April 16, 2018

  ブログ一部お引越ししました

前のブログを読んで下さってありがとうございました。

今、現在は音楽活動他、公的な事はお休み中で、書く内容もとても個人的になって来ましたので、カテゴリを移動して
新しいブログを作りました。

リンク公開していましたが、私的な内容になりそうなので、2018/6/9をもってこちらはお休みします。

またいつか音楽活動その他お知らせがあったら、こちらに書きますね。

私のパーソナルなスペースでは、もう少しディープな内容になりますが、ご興味があれば、覗いてみてください。


betty777 at 00:14コメント(0)お知らせ 

March 28, 2018

  持ち物は最小限

今日はたっぷり睡眠が取れたし、
朝からお日様が眩しいくらいピカピカで
ついベランダの片付けをしてしまった。

動きすぎ禁止なのだが、我慢出来ず💦
ついついアレコレと捨てては水拭きを1時間ほど。

電化製品の空箱とか、壊れたショッピングカートなどなど
訳わからんモノが次々出て来て
無性に怒り💢が湧いてくるので、とにかく捨てまくりました。
45リットルのゴミ袋二個分。捨てると同時にああスッキリ‼️

あとは段ボールの山…。
力尽きた…(笑)

不燃物を来週全部捨てるぞ〜
夫よ頑張ってくれ〜

片付けながら思い出したのは母の言葉

「安物買いの銭失い」
「モノよりも体験することにお金を使いなさい」
「現金払い!」

まあ我が家はそこそこ貧乏だと、親から聞いていたので、お金の使い方については色々と指南されて育った。

しかし、父親のケチっぷりを受け継いだせいか安物探しも好きなのである。

結局のところ、「モノは少なければ少ないほど良い」
すぐに引っ越し、旅行バッグ一つの生活に憧れているので、モノは極力減らしたい。
捨てる、リサイクルする、人にあげるのが一番いいと思う。
オマケは貰わないこと。空き容器もリサイクル。
壊れたら直ぐに処分して、新しく買ったらその数以上捨てる。

そして何か新しく購入する時は、悩みつつも、一番良いモノ、たとえ高くても、を選ぶ。
無意識だろうけれど、大抵の場合、安物は大切にしないものだし、飽きてしまったり、壊れたりして長く使うことも無いのだ。

某外資系家具店で働いて、品質はお値段と比例する!と痛切に感じた。

もちろん懐具合と相談して、分不相応な高級品を買う必要は無い。
私自身もブランド品はほとんど持っていないし。

とにかく必要最小限に留めて、贅沢せず
使う時はバーン‼️と使っていた母を
思い出しながら、掃除したら
スッキリして
部屋の奥まで光がくるようになり
心も晴れやかになった。

という訳で、家に居るだけでも
やることは結構あるようだ。


betty777 at 22:18コメント(0)日常 

March 22, 2018

  お礼の気持ち

不自由な生活の中ですが、今日はお風呂入って、久しぶりに家の裏の公園を
ひと回りしてみました。

通院以外で一人で外に出るのは何ヶ月ぶりでしょう。

今日は夫が北海道に出張で
明日まで一人の予定でしたが
一昨日から具合が悪くなって泣いてばかりいたので、
夜は親友が面倒を見てくれます。

本当にありがたい事です🙏

私たち夫婦は高校生の頃に出会って
ずうっと一緒にいます。
沢山の山や川や嵐を越えて
今やっとお互いに支え合って生きる事が出来るようになりました。

それまでも、毎日帰りにずっとずっと私に、大丈夫?とメールを送ってくれて、
マメな人だなぁと思っていたけれど、
(私は無精者)
毎日毎日、朝早くから仕事に行き、30年以上も休まず一生懸命働いて
自分の楽しみを捨てて、私を助けてくれます。

