー・アーチャー
(天才二人の壮大な人生ストーリー)


[ビジネス書、実用書、古典など](10冊)

シンクロニシティ 未来をつくるリーダーシップシンクロニシティ
ジョセフ・ジャウォースキー
(社会科学)


P.F.ドラッカー
エリザベス・ハース・イーダスハイム
(マネジメント)

ティッピング・ポイント
マルコム・グラッドウェル
(社会心理学)

ドラッカー 365の金言
ピーター・ドラッカー
(マネジメント)

無痛文明論
森岡正博
(社会生態学)

スターバックス成功物語
ハワード・シュルツ
(ビジネス回想録)

愛の論理
飯田史彦
(抽象概念の論理化と検証)

韓非子
西野広祥・市川宏 訳
(中国古典)

影響力の武器
ロバート・B・チャルディーニ
(行動心理学)

■貞観政要
呉兢 守屋洋訳
(中国古典)
Ciel Bleu