June 05, 2012

続く...

6月5日以降は、アジアンカフェ★バンコクに続きます。

betty_sa at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

アジアンカフェ〜アジアへ

こちらのブログを始めたきっかけは、アジアから帰国して、空虚感を埋めるように日々アジアンな事を見つけていく、自分に向けてのものでした。いつかアジアへ再び旅立つ事を夢見つつ...

それが意外な形で実現する事になりました。不安は常につきもの、勢いと成り行きで流れていくのが、私の生き方のようです。何度も旅立って海外で働く事を考えてきましたが、考えれば考えるほど実現から遠のきました。それが、今では何となく流れに乗って、アジアの方に流れていくような気分です。回りまわって、理由は随分変わりましたが、結果として兼ねてからの念願のバンコクへと旅立つ事が決まりました。

長らく続いたこちらアジアンカフェも(編集が間に合わず穴あきですが、徐々に過去の記事も埋めていきます)、一旦区切りを付ける事にしました。こちらのブログの存在こそが、私の生活を変えてきたところもあり、また重くのしかかっていた事もありました。でも間違いなく、東南アジアという地域が、切っても切れない縁を感じます。

私勝手なテーマで好きなように書いてきて、とても愛着のあるブログなので、とても残念な気分です。

...というわけで、アジアンカフェ第2段、新しいテーマをもって、アジアからお届けする事になるブログに続きます。

アジアンカフェは、私ベティがアジアを嫌いになるまで、ずーっと続きます。

betty_sa at 00:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

April 26, 2012

タイドリンク2

ジュースコンビニで1本買ったらもう1本付いてきたというお得品です。しかもおまけ付きでやったー!

みらいというブランドのお茶、サクラフレーバーとハニーレモンフレーバー、勿論どちらも甘いお茶です。

ハニーレモンはちょうどレモンティーのような味に若干グリーンティーの渋みが僅かに感じられる程度で飲みやすいです。サクラフレーバーの方は不味くて飲めない訳ではありませんが、日本のさくら茶やサクランボの味ともちょっと違う不思議な味です。

付いていたおまけは携帯クリーナー、キャンペーンはセブンイレブン限定のようです。

betty_sa at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お持ち帰りグルメ 

豚の皮

豚の皮豚の皮です。スナックみたいに、また料理に入れたりして味わいます。

見るからに脂っこい物なので、好き嫌いが分かれます。脂っこいものが大好きな私なので、こちらも好きです。ちょっと味が足りないけど。

豚の皮スナック代わりにボリボリ、実はカオソーイを求めて来たお店が、既に売切れ、豚の皮で我慢です...

betty_sa at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お持ち帰りグルメ 

スリルと恐怖のバイク走行

バンコクでは、ここ何年かでバイクやトゥクトゥク等を見る頻度が減りました。観光がメインの場所に行けば、トゥクトゥクが並んでいたり、バイクタクシーの待合の付近にはバイクも多いですが、経済的に豊かなバンコクでの生活では、車を持つ傾向があるのだと思います。

今回はBTSとMRTの移動が多いのですが、バイクも何度か乗る機会がありました。特にバイクタクシーは、道路状態が良いバンコク市内を、車の合間を縫うように、またスピードもあげて走るので、カンボジアである程度乗り慣れている私でも振り落とされそうになります。バンコクで振り落とされたら、すぐ車に引かれてしまいます。本当に危ないと思います。

バイクバイクに乗せて戴く機会があったので、写真に撮ってみました。信号待ちに渋滞中なのでチャンスがありましたが、普段は危険な走行なので勿論写真など撮れる余裕もありません。

このように車と車の間を、いかに前に進んでいくか争うようにバイクがすり抜けていきます。車の方もすれすれにすり抜けられると、傷つけられそうで冷や冷やするでしょう。激暑のところ、アスファルトの熱・周りの車などの熱・そしてバイクのマフラー付近の熱で、熱くて足が焼けそうです。運転手はメット着用必須ですが、後ろは問われないようです。以前バイクタクシーに乗った時は、わざわざ客用メットを取りに戻ってましたが、規制が緩和されたのでしょうか。

観光らしき観光に行けない中、こうやってバイクに乗るのも、タイらしくスリリングがありました。でもくれぐれも後ろであっても、乗り慣れてないと振り落とされたり、足がマフラーの部分で火傷しそうで危険です。

betty_sa at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

タイのミルク製品

ヨーグルトスーパーでお菓子やら色々買い溜めした時に、一緒に買ってきました。Yolidaというメーカーのヨーグルトです。

これがまた、酸っぱいヨーグルトで、全く砂糖分が入っていません。タイ料理では砂糖はマストアイテムで、ドリンクでもデザートでもたっぷり甘みがついてるというのに、ヨーグルトが甘くないとは予想外です。粘り気のないあっさりしたヨーグルトです。

ミルク昔バンコクを中心にバックパッカーの時は、このようなプラスチックパック入りコーヒー牛乳とフジヤペコちゃんのミニソーセージパンが定番朝食でした。

ちょっと粉っぽい風味が懐かしい味わいでしょうか。コーヒーの味わいはなく、コーヒー味の牛乳と思った方がいいです。私は相変わらずこちらの素朴な味が好きです。

フレッシュミルクが少ないタイで、乳製品は若干高めかなと思います。その中でもミルクを使った貴重なグルメ品です。

betty_sa at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お持ち帰りグルメ 

April 25, 2012

ターミナル21

ターミナル1今回のバンコク滞在中一番利用頻度が高いのは、ニュースポットのターミナル21、まだオープンして半年ぐらいのようです。

入口からまるで空港に着いたようなゲート、都会的かつ斬新なアイデアです。

今バンコク内で熱いスポットの一つだそうです。偶然ですが宿泊先が近くでラッキー。

ターミナル2こちらのコンセプトは、ビルの中は空港、フロアは各国(地域)に分かれているところです。

アメリカンな空間、そして我がジャパンフロアにアラビックなど等、隅から隅まで見て歩いても、楽しいと思います。




ターミナル3今回一番利用させていただいたのが、フードコートです。ニュースポットのフードコートと思って敬遠しがちですが、価格が屋台並みに低価格で、ローカルフードの種類が多いです。

そのフードコート目前に、吹き抜けにかかる橋...アメリカでしたっけ?知っている方なら、一目見てあぁどこをイメージしてるって分かると思います。

ターミナル4ターミナル5











こちらは何と、1Fトイレの写真です。イメージはギリシャ?イタリア?左は女性用の中の手洗い場のところです。鏡張りで、トイレにいる事すら忘れてしまいそうです。

右は入口付近、真実の口っぽいですが、現地の方々も珍しい為写真撮影のポイントのようです。

各階のトイレの趣向が違い、トイレ周りも楽しいです。それと、私には初めての、タイの自動ウォシュレットに出会いました。一般的にどこのトイレも手動ウォシュレットはあるのですが、今まで自動はありませんでした。

ターミナル6ターミナル7






今日のランチタイムも利用させて戴いたフードコートから、スイーツブースのご案内です。

見事なマンゴーの眺め、圧巻です。今日はマンゴーデザート以外で試しましたが、バナナ・イン・ココナッツミルクだったかな。生温かいココナッツミルクの中に火を通して温かいバナナ、予想外の温かいココナッツミルクにびっくりです。

値段はそんなに高くないのですが、フードコートに来ると、あれこれ目移りして、必要以上にオーダーしてしまったりするんです。

ターミナル8夜のお出かけから帰る途中、ちょっとゆっくりしたくて、カフェを見つけました。

左がパン屋さん、右がカフェで2店舗ですが、中で繋がっているので別々に購入しても一緒に席で食べられるようになっています。

ターミナル9パン屋さんで購入した、抹茶ロールケーキと、カフェの方でオーダーしたタピオカミルクティー。

抹茶ケーキは生クリームではなくバタークリームでしたが、案外美味しく戴きました。

またパールミルクティーも本場に負けないぐらい濃厚ミルクティーに弾力あるタピオカ、日本では味わえない美味しさです。(タピオカミルクティーに関しては、日本より台湾は勿論タイやカンボジアで戴く物の方が断然美味しいです)

今回の訪バンコクでは丸一日一人行動がなかったので、逆に今日は色々詰め込み過ぎて大分疲れましたが、新たなものも沢山見つけられた一日でした。

ターミナル21
BTSアソーク直結(スクンビット付近)、バンコク、タイ

betty_sa at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・海外 | その他

お洒落な標識

標識以前バンコク内でロックな標識をご紹介しましたが、またバンコクのスクンビットでお洒落系標識見つけました。

帽子被っちゃってます。原画は日本の標識の絵に似てると思います。もちろんイケない事でしょうが、アートと洒落っ気を感じます。こんなの、結構好きです。

一応写真による標識コレクター、また新しく珍しいの見つけたいです。

betty_sa at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

民芸調の可愛いレストラン

カオソーイ1現地の情報誌より、カオソーイの食べられるお店として紹介されていたので、近くまで来たので寄ってみました。

もっとローカルなお店を想像していましたが、繁華街から若干外れの可愛いレストランです。

カオソーイ2店内も可愛い雰囲気、甘すぎないのは飾られているものがスパイスであったり民芸的なものだからでしょう。

ピンクが基調なのに、落ち着く空間です。

カオソーイ3アルコールにしようか迷うところでしたが、今日は一人だしさっぱりノンアルコールでタイらしい飲み物...というわけで、レモングラスティーです。

ほのかに甘く、爽やかなレモングラスの香り、すっきりとリフレッシュな気分。ハーブティーは苦手なんですが、レモングラスティーなら、ちょっぴり甘くするだけでもとても飲みやすくなります。

