【毒の拡散被曝情報】

====================
●栃木県日光市産のキノコ「チタケ」から、最高で3000Bq/kgの放射性セシウム検出 2012.08.01
http://kaisyosite.blog135.fc2.com/blog-entry-473.html
・日光のチタケから基準超すセシウム 県が出荷自粛要請 栃木(2012年8月2日)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120802/tcg12080202240000-n1.htm

●東京の市販の魚「真イワシ丸干し」から5.1Bq/kgの放射性セシウム検出 2012.08.02
http://asunarojapan.blogspot.jp/2012/08/81.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002gufy-att/2r9852000002gujp.pdf

●千葉県柏市の「さくらんぼ」から141・6 Bq/kgのセシウム 2012.08.04
http://kaisyosite.blog135.fc2.com/blog-entry-475.html
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/059000/kekka06290710.html

●【千葉県流山市の「井戸水」から続々とセシウム】 2012.08.04
http://asunarojapan.blogspot.jp/2012/08/blog-post.html
 千葉・流山市公表の放射能の検査結果によれば、流山市の井戸水から続々と放射性セシウムが検出されたということです。
 検査結果は次のとおり。
・井戸水 市内 2・38Bq/㎏ 自家消費
・井戸水 市内 2・69Bq/㎏ 自家消費
・井戸水 市内 2・33Bq/㎏ 自家消費


●千葉県流通のカタクチイワシ 0.78 Bq/kg
●宮城県石巻市のコムギ 1.9 Bq/kg
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002gwhq.html

●栃木県産のキノコ「キクラゲ」から放射性セシウムが検出 2012.08.01
http://hotspotmap.blogspot.jp/2012/08/81.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002gufy-att/2r9852000002gujp.pdf
・具体的な数値は次のとおりです。
・栃木市 菌床キクラゲ 施設 H24.7.26: 3・7ベクレル
・壬生町 菌床キクラゲ 施設 H24.7.26: 5・6ベクレル


●広島県 三次市産の原木シイタケから380Bq/kgの放射性セシウム検出 2012.08.03
http://mainichidday.blogspot.jp/2012/08/82-380-bqkg.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002gwhq-att/2r9852000002gwlh.pdf
・県産シイタケからセシウム=東北の原木使用-広島(2012年8月2日)
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012080201157

日本ケロッグの「ケロッグ オールブラン ブランフレーク プレーン」から19.71Bq/kgの放射性セシウム検出 2012.08.02
http://mainichidday.blogspot.jp/2012/08/82.html

・放射性物質が検出されたとされる商品の情報は、次のとおり。
・賞味期限:2013.05 FBAEZ
・検体情報:全粒小麦(国産)30%、小麦外皮(国産)10%、残りが精米(アメリカ)等


●福島県 南相馬市のイノシシから2000Bq/kgの放射性セシウム検出 2012.08.02
●田村市では1100Bq/kg、二本松市では670Bq/kgがそれぞれ検出
http://asunarojapan.blogspot.jp/2012/08/82-2000-bqkg.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002gwhq-att/2r9852000002gwm0.pdf


●群馬県 桐生市産の牛肉から26Bq/kgの放射性セシウム検出 2012.08.02
http://kaisyosite.blog135.fc2.com/blog-entry-474.html

●岩手県のアユ、磐井川水系47 Bq/kg、胆沢川水系 27 Bq/kg  2012.08.02
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002gwhq.html

●【産地偽装】福島産の「きゅうり」を、北海道産として販売(8/3 大阪府)
http://d.hatena.ne.jp/rakkochan/20120804/p1
・大阪府のHP:農産物の不適正表示企業に対する措置について(2012年8月3日公表)
http://www.pref.osaka.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=11054

●【政府、福島県の10市町村の「お米」出荷制限を解除】
http://hotspotmap.blogspot.com/2012/08/726-10.html
 政府は7月26日、2011年に100ベクレル超500ベクレル以下のセシウムが検出された「福島県10市町村47地区」について、2012年産米の出荷制限を条件付きで解除したということです。
・コメの出荷制限を解除=福島の47地区-政府(2012年7月26日)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201207/2012072600977
====================
【*他にこんな毒の記事も】
基準2100倍超の有害物質 君津で放置の産廃から検出 2012年8月1日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20120801/CK2012080102000128.html



