KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログPlus RTL-SDR

KGさんのソフトを使って航空無線の世界を満喫しましょう。
受信機、SDR(RTL-SDR)、アンテナ、CI-V、エアーバンド全般(ACARS,HFDL,ADS-B)などなど
航空無線に限らずマニアックな情報もお伝え出来ればと思っております。
ミリタリー(航空自衛隊)の情報も少しづつUPしています。
USBワンセグチューナーをSDR受信機化(RTL-SDR) する記事も満載です。

KGさんのソフトを使ってデーター通信や無線を受信してみませんか?
KG-HFDLを使ってACARS、HFDLの受信をしましょう。
KG-ACARSとは違った世界が見えます。(KGさんのソフトで一部ライセンス販売が中止になってしまいましたが、フリーソフトは健在です。KGさんへの感謝の意味を込めまして本ブログのタイトルは継続とさせていただきます。KGさんの復活をお祈り致します。)受信機は、ICOMをメインで使用しています。SDR受信機も増殖中!IC-R1 IC-R2 IC-R3SS IC-R6(CI-V) IC-PCR1000 IC-R1500 IC-R2500 DE1103 SDR Soft66LC2 SDR CIAOradio H101 DJ-X11 RTL-SDR/RTL2832U E4000 R820T FC0012 FC0013 ΔLoop9,10 アンテナの製作、運用、各種無線の受信方法、BCL DRM SDR VDL ADS-Bなどなど、チューナーの改造、アンテナ製作、ケーブル等の製作も随時UPしたいと思います。(KG-ACARS -HFDL -APT -MCA HDSDR SDR# ADSB# SDRradio.comV2.0 v2.1 RTL1090 PlanePlotter adsbSCOPE Dream1.17)
過去ブログ記事のインデックスを作成しました。下記のリンクをご活用ください
KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログのインデックス
USBワンセグチューナーをSDR化する方法は次のリンクを参照してください!
USBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストール
質問その他のコメントは、タイトルをクリックして再表示するとページの最後に記入欄が表示されますのでお気軽にどうぞ!右サイドのコメント欄からも投稿出来ます
カスタム品、オリジナル品、改造パーツも取り扱い中!ご利用お待ちしております。

Best Buy
RTL-SDR関連商品一覧へGo!

ADS-B/MLAT Feedについて・・・一端保留・・・

ADS-B/MLATのFeedに関しまして先日掲載しましたが、MLATが機能しているのか機能していないのか判別不能です・・・実際にADSB HubにMLATの表示が出るのは間違いないのですが、いまひとつ理解できない部分が多々ありまして、単にVRSでFeedすれば良いのか?疑問です。現在も調査しておりますので長い目で見て下さい・・・よろしくお願い致します。
VRSの混合FeedでMLTT Yesの表示を確認しました。しかしADSB Hubでは、Noでした。 
奥が深い・・・ SDRSharp/ADSBSpyの作者さまからの情報だったのですが・・・自分の英語力が乏しくて理解できないことが多々ありました。勉強します。

ADS-B/MLAT 海上保安庁の機体・・・ぐるぐる回ってる・・・?

Virtual Radar ServerにMLAT Freederが少しだけ増えたかな?と思う今日この頃・・・とは言え関東圏内ですが、SDRSharp Hubで、おもしろい画が撮れましたのでご紹介!
海上保安庁の機体なんですが、ぐるぐる回ってる・・・何やってんのかな?何回回ったんでしょうか?残念ががら途中でロスト・・・FR24でも同じくロスト・・・摩訶不思議な飛行軌跡でした。(Bombardierなので故障でもしたのかな?と心配になります)Hakkeiさんよりコメント!訓練でしょう!そうですよね~
JA722A Bombardier
海上保安庁
 

記事修正/ModesDeco2+Virtual Radar ServerでMLAT Feedしてみましょう。④Receiver Locationの説明追加

RTL-SDR/ModesDeco2+Virtual Radar ServerでMLAT Feedしてみましょう。の記事中④の説明に不備がありましたので追加しました。
内容は、次の通りです。
その1:④Receiver Location⇒Locationの入力画面になります。
④-2

その2:ModesDeco2は、最新版を使用してください!

RTL-SDR/SDRUno/HF洋上管制/5628KHz良好!

SDRUnoでHF受信が非常に良いことは以前のブログにもUPしましたが、5628KHzのHF洋上管制がとても良く入感しています。19:00あたりから受信しておりますが、航空機側、地上側とも良好です。余計なノイズや邪魔な被りもありません!興味のある方は是非受信してみてください!
 セルコール受信中
HF
ちなみに、HF洋上管制の周波数をSDRUnoの形式で作りましたのでDLしてzipを解凍しフォルダー内のファイルをドキュメントフォルダーに入れてご使用ください!
HF洋上管制.zip
HF洋上管制周波数
 受信設備
①受信機:R802T2 TCXO 0.5PPMヒートシンクキット冷却ファンユニット
②アンテナ:自作マグネチックループアンテナ
③UPコンバーター:HF UP CONVERTER(SC HFCONV-100)ケースキット
④アイソレーション・トランス:超小型ガルバニック・アイソレーター
⑤SDRソフト:SDRuno(ExtIO_RTL2832.dll)



