中華料理

November 26, 2006

天天常常回転坊(回転中華)

くるくる中華、お手軽に満足しよう 

天天常常回転坊 外観90種類以上の小皿中華料理がまるで回転寿司の様にクルクル流れてくる日本初のスタイル。ここ「天天常常回転坊」は横浜中華街発祥の回転飲茶レストラン。金山駅の2階にあります。見た目お高そうでちょっぴり敷居が高いかな?と思っていましたが、実は大変リーズナブルなお値段で大満足出来るお店です。どのお皿をとっても、一品¥150〜¥480まで。しかもランチタイムには「90分食べ放題 1600円」なるメニューがあるので、気兼ねなく食べられます。


天天常常回転坊 回転ベルト本当に回転寿司の様。黄色150円橙色180円緑色280円赤色380円青色480円と色分けされています。そして「料理が温かくなかった場合はお取替えいたしますので、お気軽にお申しつけ下さい」「廻っていない料理はお気軽にご注文下さい」など、気遣いもバッチリ!そして嬉しいのは、少人数でも沢山の種類の中華を楽しめるという事ですよね。通常中華料理は大皿。でもここなら二人で行っても分け合えば軽く20種類は食べられます。その上美味しいとくれば、通いたくなるお店ですよっ。


今回はBGTourが試した21種類を紹介します。
続きをどうぞっっ!


続きを読む

October 16, 2006

夜来香(中華)

創業50年変わらない美味さの餃子 

夜来香 外観ちょっとメジャー所を行ってみましょうか。餃子と言えば?そうっ!外観からわかるように、餃子と言えばこのお店、「夜来香(エイライシャン)です。栄のド真ん中にお店を構えて既に50年を経るという超老舗な中華料理屋さんです。栄にあってその上お得なランチもあり、美味しいとなれば超混雑も当たり前。綺麗とは言えない店内に、日本とは思えない言葉が飛び交う中、美味い餃子に酔いしれようではありませんか!


夜来香 餃子このお店の超目玉商品「餃子 400円」です(写真は二人前です)。一口サイズのこの餃子は、皮は薄くパリッと焼かれ、中はキャベツの甘みが中心になりジューシー、あっさり目の味わいですごいベーシックな餃子なのですが、ものすごく美味しいです。どんどん口に運んでしまう…。皿の真ん中にある春雨を箸休めに、更に突き進む…。止まりません!!夜来香には「ビールと餃子のセット 500円」というのもあり、これがお得!ビールと餃子、素晴らしいマッチングです。昔栄で働いていた頃は、よくビールと餃子だけを目当てに夜来香に来たものです。是非一度お試しを、創業50年変わらない美味さ!


夜来香 エビマヨもちろんここは中華料理屋ですから餃子だけではありません。豊富なメニューの中から今回はまずは「エビマヨ 800円」を紹介します。コンデンスミルクの効いた甘めのマヨネーズクリームで辛さはあまり感じません。そう、元来の「エビマヨ」の味に程近いものです。海老はプリプリしていて、その甘さを引き立てるソース。うーむ、これは美味しい!最近日本で流行っているエビマヨとは少々違うお味ですが、オススメです!


夜来香 唐揚げ個人的に中華料理屋に来ると鶏料理を食べてしまう私…というわけでベーシックに「若鶏の唐揚げ 780円」を注文。これがまた美味しい!モモ肉ではないので少々硬めですが、味わいが深く、噛めば噛むほど旨味が出てきます。そして衣には中華風の仕掛け、山椒の香りがあり、何故か懐かしくも感じる一品です。そしてBGTourではお馴染みの「中華塩」も添えられているので素敵です!


夜来香 炒飯やはりご飯が欲しい!というわけで「炒飯 580円」を。これが本当に懐かしい味なんですよ。何を基準に懐かしいと言っているのかは自分でも不明ですが、何故か懐かしいんです。ハムが使われています!錦糸卵が乗っています!そして紅生姜!半パラに仕上げられた、少々しっとりした炒飯ですが、これが餃子に合うんです。うまい…。ビールをとるか、お米をとるか…悩むところです。(スープについては…何も語りませんw)


やっぱビールかな?(笑)



このお店には単品料理は勿論のこと、セットメニューが豊富にあります。酢豚、唐揚げ、餃子が乗ったプレート等、お値打ちなお料理も多く、楽しいです。酢豚も美味しいんですよね〜ここは。ただ、申し訳ありませんが、BGTourはまだ夜来香のラーメンをちゃんと食べていませんので感想が書けません…。次回のお楽しみ!しかし、大人気の餃子を武器にお店は大繁盛、栄本店のすぐ隣に新しい店を構えています。刈谷店も創業40年を超えますが、本店とは少々違ったメニューもあるようです。

とにかく餃子です!餃子を食べに行きましょう!餃子!!
餃子対決(もう忘れていましたw)、再開です!

次はホワイト餃子にでも行きましょうか^^


夜来香 看板夜来香 栄本店
名古屋市中区栄3-2-112
052-241-4050

11:00-0:30(無休)
駐車場無し

ホームページ

NTL度 ★★★★☆
(NTL度とは?)

餃子といえば夜来香!という方、是非一票をm(_ _)m
人気blogランキング ← CLICK THIS, PLEASE.

(新しいウインドウが開きます)



栄ですから、駐車場はありません。
しかもビールを勧めていますので…是非公共交通手段をもってご来店下さい。そして餃子を食べて、飲みましょう!中日ドラゴンズ優勝パーティーは(ピカイチは混雑必至なので)ここでやりましょうねー!

PS. このお店の読み方ですが「イエライシャン」という説と「エイライシャン」という説があります。お店の名刺には確かに「エイライシャン」と書いてあるのですが…中国語っぽく読むと「イエライシャン」らしいのです。うーむ、どっちで呼ぼう?かく言う私は「イエライシャン」と呼んでいました(笑)

January 30, 2006

麗都(中華料理)

安くて美味しい四川料理はコチラ! 