 いやはや相変わらずの酷さです。

 酷すぎて、量が多すぎてどうしようもないです。

 まぁ、無茶苦茶過ぎることが続いているわけで、こういうのが続けば続くほど、一般市民は情報にも磨耗して麻痺して、事の重大さに気づかなくなっていくんじゃないかと不安です。

 我関せず、な人々もまだまだいらっしゃるでしょうけど、全てが皆様の生活に直結しているわけで、その辺は耳タコでもあと半歩でも興味を持っていただけたらと思います。



====================
政府は東電に1兆円投入 国有化(税金の投入)
(予備)20120731 東電1兆円投入“国有化” 電力会社“変革”のはずが‥ Dairy Motion
http://www.dailymotion.com/video/xsj68h_20120731-yyyyyyy-yyy-yyyy-yy-yyyy_news
====================

 あと、コチラも。

====================
東電、米国の9倍で購入 吉井議員LNG価格を指摘しんぶん赤旗 2012年7月28日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-07-28/2012072804_03_1.html

 日本共産党の吉井英勝議員は27日の衆院経済産業委員会で、東京電力が、同社の子会社が設立した貿易会社から、火力発電用の液化天然ガス (LNG)を対米販売価格の8~9倍の超高値で購入している実態を示し、東電言いなりに電気料金値上げを認可した政府の姿勢をただしました。
 問題の会社は、東電の子会社「TEPCOトレーディング」と三菱商事が共同出資し、オマーン産LNGの購入・販売権を有するセルト社。同社は米国向けに百万BTU(英式熱量単位)あたり2ドルで販売する一方、東電には9倍も高い18ドルで販売しています。

(今年の実績)
 吉井氏は、この問題で東電の広瀬直己社長が「守秘義務があり、存じ上げていない」(26日、衆院消費者問題特別委員会)と答えたことを示し、同社の隠ぺい体質を批判。枝野経産相は「厳しく調べさせていただく」「下げるように指導したい」と約束しました。
 さらに吉井氏は、同じシベリア産LNGの買い取り価格が、袖ヶ浦基地(千葉県)で1トンあたり3万1719円、富津基地(同)で7万4975円と 2倍も違うと指摘。「商社は東電に高く売ればもうかる。そのツケは全部消費者に回ってくる」と述べ、総括原価方式と燃料費調整制度の見直しを主張。枝野経 産相は「一刻も早くこれ(制度)を変えたい」と答えました。

====================
*****************
東京電力 プレスリリース オマーンからの液化天然ガス(LNG)の共同購入・販売について 2006年3月10日

http://www.tepco.co.jp/cc/press/06031001-j.html
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu06_j/images/060310a.pdf
最新火力設備の発電コストと諸外国の価格
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1340472630/104

*****************
 他に、ガレキ問題についても今までに書きましたが、こんな記事がありましたので参考に。

====================
【衝撃!】瓦礫拡散利権構造の全貌が見えた!  2012.07.27 Fri 16:05
http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-1403.html
====================



 で、東電といえば最近になって例のスマートメータの件も、色々と何やら蠢いているようですね。

====================
東電 スマートメーター導入延期(2012年7月13日  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/enterprises/manda/20120713-OYT8T00522.htm
東電、家庭用スマートメーターをオープン化 掲載日 2012年07月27日
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820120727caae.html#he20120727
====================
**************
東電の高コスト体質は温存!国際入札“出来レース”の全内幕  2012年3月19日
http://diamond.jp/articles/-/16652
スマートメーターはハッキングが容易? 米国では大規模盗電事件が発生 2012年04月12日 7時00分

http://hardware.slashdot.jp/story/12/04/11/1440251/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AF%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%8C%E5%AE%B9%E6%98%93%EF%BC%9F-%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%81%A7%E3%81%AF%E5%A4%A7%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E7%9B%97%E9%9B%BB%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%81%8C%E7%99%BA%E7%94%9F
「発送電分離」改革は「所有分離」見送りで早くも骨抜きに! 歴史的な電力行政の失敗にもかかわらず何も変わらない経済産業省の愚 2012年07月24日(火)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/33069
**************



 このスマートメータは、「危険」の一言に尽きます。

 以前の記事を置いておきますので、是非ご確認いただけたらと思います。

 「スマート」な「メーター」にすることが生み出す危険性。
 http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/7436720.html


