芦屋ロックガーデン、再び〜〜〜

今回は息子が六甲山頂まで登りたいと言うので、
3歳の娘連れで、登れるのか  と
非常に不安でしたが、行ってきました。
前に行った時は「風吹岩」までだったので、
駅から皆で一緒に歩いたんですけど
今回は、頂上までということで、
娘が疲れないように、途中まで車で上がり
私と娘とジジの女子陣が先にスタート。
パパと息子は車を駅まで停めに戻って、後から追いかけます。

 7:45
まずは入り口、高座の滝にて。
いよいよここから登山スタートです。
あれ?息子が・・・(笑)
そう、ここで既に追いつかれてしまいました。
20130531_04































20130531_05






























ここから風吹岩までは
結構な岩場が続きます。
眺めは最高!
20130531_01

















1時間半ほどで到着〜
 9:10
20130531_07
 
















ちょこっと休憩
20130531_06 































さあて、いよいよここからが正念場です。
雨ヶ峠から住吉道ー本庄橋跡ー七曲りのコースで
六甲最高峰を目指します。
娘よ、頑張って歩いておくれ〜。

木のトンネルがふたつ〜
20130531_08 





























足がガクガクして何度も座り込む娘。

何度も石の上で休憩。
座った場所、偶然にも木漏れ日が
ちょうどいい具合に当たって、後光が差したみたい。(笑)
20130531_09 






























途中、危険な場所や、娘の体力の限界もあり
パパと私が交代で娘を担ぎ(結局、担ぐ羽目に・・・)
なんとか一軒茶屋に到着です〜。
(ここまでの写真があまり無いのは・・・
それだけ娘の面倒を見るのに必死だったからです。マジ疲れました。)
 12:00
20130531_03 





























ジジが入れないので、交代でお昼休憩。 
きつねうどんとかき氷。
癒されました〜。
あ〜、ビール飲みたかったけど、帰りも娘を担ぐんだ
と思うと、飲めなかった〜 (T_T)

ここまで4時間超えで来たのは
娘もなかなかのファイトです。

そして、つ
六甲山最高峰なり〜〜〜
 13:00
20130531_02

 




























暑さと疲労と睡魔で娘、グッタリ。 
ヤバいっしょ、帰りどうすんだよーーー
と、母も泣きそうです。 
子供と大人ひとりが、ケーブルとバスと電車を
乗り継いで降りて
もうひとりがジジと一緒に下山する、
という選択肢もあったけれど
結局、皆で来た道を歩いて下山することに。
死ぬ思いで交代で娘を担ぎながらの
下山。
途中お菓子で釣りながら、なんとか歩ける場所は歩かせましたが
本当にクタクタです。
もう足ガクガクです。

私が抱いてる時は「すーぴーすーぴー」
寝息立ててたはずなのに!?
「ドーナツ食べるか?」ってパパが聞いたら
スタスタ歩いて行きよったからね・・・
娘、たぬき寝入り疑惑?

ジジは、岩場に強いですから、ヒョイヒョイ進みます。
羨ましいよ〜。

あれ?帰り道、写真ない!?
写真なんて撮ってる余裕なかったんだよー 
アカン・・・母、完全にやさぐれておる。

親も子も必死のパッチで、スタート地点へ到着です。
 17:15
お疲れ様でした〜。

家に帰って夕飯は
素麺で精一杯。(笑)
でも、人生でこんなに美味しい素麺とビールは
今までなかったなあ
ってくらい、美味しかったです。


その後、ジジがよほど疲れたのか?
2日ほど座り込んで、食欲もなく寝込んでました。
20130531_10















ちょっと焦りましたが、
3日後にはいつも通り、いっぱい食べて
元気いっぱいのジジに戻りました〜。
単に疲れただけなのかな?

今回の六甲山ヤギンポでも、たくさんの人から
話しかけて頂き、写メも撮ってもらったジジです。
ありがとうございました〜。


ブログに足を運んでいただき、ありがとうございます。
ランキング参加しました。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 小動物ブログ その他珍しい小動物へ
にほんブログ村