大好きな夫に毎日会えて、今はとても幸せだと実感しています。

素晴らしい人です。

お互いに落ち度や行き違いがあり、もちろんうまくいかずに、苦しんだ日々もあったけれど

今やっとお互いを尊重して感謝することが出来ました。
夫に、こんなダメでひどい私でいいの?って聞いたら、

優しく、正直で真面目な人だからこそ
一緒にいられるんだよ
自分のこと、ダメだなんて言ってはいけない、と10年以上振りに抱きしめてくれました。

自然体の自分を受け入れてくれる人がいる
嬉しいなぁ。
ありがたいな。

もう少ししたら、2人で宮古島を旅しようね、と約束しました。

やっと私は次のステップに登れそうです。

そして何年にも渡って私を支え、助けてくれた親友にも感謝。
全てをさらけ出した私を受け入れ
今も生活までお世話になっています。

彼女無しでは生きていなかったかもしれません。

ありがとう
心からありがとう🙏🙏🙏



betty777 at 14:35コメント(0)双極性障害2型日常 

March 17, 2018

  Illusion

あなたと私は一つ
何か分からない物に惹かれて
引き裂かれる事など無いと
思っていた

共に笑い
二人だけの秘密を分かち合い
お互いに求めて、血が出る程殴り合って
それでも死ぬまで一つ
宇宙の真理より謎で
破壊から創造まで
ありとあらゆるドラッグを試して

私は一つになれるって信じてたから
あなたが消えないって
漠然と確信していたから
あなたの言葉
あなたがいる場所
同じ事を考えて、同じ事をしようとしたわ
たとえあなたが私を壊しても
必然だと疑わなかったの

でも、あなたは私をゴミ箱に棄てた
もう役に立たないからって
思い出なんか無かったみたいに
消しゴムのカスのように

邪魔になった私を放り出しても
平気で正気

人は変わるって当たり前 それは知っている でも
私達は一つだったから
私の心は粉々に砕けて
訳の分からない考えがグルグルする

身体の半分が溶けて無くなって
幻は私を乗っ取って 幽霊にしたわ

私達は一つだった
存在しない一つだった

半分の私は今は一つ
どんどん割っても一つだって気付いた

幻ってこういう事だったのね
幻って閉じた眼の中にしか 見えないのね




betty777 at 13:50コメント(0)作詞詞と詩 

March 16, 2018

  Amy Winehouseの映画

若くして亡くなった天才アーティストの一人、Amy Winehouse のドキュメンタリー映画を観ました。

16歳で既にギター弾きながら
完成度の高い自作のブルージーな曲を
あの独特の声で歌う彼女を観て
ああ、天才ってこういう人の事を言うんだわ!と超納得。
こんなに成熟した感性は、まだ経験の少ない人生には過酷すぎたのだろう。
愛する人と一つになりたいと言う切望で、彼に勧められるままドラッグに溺れて行く彼女が哀れでならない。

ドラッグにのめりながらも、音楽を作り表現したくて、たまらない気持ち。
過食症とアルコールで心臓が止まりそうになる程、痩せ細った彼女は、とうとうステージ上で歌えなくなってしまう。

ジャズが好きで、敬愛するTony Bennettと共演する彼女は少女の可愛さと、大先輩と歌う緊張感の中で熱唱していた。


久しぶりに音楽を聴くことが出来た。
ありがとうAmy 
安らかに眠って下さいね。


betty777 at 21:03コメント(0)音楽日常 

March 15, 2018

  幸せって

虚しさを忘れるために
走り続ける
一人の私は一瞬の煌めきを糧にして
もう一人の私は走り続ける苦しみを知っていたのに

今、自分は一つになって
失った時を眺めている

悲しみは感じない
今は二人とも幸せの意味を知ったから

赤い靴を履いて踊るのが夢だった
でも一度足を入れたら
踊る事を辞められなくなっていた
血を流しながら
痛む足を忘れるために
また踊り続けて

夢が覚めた後
やっと赤い靴を脱いで
我に返った自分の脚を見る

今度は裸足で歩くために
白い砂浜が、きっと私の脚を優しく包んでくれるだろう
寄せる波の温かさが
きっと私に語りかける

幸せは立ち止まっても
すぐそこにあるのだと

虚しさは消えて
自分と地球が繋がっている事を知る

宇宙から見た命は砂つぶ程の大きさ
温かい海に帰って行けるなら
砂つぶの命の幸せでいい

星も空も海も
今は私と共にある


betty777 at 23:19コメント(0)日常作詞 

March 10, 2018

  丸木美術館にて

今日は久しぶりに外出した。車を出して貰えたので、本当に有難かった。

原爆の絵画を展示している東松山の「丸木美術館」へ。

話しを聞いてずっと行きたいと思っていた場所。
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_1720
詳しくはウェブページを参照頂いて、感想のみを。