今回は、BGTourのロマンドーロール専門特攻隊長、ごぼちゃんから頂いたメールを紹介します。東海市は名和にある「麗都(りと)という四川料理屋のレポートなのですが、実は私コータローも誘われていました。残念ながら「ザ・風邪」のおかげで熱が39度あり参加が出来ませんでしたが、写真付きで彼女なりのレポートをしてくれました。大変美味しそうだったので、そのまま転載します。エビマヨ探検隊より先にこんなに美味しいエビマヨを食べくさって…
チ・ク・シ・ョ・ォ・−−!(小梅風)



麗都 看板「お疲れっす!!風邪は大丈夫?!えっと、今さっき名和北の交差点近くにある麗都から戻ってきました。ここ名和北の交差点近くの麗都は、ごぼ家(知多)近くの麗都の姉妹店だって〜。見た顔の人がたくさんいたから安心して席につけました。」



「今回注文したのは…エビマヨ(小)¥680、酢豚(小)¥480、青菜の卵炒め¥630、レタスチャーハン¥480の4品♪鶏カラにしようと思ったんだけど酢豚にしちゃいました。あは。ちなみにエビマヨ(大)は¥980だったかな、確か。」


麗都 エビマヨ「まずエビマヨ。ここのはフリッターみたいになっててサイズはタバコの外箱より少し小さめ。小で5個入ってます。2人で行った時はケンカしないように(笑)。ソースはチョット甘辛い感じで赤唐辛子の細かいのが入っててこれがピリリとしてなかなかGOODです。エビもぷりぷりしててフリッターだからといって全然小さくなく食べ応えがあります☆添え物のレタスもこのソースがあれば完食できちゃいます!!」

麗都 エビマヨの大きさ
コータロー:これくらいの大きさ。大きい〜。
なおこのタバコは、ごぼちゃん旦那のタバコ。新婚旅行のハワイのお土産だそうで…なんだか可愛いタバコですよね☆




麗都 酢豚酢豚。ここの酢豚は普段思っている酢豚とはちょっと違って黒い酢豚!中身はねぎと唐辛子の輪切、そして豚のから揚げ。黒酢を使っているからか酢がとてもきいているんだけど酸っぱ過ぎず食欲増進かパクパク食べれちゃいます。」



麗都 青菜の卵炒め青菜の卵炒めはボリュームがすごい!!!中華の中でもさっぱり系で、中華といえば油っぽい物が多いので箸休めになる感じです。卵はふわっふわで青菜はシャキシャキ☆残り少なくなってくると卵に青菜の緑色が少し移って微妙な色になっちゃうけど、まぁおいしいから許せちゃう(笑)。ただ本当に量が多いので注文する時は気をつけましょう。」


麗都 レタスチャーハン「最後にレタスチャーハン。ここのチャーハンは他に3種類ぐらいあるんだけどレタスチャーハンが一番おいしいというか何度食べても飽きない。レタスはシャキシャキ、ご飯はパラパラ。チャーシューを刻んだのが入っててこの味がなかなかおいしくってパクパクいけちゃいます。って言うか全部パクパク食べてるし。」

麗都 卵スープ
「一緒についてくる卵スープはかつおだしがきいていておいしいよ!



「この前言ってたランチの形式が少し変わってて麺飯湯が基本料金¥580になってて他に追加1品¥200(たのめる料理は決まってるよ)っていう形式だった。」(コータロー:先日ごぼちゃんとお茶した時に、ここのランチはすごいよ〜なんて会話があったんです。その時言ってた内容とは異なっていた、という意味です。)


麗都 名和店
東海市名和町2丁目54号
052-601-3517
L 11:00〜14:00
D 17:30〜夜2:00
休みが書いてなかったから無休なのか?!



ではでは、早く風邪が治るといいね。
ごぼ


コータローの感想
うーむ、食べてみたいっ!
近日中に行くだす。
マジでいくだす。
エビマヨが美味そうだ…
酢豚は四川料理なのに台湾風だし、
レタスチャーハンでこんなに大きいレタスは…
動かない体を押してでも行けばよかった(涙)
行ったら私流のレポもします。
お楽しみに〜〜!!
ごぼちゃん、レポート有難うね!


風邪を早く治して再び皆様に美味しい情報を提供していきたいと思っております。応援宜しくお願い致します^^
人気blogランキング ← CLICK THIS, PLEASE.

(新しいウインドウが開きます)


次回予告…
先日、「中ホ連」なる集まりがありました。例の江南にある無敵の中華「松香亭」で行ったのですが…次回の記事は
「中ホ連、その後」
と題し、松香亭を離れた後に行ったガストの記事になります。食べ物と野球の内容になりますので、乞うご期待!!

January 17, 2006

河童2(中国料理)

エビマヨ対決に最高中華が参戦 

河童 外観まだまだ続くエビマヨ対決ですが、このお店を紹介せずにいられますか!BGTourが始まった頃早々にご紹介しました、野並の「河童」です。あの頃はまだ読者が少なく、あまり日の目を見なかったこのお店は、実はBGTourの中では最高位に位置する中国料理のお店です。辛い台湾ラーメンでそれなりに有名なお店ですが、実は中華系の一品料理の殆どが最高の味わいであり、しかも値段が超リーズナブルときています。このお店を知らずして、B級中華を語れますかっ!というわけで、BGTour別機動隊「エビマヨ探検隊」がまたも立ち上がりました。河童のオススメの一部を紹介します。



河童 えびのマヨネーズまずは「えびのマヨネーズ 630円」。カラリと揚げられた大ぶりのエビに控えめにマヨネーズソースを絡めています。エビは外はサクサク、中はプリプリで最高の食感です。全体的にどっぷりソースに浸かっているわけではありませんが、そのマヨネーズソースの味わいが素晴らしい!もう味の説明なんて出来ません。何しろ美味しい!そして量が多い!ベースのマヨネーズに豆板醤等辛味があり、葱と一緒に頂くと、本当に幸せになれます。最高のエビマヨはやはり最高の中国料理店にあった!!保証します。スーパーオススメですヨ!!また試していないエビマヨがいっぱいありますが、この時点でもうナンバーワンと言っても過言ではないでしょう!!!


河童 台湾すぶたさて、エビマヨ対決を離れてレギュラーメニューに…しかしこのお店に来て忘れてはならないのがコレ、「台湾すぶた 500円」です。深めにカラリと揚げられた豚バラ肉に甘めの黒酢というスタイルの台湾風酢豚で、トロミはありません。上に葱、大蒜、唐辛子が乗っています。外がサクサクの豚肉が大変柔らかく、黒酢を吸っていい感じに…もう、本当に美味しいです。河童のトップ2と言えばエビマヨとこの台湾すぶたでしょう。薬味を避けて食べれば辛さも抑えられ、それでいて美味しく食べられます。もう是非お試しを!!!