カオソーイ4念願のカオソーイ、スープはコクがあり濃厚で辛目(元々辛目の料理ですが)、レモングラスティーでは辛さを抑えるのに対処できないほどでした。

レストランで出されるカオソーイは屋台に比べて量が多めの事が多いのですが、こちらは若干少なめ、もう一品あった方が満腹になりそうなぐらいです。

ライトダウンされた雰囲気のよいレストラン、ちょっと繁華街から外れているので、本来はお連れ様がいた方が楽しめるでしょう。家族経営的で何となくサービスにムラがあるとは感じましたが、改めて他の料理もゆっくり味わってみたくなるようなところです。

GEDHAWA(ジェダワ)
スクンビット付近、バンコク、タイ

betty_sa at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・海外 

ローカルコーヒーでエナジーチャージ

以前バンコクに来た頃に比べ、ドリンク屋台が増えたような気がします。

それも、ローカルスタイルでありながら、お洒落なお姉さんが売ってたりして、ちょっとしたカフェのような気分になっちゃいます。

コーヒードリンクは15バーツ(40円ぐらい)、コーヒーはインスタントタイプだとネスカフェに砂糖とクリーム、タイスタイルだと漉したローカルコーヒーにコンデンスミルクたっぷりです。私はコンデンスミルク大好きなので、迷わずタイスタイルのをオーダーします。

念押してるのに、間違ってインスタント作られそうになるなんて、タイ人じゃないとインスタントと思い込んでるみたいです。

甘さがかなり濃厚ですが、これを飲むと暑さで抜けてしまう潤いとエネルギーも若干チャージされた気さえします。甘くて美味しいです。

そして、新しさといえば、このビニールの持ち手です。なかなか機能的に良く出来てます。

betty_sa at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お持ち帰りグルメ 

バンコクで祭壇巡り

お守りこちらは去年こちらでもご紹介した、タイのお坊さんに戴いたお守りです。

素材が石灰質の石で、とてもデリケートで、気が付けば形がなくなってしまうのではという恐れもあった為、早速バンコクに着いた初日に、ケースを作りにMBK内の金行風のジュエリーショップへ行ってきました。

既製のケースがあり、その中から素材や形が合う物を見つけます。私の希望で、シルバーが好きなのとお守り自体が白いので、シルバーの素材にしました。結構ゴールドにされる方も多いようです。

値段は...シルバーとプラスチックのケースといえども、高かった...頑張って値切っても4000円弱ぐらいでしょうか。ただ、選んだ後は、職人さんがお守りをケースにちゃんと動かないように調整して入れ、水にぬれても大丈夫なように、ケースの蓋をしっかりと閉め、キレイに仕上げて下さいます。これで安心。タイ語でプラクルアンと言うそうです。


寺1寺2











ずっとお寺へお礼詣りに行きたくて、昨日暑さを避け夕方に行ってみたのですが、既に閉鎖でした。バックパッカーとしてカオサンによく泊ってた頃には、バスからライトアップされたお寺が見えたので、てっきり夜も入れるのかと思ってました。

出直して今朝頑張って起きて、バスにてお寺へ向かいました。降りるバス停の位置がいまいち不明だったので、バスの運賃集める方に聞いたら、信号もちょうど赤だったので、お寺にすぐ近くの所で特別に降ろして戴きました。ラッキー。

お寺の名前は、ワットサケットです。初めて私がこちらのお寺に来た頃は、メインの塔がまだ建設中だったはずなので、比較的新しいお寺です。夜のライトアップも良いですが、昼間も神々しく光ってそびえ立っています。

寺3山の頂上に塔があるので、それまで山の周りをぐるぐると階段を上っていきます。

ジャングルのような庭園が続き、楽でない長い階段も、何となくワクワクし楽しい気分にしてくれます。

寺4ちなみに、こちらは夜に来た時の光景です。同じような場所で撮影しましたが、何だかお化け屋敷に入るようなゾクゾク感があります。

この後途中の門で閉鎖されているにも関わらず、道のりはライトアップされています。




お寺6昨日はここまでしか来れなかったのですが、今日はこの先へ続く扉が開いていて、安心です。

入場料記載の看板を昨日は見たような気がしますが、無料のようです。

寺5てっぺんまでラストスパート、ただただ階段が続きます。










お寺7やっと着きました、頂上からの眺めです。寺山は低いですが、王宮やエメラルド寺院までもそう遠くない距離、周辺に高いビルはなく、眺めも良好です。

暑くてぐったりですが、風が気持ち良いです。

お寺10まずは、お参りグッズを受け取ります。確か20バーツお納めしたと思います。




お寺8涅槃仏の前で皆靴を脱いで祈ります。祈った事は、台湾の時と同じ事です。




お寺9山のてっぺんがお寺・仏塔(ステューパ)になっていて、中央の部分は神聖な仏の間です。四方から祈れるようになっています。

黄金と白の仏の間って、日本のとは随分違うところです。

お参りグッズの中に、紙きれが挟まっていたので、捨ててしまったのですが、ここにきてあの中に仏像に貼りつけるちいさな金紙が入っていたと確信しました。しまったぁ!

タイ式おみくじがあり、タイ語の説明が読めない為、数人の方のを見よう見まねでやってみます。ちょっと特殊な方法なのか、タイの方々も説明書を一つ一つ読み確かめながらでした。最終的に引いた番号から、壁に貼られている内容を読みます。英語の記載もあります。金紙を捨ててしまったせいか、結果は悪かったです。日本の凶のおみくじを引いても、こんな強い言い回しはないでしょと思うほどです。でも、何故かはっきり書かれすぎて、逆にすっきりしたりして。

ワットサケットを後にし、用事でセントラルワールド付近に立ち寄る際に、地元の方がお祈りする場所があるので、行ってみました。

お寺11お寺12











セントラルワールドの、伊勢丹の前辺りに以前からあるガネーシャの像、一度改装された時とちょっと違う形(仏像が変わったかは不明)になりましたが、とても立派な祭壇に祀られています。(左)

そしていつの間にかもう1つ祭壇が増えていて、ヴィシュヌ像かガネーシャの父・シヴァ像と思い込んでましたが、後で調べたところトリムルティの像だそうです。トリムルティとは3神が一体になっている像だそうで、それを分かっていたなら、もっとじっくり見てきたのに...暑くてそれどころではありませんでした。

タイの大きなショッピングセンターやビルの片隅に、このような祭壇が設けられている事が多いようです。

お寺13更にそこから歩いて数分のところに、確か以前もご紹介したエラワンにある祭壇です。通称エラワン・ブームと呼ばれているそうです。

バスに乗っていても、乗客がバスの中から祈りを捧げるほど、信仰が厚いです。

お寺14今日は暑いからか、人もまばらです。





お寺15お寺16






入口付近には、お花屋さんがずらっと並んでいます。色鮮やかです。でも、ここで買わない方がいいよという助言を受けていたので、積極的販売もよそに、中でお参りグッズ入手します。

お寺17ちょうどダンスタイムでした。定期的にダンスが開催されます。暑い為、観覧は私だけ!?

暑い中、伝統衣装も大変です。


お寺18祭壇の近くで販売されているお参りグッズ、20バーツをお納めします。





お寺19人も少なく、真似たくても真似られないので、周りの方に似たような事をして、飾られたり供えられているところに置けば場違いなしと、私流の勝手なお参りでした。でも気持ちが一番大事、お祈りはしっかり捧げてきました。

祀られている神様は、ブラフマン神だそうです。

お参りだけで半日が過ぎ、充実して心が清められる、というよりは、暑期の久しぶりのタイは過酷で、夕方宿にたどり着いた時にはぐったりでした。お参りには季節を選ぶげきです。

betty_sa at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

April 24, 2012

渋滞のない、もう1つの移動手段

夕方から、お寺に行こうという事になり、ローカルバスをひたすら待っていました。

夕方といえば、スクンビット付近も例外なくひどい渋滞、これでは乗っても時間がかかるし、それどころがバスの姿が見えてきそうにありません。

急きょ遠い記憶をたどり、ボートで行けるはずだと思い、ボート乗り場へ向かいます。

ボート1スクンビットと並行する細い川を走るボートは、カオサンまで何とか歩けそうな所、また目指すお寺ワット・サケットのすぐ近くまで向かうはずです。

仕事や学校から帰る人たちでいっぱい、私たちが向かう方向とは逆のボート(郊外行き)は切れ間なくボートがやって来るのに、どのボートも超満員です。こんな満員ボートはやだな...