アートとして見事で素晴らしい。国内の大きな美術館で展示される程の作品群である。
しかし、原爆というテーマが政治的なものに結びつくそうで、これらの傑作は作者である丸木夫妻のアトリエ跡の側にひっそりと佇んでいる。

原爆だけでは無く、南京大虐殺、沖縄戦の様子、ナチスの収容所、水俣病の絵画もあった。
どれを観ても涙があふれてしまった。

現在も世界中で続く紛争、
戦争という名目の大量殺戮は止まることが無い。

人間も犬も猫も馬も植物も
地球上の命を根こそぎなぎ倒して行く大量殺戮兵器。
問題を抱えながらも必要悪として現在も稼働している原発。

平和ボケしていた頭にガツンとパンチが飛んで来たようだった。

戦いが終わらない理由があるとすれば、それは人間の定めなのだろうか?

たとえそうだとしても
事実を知りたい。
都合の悪いモノを隠しておきたいのは誰?
隠したいのは後ろめたいから?
理由を説明出来ないのは何故なのだろう。

これらの素晴らしい絵画が描かれた事は、人間の良心のひとつの在り方だと感じた。

是非、興味が湧いたら訪れてみて下さい。
IMG_1728
FullSizeRender
IMG_1725




betty777 at 20:05コメント(0)アート日常 

March 08, 2018

  今を生きる

FullSizeRender
毎日同じ繰り返しの中でも、この仔達がいる幸せ
今、この瞬間を生きる事にフォーカスを合わせる。
映画を観て読書をすること。
孤独な時間があることがありがたい。

毎日読んだ文章は自分の中に入って行くと思うし、映画やドキュメンタリーで世界中を歩いて観ているような気分だ。

訳あって心理学の本を中心に読んでいる。
人間の良心について考えさせられた。
人は皆、善も悪も両方持っていると考えていたが、その定義に当てはまらない人々が、この社会に数多く紛れて存在することに気づいた。
それは「良心」よりも自分の都合だけを何のためらいも無く優先する人々だ。

他人は「it」というモノに過ぎず、自分の欲望を叶える為の道具に過ぎない。
口ではありがとうと言っていても、心の中では全く他人に感謝する事はあり得ない。他人は自分の為に利用する道具に過ぎないのである。

私はその存在の定義を知り、驚きを隠せず動揺した。

その反面、他人を助けることが、もしかしたら自己満足なのでは?と自分をも疑ったけれど、他者を助けることは人間の良心の表出であり、その良心に信念を持って行動するならば、自己満足ではなく自然発生的なものと言えるそうだ。

それを読んで心から安堵した。

私は良心を持っていたい。
助けられる毎日だけど、いつかは助けられるように。
そして自分を利用させない事も同じくらい大切。

一人の時間の中で今を生きて、色々なことを学び直す機会を得られた。
本当に有難い毎日。

ニャンコにも感謝‼︎



betty777 at 23:03コメント(0)双極性障害2型日常 

February 26, 2018

  何にもしない

20140210_deni
いつも私の枕元で見守ってくれたデニ郎

************************************
先週末からずっと胃痛が酷くて、食べるとトイレに直行…という日々です。
医者に行くのもなかなか大変だけど、今日は思い切って午前中に行って来ました。極度のストレスじゃないか、と言われたけれど、今は毎日同じことの繰り返しの中で生きています。

