本日は、世界中でブームになったと言われるネス湖の恐竜”ネッシー”の写真が捏造だったと発表された日です。

ネッシーとは、バブル時代のアッシーやメッシーの類のソレではありません。

イギリス、スコットランドのネス湖で目撃されたという 未確認生物”the Loch Ness Monster”の通称で、多くの目撃証言の中でも、1934年にロンドンの外科医が撮影した写真が、ネッシーの代表的写真として知られておりましたが、
おもちゃを撮影して、信憑性を高める為に外科医に偽証をお願いしていたと撮影者の養子の人が死の間際に告白し、その記事が雑誌に掲載されたのが1994年の今日でした。

『天才たけしの元気がでるTV』で取り上げられていた未確認生物”雄蛇ヶ池のオジャガー”でさえ、途中まで信じていた私ですので、このカミングアウトにはがっかりしました。しかし、捏造した人は、その前に発見した”ネッシーの足跡”をニセモノと判定されたのが悔しかった為に捏造に及んだそうです。




イギリスの話題でしたので、本日はイギリス艦隊に縁のあるコチラのモデルをご紹介です!

DSC03807

AUDEMARS PIGUET
LADY ROYAL OAK
Ref:15451ST0.ZZ.1256ST.01

(当店お問い合わせ番号:3180452)
★SOLD OUT

ブログランキング参加中!クリック応援願います人気ブログランキングへ

LivedoorBlogランキング


オーデマ・ピゲより ”レディ ロイヤルオーク” のご紹介です!

DSC03810
オーデマ・ピゲは、パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンと共に世界三大高級時計メーカーに数えられることもある、老舗の時計ブランドです。

ロイヤル オークは、8個の六角形のネジで固定したベゼル、デザインの一部にもなっている防水パッキン、グランド タペストリーパターンの美しい文字盤が特徴的なモデル。

大英帝国戦艦「ロイヤルオーク 号」の名を冠した一品です。(※元々は、ピューリタン革命時に英国王が隠れて難を逃れた木”ロイヤルオーク”が由来)

ベゼルとケースをネジで結合し、その間に風防ガラスとムーブメント支持用のフレームを挟みこみ、その間に防水パッキンを置くことで、防水性を確保するという、このアイデアは、それまでになかった”裏蓋がないタイプの新しいケースとして、オーデマ・ピゲが特許権利を持っております。(※発明者はジェラルド・ジェンタ)

本日ご紹介の「ロイヤルオーク」は、37mm径のケースにダイヤモンドベゼルが施されたラグジュアリーなレディースモデル!

ブラックのタペストリーパターンの文字盤がクールな一品です!

ケース素材はステンレススティール製。

ムーブメントは自動巻きです。

裏蓋はシースルー仕様になっておりますので、機械式時計の醍醐味がご堪能できます!
DSC03812

2018年2月購入の完全未使用品です!!
(付属品は箱・正規保証書)


21世紀の貢ぐくんは、ロイヤルオークで決まりです!

決まりなっしー!

ご興味ございましたら、是非お問い合わせ下さい。

【掲載商品のお問い合わせについて】
ブログ掲載の商品についてのお問い合わせは、ブログページ左上「店舗情報」欄の【掲載商品お問い合わせ先】よりお電話もしくはメールにてお問い合わせ下さい。

※お問い合わせの際は、「ブログ掲載日時」もしくは記事内記載の「当店お問い合わせ番号」をお伝え頂くとスムーズです。
※メールでのお問い合わせの際は、あらかじめ迷惑メール設定等のご確認をお願い致します。

※ブログ掲載の商品は、店頭で販売されている為、掲載のタイミングが前後し、売り切れ、商談中の場合がございます。掲載の順番が新入荷の順番ではございません事を何卒ご了承ください。