 現在、ロンドンオリンピックやらがはじまっていて、その背後で何やら蠢いていますね。

 まぁ、いつも通りの分かりやすいやり口です。にしても酷いことこのうえない。。。

 その、ロンドンオリンピックの開会式の件でも、日本人選手が途中退場させられて、後日誘導ミスだったなんて報道が出たりしてましたね。

====================
誠天調書   2012年08月03日
「真の独立」 を目指すのならば 
「日本」 という言葉をも越えて行かなければならない。

http://fukushima-diary.com/2012/08/olympic-possibility-of-ioc-rejected-the-japanese-charm-made-of-debris/#.UBo8M97So4R.twitter
https://twitter.com/madmanjapman/status/230762370388094977
野田が出発前に選手たちにお守りとして瓦礫製のバッジを。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120721-00000070-mai-spo
<ロンドン五輪>活躍願いがれきメダル…被災地の子が手渡す 毎日新聞 7月21日(土)21時53分配信 

誠天調書 2012年08月01日
http://mkt5126.seesaa.net/article/284132522.html


https://twitter.com/onodekita/status/230173760861396992
オリンピック開会式-途中で退場させられていた日本人選手団の謎 http://onodekita.sblo.jp/article/57352527.html

https://twitter.com/mkt5126/status/230180288607682560
ロンドンオリンピック開会式
俺も地デジは無いのでロンドンオリンピックで何が起きているか?を殆ど知らない、興味が かなり薄い。
けれども 何か起きるだろうな とは思っていた、開会式でも。
理由は簡単だ。


https://twitter.com/mkt5126/status/230181008807444481
「放射能汚染された人間を 被爆した人間と物品を 世界の人々が如何に恐れるか?」
「放射能汚染を世界中へ未だに撒き散らし続けるニホンを世界中の人々と世界各国が如何に考えるか?」
俺達は311以前にチェルノブイリを如何に考えていたか? を思い返せば 簡単に想像できる。
なので 会場ではブーイングの嵐が吹き荒れるかもしれない とは想定していたが

ジェントルメンの国は あくまで紳士的にだが それゆえ辛辣に
という政治の技術を使ってきた訳だ。
政治の技術 外交の技術 というモノから切り離されて生きてきた極東の一諸島に住む者達からすれば
其れを感覚的に理解する事は難しいだろうし しかも言葉として記すとなれば極めて困難となるだろうね。


https://twitter.com/mkt5126/status/230182177596375041

ただし 分かっている者達は分かっている。
マスコミ新聞テレビ大手メディアが大本営発表で
極めて大規模な情報工作をして 詳細な報道をしなかったのが決定的な証拠である。
核攻撃の日常を強要させ続けるニホンというコッカが 如何に晒し者とされたか?
全く知らされていないのはニホンジンだけである。

====================
====================
Kazumoto Iguchi's blog 2012年 08月 02日
ロンドン五輪開会式の”史上最大”の謎の原因は野田の送った被災瓦礫メダルだった!?
http://quasimoto.exblog.jp/18536053/

オリンピック開会式行ってきました!日本選手団退場の謎!
オリンピック開会式行ってきました!日本選手団退場の謎! (Rubyのロンドン生活日記)
http://ameblo.jp/rubywednesday
e0171614_1538135


<ロンドン五輪>活躍願いがれきメダル…被災地の子が手渡す

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120721-00000070-mai-spo.view-000

阿修羅 選手がつけた福島の瓦礫製のバッジ ”放射能がれき持ち込みを問題視した英BBCが生放送し、強制退場” () 

http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/258.html
====================
====================
五輪開会式で日本選手団だけ退場の謎!JOCも困惑して現地調査結果待ち

====================
************
流木で作った“メダル”で選手を激励 壮行会で被災地の子ら 2012.7.21 21:12
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120721/otr12072121170011-n1.htm

************


 ニホン政府も東電も馬鹿ですね。

 原発がいっこぶっ壊れたら国が滅ぶというのは、既に前例があるというのに。

 えっと、ハナシを戻して、このオリンピックの影で、実に色々な動きが御座います。


 まぁ、いつも通りの分かりやすいやり口です。




【マイナンバー法案】
のこと。

====================
マイナンバー法案、首相が早期成立を要請2012年7月25日12時37分
http://www.asahi.com/politics/update/0725/TKY201207250158.html
マイナンバー、3党合意へ 今国会で法案成立の公算 2012年07月26日19時31分 

http://news.livedoor.com/article/detail/6795003/
====================
     ↓
====================
マイナンバー法成立の公算…民自公が修正合意へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120727-OYT1T00846.htm?from=tw