この暮らしも次第に慣れて来ました。
お化粧もしないし、毎日同じ楽ちんスタイル。
自分がしたい事だけやって、療養中の看板を出して、疲れたらすぐに横になって寝ています。
起きている時間はほとんど洋ドラマ眺めているかな。猫の相手をしながら。
音楽は聴けなくなったし、歌おうと思っても声出ないなー残念、なんてハミングして。
スキンケアだけは何となく好きと言うか、気持ち良いので続けてます。
寝る前に、自分を好きになる本というのを読んだりして9:30にはベッドに入って。

今までどんだけ自分に制約かけて頑張ってきたか、偉かったね〜なんてぼうっと思えるようになりました。

歌う事はアスリートと同じ。いつも喉と鼻のコンディション整えるために、アレルギーを抑える薬飲んで、毎日ヨレヨレなのに腹筋やって、ボディも鍛えてスタイルキープ。
いつ何時も同じ状態で歌えるようにボイストレーニング。
人前に出ることは自分を納得出来る状態に常にしておく事。

楽しい訳無いよね。
純粋に音楽好きで歌ってた子供の頃と全然違うの。

一瞬のライブやレコーディングの為に費やす努力は当たり前だと思ってた。

イチロー選手なら出来るかもしれないけれど、凡人の私には無理だったなぁ〜、まあいいやと思う今日この頃です。

今は心が望むままに楽ちんな生活を送りましょう。
別に人に注目されなくていいんだ、って思ったら、なんだかふわふわな気分になりました。
この世には毎日を同じように、平穏に地道に生きる人がほとんどです。
別に誰もが他人から評価や認知してもらおうとしている訳では無いよね。
私の大切な友達は、誰から褒められる訳でも無いのに、病気で大変な友達の家族のお手伝いをしたり、私の面倒までみてくれて、「私、暇だから良いんだよ」ってサラッと言ってくれる。
本当に美しい心と優しさ、見返りを求めない愛の気持ち!
私にはとても出来なかった事だ。

私、フツーのおばさんでいいなぁ。
でも彼女みたいな素敵な人になりたい。

今は療養中の看板出して自分を好きになる。自分がしたい事だけのんびりと。

努力は大事だけど、心が本当に望む頑張りだけにしよう。
その結果が人や世間にどう見えようと構わないのだ。

自分がしたい、と思えば自然に道も人も拓けてくるのかもしれないね。



betty777 at 22:20コメント(0)日常音楽 

February 09, 2018

  したい を大事にする

Webでこんな記事を見つけた。
 「ウツ」が治るとは、元に戻ることではない――新しく生まれ直す“第2の誕生


私はその時、全ての符号が一致する事に気付いた。

すべきだ
ねばならない
やらなくちゃ

こんなに身体が動かないのに、心の声に従う事なく、自分の予定表を埋める事に
まだ必死になっていたのだ。
未来を求めれば不安になる。しかし、生きられるのは今現在だけ。

今まで歩いて来た道は、果たして自分が望んだ物だったのだろうか?
心の寂しさを埋める為の努力はドラッグのように、私を依存に導き、
心と身体を傷めつけながら、多くを失い、ボロボロになった。

父母から貰った大切な人生は、名誉を得る事でも無く、お金持ちになる事でもない。
ただ、幸せに生きること。
今に満足し、関わる人にありがとうと伝えられる人であれと、
そんなシンプルな日々なのだろう。

私は今から、この瞬間から
頭ではなく、心と気持ちに自分を委ねる学びを始める。

外の世界に出て行く為の殻が出来たら、新しい次の章も自然に動き出すだろう。 

これからは本当に、
自分がしたい
自分がしたくない

の気持ちを何より大切にする。

今は、頭脳や思考に対して
心と身体が反乱を起こしている。

自分自身の自由を取り戻すための
改革は
自分の心の自由を認めて従う事。自由を手に入れる為に私という存在を慈しみ
決して心をないがしろにしないと誓う! 

