2007年07月02日

セミ タイガース・ビリーvsえべっさん・タコヤキ:タッグフェス公式戦

98d2fe3d.JPG
6c09a4b2.JPG
6aaca400.JPG
えべっさんタコヤキはゴングを待たずに奇襲。

紙テープが絡まる中、連携攻撃を叩き込む。
タコヤキの上にえべっさんのサマーソルトドロップ。

しかし虎ビリーはあっさり逆転。

タコヤキを捕らえると集中攻撃。

特にタイガースは厳しい攻め。タコヤキの頭部への回し蹴りは強烈!

しかしタコヤキは耐える耐える!

なんとかタッチするとえべっさんはハッスル。

ボディスラム連発から、二人まとめてクローズラインでなぎ倒す!

さらにえびすボトムなども決めるが、2発目は切り返される。

再度タコヤキが捕まるとより厳しい猛攻を受ける。

タイガースは
「タコヤキ!ようやった!」
と健闘をたたえつつ裏投げ連発。

しかしタコヤキはこれも自力で返す!驚異の粘りにタイガースも驚きの表情。

しかしビリーはえべっさんをコウモリ吊り落としで排除。

タイガースはタコヤキをタイガーススープレックスの体勢から前に落とすいわゆるドドン。

そこへビリーが膝を突き立てるえげつない連携!

さらにタイガースはそのまま間髪入れずにタイガーススープレックスへ移行。

強烈なコンボに返せる筈もなくタコヤキ撃沈。
タイガース勝利!


試合後、タイガースはタコヤキの健闘をたたえ、ビリー大先生は全勝での優勝を誓った。


☆タコヤキが粘りまくって大健闘。
えべっさんもかなり力強い攻め。

でも正直、虎ビリーの余裕を奪うまでには至らず。

えべっさんタコヤキ組って、お笑いで行くのかと思ってましたが、意外に真面目なファイト。

でもそれならそれで、勝つための連携や作戦をもっと練り上げてきて欲しかった。

コミカルな連携とかやるなら、楽しいファイトで油断誘ったりしてほしかった。

いい試合だったんだけど、勝ち負けを争う公式戦としては物足りませんでした。

でもここまで来たら、最後まで正面から力を試すようなファイトを貫いて欲しい。

最後だけリングアウトとかで点数かせがれても感動できないっすよ?


bgt2 at 22:22│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. お笑いリンク  [ お笑い好き ]   2007年07月03日 01:55
はじめまして、こんにちは。お笑い関連のブログさんを集めていて、トラバつけさせて頂きました。 また、遊びに来まーす^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