 社会保障サービスや徴税を適切に行うため、国民全員に番号を割り振る共通番号制度関連法案(マイナンバー法案)について、民主、自民、公明3党の政調会長は26日夜、都内で会談し、早急に修正合意をした上で、8月中旬までに衆院を通過させる方針を確認した。
 3党の政調会長が修正合意を目指す方針を確認したことで、参院で審議中の社会保障・税一体改革関連法案が成立すれば、マイナンバー法案も成立の運びとなりそうだ。
 野田首相は27日午前、参院社会保障・税一体改革特別委員会で「一体改革関連法案と密接に結びついた重要法案だ。与野党双方に衆院での審議促進をお願いしたい」と述べ、早期成立を求める考えを示した。
 同法案は、2015年1月から番号の運用を予定し、消費税率引き上げに伴い、政府が低所得者対策として検討している減税や現金を給付する「給付つき税額控除」の実施の前提ともなっている。
(2012年7月27日14時43分  読売新聞)
====================
     ↓
====================
マイナンバー法案不利益しかない番号は不要だ(しんぶん赤旗2012年7月31日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-07-31/2012073101_05_1.html

成り立たない導入理由

 マイナンバー法案は、消費税と社会保障の「一体改革」関連法案の柱の一つとして野田佳彦内閣が今年2月に国会に提出していたものです。自民、公明との調整で他の法案とは切り離されて、これまで審議に入ることもできていませんでした。
 ところが「一体改革」法案をめぐる民自公の密室協議のなかで急浮上した「社会保障制度改革推進法案」のなかに「社会保障番号制度の早期導入」が盛り込まれたのです。マイナンバー法案の成立は、3党密室談合の結果を問答無用におしつけるもので、そのやり方自体許されません。
 法案は、赤ちゃんからお年寄りまでのすべての日本国民と中長期滞在の外国人を含めた日本居住者一人ひとりに識 別番号(マイナンバー)をつける仕組みです。これまで年金、医療、介護など制度ごとに違う番号で管理・運営されていた国民のさまざまな情報がマイナンバー を通じて一つに結びつけられます。対象となる情報は、社会保障、税金、雇用、奨学金貸与の状況まで広範囲にわたります。国や地方自治体が、住民の多様な納 付・給付状況を把握することを可能に します。
 民自公が推進する「一体改革」は社会保障について「受益と負担の均衡」を図るとして、給付の「適正化」と運営 の「効率化」による社会保障費削減・ 抑制を前面に打ち出しています。マイナンバー法案は、それを可能にするものです。「一体改革」を要求する経団連が社会保障支出の「徹底的な合理化・効率 化」のために番号制度の導入を強く求めてきたことからも、社会保障給付抑制の道具にマイナンバーを使う狙いは明らかです。
 内閣府の世論調査(1月発表)でも7割以上の人が「個人情報の漏洩(ろうえい)によるプライバシー侵害」「個 人情報の不正利用による被害」に不安 を感じています。それへの対策もきわめて不十分です。番号制度が必要という立場の研究者からも、多くの情報を一つに集中させるのは「プライバシー保護の観 点から見て『絶対にやってはいけないこと』」と危ぐする声があがっています。

強行せずに撤回すべきだ
 制度の弊害は外国でも浮き彫りになっています。イギリスではいったん導入を決めた国民IDカード法を人権侵害への危険があることや巨費が浪費されるおそれがあるとして廃止しました。ドイツでも行政機関の番号使用を規制するなどきわめて限定的に運用されています。
 制度導入に6100億円かかると試算された費用も不透明です。歯止めない税金投入になる危険は大です。まさに国民にとって「有害無益」の法案を強行することは絶対に許されません。
====================
     ↓
====================
土のうえ のブログ  2012/2/16(木)
マイ(ンカンプ)ナンバー法案  
====================
****************
資料4 総務省提出資料 平成23 年11 月28 日
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/dai13/siryou4.pdf
肥大化するマイナンバー制度、不要な機能を盛り込む“愚策”  2012/7/31
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO44310780Q2A730C1000000/
このままではマイナンバー制度は絶対うまくいかない理由 2012年07月31日
http://blogos.com/article/44095/
重大な情報を扱う医療ICTのセキュリティ対策2012年06月18日
http://ascii.jp/elem/000/000/695/695016/