河童 とり肉の香りあげ次に「とり肉の香りあげ 630円」です。所謂「ユーリンチー」です。モモ肉の部分を中華風にサクサクに揚げ、豪快にブツ切りにしたものに葱を乗せ、香味あっさりタレをかけています。メニューには「河童の定番」と書かれていますが、お味はどうか…うーむ美味い!!普通のユーリンチーとは揚げ方が違い(ユーリンチーはタレに漬け込まずに薄い衣で白っぽく揚げるのが定番です)、普通の唐揚げに近いものになっていますが、その強さに負けないのにアッサリしている香味ソースのお味も併せて絶品といえるでしょう。これまたオススメですヨ!


河童 ちゃーはん「ちゃーはん 600円」です。前回はレポ出来なせんでしたね。この炒飯は美味いです!少々油多目ですが、卵の絡み具合、葱の風味、叉焼のアクセント、軽いスープの味に薄めの塩醤油の味付けが渾然一体となり、最高の旨味を引き出しています。炎との勝負にも完勝!誰もが、鍋振りの妙技に釘付けになるも、一瞬で出来上がってくるパラパラ最高炒飯に舌鼓を打つ事間違いなしです。炒飯で感動出来るお店はなかなかないですが、BGTourの中では、この炒飯は5本の指に入ります。是非お試しを!!!



中国料理 河童
名古屋市天白区野並1-281
052-896-0669
18:00〜3:00
日曜定休
ホームページ

前回の記事はコチラ


NTL度 ★★★★★
(NTL度とは?)

まだカテゴリ変更の勇気がありませんw。もうちょっと更新頻度が高くなったらお引越ししますね。それより…今後、ライブドアは大丈夫なんでしょうか(笑)。なにはともあれ、皆様の一日1クリックのお陰で東海カテゴリ上位におります。本当に有難う御座います!!
人気blogランキング ← CLICK THIS, PLEASE.

(新しいウインドウが開きます)


それにしてもこの味、量でこの値段。CP的には最高です。
さて、BGTour的に河童を超える中国料理屋は出てくるのでしょうか…今後も「エビマヨ探検隊」を宜しくお願い致します☆。そしてまだまだエビマヨ探検隊はメンバーを募集しております。是非御参加を!!!

PS コータローはまだまだお休み中です…なかなか更新出来ないのに応援をして頂けて嬉しく思っています。本当に有難う御座います!!今後とも何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m

January 10, 2006

海味亭(台湾料理)

本格台湾料理でエビマヨ対決開始! 

海味亭 外観エビマヨ対決1店舗目はこちら!中川区は中川署の近くのマンション1階に堂々とかまえる台湾料理の海味亭(かいみてい)です。ここは味も本格的ですが値段も手頃。メニューも豊富で注文を迷う事間違いなしです。さて今回はランチタイムなのに普通に数品の料理を注文してみました。有名な醤鶏翅(ピリ辛手羽先)をはじめ、定番の油淋鶏も注文してみましたヨ!そしてここの沙拉蝦仁(芝海老マヨネーズ)はいかがなものか…


ではさっそく…


海味亭 エビマヨ沙拉蝦仁 900円です。このエビマヨは…美味いです!最近色々なお店がエビマヨを出していますが、ここは元祖エビマヨの味に近いですね。少しピリ辛のマヨネーズソースからはほんのりリキュールと練乳の香りが…。大人の味です。芝海老は衣でカラリと揚げ、油少な目のソースで仕上げます。素敵だー!!この後のエビマヨ対決には最高中華の「河童」などが参戦する予定ですが、ここの味は負けませんよ〜。ところでここ海味亭は中華なのに全体的に油少な目でさっぱりしています。


海味亭 ユーリンチーお次は油淋鶏 800円です。最近中華料理屋にきたら必ず頼む油淋鶏ですが、海味亭のこれはいかがでしょうか?食す!う、美味いっ!甘目の香味ソースが絡んだ唐揚げのお肉は非常に柔らかくジューシーで、ソースを吸い込んだ下側の食感とシャキシャキ葱の乗った上側の食感のバランスが最高です!参りました…。


海味亭 餃子注文から間髪入れずにどんどん運ばれてきます。お次はこれ。煎餃子 350円。なんとまぁ…懐かしい味です。でもこの餃子は「日本風で懐かしい」ですね(笑)。餡のお肉にしっかりした味があり、食感もバッチリ。皮がモチモチしていて、なんだか嬉しくなる餃子です。美味しいですよ〜〜〜。


海味亭 ピリ辛手羽先そして醤鶏翅 450円。私の記憶が確かならば、このお店はこのピリ辛手羽先で有名な筈…見た事も食べた事もあるものでした。これはすごく辛いのですが、美味しいのです。辛さの中に美味さ…私の様に「辛いものが苦手」な人でも1本は美味しく食べられます。豆板醤の辛さの中に、胡麻の甘さと食感が嬉しい逸品です。本場台湾の味、是非お試し下さい!


海味亭 チャーハン最後に運ばれてきたのが蟹肉炒飯 600円ですが、まず大きさに驚き!別に大盛り頼んでませんよ〜?と店員さんに言いそうになっちゃう量でドーンと登場。臆することなく食す!さすが海味亭、ぬかりない!これは本場の味で美味しいですよ。油少な目でパラリと仕上げられ、味付けも薄め&シンプル。これぞ本物!と言う炒飯です。玉子が少々荒っぽく使われていましたが、蟹身の甘さとミソのインパクトを考えるとちょうど良い仕上がりかもしれません。これだけ量があるのに一瞬で食べてしまいました!


ごちそーさま!

台湾料理 海味亭
名古屋市中川区四女子町4-42
エグチマンション1F
052-355-5058
L 11:30-14:00 D 18:00-26:00
(土曜日夜は18:00-25:00)
定休日 なし (噂では日曜日もランチあり、と)


NTL度 ★★★★☆
(NTL度とは?)

皆様の1日1回のクリックのお陰をもちまして人気blogランキング「東海地方」カテゴリで上位に入っております。今後とも応援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。本当に有難う御座います!
人気blogランキング ← CLICK THIS, PLEASE.

(新しいウインドウが開きます)


さて、全体的に薄味で、油が少ないのが特徴の海味亭ですが、これこそ台湾料理の王道だな、と感じます。メニューには5000円を超える料理も存在しましたがそれはご愛嬌。ランチタイムには600円台でラーメン+炒飯や麻婆飯の様なご飯物が食べられてしまうという手軽さ。やっぱ中華は手頃じゃなきゃ〜☆
そして「エビマヨ対決第1弾」として登場したこのお店、本格的である上にリーズナブルな値段で食べられますから、超B級グルメと言っても過言ではないでしょう。是非お試し下さい!!!

