XCトレーナーEasyが誤動作するという症例が何件か報告されています。

エアコテック社によると、
初期モデルのXCトレーナーEasyはボタン中央部が僅かに長く、
ここ最近の気温の上昇でボタンが膨張し、
スイッチを押しっぱなしにしているのが原因とのことです。

対処法ですが、下図のようにボタンを外し中央部分を少しカットすると改善します。

ボタンの端をマイナスドライバーなどで少しこじるとボタンはすぐに外れます。
メーカーからは0.3mmカットするよう指示しています。

xc-trainer



御質問等はバーズアイビューまでご連絡下さい。

大変ご迷惑おかけして申し訳ございません。