****************

 ということで、以前の記事もここに。


【ACTA】のこと。

 もう既にネットではかなり話題になっていますが、とうとう参院本会議で可決されました。

 actakaketu
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/180/180-0803-v004.htm
 賛成が217 反対は・・・たったの9 でした。

 このままではやばいですね・・・




 過去に転載しましたが、この動画を再度。

 ACTAって何?という方は是非ご確認お願いいたします。

 ACTAの説明とその危険性が分かりやすいです。

====================
ACTA反対——クラーケンを止めるんだ[日本語吹替版&日英字幕]

====================
【重要】ACTA 偽造品の取引の防止協定でインターネット弾圧  アノニマス
http://ameblo.jp/0405ryu-i-s3017/entry-11161931229.html
にて上記動画の文字おこしされてます。動画で見れない方はコチラでご確認を。)

 で、


欧州議会 ACTA否決★hello democracy! Good Bye Acta!

2011年9月30日玄葉外相会見。2012年7月4日欧州議会で否決。

 EU parliament rejects ACTA 

EU議会は、ACTAを否決。

ACTAの交渉が極めて不透明に行われ広く国民的な議論が全くなされて来なかったこと
結果として、ACTAの条文が曖昧となっており、表現の自由やプライバシー、個人情報保護の権利などを害するような各国法制をもたらす危険があること
特に、非商業的規模の個人による著作権侵害に対する刑事訴追や、ISPなどによる通信の監視・ISPの著作権警察化をもたらす危険性が高いこと
を問題として欧州議会はACTAを否決しているのである。

====================
****************
ACTAを拒絶する50の理由
http://www.muryougemu.com/acta%E3%82%92%E6%8B%92%E7%B5%B6%E3%81%99%E3%82%8B50%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1/
50 reasons to reject ACTA
http://www.youtube.com/watch?v=DBnK2wbUGs4
****************



 お時間がありましたら過去の関連記事も。

 ACTAへの反対デモも「海外」では大きくなってます。/アノニマスが複数の米政府サイトをハック。 2012.02.21

 http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/3333753.html

 米下院、サイバーセキュリティ法案CISPA可決。とアメリカのネット監視の件。とACTA。 2012.04.28
 http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/6927195.html

 米大統領令「国防資源の準備」と「HR347」、監視統制弾圧行為とともに米国土安全保障省は「一般のアメリカ人との戦闘準備をしている」/・・・そして、ACTA。 2012.05.12
 http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/6927195.html


 今、【オリンピック】の話題があり、【消費税増税問題】があり、【オスプレイ問題】があり、【TPP】があり、それらが前面にある「おかげ」で、奴らは姑息な手を使ってきているわけです。

 【TPP】と【サイバー犯罪条約】の為の法整備、ということでしょう。既に改正されてしまった【違法ダウンロード刑罰】や既にある【PC監視法】に、【鳥インフル特措法】・・・これらに【ACTA】が加われば、文字通り、『国民総犯罪者』となります。

 彼らの目的は利権、搾取、そこに弾圧と統制があるわけです。今年に入って、「自分のブログに市のHPをコピペしただけで、著作権法違反容疑にて逮捕」という事件がありましたね。まぁ、アレですよね。そうやって少しずつコチラ側へ示威行為をし、暗に圧力をかけ、「見せしめ」にしているんでしょう。そしてそういう事件はこれから適度に起きていくでしょう。

 有名なブロガーさんの場合はいきなり喰らうよりは、懐柔工作でも起きるかもしれませんね。都合の宜しくないモノを書かないように、都合の良いことを書いたら褒美を与える的な。とかいいつつ、いきなり不当拘束による弾圧で社会的に抹殺を掛けてくるかもしれません。どういう風に出てくるかは分かりませんが、いずれにしても情報統制は酷くなり、不都合な内容のブログ記事なんかは見事なまでに削除、抹消されるんでしょうね。

 このままでは、本当に「アウト」です。
 マジでヤバいです。


--------------------
表現規制について少しだけ考えてみる(仮) 
TPP&ACTA対策 著作権法違反「非親告罪化」絶対阻止!
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2178.html
無名の一知財政策ウォッチャーの独言
2012年7月29日 (日) 第279回:海賊版対策条約(ACTA)主要事項年表
http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-76db.html
2012年8月 5日 (日) 第280回:海賊版対策条約(ACTA)に関するQ&A
--------------------



