2010年05月28日

金鯱賞◎アーネストリー

金鯱賞

おそらく逃げるのはドリームサンデー。
近2走は先行馬に厳しいペース、さらに前走は実績のないダート。
今回は絡んでくる馬の存在も見当たらず、明らかに条件は好転・・・

それでもどうだろう。
2000はタイキシャトル産駒にとって決して望ましい舞台では無く、
馬場が渋ってどこまでといったところ。
京都は馬場ももちそうで、ごまかしはきかないか・・・

中京新聞杯と同様に番手で睨みを利かすアーネストリーの追撃はかわせない。
2,3着候補で▲程度とする。

◎アーネストリー
展開は上記の通りまず向く。
間隔も空いたがグラス産駒なら休み明けは問題ないし、却ってリフレッシュ出来た感もあり仕上がりも良好な様子。
極軽馬場よりも開催も後半となり降雨もかさなり、若干でも馬場レベルが落ちたのも好材料。
京都内回りという舞台も極端に早い上がりを要求されないという点でも良い。
無難だがこの馬を軸に相手を絞りたい。

○ナムラクレセント
短縮でのローテは気性をコントロールしやすいといった意味で良い臨戦。
2000にも良績あるし、今の馬場レベルも合う。

▲ドリームサンデー
△ホワイトピルグリム

その他のレースはウマニティで予想をしてます。
  ↓ ↓
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ人気blogランキングへ

更新の励みになります。クリックを是非!
  ↓      ↓
 にほんブログ村 競馬ブログへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bgyamaki/51057391 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