大阪プロレス

2007年12月07日

天王山2007個人的ベストバウト

9e6f8b89.JPG
d9d7b31f.JPG
c5e48844.JPG

☆お待たせ・・・してないかも知れませんが、僕の個人的天王山ベストバウトを発表したいと思います。

候補は4つ。

1回戦より

・クーガーvs秀吉

・ゼロvs小峠

・タイガースvs冨宅

2回戦より

・ゼロvsGAINA


☆この4試合は、どれも甲乙つけ難いです。

どの試合もビッグマッチでメイン張っても良さそう素晴らしい内容。

闘いのテイストもそれぞれ違ってるんで、後は観た人の好みで評価が分かれると思います。


☆そんな中、僕がベストバウトに選ばせてもらったのは・・・。

11月17日 1回戦 タイガースvs冨宅 !

です。

もう、本当に好みの問題です。

個人的に、普段あまり表舞台に出ない人が、隠れた実力を発揮する、ってシチュエーションに弱いんですよ。

この試合も、正直注目度や期待値って意味では低かったと思います。

それが、地味な展開ながらもグイグイお客さんの目をひきつけて、内容だけでガンガン沸かせてくれた。

パンクラシストの面目躍如、冨宅さん格好良過ぎました!

まさに天王山ならではの試合ってことで個人的ベストバウトとさせてもらいます。


☆ゼロvsGAINAも感動したんですが、いろいろ思い入れがありすぎて、トーナメント2回戦としては重たくなり過ぎたような気がします。

これが年間ベストバウトを選ぶってことになると、この試合が有力になってくると思うんですが。
あー、なんか良く分からなくなってきた。また迷いそう(笑)

☆ゼロvs小峠も本当に素晴らしかった。

でも、この2人なら、天王山じゃなくても、普段のホリパラとかで何気なく組まれた試合ででも、いつでも当たり前のように凄い試合をしてくれそうな気がします。

この試合見た後じゃハードルあがっちゃいますが、期待してます(笑)

☆クーガーvs秀吉には、純粋に興奮した!ああいうスタイルも好きなんで本当に悩みました。クーガーも秀吉も、シングルの名勝負率高いですね。


☆異論はあると思いますが、あくまで主観で選びました。

ちなみに準決勝・決勝は選考対象になりませんでした。やっぱり1日2試合では名勝負は生まれにくいですね。

興行的には仕方ないのかも知れませんが。来年は土日2DAYSとかにできないかなぁ?

bgt2 at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)