December 15, 2005

大阪王将(餃子)

餃子の旅その1…¥マネーの虎、東海に降臨 

大阪王将 外観餃子第一弾は「大阪王将」です。
東海地方で「王将」というと、「餃子の王将」を思い起こしますよね。でも関西に行くと「王将」は2種類あるという意識があります…「餃子の王将」と「大阪王将」です。東海地方の皆様は「餃子の王将」(以下、「京都王将」と呼びます)はよくご存知だと思いますので、BGTourは先に「大阪王将」の紹介をしましょう!2005年10月27日、愛知県は長久手に、愛知初となる「大阪王将」が登場しました。¥マネーの虎で有名な文野直樹氏が代表取締役社長を務めるイーアンド株式会社のプロデュースで「寄 〜よってこや」が名古屋に登場しておりましたが、「大阪王将」はこれが初めて。京都王将との比較をしてみましょうか〜。


店内は京都王将に比べて小奇麗。雰囲気がいいですね。従業員さんの雇い方も根本的に京都王将とは違う模様…「大阪王将」はフロアに女の子、厨房に若い男の子を起用しています。ちょっとお洒落に、安く美味しいものを、というコンセプトなんでしょうね〜。さて、席に座ると先に飲み物と餃子の数を聞かれました。その後に他の注文を…。


大阪王将 餃子これが「餃子 200円」(写真は2人前)です。京都王将の餃子は1人前189円なので、10円程お高目ですね。でも京都王将のそれに似ています。皮は少々厚めでいい歯応えです。中身もジューシーで美味しいですよ〜。そして食べ方に拘りが…。まず何もつけないで食べる。次は餃子のタレをつけて食べる!最後にラー油をつけて食べる!!正直、何もつけないでも美味しい餃子、好きですよ〜〜。京都王将との共通点は、少々油っぽい事。しかしそこが好きなんです…私は大歓迎です!


大阪王将 炒飯味&CP(コストパフォーマンス)比べをするならこれも食べなきゃ。「チャーハン 480円」です。具は葱、人参、叉焼に玉子。アッサリパラパラに炒められているご飯は美味しく食べられました。京都王将の焼飯が350円ですからそれなりにお高目ですが、本格的に美味しい玉子スープも付いてきますし、私は好きですよ〜この味!OK!30秒くらいで完食出来る感じがしました。


大阪王将 鶏唐揚げ葱ソース次に試すのは「鶏唐揚げ葱ソース 530円」です。ユーリンチーに近いものかと思って注文しましたが、違いました(笑)。唐揚げは少々硬めですがジューシーな味わいです。衣に山椒を少し含む中華料理風ですから、そこが楽しみどころですね。葱ソースは…甘酢なんでしょうが、あまりインパクトはありません。京都王将の鶏唐揚げが504円ですから同じくらいのお値段ですが、京都王将の唐揚げはラッキーな時間(?)に行くとすごい美味しい事があります。


大阪王将 あっさり醤油ラーメン麺を食べましょう。「あっさり醤油ラーメン 490円」です。あっさり鶏ガラスープに少々の醤油ダレ、中太麺の柔らか茹で、大きめの叉焼に葱、メンマ、モヤシのトッピングです。麺が太目なのでスープがあっさりしすぎる感がありますね。愛知人には「薄い」という感じにとられてしまうかもしれません。でも上品なお味です。お酒を飲んだ後に一気に食べられるラーメンです。私の記憶が確かならば、京都王将のラーメンは400円くらいだった筈ですが、実は食べた事がありません(笑)。


総合的に見て京都王将と比べると少々値段がお高目ですが、品があります。味は個人の好みがあるので何とも言えませんが、餃子とチャーハンに関しては大阪王将、好きですよ〜!!CPの面を考えると、引き分け、ってところかもしれません。
京都王将のイメージしかない東海地方において、「王将」の名を引っさげて登場した大阪王将、今後の展開が楽しみです。
さー次は京都王将に行きましょうか^^。


大阪王将 長久手店
愛知郡長久手町大字長湫字西浦63-9
0561-64-2727
11:00〜23:00
大阪王将ホームページ
ちなみに、文野社長の
イートアンド「おなかいっぱいの幸せ」BLOG
なんてのもあります。


NTL度 ★★★☆☆
(NTL度とは?)

とうとう始まってしまいました、餃子シリーズ。
色々食べ歩かねば…w
応援して下さる方!是非クリックしてください^^
人気blogランキング ← CLICK THIS, PLEASE.

(新しいウインドウが開きます)


さて大阪王将には「ギョーザレンジャー」というキャラがあるみたい。
★ ギョーザレンジャー ホームページ
ちまたで弱っている人達に元気になってもらうため、餃子星からやってきた5品のヒーローだ!5品で力を合わせ美味しい餃子を提供するよ。ウマイのために「作りまくるぜおいしい餃子!」

なんですか?これは(笑)。
私、弱ってますから、元気にシテクダサイww
楽しくていいですね^^

ところで…何故「餃子の王将」を「京都王将」と呼んでいるのか…その謎は次回…(でも、みなさん知ってますよね、きっとwwww)

December 09, 2005

共和食堂2(中華)

調理師の両親のお墨付き…? 

前回の記事で「中央亭」がお休み(?)だったため、仕方がなく他の店に行く事にしました。さてどこにしようか?中華を食べるつもりで外出しているので、やはり中華か。河童まで行くのも遠いし…

共和食堂 夜の外観そうだ、共和食堂だ!と、再び中華定食共和食堂にチャレンジです(前回の記事はこちら・新しいウインドウが開きます)。今回はコータロー&コータパパ+コータママという3人での外食、全員調理師という事もありますが、レストランに入ると文句ばっかり言うコータママを引き連れて初めて連れてくお店…すごい億劫でした(笑)。でも、今回は連れてってよかったです!店員さんの反応が悪かったのが気に入らなかったのか最初は少々しかめっ面でしたが、料理を食べて挽回成功!