なかなか逆方向のボートがやって来ませんでした。

ボート2ボートに乗ってしまえばこちらのもの、渋滞知らずで逆方向なのでそんなに混んでいません。

眺めが殆どない為、何処を走っているのかよく分かりません。駅名も言わないし、皆さん途中で降りる方はよく迷わずに降りれるものです。

また、昔からバンコクの川の水は汚く臭いもするので、触れたくはないのですが、サイドのビニールシートの効果なく、水がびしゃっと飛んできました。思わず私は悲鳴をあげましたが、隣に座っていたタイ人の男性の、水がかかった時のものすごく嫌そうな顔です...

ボート3途中ボートの乗り換えがありましたが、挙動不審な私たちに、周りの方は親切に教えて下さいます。更に空いたボートにて、ようやく終点までたどり着きました。

バス1本で行くよりMRTとボートを乗り継いだ為、若干値段はしましたが、夕方の渋滞を回避する為の、スクンビット付近−サイアム付近−カオサン付近へのマル秘移動術です。

betty_sa at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

アジアンシューズ22

サンダルタイをまわる上で、欠かせないのがサンダルです。家の中に入る時には、靴を脱ぐ習慣はあるのですが、日本のようにここから上と下という風に完全に分かれていない為、その中間で足が汚れます。直ぐ脱ぎ履きできるサンダルがベストです。お寺でも靴を脱ぐ事もあるので、便利です。

お安いのを見つける為、初日にマーブンクロンを徘徊して、259バーツっていう超特価で見つけました。ちなみに、199バーツという価格のもありましたが、デザインとしては宜しくなく、私が履ける限界ではこの259バーツで精一杯です。

安いからといってなめちゃ駄目です。ちゃんとクッションが全体的に施されていて、足の裏にフィットして気持ちいいです。ミュールでかかとが重めなので、歩く時にかかとがカタカタ音するのが難点ですが、仕方がありません。

私らしくもなくピンクなんか選んでしまいましたが、この色しか私のサイズがなかったという事、持ってきた服が何故だかピンク系が多かったのもあり、納得して買いました。素材が弱い為、早速傷が付いてしまいましたが、この旅最後までもってくれたら、大助かりです。

betty_sa at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジアンシューズ 

新常備薬

頭痛薬私にとって旅行だからといって特別持っていく薬はないのですが、旅行に限らず常に持っていないと困ることが多い薬は頭痛薬です。片頭痛持ちなので、肩がものすごく凝ったり運動不足などで、すぐに頭が痛くなります。

今回も勿論頭痛薬は持ってきていたのですが、疲れと寝不足などであっという間に手持ちがなくなりました。急きょ宿の方にお勧めを聞いて、買ってきたものです。

ドラッグストアで6錠入りで日本円で100円足らず、安いです。しかも、聞いていた通り、副作用もなくすぅーっと頭痛が引いたような気がします。

日本から飲み慣れているのを持ってくるのも良いですが、何度も訪れるバンコクで、これというお薬を見つけておくのも、安心です。

betty_sa at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジアンコスメ・メディシン 

April 23, 2012

可愛い台湾スイーツたち

台北の街に降り立ってすぐに見つけた、美味しそうなパン屋さんで、可愛いミニサイズの中華スイーツがあり、食べようと思って持ち歩いていました。

お菓子1クッキーみたいですが、中はしっとり気味で密度があり、意外とボリュームのあるものです。

表面はチョコレートかなと思っていましたが、お砂糖です。形と色合いが可愛いです。お土産にも良いのですが、あまり日持ちしないのが難点です。

お菓子2お金風のデザイン、いかにも中華菓子という感じですが、実はバター風味が効いていて、ちょっと洋菓子風です。

しっとりケーキの中に、フルーツが入っているようですが、何かは分かりませんでした。バター風味が後を引き、中華菓子にしては結構美味しいと思いました。

台湾のスイーツ事情はわかりませんでしたが、こちらのお菓子は食べ物に比べて値段が高めです。その分美味しいと感じられる程、良い材料を使って作られているのでしょう。月餅をイメージしていたので、こんなに美味しいとは予想外でした。

betty_sa at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジアンスイーツ 

お近くフードコート巡り

何と宿泊している宿から、徒歩数分で2か所のフードコートがあるなんて、恵まれた環境です。

まずは新しいショッピングセンターの中のフードコートへ行ってみました。

食べ物が30バーツからあるとお勧めいただいていましたが、ホントに安いのでびっくりです。スクンビット付近だと、屋台でも40バーツが相場になりつつあるようなので、逆にエアコン効いて清潔なフードコートの方が安いなんて、皮肉です。

色々品定めして、いざ席に着こうとトレーを持ち歩いていたら、店内清掃スタッフにぶつかり、あっけなく購入したものは吹っ飛んでしまいました。

事態は皆が見ているところだったので、とにかく流れに任せて、時間はかかりましたが最終的には責任者風の女性の方が、ひっくり返っていない物も含め全て弁償して下さいました。私に時間もあまりなかったし、ばつが悪い気もしましたが、比較的主張しなくても元のように用意してくれたところ、タイも変わったような気がします。

フード1一度は全部ひっくりかえってしまったこちら、マンゴーアイスミックスで、一個のマンゴーの半分とアイスをミキサーにかける、いわゆるマンゴースムージーで30バーツです。

マンゴーの濃度が高いほどドロドロとしますが、半分でアイスとミックスさせて、ちょうど良い感じです。ゆっくり味わう時間がなかったので、大急ぎで飲みました。改めて時間がある時に来たいです。

フード2こちらは宿から近いもう一つのフードコート内、カオソーイが食べたいと騒いでいた私に、皆さんに教えていただき、連れて来ていただきました。といっても徒歩数分ですが...

フードコートのカオソーイは、あんまり期待していなかったのですが、これが案外美味しかったです。お値段がちょっと忘れてしまいましたが、30〜40バーツだったと思います。量も調度良く、ただちょっと辛目でした。

フード3その後ココナッツアイスも購入です。これまた値段忘れちゃいましたが、20〜30バーツだったと思います。

いまいちシステムが分からず、アイスを盛ってくれた後に、トッピングが何種かある内から1種と書かれているような感じでしたが、こんなに盛っちゃいました。まずかったかな...

期待のココナッツアイス、が、ココナッツミルクの風味が薄いです。味が薄いアイスって初めてかも知れません。不味いわけではありませんが、味がないように感じる不思議なアイスでした。

近くでこんなに楽しめるなんて、バンコク内あちこち移動しやすい立地ですが、移動しなくても良さそうです。時間があるようでない、今回の旅では、ベストな環境です。

betty_sa at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジアンスイーツ 

アジアンシューズ21

靴バンコクに着いて、まず絶対に買わなきゃいけなかったものが、靴です。

それも今回一週間という日程にも関わらず、スニーカー1つしか持って来なかったので、バンコクの街中を歩くには不便です。

旅で靴が痛み濡れ汚れるのは確実、それならバンコクは安い靴天国なので、街中で買っちゃってたとえ使い捨ててもそんなに惜しくない値段で買えるんです。

2つ買った内の一つ、今回使う頻度としては少ないのですが、絶対に欠かせない方のものです。MBK(マーブンクロン)で299Bで購入(日本円で800円ぐらい)、かなり頑張ってお安いのを見つけてきました。

裸足で靴を履くと、靴ズレが心配なんですが、これが案外よく出来ていて、かかとの部分が浅目で、すれにくいです。またつま先の方は編んだデザインなので、幅が融通が効き、結構フィットしやすくなっています。ヒールも3センチあるかないかなので、あんまり路面の状況が良くないバンコクでも、安心して歩けます。

初日に良いお買い物が出来たので、これからの数日バンコク滞在も安心して滞在できそうです。

betty_sa at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジアンシューズ 

シャワーグッズ調達

アイテム一般的にお風呂グッズに欠かせないアイテムとしては、個人差はあるとは思いますが、シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュ・フェイスウォッシュといったところでしょう。

この中でも、宿にもよりますが、比較的ボディウォッシュは備えられているとこが国内外の宿では多い為、ボディウォッシュは切らしっぱなしでした。

とても短い旅ならシャンプーで代用するところですが、今回は1週間の上激暑バンコク、シャワーは一日1度だけではありません。

バンコク初日の内に早速コンビニに行って揃えてきました。ちなみに、日本も同じですが、安いからといってスーパーに行っても、携帯サイズはあまりありません。仕方がなくお近くのコンビニ(ファミマでした)にて調達です。

LUXのホワイトニング効果のあるボディウォッシュって?と効果に淡い期待をしながら購入しましたが、これがいけませんでした。香りです。タイ製のものの香りは、私個人的に大体受け入れられるのですが、こちらが駄目な理由は単にメロンの香りだからです。これから毎度シャワーを浴びる度、ウウッ...と香りにやられながら使用しなくちゃいけません。

