【作家さんへのファンレターの宛先はこちら】
「〒466-0027愛知県名古屋市昭和区阿由知通4-13 朝日生命名古屋東ビル6F Bevy編集部ファンレター係○○先生宛」
作品の感想などお気軽にお送りください!
※食品や生もの、かさばるものはお受け取りできませんので、ご遠慮くださいませ。


konoseiryaku_0000


■作品名:この政略結婚は寵愛前提です~敵国王子の淫らな夜伽
■作家名:御々
■レーベル:ビンカンきゅんGIRLS

あらすじ
「待っていたぞ、俺の花嫁」

前妻の娘だからと家族から疎まれ虐げられている公爵令嬢のルーナ。
ある日、敵国のレオナルド王子との政略結婚を決められて…。

停戦と引き換えに冷酷と恐れられる彼のもとへ嫁入りなんて、
人質同然の酷い扱いをされるだろう。

そう思いながらも断れず迎えた結婚初夜。
待っていたのは想定外の寵愛だった!?

緊張でこわばる身体を気遣われ、抱き締められたらドキドキが止まらなくて――。
そのうえ、優しく丁寧な愛撫を施されると身体が火照ってしまい…。

「君のナカに入りたい」低く響く囁きと、熱を孕んだ眼差しで乞われたら
アソコが切なく疼いて拒めない。
奥まで熱を注がれたら、政略結婚なのに愛されてるのかも、って勘違いしそう…。

敵国王子の淫らな夜伽と甘い寵愛に心も身体も乱される!


ounosituai_0000


■作品名:王の執愛~没落令嬢は淫らな愛を注がれる
■作家名:じん太
■レーベル:ビンカンきゅんGIRLS

あらすじ
「ようやく手に入れたんだ、もう手放すものか」
独占欲を剥き出しにした王に気持ちいいトコロを暴かれて――。

没落令嬢のエレノアは絶体絶命のところを国王・シャルルに救われる。
出会ったばかりなのに彼は「君と一緒に居られて嬉しい」と微笑み、
城に招いてくれて。

どうして私に?そう思うけど、優しく触れられ、
温かい眼差しで見つめられると次第に惹かれてしまい…。

でもある日、彼に婚約者がいることを知ってしまう。
このまま傍には居られないと思ったのに
「私から離れる事は許さない」って激しいキスで捕らわれて!?

狂気を孕んだ瞳で押し倒され、グズグズになるまで乱されてしまい。
王の淫らな執愛を、ナカまで注がれたらもう―…!


yuganderu_0000


■作品名:歪んでる、けど愛してる~執着幼馴染の甘い監禁~
■作家名:つけやき
■レーベル:ペロペロ男子図鑑


あらすじ

寂しい幼少期を過ごしていた俺に、
優しく接してくれた双子の光希(みつき)と逸希(いつき)。

ある日、不慮の事故で兄の光希が帰らぬ人に。
皮肉なことにその時初めて彼への恋心に気が付いて。
同じ顔をした逸希とはもう今まで通りには過ごせない。
そう思い一人ひっそりと上京したが…。

「勝手にいなくなるなんて傷ついちゃった」
追いかけてきた逸希に監禁されてしまう。
手錠で両腕の自由を奪われ、身体を好き勝手に弄ばれたら…
意思とは反対に下半身がどんどん熱く滾って。

「兄さんが知ったらどう思ったかな?」
こんなことしたって誰も幸せになれないのに、
ふと見える光希の面影に抵抗ができない――。


soredemoanataga_0000


■作品名:それでもあなたが欲しい~この恋は不毛で純粋~
■作家名:なりた椿
■レーベル:hachico

あらすじ
もうすぐ30歳になる千晴は、会社の上司である羽月と同棲して1年。

彼は部下からも慕われる自慢の恋人だけど、37歳なのに貯金ナシ、借金アリ。
見栄っ張りでプライドの高い彼と、このまま結婚して大丈夫かな…。

そんなとき現れたのは、生意気な新入社員の神谷。
ストレートな物言いをする神谷のおかげで、
見たくなかった羽月の別の一面が見えてきて!?

『私、恋人なのに彼の顔色ばかり気にしてる?
結婚への投資だと思ってお金を貸してきたけど、本当にこれでいいの?』

結婚、お金、家族、仕事のキャリア。私が本当に欲しいものは――…。


shojoto_0000


■作品名:処女と絶倫鬼~人里離れた森の中、最奥まで貫かれる快感~
■作家名:水谷
■レーベル:むっちりプルコミ


あらすじ
「俺の嫁になれ。一生抱き潰してやるぞ」

田舎に引っ越してきたJKの梓。
ある日、迷い込んだ神社で出会ったのは和服姿でツノを生やした…鬼!?

逃げなきゃ!そう思うのに植物の蔓が全身を這いずり…服を剥ぎ取られてしまう。
「なんだか美味そうな匂いがする」にやりと嗤った口から長い舌が伸び、
晒された柔肌を味わうようにいやらしく舐め回す。

さらにはおよそ受け止めきれるとは思えない巨大なアレを、
蕩けだした秘部にあてがわれ…。
そのまま容赦なく奥まで一気に突かれると、初めてなのに全身が甘く痺れて止まらない!