疲れ果てた私 お疲れ様でした。
新しい私 こんにちは。
自由に生きていけるように
あなたの心を何より優先にするからね。
そして愛してくれる人、気遣ってくれる人
世界中の苦しんでいる人を大切にするよ。
 
私を見守っていてね。


betty777 at 10:49コメント(0)双極性障害2型 

February 03, 2018

  お洋服

会社勤めを辞めた時も、コンサバな服とお別れするのは辛かった。

今はもうほとんど外出しないし、毎日UNIQLOか無印のTシャツ、ジャージにダウンベスト。

お洒落が大好きだったから、悲しい💔なぁ。
ライブで歌う時はドレスアップすることもあったから、衣装様達も眠っている…。

好きなお洋服着て、メイクして
それも自分のクリエイティブな楽しみだったから。

もうメイクの仕方も忘れそう。

私を私でいさせてくれた素敵なモノ達が、寂しそうにしている。

外見に拘って良く見せようという気持ちでは無いのです。
美しいもの
気持ちが良いもの
ピシッと気合いを入れてくれるもの
それが私のファッションへの愛情

ノーメイクで何でもない格好の自分でも
私は私であり、それを恥じる気持ちは無いし、近所にも行けるのですが

好きだった当たり前の事が出来ないのは
本当に寂しい😔。





betty777 at 22:54コメント(0)日常 

January 31, 2018

  疲労感

何故こうなったのか とか
何も出来ない どこへも行けない とか
そんな事はどうでもよくなって来た。

ただただこの辛い疲労感を
取ってくれさえすればいいのになぁ

もう充分にやりたい事はやったし
日本以外にも旅をして
行きたいところにも行った
世界中の人達とお話しもした
病気になって人の優しさにも触れた

ただ一つ悲しいのは
愛するものがなくなった事
誠意の形が見えなくなった事

愛されるより
愛したい

贅沢な望み





betty777 at 22:49コメント(0)日常 

January 29, 2018

  疲れない身体が欲しい

9月 台風の影響か鬱か?疲れやすく寝込む日が増えた。
10月 角膜に傷 
医者に行くもなかなか治らない。購入したコンタクトレンズを返品。
手に力が入らず、カボチャを切ろうとして、包丁の刃が抜けず、無理に引っ張った所、自分に手の甲に刃が刺さり12針縫う怪我。
瓶の蓋を開けたり、詰め替え容器にモノを入れ替えるなど困難になってきた。
右手も痛み、上がらないので整体通い。

11月に入っても目が治らず夜は視力が出ない為、外出出来ず。
疲れが酷く夕方は起きられないので夕寝をするようになる。
夕方寝るので医者は午前中に行くようになって行った。
右目が下がって来た。眼鏡を作った。

12月、目の症状ますます酷く、右目は半分くらいしか開かない。
お化粧でごまかす。全身の疲労で1日持たないので、音楽活動を休止することを考え始めた。
ライブも初めて眼鏡で出演した。
夜は視力が出ず目は下がり、モノが二重に見える。危険で夜は出歩けない。
年末は人に会ったけれど、それ以外は疲れで横になっている。

1月年明け。朝のみなんとか起きられるが、それ以外はベッドの上で過ごす。
夕方から夜にかけて呼吸が苦しい。パニック発作だとばかり思っていた。
右目はほとんど閉じて見えないし、疲れと呼吸困難が酷くなる。
眼科クリニックで紹介状を作ってもらい、1/6に大きな病院の眼科で診てもらう。
症状がおかしいとのことで神経内科に回され、その日のうちに重症筋無力症と診断を受ける。

先週からお試し投薬開始。
目の症状はだいぶ良くなったが、時間が経って薬が切れると下がって来る。
夕方にベッドに行かなくて済むようになったが相変わらずソファでうたた寝。

いつになったら普通に外出出来るようになるかしら。
スポーツやってみたかったなぁ…




betty777 at 23:11コメント(0)日常 

January 26, 2018

  Come Back To Me

一昨日と昨日は鬱で心が折れそうに辛かった。

大事にしてきたことが、走馬灯のように心に浮かび上がって
その瞬間の素晴らしい幸福な記憶が、私を泣かせた。
でも
失うとは思っていない。
人生で心から大切だと感じたモノ。
それを自分の思いに正直になれずに失うなんて、馬鹿げている。