ついでに、肌のべたつきを抑える為、ベビーパウダーをも購入です。とても安いのでいいのですが、効果は...暑過ぎてシャワー後の着替えの間に、ベビーパウダーにたどり着くまでに既にベタベタなお肌です。

betty_sa at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジアンコスメ・メディシン 

April 22, 2012

フレッシュキウイジュース

高級ショッピングセンター内でどうしても喉が渇き、比較的低価格を期待して入った、久しぶりのマクドです。

マクドと言いつつ、レジの横に並べられていたフレッシュジュースに目がいき、つい手に取ってしまいました。キウイジュース、何と60バーツ(180円弱)です。他のジュースが半分の値段なので、高!と思っちゃいます。

フレッシュジュースなので、美味しいです。甘みは強いですが、甘酸っぱくてさっぱりです。濃厚なキウイのジュースなんて、そう気軽に日本では飲めないので、まぁいっか。

betty_sa at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ファーストフード 

バンコクで日本風シュークリーム

パパ1遅めのランチを求め、ぶらーっと入ってみたショッピングセンター、ビアードパパがあったのは意外でした。

ビアードパパファンという訳ではありませんが、カスタードシューは大好きなので、これは味見してみようと思って買ってみる事にしました。

パパ2何が日本風って、店頭にてクリームを入れていくところでしょう。私がいつも買おうかなと思いつつ買いそびれるビアードパパのお店は、いつも列をなしているイメージです。

バンコクのは、値段が高いです。60バーツって、日本のとほぼ同じ値段でしょうか。屋台で一食30〜40バーツと思えば、高いです。しかも、フレーバーが私好みのがないので、悩みました。

パパ3選んだ一品は、アーモンドクリームパフです。正直、味があんまり感じないというのが本音です。タイでフレッシュクリームを期待はできないので、クリームも何となく日持ちしそうなバター系のクリームにも感じます。

ビアードパパといえども、やはりタイではまだいまいちの味のようです。基盤があるという事は、きっとこれから日本並みに美味しくなる事を期待し、いつかフレッシュなカスタードシュークリームが売られるようになる事でしょう。

betty_sa at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お持ち帰りグルメ 

バンコク新鉄道に初乗車

バンコク訪問は、何と2年半ぶり、東南アジアをバックパッカーとして回り始めた頃から、こんなに長い間行ってなかった事はありませんでした。

大きな理由は私のお仕事が休みが取りづらかった事が原因ですが、限られた時間内に行こうと思うと暴動・洪水等があり、行きたくてもなかなか計画が立てられませんでした。それにしても、あまり久しぶり感は感じないですし、東南アジアに来たー!!って気分にはなりますが、超ワクワクって気分もないんです。

トレイン1空港から毎度のごとくのエアポートバスに乗ろうとしていた矢先、見慣れないサインが。列車って走ってたっけ??

何と空港からエアポートトレインが走っているではないですか。2年近くなるようです。渋滞知らずで街まで行けるなんて、便利になったものだわ。

早速チケットを買ってみました。2種類あるのですが、一つは私が向かおうとしていた、MRT(地下鉄)との交差駅まで、ノンストップで向かうエクスプレス、もう一つは各駅(といっても5駅だけですが)に止まるシティラインです。

出発時刻の関係で、シティラインに乗ることを勧められ、初のエアポートトレインです。

トレイン2チケットはこんな感じです。見た事あります。こちらでも以前紹介したMRTのチケットと一緒ですね。私は空港からマッカサンという駅までで、25分でたったの35バーツ(100円ぐらい)です。ちなみに、エクスプレスだと15分、値段は忘れましたが確か倍ぐらいだったと思います。それでも安いです。

エアポートバスに乗っていたら、バッグを乗せるのも面倒、新空港になって緩和はされましたが、渋滞に巻き込まれる可能性もあり、値段も新空港になって150バーツと値上がりしたので、高いです。

トレイン3空港の駅です。MRTの駅みたいです。でも走り始めると、いつの間にか高速と並行して走っていたりするので、高架を走っています。

車内は混雑していたので、写真は撮りませんでしたが、以前撮ったMRTの車内にとてもよく似ていると思いました。

快適にスピーディーに時間通り街まで向えるのは、とても進歩しました。大きな問題は、マッカサンの駅接続のはずのMRTの駅・ペチャブリまで、舗装されているにも関わらず道なき道とでも言うべきでしょうか、車道やら足場の悪い所を長々歩かなくちゃいけないなんて、接続って言えるのでしょうか...

betty_sa at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

台北でもコンビニドリンク

飲み物は旅には必需品かつ欠かせない楽しみの一つ、台北コンビニ満喫です。

ジュース1昨日はこちらのジュースを片手に、街歩きでした。セブンイレブンオリジナルのコーヒーグリーンティーです。

名前だけだと、想像すると不思議な感じですが、たまにコーヒー味の紅茶ってありますが、それです。色は濃い目の紅茶のような色、香りはコーヒーなんですが、飲んだ時の後味は紅茶のようにさっぱりしています。

コーヒー・紅茶に飲み慣れている私としては、コーヒーか紅茶かはっきりしろって言いたいですが、コーヒーを飲んでも後味さっぱりとするのは、喉を潤す飲み物としては良いのかも知れません。コーヒーも紅茶も飲む時にはミルクを入れますが、これならミルク無しでも十分です。

ジュース2美味しそうな紅茶だと思って買っていました。今朝出発準備しながら飲んでみましたが、練乳が入っていて、紅茶もミルクも甘みも濃厚な、私好みのミルクティーでした。

種類が色々あり全部試してみたかったですが、次のお楽しみです。インドチャイとはまた風味が違いますが、濃厚なミルクティーの味は、日本以上と言えるでしょう。もうちょっと食にスイーツに楽しみたかったな。

betty_sa at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お持ち帰りグルメ 

April 21, 2012

台湾スイーツ・珍珠奶茶

タピオカ1色々と試したかった台湾スイーツ、でもこれだけは外せなかったものが、珍珠奶茶(パールミルクティー)です。デザートとは呼び難いですが、ボリュームのあるタピオカと合わせて、飲むスイーツです。

時間が遅くなり、心配していましたが、ありました。開いてました。宿の近くにお店があるなといううろ覚えでしたが、どこのお店も閉店してしまいがちな9時を回っても、待っていてくれたように開いてました。良かった〜。

タピオカ2お値段はこの大きさでたったの30元(80円ぐらい?)。濃厚なミルクティーに、程よい弾力でモチモチのタピオカです。またその量が多い事。確か、タピオカは大きいのか小さいのか尋ねられましたが、こちらは大きい方のタピオカです。

喉をしっかり潤してくれるのと同時に、あまりの沢山のタピオカがお腹も満たしてくれます。まさに、飲むスイーツです。

これが今日最後、今回の台北観光最後を飾ります。計画通り回り、食べ、いっぱい感じて、思い残すことはありません。後は明日の朝起きられるかどうか...

betty_sa at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジアンスイーツ 

台湾で祈りを捧げて

一週間の旅行中、今のところ唯一の観光日、初の台湾だけに、私にしては珍しくしっかり予定をたててきました。

その中でお寺詣りは絶対に外したくない予定の一つでした。半日なので1か所だけでもと思っていたのですが、到着してみてやっぱり行ってみたかったお寺を両方回ろうと決めました。旅の始まりでしっかり祈願して、楽しく過ごしたい、そんな気持ちでした。

メトロのどの駅からも少し離れていて、目星を付けながらも、所々で尋ねながら向かいました。どの方も親切に教えて下さり、若干分かりにくい場所にありながら、無事到着です。

寺1寺2






計画したルートの関係で、一つ目に訪れたのは、縁結びの神様が祭られている霞海城隍廟です。仏陀が祀られていないので、お寺ではなく廟ですね、すみません。今日は土曜日だからか、大変多くの方がお詣りに来られていました。

寺3まずはおまいりセット、初めての人はこちらを購入するようです。これで50元(150円弱)です。こちらは最終的には全て納めてしまう物なので、手もとには一つも残りません。

日本語による説明書きもあり、多少はお詣りの仕方が分かります。何となく見よう見まねで、順番に祀られている神様におまいりします。

寺4一通りおまいりした後に、説明書きに書かれている持つべきアイテムがない事に気づきました。お守りを売るお店に尋ねた所、新たにアイテムを購入しなくてはならないようでした。260元で、コイン2枚・赤い糸・写真には写ってなく実際に手もとに渡される事はないのですが砂糖のパック、そして写真のお守り袋はプレゼントだそうです。コインと糸も、既に袋の中に入れて、渡されます。