今回オーダーしたのは、
必殺ユーリンチー
魅惑のチャーハン
謎のトンカツ
の三種です。

共和食堂 油淋鶏定食コータパパは私の言う事を忠実に守り、前回私が感動した「ユーリンチー定食 830円」を注文。やはり感想は私と同じだったようです。片栗粉で上手に揚げられた鶏肉がサクサクで、油淋鶏ソースが本当に美味しく、糸唐辛子と白髪葱が見事にマッチ!ご飯によく合いますねっ。美味しい!ところで、前回と明らかに違う部分があります。なんと、ラーメンが美味しくなっている!!スープの深さが増していました。これでとりあえず「ラーメンもまぁまぁ食えるよ」と言える様になりました(笑)


共和食堂 チャーハンセットさて、中華料理と言えばチャーハンを食べなきゃ色々な判断が出来ません。火力、手際、素材をどう扱っているか。今回は食べなきゃ、と無理やりコータママに注文させました。これが「チャーハンセット 730円」です。まず、このセットには小鉢がついてくるのですが、ごろごろいもサラダ、味噌やっこ、筑前煮の3つの中から選べます。迷った挙句、ごろごろいもサラダに決定。さて、出てまいりました!見た目はOK。さて食べてみると…おおおお、やるじゃないか!!美味しいですよ、これ。少々油の切り方が甘いですが、これなら十分頂けます。炎との勝負は互角、というレベルの炒飯です。具も普通ですし、何も解説はありませんが…これはお勧め出来ます!


共和食堂 トンカツ定食そして私は、前回問題にした《中華料理ではない筈》「トンカツ定食 980円」にトライしました。これは愛知知多産尾州豚を使用しているという事で豚の味がしっかりしていて、しかも柔らかく、余分な脂は切り落としてあり、良い味わいなのですが…なにより、揚げ方が良い!!薄目の衣でサクッと揚げてあり、定食屋なのにちゃんと油切網を敷いてある為、下がベシャッとする事はないし、素敵ですよ、これは。ソースに工夫がないのが残念でしたが、美味しかったです。ただ…やはりこれは中華ではない!(笑)


あ!今回も逃してしまった…エビマヨ
次は絶対食べてみようとおもいます!

ユーリンチー定食 830円
チャーハンセット 730円
愛知知多産尾州豚使用ロースカツ定食 980円


共和食堂 看板でかいなぁ。
中華定食 共和食堂
愛知県大府市共栄町3-3-8
0562-48-4051

NTL度 ★★★☆☆
(NTL度とは?)


皆様の1日1回のクリックのお陰をもちまして人気blogランキング「東海地方」カテゴリで上位に入っております。今後とも応援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。本当に有難う御座います!
人気blogランキング ← CLICK THIS, PLEASE.

(新しいウインドウが開きます)


前回来た時に比べて、調理オペレーションがしっかりしていました。店長が自ら料理を持ってフロアに出てきたり、調理にかかる時間が違う三種の料理を同時に出すタイミングの妙といい、このお店は今後も発展していくであろう〜!楽しみですね!

December 08, 2005

中央亭、その後

隠れた名店、逝く 

中央亭 復活望む読者の皆さんは覚えているだろうか。以前、謎の店として紹介した
「中央亭」(以前の記事はこちら)
最近様子がおかしいのだ。いつ前を通っても「準備中」になっているのだ。ま、まさか、潰れたのか。私はこの店を「隠れた名店」と呼んでいた。確かに立地条件は悪い。店の外観も、営業時間や定休日が書いてなかったり、問題は多々あった。しかし、中で店を切り盛りするたった一人の頑固親父の作る中華料理は本物だった筈だ。あの炒飯の味は忘れられない。ここでひとつの仮説が立てられる。店主が中国に修行に出たのである。それは更なる発展の為である。そう信じたい。隠れた名店「中央亭」の復活を心より待つ事とする。

俺達の力で中央亭を復活させたい。
是非皆様の御協力をお願いしたい。
人気blogランキング ← CLICK THIS, PLEASE.

(新しいウインドウが開きます)


…ってホントに潰れちゃったの?(涙)
続報を待て!!

November 13, 2005

松香亭 再び(中華)

本物の温かさに出逢える。 

中京テレビ系列の番組「アンジュ」にて一瞬登場したこの「BGTour 〜東海地方のB級グルメを語れ」も、連敗する事がある。そのお店は江南にある。もう気付いた読者も多いであろう。馴れ合いではない。本気で勝負してきた結果をお伝えしよう。

夜の松香亭前回完敗に終った江南の名店「松香亭」に再挑戦だ。今回は中ホ連という会議と称した集まりなのだが、それに便乗して更なる潜入調査に成功。尚、今回参加したのは、
禁酒でGO!の第08MS小隊氏
ナゴヤかアワーのnatsupiyo嬢
でらたかだがねのしんさん氏
と私である。


中華料理の真髄は大皿で大人数で幸せを分け合うところにあるのだが、日本における「ラーメンを中心とした中華料理屋」にその概念は通用しない。しかし、やはり4人いれば少しずつでも様々な味を確認出来るというわけだ。
会議に酒は欠かせない。まずはビールで乾杯(乾杯=完敗となろうとは、この時点で誰が考えていたであろう?)
そして最初に出てきたのが、これだ。

松香亭 イカげそ揚げ日本の中華料理屋で、酒のツマミの定番といえば、やはりイカのゲソ揚げであろう。うむ。いい油を使っている。綺麗な色に揚げられた衣はサクサク感を残しつつしっとりしているという、中華の基本を忠実に守っている逸品だ。中のイカゲソは大ぶりだが、大変柔らかく味わいが深い。そして前回紹介した「」も共に出てくる。これは美味い!酒が進むというわけだ。


次に間髪を入れずに前回舌鼓を打った唐揚げが登場する。前回同様、大きい唐揚げなのだが中までしっかり火を通し、それでいて柔らかく仕上げている。この4名の中でこの唐揚げを食べた事がない者が2人いたのだが、美味しそうに食べていた。やはり。これは万人に好まれる味なのだ。私の判断は間違っていなかった。衣の味付けが柔らかいのが特徴である。本当に美味しい!
そして同時に餃子も出てくる。前回同様、懐かしい味だ。箸が止まらなかったのは私だけではなかった。
しかし、本当の勝負はここからである。


松香亭 海老チリソース中華屋と認識した以上、海老チリソースを食べずにはいられないであろう。海老は尾はそのままに、身の殻は剥いた状態という大ぶりの海老が数尾、その他に小さい海老が沢山入っている。先に大蒜、生姜、豆板醤や甜麺醤を加えて炒め、中華スープを投入。酢で味を調え、そこに葱と海老を入れて煮込む手法だ。これは四川風で、日本に伝わってきている「ケチャップ風味」ではない。私はこのスタイルが好きだ。海老はプリプリで甘味が深く、ソースと見事に絡み合い、本当に美味しいのである。辛味はそこまできつくないのが、実は本当の海老チリソースであるという事を知っている人であれば、本物に出会えたという感動に駆られるであろう。