言葉はただの言葉なのに、時々ナイフのようにもなるし、
暖かくて優しいメロディのように 包んでくれる事もある。

今は悲しみを味わっても自分の身体を労らなければならない時なのだから。

私にとってささやかな幸せは、今回の病気のおかげで、鬱でも身体は動けるんだって分かったこと。
難病だけど適切に治療して、心のコントロールも上手く行けば、それなりの日常生活は出来るようになるかも。

今まで先の見えない苦しみと闘いながら、笑顔で歌い続けた。

この先に何が待っているか分からないけれど、
何かが変わって、また私の手のひらに大切なモノが形を変えて戻ってきますように。




betty777 at 22:31コメント(0)日常音楽 

January 25, 2018

  辛いけどお休みなさい

先日の検査の結果、難病指定されている病気である事が分かりました。

今まで、鬱症状で動けないとばかり思っていて、
アップする為に副作用の強い薬飲んで、ユンケル飲んで、にんにく注射💉打って必死にライブや音楽関係のお付き合いなどなど、続けて来た昨年末。

もう身体がダメだと悲鳴をあげて、やっとその原因が分かり、心境としては悲喜交々です。

顔だけでなく、身体にも症状が出ていて、医師からは入院を勧められています。なかなか呂律が回らず、お話も難しいので、一人でテレビドラマをボーっと眺める日々。

良くなりたいよ。
でも生きるのもしんどいな。


betty777 at 23:59コメント(0)日常 

January 12, 2018

  体調その2

ネットではあまりパーソナルな事や愚痴めいた事を書きたくないのですが、
今回ばかりはどうしようもなく、コンディションが悪いので、お知らせがてら書かせていただきますね。

ここ1カ月ほどで右目の大きさが半分くらいになっています。
視力もほとんど出ません。
ついでに身体も動いてくれず、
大きな病院を紹介して貰ってまずは眼科で検査してきました。
まだ検査が必要との事で、院内紹介で早々に神経内科医に診てもらう予定です。
結果は分からないけれど、現状では、人前に出られないほど、右目が変形しています。
手足も動きが悪く、言葉も呂律が回りません。

元々の持病もあるのどうなる事やら…。



betty777 at 23:25コメント(0)日常お知らせ 

January 06, 2018

  体調

新年早々から、具合が悪く
一日中パニック発作が続き、なかなか起き上がる事が出来ない。
脈拍がドーンと上がるので、常にマラソンしているような感じ。
あまりに辛いので、涙目になる。
しかも、去年から懸念事項の右目が治らず、もうほとんど視力が出ない状態。
来週、紹介状をもらい、大きな病院で診てもらう予定。
仕方ないな
私の身体…


betty777 at 00:04コメント(0)双極性障害2型 

December 31, 2017

  母の命日に寄せて

4年前の12月29日母が亡くなりました。
その悲しみを少しずつ消化して来た2017年が、終わろうとしています。

さっき顔を洗って、顔そりをしました。
顔そりをする度に、幼い頃の母との思い出が蘇ります。
昔は風呂付きのおうちは少なくて、幼児の頃は銭湯に行きました。
銭湯で母が丁寧に私の顔の産毛を剃ってくれた事を鮮明に思い出します。
大きくなったら自分でやるんだよ、と言いながら。
私の容姿を決して褒めてくれたことは無かったし、私は男の子のような格好をしていたけれど、いつも母は日焼けしてはダメだよと夏には必ず帽子を被りなさいとか、ニキビが少し出来ただけで医者に通わされたりしたので、本当は女の子として可愛がってくれたのだと思います。
母が生きていた頃は気付かなかったけれど、今は母の言葉のありがたみをしみじみと感じます。
もう容姿も何も関係無い年齢になったけれども、他にも沢山の良い行いを身を以て示してくれました。
来年からも母の言葉や生き方を思い出して日々を過ごしたいと思います。