 でもって。

====================
表現規制について少しだけ考えてみる(仮) 
【資料】文化庁が違法DL刑罰化Q&Aを一部修正
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-2175.html
====================
====================
国民の生活が第一 森ゆう子 2012年8月 2日 (木)
違法ダウンロード刑事罰化に関する質問趣意書を提出致しました。
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2012/08/post-c596.html
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/files/20120802155218.pdf
====================
*******************
tentama:ACTAについて外務省に確認(国会答弁の疑問点含む) 2012-08-03
http://tentama.livejournal.com/1280.html

偽造品の取引の防止に関する協定 PDF
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/ipr/pdfs/acta1105_jp.pdf
外務省 偽造品の取引の防止に関する協定(ACTA)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/ipr/acta.html

海賊版対策条約( #ACTA )による同人などの二次創作への影響:私的考察
http://togetter.com/li/347373

TPP(環太平洋戦略経済連携協定) 参加で知的財産権はどう変わる!?
http://www.jazy-ip.com/press/231202.html

TPPで日本の著作権は米国化するのか~保護期間延長、非親告罪化、法定損害賠償
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/fukui/20111031_487650.html

偽造品の取引の防止に関する協定(仮称)(ACTA)  経済産業省
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/acta/index.html

*******************

 さらに・・・

====================
Cyberlaw 2012年7月24日 (火曜日)
ACTAの次はCETA
http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/actaceta-5985.html
 まるでもぐら叩きのようなものだ・・・
====================
 




【秘密保全法案】のこと。

====================
るいネット 12/07/29 「秘密保全法」が国会に提出されようとしている! 
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=267085

 戦前は「軍機保護法」や「国防保安法」、戦後には「沖縄密約」や「原発神話」によって情報が隠されていたが、これらが国民にとってプラスになった試しがない。
近々国会に提出されると噂されている「秘密保全法」も隠ぺいを目的としている。

許すな!秘密保全法(リンク)より、以下

(見出しのみ。内容は「オリジナル記事」または「
許すな!秘密保全法よりどうぞ。)

①:国民に隠される大事な情報
②:広く市民まで重罰で処罰
③:知る権利を侵害、市民の自由を抑圧
④: 国民を監視し選別する「適性評価制度」


 秘密保全法が成立すると、政府が国民に知らせたくない情報(たとえば、あの「原発ムラ」の秘密情報)を「特別秘密」だと政府が決めれば、国民に隠すことができる。
 また、公務員や原発研究者・原発技術者などの「取扱業務者」が国民に知らせると懲役10年!となり、国民が原発情報の公開を求めてデモ行進を呼びかけただけでも処罰の対象になりかねない。
====================
====================
暗黒夜考 2012年07月29日
国家権力による情報統制・思想弾圧を目的とした”暗黒法案”「秘密保全法」が延長国会提出へ 

56b5fc7db826ea14f499aaf1e9be4a05

現野田政権の下、”現代版・治安維持法”たる「コンピューター監視法案」が可決されたことは記憶に新しいところであるが、今度は国家権力による”情報統制”と国民の”思想弾圧”を目的とした”暗黒法案”「秘密保全法」が延長国会に提出される模様である。

「秘密保全法」については、そのあまりに危険極まりない悪法ゆえ、”法の専門家”である日弁連自らがこれに反対の意を表しているぐらいの代物である。

今回、「秘密保全法」が延長国会に提出されることについては、以下の産経記事にあるように、6月初めに中国書記官スパイ疑惑に絡んで、玄葉光一郎がその必要性を訴えるという話があったが、今思えばそれが今回の延長国会での採決に向けた伏線だったのであろう。


「秘密保全法」の何が問題なのか?