松香亭 肉団子なんとお店からサービスで出てきた。これも中華屋では定番の「肉団子」である。定食のおかずにもなる程の料理であるが、これを酒のつまみにするとはなんと贅沢な話なのだろうか。肉汁がしっかり詰まったこの肉団子を一気に強火で揚げ、オイスターソースベースのとろみを付けて完成するのだが、大変味わいが深い。ひとつひとつは小さめではあるが、これが逆に食べやすくて良いのだ。なんだか懐かしい味である。大変美味しく頂いた。


そろそろラーメンの時間である。
気になる商品があったのをみなさんは覚えているだろうか。


松香亭 坦々麺その一つ目は、この坦々麺である。見た感じでは、四川成都坦々麺の流れで来ている様な気がする坦々麺であるが、良い意味で少々違った。お得意の中華スープに、胡麻の風味が大変柔らかく、強く、舌に纏わりつく。そこに辣油の辛味がビシッときいてくる。これは美味しいぞ!スープがサラリと口に入る感覚で食べられる坦々麺は現在の流行からは逆行している。ニューウェーブ坦々麺がお好きな方にはショッキングな1杯であろうが、これぞ「坦々麺」といえる逸品である。


松香亭 ソルトラーメン次に気になっていたのが、そう。「ソルトラーメン」である。何故に「SALT」なのか。聞いてみると、やはり「塩ラーメンというより、一捻りあったネーミングが良かった」からだそうだ。これもひとつのセンスであろう。さて味だが…これももちろんお得意の中華スープを使っている。その鶏や野菜の旨味を塩がギュッと引き締める。あっさりさっぱりの「ソルトラーメン」だ。麺は同じく中太縮れ麺であるが、これが見事にスープを掬い上げる。これもまた美味しい。平田町の「巨泉」の様な塩ラーメンとは違い、「中華料理屋の塩ラーメン」を想像して欲しい。全く違った美味しさである。


松香亭 ソルトベトコンラーメンそして松香亭イチオシのベトコンラーメンに変化を加えた「ソルトベトコン」であるが、初めに言うが、かなり美味しいものである。前回堪能した普通のベトコンラーメンよりもスープが薄味であるのは想像出来るであろうが、これが元来の辛さを引き出し、パワーの源となる「大蒜」の味わいも更に味わえるというものだ。スープの旨味を残しつつ、それを塩で締め、あっさり仕上げる。普通のベトコンラーメンよりも辛く感じるが、これは超オススメ料理である。


最後に胡麻団子で締める。残念ながら写真がないが、小ぶりで胡麻の香ばしさが楽しい、大変美味しいものであった。食後に余裕があれば是非食べて頂きたい。


会議は続き、この松香亭も閉店の時間を迎えた頃、我々はようやく席を立つ。気が付けば、まるでメニューの値段をチェックしていないではないか。しかし、全体的に量が多く、美味しく、そしてまあまあ安いのがここの特徴である。


ら〜めん 中華料理店 松香亭
愛知県江南市般若町中山236
0587-56-1889
11:30-14:30(Lunch LO 14:00)
17:30-23:30
第3木曜定休
第1・2・4木曜日は11:30-14:30のみ営業


皆様の1日1回のクリックのお陰をもちまして人気blogランキング「東海地方」カテゴリで上位に入っております。今後とも応援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。本当に有難う御座います!
人気blogランキング ← CLICK THIS, PLEASE.

(新しいウインドウが開きます)


BGTourは連敗を止められるのであろうか。今後が心配である。…とここで、このBGTourのメインってロマンドーロールじゃないの?とツッコミが入りそうなのだが、それはまた、別の話…(王様のレストラン風)。

November 06, 2005

松香亭(中華&ら〜めん)

江南の人気店、理由はここにあった

江南に美味しいラーメン屋がある。そう聞いた我々は極秘捜査の為、高速を走った。名古屋高速が工事中の為、東名名古屋から名神小牧へ、41号を北上、扶桑に入ってから西へ少し行くとこの店がある。

松香亭 外観般若町の交差点近くにこの店を発見。1時半くらいだっただろうか、駐車場が1台だけ空いていたので、そこに駐車。暖簾が素敵だ…。さっそく店内に入る。外観から予想はついたが、風情のある、いい感じの内装…古きよき昭和のかおりがする。素敵だ。厨房が見える奥のテーブル席に座る…。


真剣勝負の始まりだ!

メニューを見る。「ラーメン屋」と聞いてやってきたのだが、メニューが豊富だ。ラーメン以外に、若鶏の唐揚げ、ゲソ揚げ、麻婆豆腐、中華飯に天津飯、五目焼きそば、野菜炒めに胡麻団子…さては…いや待て、ひとまず勧められているものを注文するとしよう。ベトコンら〜めんスタミナピリ辛麺だ。松香亭ではラーメンの辛さが選べる。普通の注文で2辛。ベトコンは2辛でピリカラは3辛で。そしてサイドオーダーで餃子と若鶏の唐揚げも。

松香亭 ベトコンら〜めん(2辛)松香亭イチオシの「ベトコンら〜めん 700円」。「ベトコン」というと、古い世代の人は「ベトナムコミュニスト」を想像するであろうが、ラーメンに関しては、大蒜や唐辛子が入っていて食べた後に体調が良くなるという事から名付けられた「ベストコンディション」が本当の語源である。食べてみよう。こ…これは!!見事に作られた中華スープ。中太縮れ麺、揚げ大蒜、豚肉の野菜炒め(もやしやニラ)、脂分の少ない叉焼。そして唐辛子。お見事!!これ程上等なベトコンラーメンは食べた事がない。あっさり中華スープに唐辛子のインパクト。揚げた大蒜の香り、野菜のシャキシャキ…。麺は何しろ量が多いのだが、中太なので伸びる心配なし。美味しい!!完敗だ…


松香亭 スタミナピリ辛麺(3辛)そしてこれも名物「スタミナピリ辛麺 750円」。得意の中華スープにたっぷりの辛味を付けた赤いラーメンだ。ニラやもやしの野菜炒めだけでなく、中に玉子焼きが入っていて、中太麺と全てが絡み合い、辛い中に甘みを感じる素敵な逸品だ。ひとつひとつの味は大味だが、全部一度に口に運ぶとこれらの素晴らしさが渾然一体となって膨らむ。素晴らしく美味しい!3辛の為、汗が出てくるが、これはいい汗だ。これは名物になるはずである。


松香亭 餃子餃子(300円)は外カリッ中ジュッの基本に忠実な日本風焼餃子6つ…偶数というのが嬉しい。そして勿論美味い。「懐かしい味」と言えばわかってもらえるだろうか。

松香亭 若鶏の唐揚げ若鶏の唐揚げ(580円)は大振りの若鶏4つ。柔らかくジューシーな唐揚げだ。素晴らしく美味しい。そしてこれには付け味としてマヨネーズと味塩がついてくる。この塩に注目…塩、胡椒、山椒、そして少しグルタミン酸ナトリウム風のものが…。これを付けて食べる唐揚げは最高です。

しかし、ここで気付く。この味付けは…

やはりここは「ラーメン屋」ではない!!!
しまった!!!
あるものを注文していない!!!