彼女は強く、そして他人にとても優しい人でした。身体が弱いのに頑張って働き続けました。
正義感が強く、孤独を怖れない女性でした。他人と私を決して比べたりせず、自分は自分、と常に言ってくれました。
私の友達にもとても良くしてくれました。
ありがとうと元気な姿の頃に沢山伝えたかった。

来年も母の思い出と共に生きていきます。


betty777 at 23:25コメント(0)日常 

December 22, 2017

  変わりゆく音楽

17日は2017年最後のAirBlueライブをLOOMでやらせて頂きました。
YMO関連の音楽愛好の方々が集まって行われているこのイベント。
1年半ほどの間、何度か参加させて頂きましたが、毎度皆さんの反応が嬉しい

初めてこのイベントに参加しようとTrinityから誘われた時、たまたま坂本龍一氏の "Calling From Tokyo" を録音した後だったような。
ちょうどその時、自分の音楽ルーツについて考えていたところだった。


結局は幼児期〜思春期に聴いたものの影響が一番大きい、と言う結論に至った。
20代になり、洋楽だけを歌う、と決めた時点でそれまで聴いていた日本の音楽資料を全部ゴミに出した。
それから10年以上かけて、英語の歌を勉強しながら、その時代に求められている音楽をたくさん聴いて大勢の方の演奏で歌わせて貰った。

結果、自分の中から自然に生まれてくるのはやはり思春期の音楽なのだった。
あれだけブラックミュージックやスムースジャズに傾倒していたのに、嘘だったかのように、70年代のロック David BowieやJapan、80年代のニューウェーヴやハウス、そして何といっても好きだったのにすっかり忘れていたYMO(私は龍一さん派だったのですがw)やサンディーの歌を思い出した。

するとその頃の音楽をやっても、違和感なくすぅーっと自分の中に溶け込んで行く。不思議なほどに。

そんなわけで、音楽の旅はまだ続くのだろうけれど、
AirBlueは変化しながらも、いつも同じまっすぐな滑走路を飛び立つ飛行機のような気がする。世界中を旅しながら。

そんな中で、理解してくれる方々が少しずつ増えて来た事が嬉しい。
活動ペースが本当にスローで申し訳ないです。

ただ言えることは、私が今のパートナーのTrinityと出会い、今もAirBlueを何とか続けているのは奇跡としか言いようが無い。

「音楽が好きなんだ〜」または「バンドやってるんだ〜」
「へぇー偶然だね、私も!」

と言ったところで、共通の音楽愛好家として仲良しになれるわけではない...。

「音楽」は漠然とした大きな海のようで、聴いたら聴いたで、やればやるほどに奥深いものなのである。

ブルースが好きな人とテクノが好きな人は決して恋人同士になれないだろう。
(いや、なれるかも?(笑))

2018年は何か動きそうな予感です。
まじめに制作しなくちゃね。

betty777 at 22:03コメント(0)音楽Air Blue 

October 13, 2017

  今日はライブです!@池袋サニースポット

今日はあいにくの悪天候。晴れ女なのに珍しいです。
そんな日ですが、AirBlueでテクノイベントに参加いたします。会社帰りにでも、ぜひ足をお運び下さい。
未発表曲のオリジナル他、珍しい曲やっちゃいます⁉️



betty777 at 07:48コメント(0)音楽Air Blue 
Profile
Betty
VOCALISTのBETTYと申します。
現在はAirBlueというバンドで英語の歌を歌っております。
ヴォイストレーニングと歌のレッスンもしちゃいます。
生徒さんが上達して、その瞳がキラキラするのを見るのが何よりも幸せ☆

お問い合わせは右のリンクからどうぞ!

音楽はもちろんコスメとファッション関係が趣味の人間(♀)です。
わりとヨーロッパ寄りのテイストの持ち主のようです。
音楽はSmooth Jazz, AOR,R&B,Brazilian
美しい和音と調を外した感じの音が大大大好きです。
色はブルーのグラデ、グレー、ベージュトーンとパープルを好みます。
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