P5020194

GWに、タイ国境の町ノンカイと、ラオスはビエンチャン、ルアンパバンに行ってまいりました。

やっと、やーっと「深夜独求〜ラオス編」が完成したのでアップしました。
例によってPCのみ閲覧可能で、iphoneじゃ読めないようです。
なんかよくわからんのだよーHTML。
とにかく、お暇な時に読んでいただけると、本当に旅してきた甲斐があります。


さて、今回の旅行は、私には珍しく、日本人の方とかなり交流をはかりました。
きっと、ラオスの穏やかな土地柄のせいだと思われ。
やっぱアレだね、自分から声をかけることも大事なんだと気付きました。

それはそうと、旅に行く前は毎度、「大丈夫かな〜、大失敗しないかな〜(治安の面で)」と気に病み、場合によっては行くのが億劫になるのだが、飛行機を降りた瞬間から、
「まぁ、なんとかなんべ〜」となる自分。
「もう貴様は日本に戻れない!」と思った瞬間、強くなれるようだ。

そうは言っても私は心配性&せっかちなので、心配しなくていいところでやたら気を揉んでみたり、かなり前に集合場所に行っていたりと、一人旅の「ぶらり」感が、おそらく普通のシングルジャーニーさんより圧倒的に少ないと思う。
このあたりをもっと、のんびりといきたいところだが、性分だから治らないだろうなぁ。

それでも今回、結構アホなミスもしている。
でもなんかそれも、「ネタになる!」と思っているくらいのミスだからいいか。
旅日記にも書いたけど、他人のパスポートを数時間気付かずに持っていたことにはさすがに焦った。
でもその時も、「日本に帰れなかったらそれもそれかー」とも思っていた。

のほほんな国に行くと、自分までのほほんになってしまうのなら、私は是非のほほんな国に行きたいと思う。

東京にいる時は、なんか私、殺伐としてるからね。
出川さんでいう「切れたナイフ」みたいな。