急げ!


松香亭 炒飯(小)ここが「中華屋」だと判った今、炒飯を注文せずにいられるものか。メニューから「チャーハン(小) 580円」を注文。小のわりには、量が多い。そこに玉子スープとデザートも付いてきた。何度も語ってきたが、中華は炎と時間との真剣勝負。ここの店主はその勝負に勝ち続けてきたに違いない。注文からすぐにテーブルに。味わう。おおお、ご飯はパラパラに、具材は叉焼、ネギ、玉子と少ないが、素晴らしいバランスに仕上げられている。やられた…美味しい!!!


昔ながらの外装からある程度の想像をしていた。しかし、その想像をはるかに超えていた。日本の文化ラーメンと、中華料理の王道を混在させた、これぞ「超中華料理withラーメン」である。ここのベストコンディションラーメンを是非試して欲しい。本物の中華スープを堪能出来る事間違いなしである。「ラーメン屋」という括りを超えて、美味しい「世界文化」を頂いた気がした…。

本当に有難う御座いました。

なお、この店はセットメニューも豊富である。
唐揚げセット 880円
チャーハンセット 850円
餃子セット 880円
麻婆飯セット 800円
中華飯セット 850円

また、ランチは月、火、水、金、土で全て内容が違い、
Aランチ 700円 ラーメン、デザート付
月:チャーハンセット 火:鮭チャーハンセット 水:野沢菜チャーハンセット 金:エビチリチャーハンセット 土:ザーサイチャーハンセット
Bランチ 650円 ご飯、漬物、スープ付
月:豆腐のあんかけセット 火:エビ玉子セット 水:唐揚げセット 金:なす炒めセット 土:ミートボール酢豚風セット
となっている。

そして全てにおいて量が多い。

味、値段、そして量全てで他の追随を許さない「松香亭」。
江南の誇れるラーメンと中華料理の名店である事は間違いない。


しかし、ひとつ疑問があるのだ。

松香亭 ソルトら〜めん塩ラーメンだと思うのだが…何故か「ソルトら〜めん」と書かれている!!あっさりさっぱりら〜めん新登場!!しかし…ここで伝統日本文化、四千年の中国文化に「SALT」というラテン語生まれの英文化も混合させている!!何故だー!ここに更なる新文化が誕生したのか!!…と、ちょいとおちゃめなお店でもありました。ちゃんちゃんww。


ら〜めん 中華料理店 松香亭(しょうかてい)
愛知県江南市般若町中山236
0587-56-1889
11:30-14:30(Lunch LO 14:00)
17:30-23:30
第3木曜定休
第1・2・4木曜日は11:30-14:30のみ営業

世界文化を誇れ!是非クリックして下さい!
人気blogランキング


P.S. この後、扶桑のイオンでスターバックスに寄り、コーヒーとココアとチーズスフレ。その後ジJUSCOでマッサージチェアの試座を…他も試したくなり小牧のエイデンでまたマッサージチェアを試すという、わけのわからない一日でしたw 続報をお待ち下さい(笑)

October 25, 2005

中央亭(ラーメン…?)

大府市中央町に謎の店が… 
ラーメン屋に限らず、飲食店は料理人と客の一騎討ち。真剣勝負だ。
そう、勝負の日は、きたのだ。

中央亭 外観共和駅から大府駅へいく東側の道、ちょうどど真ん中辺りにこの「中央亭」というラーメン屋がある。ここ、「中央亭 あっさりラーメン」と書いてあるのが見えるが、なかなか本来の姿が見えない異様な店。まず、住所がわからない。電話番号も、営業時間も外装に書いてない。定休日はいつだろう?まぁいい。美味しければそれで良し…とランチタイムの12時少し前に入店。中の雰囲気は昔ながらの寂れ気味のラーメン屋スタイルだった。

メニューを見る。坦々麺、豚骨ラーメン、野菜ラーメン、醤油ラーメン、塩ラーメン…値段も殆どが550円と。バラどて煮丼が550円、炒飯が450円。餃子に至っては200円にて焼き餃子、水餃子、揚げ餃子があり、串カツや豚唐揚げがある。壁にはそれ以外のメニューも掲げられていた。しかし、ラーメンに色々な種類があるのは不安な要素のひとつだが…風の噂で聞いた美味しいかもしれない「坦々麺」を注文してみる。

中央亭 坦々麺作る段階で、まず、ベースとなる中華スープを中華鍋に。熱を入れながら胡麻であろう何かペーストというより汁っぽい物を入れて混ぜる。同時に麺を茹で始める。長浜ラーメンでバリカタばかり食べている私だが、坦々麺の基本、ゆる茹でな麺を期待して待つ(何故か縮れ麺であるが)。ちょうど良い茹で加減だ。丼にスープと麺を投入、ラー油を表面に。そして野菜や辛味挽肉、何故か叉焼、煮卵、海苔を乗せて出来上がり。胡麻の風味が弱い。その代わり、ラー油の辛味が上品。これは最近流行の胡麻ペーストの甘さの利いた坦々麺ではなく、四川成都坦々麺の流れなのだろうか。薄味ピリ辛坦々麺だ。叉焼は冷えてはいたが、薄味に上手に処理されている。豚の味がすっきりして美味しい。「ラーメンは好み」だが、私はこの味、好きである。何故だろう…。

そして12時になった。続々と客が入ってくる。注文は2通りだ。「ランチ炒飯セット 600円」か「塩ラーメン 550円」。ここで気付く。ランチタイムはご飯がお代わり自由。カウンターの背中越しに炊飯ジャーが置いてあり、自分で善そうスタイルだ。そして炒飯セット。私はてっきり、ラーメンに半炒飯が付くのだと思っていたが、逆だった。炒飯に半ラーメンだったのだ。ま、まさか?!?しまった!!急いで半炒飯を注文。

