仕事をしていてあまりに暇だったので、書類をシュレッダーにかけた際、
「シュレッダー・・・。シュレッドするやつ・・・。シュレッド」

シュレッドって何だ?

細かくする、断ち切るとかまぁ、そういう意味なんだろうとは思うが気になる。

調べよう。

と、ググってみたら、
「シュレッドネック」ってのがあった。

なんじゃらほい?
と思い、リンクを開くと!

ギターのネック部分(7フレットくらいしかない)とヘッド部分のみの、ギター練習用ツールときた。
実際弾く時は、ヘッド部分が下側になり、ヘッドレスギターのような感じで弾く。
で、運指やらカッティングやらを練習するらしいのだが・・・。

なんとこのツール、チューニングができないらしい。
弦とおぼしきものはただのテンションでしかなく(だから音もペンペンとしか鳴らない)、もうほんとに弾きまねしかできないわけだ。
でも、ネックを握っている感じや、弾き心地はおそらくギターそっくりだのだろう。
家で思いっきりギターの練習ができない人にはもってこいなのだ。

「か、買うしかないじゃないか!」

早速、楽天でポチってしまいましたよ。
でも入荷待ちだってさ。

なかなか思い切り部屋ではギターを弾けないから、これはいいぞ!
期待してるぞ!

なんといっても、あの高崎晃がイチオシだぞ!
ザックワイルドモデルが充実しているのは別の意味で気になるぞ!

そろそろアコギ背負ってカラオケ屋さんに行くかな。

孤独な練習に・・・。