「秘密保全法」の問題点については、以下の『一番町法律事務所』の説明や、少し古いが中日新聞社説を読めば一目瞭然であろう。
(本ブログでは省略します。)

即ち、政府や官庁(官僚)が「国の安全」「外交」「公共の安全および秩序の維持」に抵触するとして、ひとたび「特別秘密」とすれば、国民に知られてはマズイ情報を恣意(しい)的に隠蔽することが可能ということである。

「ディスクロージャー(Disclosure)」=「情報公開」が求められる現代社会において、これと完全に相反する「秘密警察国家化」に向けた動きと断じてよい話である。



「秘密保全法」成立に向けた動きは、一昨年、尖閣諸島沖で起きた中国漁船と海上保安庁の巡視船の衝突映像を海上保安官がネット上に流出させたことがその発端とされているが、以下に指摘されているように、フクシマ原発事故における様々な情報が恣意的に「特別秘密」とされ、闇に葬り去られることは想像に難くないところであろう。

更に問題なのは、国民が「特別秘密」認定された原発情報の公開を求めてデモを呼びかけただけでも「不法な方法」による「特定取得行為」とされて処罰されかねないという点である。


早い話、情報統制のみならず、一般市民の思想弾圧までをも可能とするのが「秘密保全法」であり、それゆえ”暗黒法案”なのである。

「秘密保全法」が延長国会にて可決されるようなことがあれば、日本はこの道はいつか来た道、「ファシズム国家」への道を再び歩み出すことになるであろう。
否、既に歩みはじめているファッショ化が一気に加速することであろう。

====================
*******************
「政府が国際公約と称して「共謀罪」創設へ ~その本質は”現代版・治安維持法”そのもの~」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/002cf1a978c471c29958faf1c54bea89
『一番町法律事務所』 「秘密保全法」の怖さを知っていますか?2012年7月23日 
http://www.1-lawyers.com/lawyersblog/?p=195

*******************

 コレについても過去の関連記事を。


 「原発再稼動」「北朝鮮」とかの裏で、情報と国民の監視や統制や規制や取締りの準備が進んでいるようにしか思えない。 2012.04.17

 http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/5684676.html

 おおい町議会の「再稼動容認」という愚。/消費税増税だとか秘密保全法だとか人権救済法案だとか。 2012.05.22
 http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/7436587.html

 国民への情報操作脅し嫌がらせ不当拘束などでの圧力弾圧統制行為。は今後も「一定数の理解」のもとに強行するつもりなのでしょう。 2012.06.16
 http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/9034517.html




【サイバー犯罪条約】のこと。


 こちらは重複になってしまうのですが、内容的に、置いておいたほうが良いと思いましたので。
====================
原発・放射能・汚染汚泥・等々メモ。 と サイバー犯罪条約なるもの。 と 高知白バイ事故のこと。 2012.07.03
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/10657479.html

国際的な電子的監視を強化するサイバー犯罪条約の危険性
(小倉利丸編『監視社会とプライバシー』インパクト出版会、2001年より)
http://homepage1.nifty.com/nik/Kihatu.htm

 なお、サイバー犯罪条約による捜査が刑事裁判の証拠収集のためであるとしても、もともと、刑事警察と公安警察の境界は曖昧である。現在でも、情報収集目的、つまり公安目的による捜査はよく行われていると言われている。

 そうであるならば、サイバー犯罪条約によって法整備が要請されている捜査手法が公安警察的な動機で利用されないという保障はどこにもないと言わなければならない。
     ↓
【特別企画】サイバー犯罪条約と国内法整備の課題 ~ネットワーク犯罪抑制の切り札となり得るか!~  宇崎俊介 ネットマークス 2002/1/24
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/14cyber/cyber01.html

サイバー犯罪条約の概略と適用範囲

 平たくいえば、どのような犯罪であろうが対応可能な法律と考えてよい。

 (中略)
 つまり適用範囲は、不正アクセスは当然のこと犯罪全般にわたり、犯罪データがあるという嫌疑があればネットワークに接続されていないコンピュータでも捜査の対象になるということだ。

====================
***************
サイバー条約締結を閣議決定=政府 時事通信 6月26日(火)11時52分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000064-jij-pol

サイバー犯罪条約 日本も正式加盟へ 7月1日 5時38分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120701/k10013238853000.html


●警察庁、サイバー犯罪担当審議官を新設2012/7/2 21:35 日経
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0202Y_S2A700C1CR8000/

 4日付の人事で、鈴木基久・政策評価審議官兼官房審議官の所掌事務を追加
【冤罪!】高知白バイ衝突死事件-11【捏造!】
http://unkar.org/r/police/1233100570