中央亭 炒飯(食べかけ)やはりそうか!!この店は炒飯が美味いのだ!!この混雑も頷ける。さてはこの店主、中華上がり?確かに全てのラーメンを作る工程で中華鍋でスープを温めていた。炒飯の鍋振りも料理人のそれ。中華お玉での調味料のすくい方も中華料理人のそれ。炒飯が出てきた。においに誘われて写真を撮る前に食べてしまったが、ああ、こりゃ美味い!ご飯はパラパラに、溶き玉子が金色の炒飯を作る様に全体的に広がる。仄かな胡麻油の香り…。これだったのか、混雑の理由は。私がここのラーメンの味を好んだのも、その基本のスープにあるのかもしれない……つまり……

そうか!ここはラーメン屋ではなく、安い品限定中華料理屋だ!
だから、「豚の唐揚げ」なのか!そうなんだ…。納得。

しかし、如何せん場所が悪く、駐車場にも車を入れ辛い。そこがこの店の運命を握っているのであろうが、安さと炒飯の味で生き残るであろう。そして、「中華料理屋」ならば、是非他のメニューもチャレンジしてみたい。後に店主に名刺かマッチを尋ねた所「まだないんっすよ〜w」と。なかなか気さくなオヤジではないか。しかし更に謎は深まった。
まだまだ皆様にはお勧め出来ないが、確信を持てた時、「行け!」と言うかもしれない。

続報を待て。

愛知県大府市中央町1丁目の大通り沿い
ラーメン 550円
坦々麺 600円
炒飯 450円

全国のチャレンジャー達へ…是非クリックして下さい。
人気blogランキング

September 28, 2005

共和食堂(中華定食)

中華な定食の食堂が快心の一撃 

共和食堂看板名古屋市緑区は大高に程近い大府市、名四(23号線)共和インターから大府市街に向かう事数十メートル、大きな看板と共に「共和食堂」が誕生しました。看板には大きな文字で「中華定食」と書かれています。ここは現在7店舗の店舗展開をしている中華食堂のひとつ。所謂、「中華系に絞った定食を扱うファミレス」とでも言いましょうか。ここのウリは「チャーハン」「らーめん」「ホイコーロー」、そして「トンカツ」。トンカツって中華だっけ?w まぁ、細かい事はおいておきましょう。定食屋にはトンカツが付き物ですから。しかも知多産尾州豚を使っているんですから本格的ですね。おっと、話が逸れました。ここ、中華料理関係の物をメインディッシュにした定食屋さんです。

さぁ、メニューを見る。おっ、油淋鶏(ユーリンチー)定食があるではないか!私は中華料理屋を判断する基準に常に油淋鶏とチャーハンを用います。自分が以前中華料理屋の厨房にいた経緯もあり、油淋鶏の難しさを知っているからなのですが…。というわけで、チャーハンと迷いに迷い、最終的に油淋鶏定食に決定。

共和食堂油淋鶏定食
ユーリンチー定食 830円

写真は見辛いですが…左から旨飯(と呼ばれるご飯)、油淋鶏(サラダ付き)、そしてミニラーメン、右上にはお漬物。折角の油淋鶏ですが、麺が伸びるのが嫌なのでまずラーメンから…おっとこれは普通の中華そばだ!硬めに茹でられた細縮れ麺に醤油ダレベースの中華スープ、ネギとメンマのトッピング。小さいので20秒で完食w さてお待ちかねの油淋鶏。カラッと揚がった鶏はジューシーで甘酢風油淋鶏ソースが上手に絡み、糸唐辛子&白髪ネギのピリ辛いシャキシャキが合わさって良いお味!一緒に食べるご飯も美味しい。この値段でこのお味なら、完璧なB級グルメ。一気に気に入りました。バーミヤンの鶏唐揚げ甘酢ソース(単品504円)に比べても遜色ないものです。他の料理も食べてみたくなりました。また来よう!

他メニューはこんな感じです。
愛知知多産尾州豚使用ロースかつ定食980円
唐揚げ定食680円
チャーハンセット730円
回鍋肉定食880円
全ての定食にはご飯とミニラーメンが付きます(もちろん、チャーハンセットにご飯は付いていませんw)
尚、旨飯(ご飯)は大きさが選べます。
小120g 50円引き
並200g これが普通
山盛300g +80円
丼並350g +120円
丼山盛450g +200円

王道中華もいいですが、お気軽お手軽な定食もいかがですか?次はエビマヨ食べよ〜。

共和食堂外観中華定食 共和食堂
愛知県大府市共栄町3-3-8
0562-48-4051

中華も安く食べたい方、是非クリックして下さい!
人気blogランキング

September 06, 2005

河童(中華)

永遠に不滅の台湾酢豚、ここにあり

河童外観天白区は野並に存在するこの「河童」という中華料理店。河童は台湾ラーメンで有名なお店。韮、挽肉、モヤシという具材に、辛さだけではないコクのあるスープ。超人気商品です。でも実は私、このお店で台湾ラーメンを食べないんです。何故かというと…
他に好きなメニューが沢山あるからです、非常に単純!

河童台湾酢豚それでは紹介しましょう。まずはコレ、「台湾酢豚」。通常「酢豚」というと、豚唐揚げにピーマン、タマネギ等の野菜を加え炒め、とろみを付けたものを想像しますよね?これは台湾風。従ってとろみはなく、一種黒酢の様なサラッとした食感。カリッと揚がった豚バラが最高!!大蒜も利いてご飯が進みます!これでなんと500円ナリ。

河童エビマヨ続きましてはコレ、「エビマヨ」。これがまた美味しいんですよ!少々ピリ辛のマヨネーズを和えてあるのですが、揚げたサクサク感が失われていない…中華料理の命、スピードの妙。これでなんと630円ナリ。

この値段でこの量、そしてこの味。まさにB級グルメ!ちなみに河童にはすごい数のメニューがあり、どれもお値打ちで美味しい!さらに気になる炒飯はパラパラで、中華ファンにはたまらないお店と言えるでしょう。是非ご賞味あれ!!

名古屋市天白区野並1-281
052-896-0669
18:00〜3:00
日曜定休

このブログを応援して下さる方、是非クリックして下さい!
人気blogランキング

BGTourとは?
BはB級、Gはグルメ
東海地方のB級グルメを探索するBGツアーは「お手軽に外食」をテーマに安くて美味い店を求めます。
ロマンドーロール東海の出店場所を中心に色々な情報を発信します。

livedoor 天気