お寺5改めて日本語を話す係りの方が呼ばれ、恋愛の神様と呼ばれる月下老人へのおまいり方法を教わります。

手前の方に祀られているので、お顔を近くて拝む事ができますが、実際は並んでいる神様の中でも小ぶりです。

拝む時には、心の中で住所や氏名をはっきりと伝え、相手がいる方は相手の事、また相手がいない方はどのような方がタイプだという事を伝えるそうです。

お寺6おまいりの際に振舞われるお茶は、甘いお茶(確かナツメなどが入っていると書かれていたような...)です。

260元で購入したセットの中に、砂糖がありますが、おまいり寸前に渡され神様に祀られた後、お茶に入れる砂糖として使われるそうです。

お菓子も戴くのですが(お守りと一緒に写ってます)、こちらは以前神様におまいりして成就した方々が、お礼にお供えのお菓子をお持ちになるそうで、その幸せのおすそ分けの縁起の良い物として配られるそうです。なので、私たちもその後成就した時には、お菓子を持ってお礼詣りに訪れるという事です。

お寺7おまいりの後には、お守りを煙の中時計回りに3回ぐるぐるとまわし、神様の匂いをつけるそうです。

人が多い中でも、心落ち着く時間が過ごせ、旅の幸先がとても良く感じました。心が晴れ晴れした気分です。

こちらから2つ目のお寺に向かう足取りも軽く、それだけで台湾観光が終わってしまっても十分という気持ちのゆとりが出来ました。

お寺8途中から初のメトロを使って、台北でも名高い龍山寺までやって来ました。

夕暮れ時にさしかかる時間でしたが、多くの方々が参拝に来られていて、静かですが活気ある雰囲気です。

街中であっても、趣があり神々しく輝くお寺、気持ちが落ち着きます。

お寺97本の線香が配られ、それに火を付けて持ち歩くのですが、人に当たってしまいそうになるほどの混雑ぶりです。

こちらでも見よう見まねで順におまいりし、線香を1本ずつ香の中に入れていきましたが、途中で周りの方より線香の本数が多い事に気づきました。順番間違ってるのでしょう...

お寺10こちらにもいらっしゃいました、恋愛の神様・月下老人です。

女性の方々が、特にこちらでおまいりされている方が多かったです。勿論、私もその一人です。

こちらの神様も、とても小ぶりです。




お寺11実際の写真を撮り忘れましたが、こちらを撮影しているすぐ後ろに、おみくじを引く為にお伺いをたてる所があるのですが、私は見よう見まねながら、月型の木の札を振り、その後の結果と行動が分からず、近くの売店の方に尋ねました。

そこで日本語を話せるボランティアの方が呼ばれました。日本人観光客が多いのでお忙しいところでしたが、初めに私が尋ねた方がわざわざ私にも説明するようにと彼にご案内して下さったのです。

その方の仰っていた生まれ年から計算すると、80歳は超えていらっしゃると思います。戦時中は日本軍兵士として戦った経験があるそうで、日本語も堪能でいらっしゃいました。

改めて月型の札の振り方を教わり、1つが表・もう1つが裏が出るまで、神様に何度もお伺いをたてます。私の祈りが浅いのか、ここで一番時間がかかりました。

表裏が出た所で、おみくじの棒を1本引き、数字が書かれているのですが、ここでまた月型の木の札を使って神様にお伺いをたてるのです。この番号で宜しいでしょうか、と。もし表裏が出なければ、棒を引き直し、その番号でお伺いをたてるのです。

おみくじかろうじて2度目で神様が了承して下さったので、その番号で戴いたおみくじはこちらです。

大吉・中吉等はないようですが、おみくじの内容は悪くはないようです。恋愛に関しては、回答の中では相手がいる事になっているそうです...もしそうなら、先程の廟でおまいりした相手は、香港ムービースターだったんですが、その方と上手くいくのでしょうか?!

赤い糸は、月下老人の前で月型の木の札でお伺いをたててから戴く物だそうで、もう一度糸を貰いにおまいりに行きました。さすがに3度目のお伺いとなれば、1回で表裏が出ました。祈るコツと、札を振るコツを得てきたようです。

お寺12札を振る為に何度も深く祈りをした為か、神聖な気持ちになり、また通訳して教えて下さった方にも感謝の気持ちでいっぱいでした。

次々に訪れる日本人参拝客の通訳をされていてお忙しそうでしたが、最後にどうしてもお礼が言いたかったのでごあいさつだけしてきました。

初めての地で受ける多くの親切、そして祈り体験する事で昨日までの私とは真逆の気持ちが芽生え始め、涙がこみ上げてくるのを必死で押さえていました。

旅に出る事が半は強引だという後ろめたさもありましたが、本当に旅立って良かった、そんな熱い思いでいっぱいになりました。だから、旅はやめられない...

betty_sa at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

台北ぶらぶら

久しぶりの新しい国(地域)、台湾。アジアンカフェ始まって初のニュープレイス登場です。

そして、何度も何度も来てみたかった、台湾。トランジットで強制的な宿泊とはいえ、この旅で一番楽しみだった一日です。時間はたったの半日ですが、旅人らしく、何か変化を見つける旅の開始です。

台湾1まず目についたのが、道路沿いに並ぶバイクの量。まるでバイク屋さんみたいです。

走っているバイクはそんなに多くは感じなかったですが、スペースのある道路にはこうやってバイクが並んでいる光景がちらほら。道路の向こう側もバイクがずらーっと並んでいます。

台湾2日本超人気って、日本語そのままっぽいです。絵からすると、容易にヨガだと想像できます。

確かに、超人気かな...?


台湾3店番しているネコちゃん、お行儀よくちょこんとお客さんのお出迎えです。

触りに近づいたりしても、動いたりして持ち場を離れません。

台湾4時間は飛んで、夜、ネオン輝く近代ビル群。

カラフルで幾何学的なライトアップが、幻想的な世界を作ります。ちょっとロマンチック。

台湾5台北の象徴の一つ、101が輝いています。

時間がないのと、見たらまた何か欲しくなる私、ビル内に入るのをぐっとこらえてビルの周りを歩いただけです。上まで上りたかったナ。

駅から微妙な距離にある101ですが、その後次の目的地までも歩いき、今日はどのぐらい歩いたでしょう...トータルだと軽く5キロは超えるウォーキングの一日でした。

もっとローカルな光景を見たかったのですが、自力で半日観光で、これだけ色々見られたのは、私には上出来です。後は、次回のお楽しみです。

betty_sa at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

ワールドスタバ・イン・台湾

スタバ私のコレクションの一つ、世界のスタバ巡りです。

初めての台湾、というわけで、スタバ巡りも外せないところです。最近日本でスタバに行くことがなかったので、日本に比べてアイテムがどうなのかはよく分かりませんが、コーヒーなどの飲み物の値段は物価に対して随分高めのようです。

ブラックティーラテとカヌレです。ブラックティーとは何ぞやと思いましたが、味は普通のティーラテです。カヌレはモチモチしていて美味しかったです。

時間帯や店舗にもよるとは思いますが、店内は現地の方で満席でした。屋台の食べ物の値段に対して、数倍にもなるようなコーヒーを普通に飲むとは、何だか違和感を感じます。ただ、間違いなく日本並みの快適さはあります。

betty_sa at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・海外 

April 20, 2012

ちょっとだけ南国へ

今の私の環境・状況から、時間はあっても旅行は控えていたのですが、もう我慢も限界です。東南アジアにかれこれ2年近くご無沙汰、他の人に海外旅行がどうだの言われたとしても、私には息抜きに大阪市内にいくようなもの、と啖呵を切るべく、急きょバンコク行きを決めてしまいました。

カンボジアにも行きたいと思っていましたが、どうしてもコストと時間が合わず、今回は断念しました。カンボジアもほぼ2年ご無沙汰なので、行きたいという気持ちが逸ります。でも、先にやるべき事がある為、バンコクを中心にショートトリップです。

完全に決めたのは、ほんの4日前なのですが、その前から何とはなしに航空券等を調べていました。とても残念な事に、日本ではずっと航空券を買うお店と決めていた、ナンバーワントラベルが事実上消滅したような形になっているようです(関西は)。HIS系列だという事は以前から知ってはいましたが、数年前に遂にHISオフィスとほぼ繋がった状態だったので、危ないとは感じていました。今やコールセンターが残るのみで、HISより若干安めの多彩な航空券を扱っていたカウンターはなく、HISのホームページから申し込む形になっていました。

そこで遂に今回利用したのが、エクスぺディアです。価格が一番安い航空券が用意されていたからです。申し込み数日前は、今までは思いもよらない航空会社とルートで売り出されていたのですが、いざ申し込みの段階では、今回申し込むに至ったチャイナエアラインが登場していました。シンガポールの旅行社経由のチケットのようです。

関空発のチャイナエアラインで東南アジア旅行は、以前から安い価格で販売されている事が多かったのですが、難点はトランジットの台湾で前後1泊しなくちゃいけない事が多かったです。今回も、行きは台湾1泊が必要で、半日ですが初の台湾ぶらぶらが実現しそうです。

久しぶりにまだ訪問したことのない国(あえてここではそう書きます)に訪問で、半日であってもとても楽しみです。何度も行ってみたいと思いつつ、叶わなかったという経緯から、若干古めですが既に持っていたガイドブックから情報誌までいくつか読み漁り、たったの半日の予定が、実行できないぐらいに膨らんでおります。

台湾CDそれに加え、昨年の関空旅博に行った時に、台湾ブースで戴いたプロモーションDVD、と思いきや、フェイルンハイの台湾イメージソングのみが入ったCDでした。台湾を知る為今日いざ観ようと思って、画面が映らずさっき知りました...



