2015年12月27日

有馬記念◎アルバート

有馬記念

◎アルバート
鮮度あるこの馬を今年は狙う。
枠は好枠、有馬記念と相性の良い血を有し、鮮度も抜群。
小回りコースで機動力も披露しており、前目有利の今の馬場に合わせた乗り方もできそう。
勢いある厩舎が勢いのまま今年を締めくくるのではないか。

○リアファル
▲ラストインパクト
△アドマイヤデウス
△ラブリーデイ
△サウンズオブアース
△ヒットザターゲット
2015年05月31日

日本ダービー◎サトノラーゼン

日本ダービー

近10年、外枠勝利のないダービー。
有力各馬も先行勢もすべて二桁馬番。。。
であれば内に目が行くのは必然。

◎サトノラーゼン
1枠1番の好枠。
重賞2戦目、G1はもちろん初。
0.1差でも完勝の勢いをかってのこの舞台。
未勝利脱出に時間を要したが、格上に強さを見せるあたりC系のしぶとさを感じる。
鮮度あるディープ産駒の初G1、かならずしも頭で、とはいわないが複勝圏なら十分。

○リアルスティール
▲タンタアレグリア
△ドゥラメンテ
△ポルトドートウィユ
△スピリッツミノル
△サトノクラウン
△ミュゼエイリアン
2015年05月10日

NHKマイルC◎ヤングマンパワー

NHKマイルC

ストレスなく体力が充実した馬を狙うレース。
前走、人気以上に好走した馬の不振が目立つ。

◎ヤングマンパワー
前走は4人気8着と適度に凡走。
外枠不利な馬場状況で大外まくっての着順だけに内容も濃い。
ディンヒル系だけに軽い馬場に替わるもの良いし、圧勝実績も心強い。
突き抜ける可能性まである。

○ミュゼスルタン
▲アルマワイオリ
△アヴニールマルシェ
△グランシルク
△フミノムーン
△ニシノラッシュ
2015年05月03日

天皇賞・春◎ホッコーブレーブ

天皇賞・春

◎ホッコーブレーブ
リピーターの多いレース。
中距離向きSSの血と京都外回り特注のリファールの血。
力は衰えていないし、前走不利があって力を出し切れていない分、今回は余力十分。

○キズナ
▲ウインバリアシオン
△ラストインパクト
△アドマイヤゼウス
△トーセンアルニカ
△ゴールドシップ
△カレンミロティック
△クリールカイザー
△サウンズオブアース
2014年12月28日

有馬記念◎ラストインパクト

有馬記念

◎ラストインパクト
有馬記念実績皆無のディープ産駒だが、出走数自体が少なく軽視疑問。
大挙7頭も出走するのだからディープに合うレース質になるのでは?との期待も持てる。
牝系は一流、ティンバー×SSも冬の中山に合うだろう。
今秋気を吐くディープ産駒。SSの本流種牡馬はいつだって鮮度ある馬に有利。
古馬G1はまだ2走目、鮮度ある状態で内目の枠を引けたのはこの馬のみ。
内回りを器用に立ち回る機動力あるし期待十分。
中山で騎乗実績自体ない鞍上だが、若手の有望株が中山芝初チャレンジでグランプリ戴冠、、、、
そんなドラマを年末に見れたらいいなぁ・・・・

○ワンアンドオンリー
▲フェノーメノ
△エピファネイア
△ゴールドシップ
△トゥザワールド
2014年12月14日

阪神ジュベナイルF◎ロカ

阪神ジュベナイルF

マイル勝利実績、最速の上り、差し有利、牡馬混合実績

必要な要素をすべて満たす馬がいないが、、、、

◎ロカ
牡馬相手に外回りの18を最速の上りで差して圧勝。
スケール感ある馬が必ず勝つレース。
他にスケールのある馬見当たらず、◎はここが必然。

○ダノングラシアス
▲ショウナンアデラ
△アローシルバー
△レッツゴードンキ
2014年11月30日

ジャパンカップ◎デニムアンドルビー

ジャパンカップ

馬場は中ほどが伸びる印象。
重さは解消、やはり切れるタイプがいいだろう。

例年、前走の消耗度の低い馬の巻き返しが目立つレース。
前走、人気>着順の切れるタイプを狙う。

◎デニムアンドルビー
○イスラボニータ
▲ハープスター
△ジャスタウェイ
△エピファネイア
△ジェンティルドンナ
2014年11月23日

マイルCS◎グランデッツァ

マイルCS

◎グランデッツァ
鮮度あるSS系。
内枠も有利だし、京都マイルも合う。
この馬で最後のタキオン産駒G1戴冠を願う。

○フィエロ
▲レッドアリオン
△トーセンラー
△サンレイレーザー
△タガノグランパ
△ワールドエース
△ロゴタイプ
2014年11月16日

エリザベス女王杯◎アロマティコ

久々に、、、

例年通り、牡馬混合戦やタフな条件下での実績を重視。

◎アロマティコ
牝馬限定戦や軽い質のレースと相性悪いが、タフになればなるほど戦績が上がる。
外枠がどうかだが、土曜ほど内絶対の馬場ではないと判断。

○ラキシス
▲グレイスフラワー
△フーラブライト
△メイショウマンボ
△レッドリヴェール
△ショウナンパンドラ
2014年03月02日

中山記念◎ダイワファルコン

中山記念

このところ馬場をソフトに仕上げている中山競馬場。
降雨の影響もあってか上がりの掛かっていた土曜競馬、日曜悪化があっても良化は見込めなさそう。
切れは二の次、器用さ機動力しぶとさスタミナ、、、このあたりがカギ。

◎ダイワファルコン
上がりの持ちタイムは下位で33秒台の脚は持たない同馬だが、土曜競馬を見る限り、
上りは35秒半ばから36秒の競馬。
この馬にもってこいの舞台設定。
2桁馬番とひと桁馬番で成績が違うように内枠で器用さを生かすタイプだけに2番枠は好材料。
間隔空いても問題ないタイプだし中山18は間違いなく最良の条件。

○ロゴタイプ
▲トウケイヘイロー
△ナカヤマナイト
△ジャスタウェイ
△ユールシンギング
△カレンミロティック