→ 冤罪事件発生当時の高知県警本部長 鈴木基久(48)
***************



 えー、

 だらだらと長々とした記事をここまで目を通していただき大変恐縮です。


 現在、「オリンピック」の話題がある中で、「首相官邸前抗議デモ」も全く衰えることなく続いています。

 そして国民の関心が「オリンピック」と「消費税増税」、「原発再稼動問題」あたりに集まっているのを
いいことに、


 【マイナンバー法案】や【ACTA】といった国民監視・国民統制・国民弾圧を「さらに」強めるものが準備されています。

 そしてまた、
【コンピュータ監視法】だけでなく、【違法ダウンロード刑罰化】に、【サイバー犯罪条約】もその期日が着実に迫ってきています。。。

*********************
暗黒夜考 2012年07月30日
【監視社会化】警察権力による”個人情報”の照会⇒悪用が止まらない 
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/5548940dc73732a371f9b18600918fd7

我々国民の”個人情報”は実質的に丸裸同然の状態にされているのである。

(略)

「一体何のために?」「いくら何でも考えすぎだろう」

そのように笑う方も多いであろう。

しかし、これまでに本ブログにて「監視社会化」の危険性について繰り返し述べてきたように、我々の氏名・生年月日・住所といった”個人情報”は勿論のこと、位置情報・個人資産等、すべてのものが国家権力により捕捉可能な状態になっているのである。

”犯罪防止”を名目として、まち中には溢れんばかりの監視カメラが設置され、我々の居場所は携帯電話に内臓されたGPS機能や車載のカーナビにより完全に掌握可能である。


(略)

このように丸裸同然にされた”個人情報”に対し、犯罪捜査を名目にいつでもアクセス可能なのが警察権力である。
*********************
====================
神州の泉 2012年8月2日:『マイナンバー制度』の最終目的は警察国家の樹立

 「マイナンバー制度」も、「コンピューター監視法案」も、「違法ダウンロード刑罰化」も、「秘密保全法」も、これらは全て日本を警察国家にする動きに収斂している。この動きを止めないと、気付いたときにはものが言えなくなる社会になっている。今の日本は、国民を無視して、国家の暴力装置(獣=リヴァイアサン)が暴走する過程に突入したと見るべきである。警察国家くらい始末の悪いものはない。
====================


 そして、こうした状況だからこそ、「福島原発」での動きには、何か隠蔽めいたものを余計に感じるわけです。

 世間の話は原発の再稼動や廃炉、電気代などに向かってますから、その間に注視すべきは、上記の「国民監視、弾圧、統制という悪法」に「TPP」、

 そして同時に「汚染ガレキ処理、福島原発の未収束問題」と、マスゴミがまともに報道しない所ですね。

 そこにまた大きな何かを隠してるという気がしてなりません。


 また、サイバー犯罪条約やら違法ダウンロード刑罰の施行時期が近づくにつれ、妙な事件が発生して、それを「監視カメラのおかげで解決」したりとか「ネット監視でお手柄」だとか「サイバーパトロールでお縄」だとか・・・起きるんだろうなぁ。

 いやはやです。






*********************
イラク:サイバー犯罪取締法は言論の自由の侵害 2012年07月12日
http://www.hrw.org/ja/news/2012/07/12

グーグルやFacebookら、新しいロビー団体を結成へ--ネット規制に関する発言力を強化 2012/07/26 11:47
http://japan.cnet.com/news/business/35019633/

写真からわかっちゃう、あなたの居場所 2012年07月27日
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1207/27/news017.html

カスペルスキー、中東における新たなサイバースパイ活動「Madi」の調査結果を発表2012年7月20日(金) 13時28分
http://www.rbbtoday.com/article/2012/07/20/92040.html

2012年07月31日09:43
中国のサイバー攻撃に対する各国の動き、サイバー犯罪に関する条約に関するツイート 20120731まで 3780字
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65731925.html

*********************
*********************
日本のサイバー刑法 その1 ウイルス作者を取り締まるサイバー刑法ができるまで 2012年07月09日
http://ascii.jp/elem/000/000/704/704934/
日本のサイバー刑法 その2 サイバー刑法が過去に抱えていた問題点 2012年07月23日
http://ascii.jp/elem/000/000/704/704948/
医療ICT化における課題 その3 重大な情報を扱う医療ICTのセキュリティ対策 2012年06月18日
http://ascii.jp/elem/000/000/695/695016/
*********************