旅は約1週間、殆どの時間をタイで過ごす事になるのですが、そちらは旅行気分では全くないので、お気楽旅行というわけにはいきませんが、やるべき事をやれるだけやって来ようと決めて、行ってきます。

betty_sa at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

February 17, 2012

少し淡泊な鶏飯

今あるメニューを食べ尽くすべく、再びお粥屋さんです。

先日はお粥メニューを食べたので、今日はお粥以外のメニューに挑戦です。

鶏飯写真は蒸し鶏飯で680円です。スープ付きです。

海南鶏飯という東南アジアの中華圏全域で食べられている鶏飯を想像していましたが、若干違うようです。白飯の上にサラダ、そしてシンプルな蒸し鶏にネギソースがのっているものです。

何が違うかというと、海南鶏飯は鶏ガラで炊いたご飯の上に蒸し鶏、そして特製ソース(タイなら甘辛ソース)にキュウリが添えられてるというのが一般的です。こちらのは間に野菜が入っているので、タコライスのような盛り付けです。若干東南アジア式といえば、キュウリが入っている事でしょうか。個人的にはこのキュウリがかなり余分です。蒸し鶏も元々さっぱりした味で、ソースもネギ主体でさっぱり、ご飯も普通の白ご飯にサラダ、全体的に味が淡泊に感じ、何か物足りないような気がします。

こちらのお店のお粥は絶品なんですが、ご飯物が2品試しましたが私には今一つのようです。まだ残るご飯物1品と麺類が残っているので、後日試したいと思います。

幸福粥店
中央区備後町4丁目

betty_sa at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・大阪市内 

February 16, 2012

遠東ニューランチ

遠東1用事で近くに来たので、久しぶりに遠東のランチに来てみました。

以前からはランチメニューが一新されていたので、試してみたいものがいっぱいです。

遠東2写真はフォー定食(ベトナム風汁ビーフン)・ミニ煮豚丼付きで750円、全てのランチセットにはウーロン茶・サラダ・ミニデザートが付きます。

私の好み的にフォーがイケてるお店は少ないのですが、こちらのはその内の一つです。アジア系の多国籍レストランで、調理されている方も日本人ですが、スープの味とフォーの柔らかい感じはとても良いです。今まではランチにフォーがお目見えしなかったのですが、新たにランチセットに加わってくれて、嬉しいです。

ミニ煮豚丼は味噌和えで、本場とはちょっと味が違います。

遠東3チャイはランチ追加105円で楽しめます。こちらのチャイも渋みが殆どなく、コク・滑らかさとも相変わらず良い感じです。

入店時間が早めだった事もあり、今日は案外空いていてゆっくりできました。今はなかなか気軽に来れないところですが、また近辺に来た時には他の新しいメニューも試してみたいです。

遠東(ファーイースト)
阿倍野区阿倍野筋2丁目

betty_sa at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・大阪市内 

GIRLS GENERATION〜少女時代〜

GIRLS' GENERATION(期間限定盤)(DVD付)
GIRLS' GENERATION(期間限定盤)(DVD付)
クチコミを見る
昨年末の紅白歌合戦、楽しみだった一つは韓流シンガーグループの登場でした。

賛否両論あるようですが、日本の歌手を押しのけて韓国の方々が登場するということは、それだけの人気とそれに見合った素晴らしいステージが期待できるという事でもあると思います。

3組のステージの中、2組は観る事が出来ました。予想以上に素晴らしいステージでした。その内何よりも衝撃的だったのは、少女時代のステージです。

実は今まではキレイでスタイルが良い女性たちが、あんまりパッとしない曲を歌ってる、というイメージだったのですが、既に十分すぎる長く美しい足を、更に美しく見せるダンスに魅了されました。

私自身はCDやDVDを買う方ではありませんが、あの年末のTVを観てから少女時代のDVDが欲しいと思い続けてました。たまたま通りすがりのCDショップに、決して安くはないけれどもユーズドの少女時代のDVD付CDを見つけて、衝動買いです。

彼女たちの顔の特徴が強くない為(?)、何度見ても化粧や髪型で区別のつかない方々がいるのですが、大人可愛くキレイな彼女たちのダンスを見て憧れつつ、少しでも女子力を高めていかなくては...

betty_sa at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジアンミュージック 

February 15, 2012

念願のエビ粥

今日も週一お粥屋さんに足が向きます。そろそろ本町ランチも後半にかかり、お粥屋さんのメニューが全品食べられるか危ういところです。

お粥215今日はずっと食べてみたかった、海老とえび団子の粥750円にしました。他のお粥メニューより若干お値段が高めなので、食べたいと思いながら後回しになってました。

大ぶりの海老団子がごろごろっと3個と、小ぶりの海老がころころっと入っていて、そのものから味が染み出るものではないので、お粥の味としては案外あっさりしています。

肉類に比べると、お粥の味が淡泊には感じられるので、少し味自体に物足りなさはありますが、海老好きにはたまらないお粥です。

これだけは食べ逃したくないお粥だったので、やっとその念願が叶いました。

幸福粥店
中央区備後町4丁目

betty_sa at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・大阪市内 

February 14, 2012

人気焼小龍包店

ずっと気になっていた焼小龍包の専門店、ベンチはあるけど寛いて食べるスペースはなく、気になりつついつも素通りでした。

今日は空いていてちょうど小腹も空いていたので、試してみました。

焼小龍包正宗生煎包(まさむねさんちぇんぱお)、小龍包が4個入りで480円です。たっぱにコロコロっと入った雰囲気は粗雑で、大丈夫かな?と思っちゃいましたが、これが美味しいんです。

小龍包なら上になる部分が下にして焼かれているので、逆さの形で出されました。そして下になった部分は香ばしくカリカリ、中はスープたっぷりじゅわーっと出てきます。気を付けないと口の中火傷します。ちょうど寒い時期もあり、出来立てアツアツ小龍包は格別に美味しく感じます。

焼小龍包はやっぱり出来立てに限ります。そして、店頭に流しっぱなしの怪しげなビデオ(有名人が美味しいとかコメントしてるビデオ)も、あながちウソではないと確信しました。

大阪王府井(おおさかわんふーちん)
中央区南船場3丁目

betty_sa at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・大阪市内 

February 13, 2012

ある意味一番なランチ

以前見つけた中華のお店に、行ってきました。

2階?は低価格のランチバイキングがあるようですが、食べすぎるために今日は普通のセットメニューにしました。

中華2写真は回鍋肉(ホイコーロー)定食で800円です。お店は見たところ高級レストランでもなさそうですし、この界隈では値段設定も高めです。さぞかし美味しいものかとおもいきや...

私にとって今まで食べたご飯の中でも、一番といっていいほど固いご飯、歯につまるというか、口の中あちこちにつまるんです。部分的にそうなのかなと思ったのですが、そういう炊き方のようです。きっとチャーハンなどはそれでも通用するのかも知れませんが、普通の白飯ではあり得ない固さです。その上冷めていました。

楽しみだったホイコーローは、味噌の味が下の部分に溜まるのは分かりますが、味が濃い!とてもご飯無しでは食べられない濃さで、そのご飯がまずい(と言い切っちゃいます)と来たら、食が進みません。好きなザーサイも浅漬け風、スープも...と色々と私の口には合わず不満が残ってしまいました。

ドリンクサービスも勿論なく、口直しも出来ずにレストランを後にしました。

中華1バイキングの方は見ていないので、そちらの方が良いのかもしれませんが、まさかの白いご飯が口に合わないなんて思いもしませんでした。コメの種類も炊き方も違う東南アジアですらそう感じたことはなかったのに、まさかのランチ激戦区で、通常より高い金額を取られてこんななんて。

ランチ美味しければ午後も気持ち良く始まれるところですが、何だかすっきりしない午後のスタートでした。

味宝楼
中央区瓦町2丁目

betty_sa at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・大阪市内 

February 12, 2012

美味しくても残念な中華弁当

決めていたお店が、随分並んでいて時間がかかりそうだったので、仕方なく他のお店でランチを済ますことにしました。

メニューの内容と価格から、お持ち帰り用のランチセットにしました。

弁当写真は餃子炒飯弁当で550円です。唐揚げまで付いているところが魅力です。

パラパラチャーハンに、薄皮で少しニンニク臭い餃子、所変われば入れ物変われば、また味わいも全く違います。美味しさはレストランで出来立てを戴いた方が良いと思いますが、お弁当にこのように詰められて別の場所で戴くのも、コンビニ弁当より贅沢な気分です。また、レストランでない所だと、香りが充満するので格別です。周りの方には多大なご迷惑でしょうが。