こんなの嫌なはずなのに、なぜだか身体が快感を求めて激しく疼いて。
「欲しいだろう?俺の精気が」

処女JKは淫靡な森で絶倫鬼に囚われる――!


aottara_0000



■作品名:煽ったら、溺愛~無愛想な幼馴染は私をベッドで甘く溶かす
■作家名:Noah
■レーベル:ビンカンきゅんGIRLS

あらすじ
同僚の廣瀬とは学生時代からのライバル。
でも、優秀な彼には営業成績で一歩及ばず悔しい思いばかり…。

そんな廣瀬と何故かホテルの同室で泊まることに。
この朴念仁は気にしてないだろうけど、ベッドに2人とか意識しちゃう…。

しかも、ひょんなことから身体が密着!
慌てて離れようとしたら―…まさか勃起してる!?

「お前とホテルにいるこの状況にドキドキしてる」
真っ赤になって視線をそらす彼から見え隠れする私への下心。

そんな反応されたら、こっちも冷静でなんていられなくて。
思わず熱いモノに手を伸ばすと、いつものクールな表情は甘く崩れていく。
遠慮がちに私に触れていた手もだんだんと激しい愛撫へ変わっていき―。

無愛想な幼馴染は、一途な溺愛を秘めていたようです?


jkshinkon_color_0000


■作品名:JK妻とはじめる新婚性活~夫婦だもん、最後までシて…?【フルカラー】
■作家名:只野ガラク太
■レーベル:むっちりプルコミ


あらすじ
「子ども扱いしないで、抱いてください」

取引先の社長令嬢(JK)のひなと政略結婚することになった圭一郎。
仲良く新婚生活を送るが、コンプレックスである巨根が
バレて嫌われることを恐れ、未だに手を出せずにいた。

そんなある日、うたたね中の彼女に突然抱きつかれて、
おっぱいに顔面ダイブしちゃった!
柔らかい感触と甘い匂いに高まっていく興奮。
そっと胸を揉んでみても目覚めないから欲望が抑えきれず…。

乳首にむしゃぶりつきチロチロと舌を這わせると、
寝ているのにエッチな声で喘き出して――。
たまらずアソコに手を伸ばし、びしょ濡れのナカをイジメれば、
潮を吹いて盛大にイっちゃって!?

JK妻と始める夜の新婚性活。
無防備で可愛い姿に毎日ムラムラが止まらない…!


aitsunohonne_0000


■作品名:アイツの本音がダダ漏れ過ぎて、俺はもうダメかもしれない
■作家名:柚依りい太
■レーベル:ペロペロ男子図鑑


あらすじ
「お望み通り、朝までイき狂わせてあげますね」

サラリーマンの西川は、
いつも馬鹿にした態度をとってくる後輩・海老沢のことが苦手。
なのにある日、女の子にフラれて落ち込んでいたら突然キスされて!?
さらには売り言葉に買い言葉、勢いでSEXする流れに…。

「先輩って全身性感帯なんじゃないですか?」
こんな時でも生意気かよ…なんて思っていたら挿入された途端、
(先輩すげぇ好き…)と脳内に直接甘い囁きが聞こえてくる。
これってこいつの本音?
いつもの不愛想な顔からは想像もできないほどの溺愛に、
思わず海老沢を意識するように…。

鉄仮面の下に重すぎる愛を隠した攻め×挿入されると相手の心が読めちゃう受け。
ちょっぴり不思議な恋愛攻防戦、ここに開幕!


saretsuma_color_0000


■作品名:サレ妻、快感マッサージに堕ちる~隣人の指は気持ちいい【フルカラー】
■作家名:てば虎
■レーベル:むっちりプルコミ


あらすじ
浮気した夫をもう一度振り向かせるため、エステに行くことにした私。
そこで施術師として現れたのは、隣人の年下男子・中原さんだった!?

いつも気さくに世間話してくれる彼に触られるなんて意識しちゃう。
ドキドキしつつ身を委ねていると、際どい所をいやらしく撫で回され…。
もしかしてこれって性感マッサージ!?

「もっと奥までほぐしてあげる」と薄い布越しに愛撫されたら、
ナカがヒクヒクと疼いてしまう。
誘惑に抗えず、乳首もクリも期待でビンビンに勃っちゃって…。

彼の指が淫らな水音を立て、私のアソコも理性もかき回していく。
夫に放置された秘所は強すぎる快感に耐えられず、
ダメだと分かっていても…イッちゃう!!


aigani_0000


■作品名:愛がないはずの旦那様に激しく求められて、もう限界
■作家名:弌沙きゆ
■レーベル:ビンカンきゅんGIRLS

あらすじ
「上手にイケたね、次は一緒にイこうか?」

取引先の御曹司・光士郎を婿養子に迎え、
跡継ぎを作るために結婚をした社長令嬢の華耶。
優しくて理想的な旦那様だけど、義務的なセックスはどこか虚しい。
さらには想い人もいるみたいで…。

彼の人生を邪魔するくらいなら…
そう思い離婚届の準備をしていたら、うっかり見られてしまう。
すると「君は僕が体裁だけで結婚したと思ってるんだ?」と突然押し倒されて!?

いつもと違う意地悪な笑みに身体の奥がジンと切なくなる。
口内を甘く乱していた舌が胸元に這い、思わず硬くなる胸の先。
執拗にねっとりと攻められたらアソコが滴るほどに濡れてしまい…。

この結婚に愛はないはずなのに、スパダリ旦那様の溺愛愛撫が止まらない――!

このページのトップヘ