美味しくてお弁当の内容は満足だったのですが、とても寒いところに長く待たされた上、お店の店長らしき方の対応が配慮に欠けた上態度も大変悪かったので、お店の場所は伏せます。

大阪王将

betty_sa at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お持ち帰りグルメ 

February 11, 2012

チリンで一休み

久し振りに味わう緊張感、気晴らしにチリンへ行ってみました。

僅かにあるゆとりの時間に調度良いサイズの限定スイーツがあり、ちょっとだけひと休みです。

チリン1チリン2






定番チャイ400円に、きのこチョコレート(抹茶)280円、チョコは抹茶ときなこと2種あります。

写真では分かりづらいのですが、きのこのカサの中の部分は濃厚な抹茶のチョコトリュフで、柄の部分はサクサククッキーです。抹茶のチョコは甘みより渋みが強く感じるほどの濃厚さです。

今年は我がチョコを買い漁るほど経済的ゆとりもないので、マイチョコの代わりに可愛くて味わい深いチョコが食べられて良かったです。

因みに、通常ケーキ等はドリンクと一緒にオーダーで100円引きになるのですが、こちらのチョコは割引対象外でした。それはちょっと残念。

緊張感も少し解け、落ち着くことができました。スイーツの威力って、強い...

チリン
中央区難波千日前7丁目

betty_sa at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・大阪市内 

インスタント牛骨麺

コムタン1先日特価で売られていたラーメンを買い置き、休みの日に食べようと用意してました。

韓国の農心のコムタン麺です。コムタンラーメンといえば、以前も試しましたが、白いスープの牛骨ラーメンです。豚骨に味がちょっと似てると思います。



コムタン2あえて何も入れなかった、というか、アレンジがきかない私です。

スープが豚骨に比べてきめ細やかな味わいです。そんなにオイリーではなく、しつこい味でもなく、意外とあっさりしています。

ここまで日本の麺の風味と近いと、ちょっと我がままを言えば、個人的には豚骨醤油ラーメンが好きなので、醤油でなくとももうひとつコクが欲しいところです。それにしても、韓国のインスタント麺のクオリティも高いです。

betty_sa at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お持ち帰りグルメ 

February 10, 2012

再びお楽しみ粥求めて

出直しで、先日食べ損ねたお楽しみ粥を改めて食べに行きました。何故って、実食された方のお勧めの話を改めて聞いて、私でも食べられるという事が分かったからです。

聞いただけでも美味しそうで、週替わりですから今しか食べられず、これは逃せません。

お粥210今週のお楽しみ粥の滑蛋牛肉粥です。とても柔らかい牛肉、そしてかき卵が入ってマイルドな味です。やっぱり牛肉が入ると、味にコクが出るので、食べた感はあります。案外牛肉粥ってメニューで見た事がない、珍しいお粥です。

前回は店員さんの説明では、生卵がのっかっているという事だったのでやめたのですが、実はちゃんと火が通っている卵でした。私にとって同じ卵でも、生と火が通ったものでは大違い、とにかく食べられて良かった良かった...

幸福粥店
中央区備後町4丁目

betty_sa at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・大阪市内 

変わりゆくせんば・心斎橋

最近馴染みになった、心斎橋筋北商店街とせんば心斎橋筋、いわゆる南から伸びる心斎橋筋を、心斎橋の駅を超えて本町まで北へ延びる商店街です。アジアンカフェでも何度か登場したアジアン雑貨のお店が並んだり、卸的なお店や格安のドラッグストアなど、安いお店が並んでいたりします。

そんな便利なお店が並ぶ中、とても気になっていることがあります。

馴染みのお店がどんどん閉店していく事です。

先月行った雰囲気の良いインドネシアのレストランは、こちらの通りから少し外れますが、あの後すぐ閉店されたようで、今では店の中はもぬけの空です。

そして最近お休みの日などに食べている韓国の麺等、ちょっと変わった食材や普通のお菓子を格安で売るお店も来週閉店のようです。10年以上前からあるので、とても寂しくなります。

更には、連日超特価で衣料を販売しているアジアン雑貨店・リーラ、以前からこの付近に来たら必ずといっていいほど覗いていたお店ですが、いつの間にか閉店セールとなっていました。びっくりです。本店なのに...

あちこちと閉店して、これから街の雰囲気が変わろうとしているのでしょうか。心斎橋の北側ということで、一般のお買いものの方は以前からあまり通らない通りでしたが、最近は心斎橋筋から足を伸ばして来られる中華系の観光客の方々も多くみられるようになりました。それに対応するために、新しくなろうとしているのか、または活気がないので、どんどん寂れていきつつあるのか。

通る度に何だか切なくなる日々、元々お商売等の中心地の船場付近の活気が、戻ってきてほしいと願うばかりです。

betty_sa at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

February 08, 2012

目指すお楽しみ粥

お粥仲間が出来まして、週替わりのお楽しみ粥がいけてるという事で、急きょそれを目指して行ってきました。

たまご粥のようなものを想像しながら、すっかり口はお粥を欲していたので、到着して内容を聞いた時に、思ったものとは違うと感じ、お粥はお粥でも定番粥に替えちゃいました。

お粥写真は野菜粥680で、副菜に中華揚げパン2切れチョイスです。

肉食な私なので、野菜だけのお粥となるとやはり物足りないものを感じます。またシャリシャリとした食感は、恐らく山芋ではないかと思うのですが、個人的には若干ネバっとした口当たりが苦手なんです。

目指したものが食べられなかった事に加え、代わりのチョイス品が物足りなくて、ちょっと残念なお粥になっちゃいました。それでも、具は別にして、私にとってお気に入りのお粥が食べられるお店に変わりはありません。

幸福粥店
中央区備後町4丁目

betty_sa at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・大阪市内 

February 07, 2012

キラキラ★ネイルアート

爪1最近すっかりしなくなったマニキュアですが、マニキュア自体が全て古くなっていたので、秋にプサンに行った時に新調してきたのがこちらです。見事に青ばかりですね。古くなったマニキュアも、青ばかりだったりするんです。

韓国で買うと、路面やショッピングセンターに入っているコスメメーカーで購入しても、たったの100〜200円以内で十分買えるんです。写真のものも、すべて(多分)単品で200円以内だったはずです。重さに耐えられるなら、もっともっと買ってきたかった...

安いマニキュアだと、質感も不安なところですが、試したところ滑らかで塗りやすいです。安くて使い心地もばっちり、またボトルがブルーで統一(私が選ぶと自動的にそうなるのですが)しているので、飾っててもキレイかな。

爪2マニキュアを引っ張り出してきたのは、今日はネイルアートを無料でしていただくサービスを受けて、写真のようにキレイにして頂きました!

ネイルアートは2本の指だけしかしてもらえませんが、それぐらいがアクセントになってちょうど良いです。アジアンな模様、といきたかったのですが、決められた絵柄の中から選ぶことになっていて、色はブルーより少し落ち着く?感じがしたのでパープルです。これでも結構映える(目立つ)色でした。

写真では絵が細かい上に、ラメが反射して見にくいですが、雪の結晶模様です。アジアンではなくても、季節感あって素敵です。

betty_sa at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジアンコスメ・メディシン 

February 06, 2012

ムード満点コリアンランチ

韓国1外から見る雰囲気も素敵でずっと気になっていて、この2カ月の間には絶対一度は行ってみたいと思っていましたが、ランチのお誘いを受けて行ってみました。

トルハルバンがお出迎え、レストランは地下入店で広々としたエントランスはゴージャスです。しかも不思議な作り、一度わざわざ地下のエントランスから入って、1階の席にご案内されました。ガラス張りのレストランなのに、何だか迷路みたいです。

店内は広々としたラウンジ風、テーブルにより雰囲気も違い、ディナー利用だとムードも良さそうです。ディナー限定のバリリゾート風のレストランはよくありますが、韓国風は初めてです。

韓国2食べたかったサムゲタン定食は要予約、突然来たものだから、今日は食べられませんが、他にもキムチ無しランチメニューがありました。

写真は韓国風唐揚げ定食(韓国風唐揚げ・韓と和の小鉢四品・白ご飯・サラダ・スープ)で、1000円です。

甘辛く味付けされた唐揚げはジューシーで、味付けが濃く案外お腹がいっぱいになります。上品な盛り付けで、韓国風ながら和食並みにほっと落ち着く内容です。

ランチの値段が1000円からとちょっと高めなのが痛いですが、韓国風リゾートの中でゆっくりランチも楽しいです。

MADAN
中央区備後町3丁目

betty_sa at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・大阪市内 

February 05, 2012

かたつむりのクリーム

クリーム使用していたクリームの一つが終了、待ちに待った待機中のクリームをオープン。

韓国コスメブランド・エチュードハウスのダーリンクリーム、かたつむりのクリームです。先日戴きもののフェイシャルパックでも実感済ですが、とても滑らかなお肌が期待できそうです。

すっきりとしていて少し甘い香りで、滑らかだけどキメが細かいクリームです。お肌馴染みもよく、程よくつるっとしていながらベタつきやテカリもなく、良い感じです。

朝のお肌の状態も、とてもソフトです。実はクリームは苦手な私でも、使い心地も香りもとっても気に入りました。

betty_sa at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジアンコスメ・メディシン 

February 04, 2012

シナモンチャイであったまろ

チャイ近くのスーパーで見つけた、トワイニングのチャイです。以前戴いたものと同じですが、バージョンが違います。スティックタイプの
なので、面倒くさがりの私にぴったりの飲みやすいタイプです。

お湯を注ぐだけで、甘みも既に加えられています。薄めのチャイは以前戴いた時に飲んだ風味と同じですが、気のせいか以前のものよりシナモン風味が強く感じました。味が以前のものと少し変化しているのかは定かではありません。

ちょっとシナモンの風味がしつこい感じですが、この寒い時期になると、チャイでじんわりと温まりたくなるものです。

betty_sa at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お持ち帰りグルメ 

February 03, 2012

トロピカルシャンプー

シャンプー少し前に訳あり購入したのが、こちらのシャンプーです。LUSHでは自分で買いに行ったことはなかったのですが、知り合いの方に戴いたアイテムの香りがとっても良く、きっと良い物に出会えると思っていました。

数ある中から、アジアンカフェ的なアイテムは限られます。特に必要なものはなかったので、私個人的にアジアンなアイテムから厳選した一品です。

こちらの商品は、一つ一つ名前が個性的です。アイラブ・ジューシー、リキッドシャンプーとありとても滑らかです。

表現できないほどトロピカルな香りが充満し、マンゴー・パパイヤ・パイナップル・キウイ等の果汁が入っているようです。トロピカルな香りの中に、書かれてはいませんがジャスミンのようなフローラル系の香りもほんのりします。シャワータイムがより一層気持ちが良いです。匂いと髪への馴染みがたまらなく気に入りました。

洗い上がりはさっぱり、油分まで取られてしまったようなさっぱりしすぎな感じもしますが、その後の手持ちのトリートメント浸透率が良くなるようで、使い心地も良しです。

そして最後に、髪に残る香りがまたたまりません。ちょっぴり高いですが、それに適う効果ありです。

betty_sa at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジアンコスメ・メディシン 

February 02, 2012

アジア的なフルーツティー

近所のスーパーに、期限切れでもないのに超お買い得コーナーがあり、そこに置かれている商品は、普段お店に並んでいない一風変わった食品が並べられているので、帰り道に時々覗きに行きます。そのコーナーにご案内して下さったのは、お店の方でした。私がちょっと変わった食材が欲しそうなの、バレてたかしら。

えいこく屋その中から少し前に購入していた、えいこく屋のパッションフルーツティーです。

封を開けた瞬間の、甘酸っぱいフルーティーな香り。紅茶として飲む時には、案外パッションフルーツの香りは抜けていて、普通のストレートティーみたいになっちゃいます。

あんまりパッションフルーツ感を味わえなくて残念ですが、癖のないすっきりとした紅茶としては美味しく戴きました。

betty_sa at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お持ち帰りグルメ 

February 01, 2012

衝撃のワンコイン焼き肉

焼肉1財政難も緊急事態に入り、今日はコンビニランチにしようかと思っていた所に、焼肉ランチで500円という看板が視界に入って、ついふらっと入ってしまいました。

焼肉店であっても韓国料理のおみせではありません。少しアジアンから外れますが...

500円の焼肉とは、想像を絶します。コンビニランチとほぼ値段が変わらずにレストランで食べられるなんて、ビジネス街のランチライムならではです。

焼肉2焼肉3






ハプニングランチで500円、でもパッと見たところ、お皿は一通り揃っています。早速炭火でチビチビと焼きます。

舌が鈍感で肉の種類は分かりませんが、案外これがこの値段では美味しいと思います。きっっと良い肉の余った端っこなどを集めているので、形はバラバラで小さすぎるのものもありますが、間違いなくお肉はいけます。

ご飯は噛み応えがあるほどかなり固めで冷めかけていたり、サラダや漬け物などは干からびかけだったりですが、肉は案外普通に美味しいので、500円の焼肉ランチは絶対お得です。財布にも優しく満足なランチでした。

たじま
中央区安土町3丁目

betty_sa at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・大阪市内 

January 30, 2012

何かが足りないランチ

中華気になっていたお店の一つでしたが、格安ランチ激戦区の本町近辺において、中華料理ながら若干高めの値段設定で躊躇していました。

日替わり以外のランチセットメニューに付いてくる、副菜のメニューにより行ってみようと決めていました。

店内は中華料理のお店でありながら中華的な雰囲気はなく、夜営業を中心にした店内のインテリア、コーナー毎の大きな囲い塀、ライトダウンした店内、居酒屋風です。なるほど、ランチメニューが高いはずです。

中華2こちらは麺飯セットで850円です。麺は確か2種から選び、私のはあじわい冬野菜ラーメンです。それにネギチャーハンとのセットです。日替わりの副菜は無農薬さといもの揚げワンタンです。

ラーメンはお野菜たっぷりであっさり味で普通に美味しいですが、中華風とは違うようです。ネギチャーハンは少し冷め気味、お茶碗に少し入っているだけで、本当にネギと卵ぐらいしか入ってない寂しい内容です。ワンタンはカリカリに揚がっていて、美味しいです。トータルではいま一つこれといったものがなく、その上特別なサービスもなく他より高めのランチ価格なので、少しマイナスです。

ランチは片手間営業なのかも知れませんが、周りのお店と共にもうちょっとランチメニューと価格を戦って欲しいところです。


中央区本町3丁目

betty_sa at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カフェ・大阪市内 

January 28, 2012

シーサー飴

あめ以前沖縄ショップを通りがかった時に見つけて購入した、オキコというメーカーの黒飴シーサーがいっぱいです。黒飴はよくある飴の一種ですが、沖縄の黒飴って案外食べたことありませんでした。

そして飴の可愛さ!一つ一つがシーサーになっています。シーサーはア・ウン(オス・メス)で対になっていますが、表裏でその絵が変わります。表装に説明がありますが、オスが口を開けて幸運をつかみ、メスが口を閉じてそれを逃がさないそうです。

表は飴で中がシャリシャリの黒糖、外側の黒飴も黒糖風味が強く、少し酸味ととっても濃厚な甘みたっぷりです。黒糖飴と言っていいほどです。

可愛くて素朴な味の飴、甘すぎる〜と思いつつも、癖になってしまう味わいです。

betty_sa at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お持ち帰りグルメ 

January 27, 2012

クイックランチ

今日のランチタイムは用事がありクイックランチ、コンビニでイートインです。コンビニといっても、スーパーのフレスコです。

弁当27クイックランチなので、少なめです。あおり炒めチャーハンと酢鶏で300円、若干量は足りない感じですが、今日はこれで我慢です。

コンビニで自分で好きなように温めて食べられるのは嬉しい限り、チャーハンはスプーンがないと食べにくいほどパラパラです。

そしてよく見ると、酢豚ならぬ酢鶏!風味は酢豚とそう変わらないですが、お肉がきっと豚肉に比べさっぱりした感じでしょう。実際には、甘酢タレの風味が強いので、豚肉が鶏肉に替わった感じ、そんなに違和感はないです。急いでいたので、実は写真をアップしてから鶏だった事に気付いた私です。

お弁当の種類ががっつり系から少量まで色々取り揃っているフレスコは、活用度高しです。

betty_sa at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お持ち帰りグルメ 

January 25, 2012

コンビニのアジアン弁当事情

オフィス街のコンビニは激戦地なのか、どこのコンビニもお弁当類の充実はもちろん、お弁当等を広げてゆっくり食べられるスペースまで整え、ちょっとしたカフェ代わりに利用できるなんてすばらしいです。

そんなコンビニ事情の中でも、いま一つなのがアジアン飯。色々回りましたが、案外中華弁当ですら置いてない所も多いです。アジアンカフェとしては利用しづらいです。

コンビニとは一線を引くようなフレスコ、私には初の利用です。フリースペースには一部電源が取れるようにコンセントが備えられていて、パソコン持ちこんだり出来るのは、利用価値が高いです。

弁当25毎日メニューが違うので、たまに覗きに行きます。今日は天津飯がありました。

お弁当なので、天津飯のご飯はギュッと詰められた感じです。具はそんなに入っていないですが、程よい甘みととろみのあんかけで、お弁当の天津飯としては普通に美味しく戴きました。

フリースペースとアジアン飯で、コンビニライフも新たな楽しみが出来ました。

betty_sa at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お持ち帰りグルメ 
Profile
QRコード
QRコード
タグクラウド
記事検索