RTL-SDR+Virtual Radar Server MLAT

先日、RTL-SDR+Virtual Radar ServerでMLATのFeedについてUPそましたが、MLATに限らずレーダーの数が必要ですよね・・・まだまだですね~まぁ、ADSBHuを紹介の頃もFeederはほとんど居ませんでしたから気長に待ちましょう・・・
・東北に向かう機体は、福島まで途切れなく受信できますが、関東へ戻る機体は、途中からの受信になります。
・西は、羽田から浜松あたりまで確認しました。
MLAT-160718
・都心部や都心部近郊では小型機、ヘリコプターのMLATも受信できる時があります。
MLAT-160718-2
MLAT Feederさんが増えることを祈るばかりです。
MLATの受信セットアップ方法は、こちらへ
RTL-SDR/ModesDeco2+Virtual Radar ServerでMLAT Feedしてみましょう。

 

「保留?」RTL-SDR/ModesDeco2+Virtual Radar ServerでMLAT Feedしてみましょう。

16/07/24
MLAT Feedがうまく機能しているか機能していないのか判別不能?
一端この記事は保留?とますが、動作してるようにも思える・・・まだ完全に理解できていませんので調査を続行します。
・・・ SDRSharp/ADSBSpyの作者さまからの情報だったのですが・・・英語力が乏しいのも原因かも・・・すみません勉強不足です。興味のある方は試してください!よろしくお願い致します。
子サーバーとして構築しないとだめな模様・・・

ModesDeco2がRTL-SDRとAIRSPYのMLATに対応していることはご存じと思いますが、対応してもFeedしてデーターを共有する方法がありませんでした。たまたまAIRSPYの話でSDR#の作者さまとメールのやりとりの中でMLATってどうなの?と質問したところVirtual Radar ServerにFeedすることで共有できるとのことでした。しかしながらMLATのFeederさんが少ないので検証もできない状況です。ただ、関東圏内を見ていると数人のFeederさんが稼働している模様です。FR24のMLAT表示の機影がADSB Hubにも表示される場合があります。そこで、このブログに来ていただいている皆様でMLATのFeedを行い実際にADSB Hubに表示されるか検証してみたいと思います。是非ご参加いただきたいと思います。うまく受信できなかった場合はごめんなさい・・・
・ADSB Hub(sdrsharp.com)のサーバーへの送信データーは、MLAT情報が全て除外されるそうです。

MLAT(マルチラテレーション)
簡単に説明しますと、位置情報の無い信号(Modesdeco2⇒Flights⇒Trpd=S)に受信時刻(タイムスタンプ)を付けてサーバーに送信し、同じ信号の受信時間を最低3箇所の受信データーから算出し位置を割り出しプロットするものです。ちなみにSDR#の作者さまのコメントでは、FR24とは違ったアルゴリズムでMLAT算出プログラムを組んでいるとのことです。

Virtual Radar Serverの導入方法です。
①Virtual Radar Serverをダウンロード~インストール
Virtual Radar Server Home
Virtual Radar Serverダウンロードのページ
Virtual Radar Server Version 2.3.1をダウンロードします。
・ダウンロードしたVirtualRadarSetup.exeをインストールします。(指示に従い進めばOKです)

②Virtual Radar Serverを起動します。
VRS-1

③Tools⇒Options(以降④~⑦までTools⇒Optionsで開き設定します)
VRS-3

④Receiver Location⇒Locationの入力画面になります。
④-2
緯度、経度を地図から座標値を取得するページから取得します。
小数点以下6桁で設定します。OKで戻ります。
④

⑤Receivers⇒+
VRS-4

⑥Receiver 2が追加になります。
・Format:AVR or Beast Raw Feed
・Location:Location
・Address:127.0.0.1
・Port:478056
OKで戻ります。
VRS-5

⑦Merged Feed
・Receiver 2にチェック
・Receiver 2をクリックしブルー反転⇒左下のMLATにチェック⇒Receiver 2のMLAT Yes確認
OKで戻ります。
VRS-6

ModesDeco2のbatに次のコマンドを追加します。
--avrmlat 47806
注意1:ModesDeco2のbatで、--avr 47806を使用している場合は、47806以外のポートを⑥⑧で設定してください(modesmixer2を使用しマルチチューナーでのミキシングの場合は、⑤~⑧でReceiverを再度追加しポートが重複しないように設定します)
注意2ModesDeco2は、最新版を使用してください!

⑨ModesDeco2を起動します。
・Dosプロンプトが立ち上がり接続メッセージが表示されればOKです。

⑩Virtual Radar ServerのFeed statusに数値が表示されれば接続完了、この段階でVirtual Radar ServerにFeedスタートです。(Virtual Radar Serverのウインドウを広げるとの部分が見えるようになります)
VRS-7

⑪アドレスをクリックすると受信状況をWebで確認できます。
VRS-8

⑫ADSB Hub & FR24のMLAT表示は、共にCallsignの表示がありません!
ただし一部表示される場合もあります。さて、どうなるでしょうか?
MLAT

関連情報!・ModesDeco2、ModesMixer2
ADS-B ADSB Hub+ModesDeco2でサーバー接続+フィードデーターをモニターをしてみます。
Virtual Radr/ADSBSharp/ADSB Hubを使ってみましょう。初心者に最適/データー共有で世界中と繋がります!
ADSB#+ADSB Hub+ADSBScopeで同時モニター可能(ADSB HubのフィードデーターをADSBScopeでモニターできます。
ADSB#+ADSB Hubで航空機シンボルにラベル表示が出来ます。
ADS-B ModesDeco2がWeb機能搭載でVirtualradar Desktop/受信データーの詳細確認ができます。
ADS-B ADSB Hub+ModesDeco2でサーバー接続+フィードデーターをモニターをしてみます。
Flightradar24+ModesDeco2で自分のデーターモニター+ADSB Hubへもフィードしてみましょう。
ADS-B Web Virtual Radar/Google Chromeブラウザの表示変更で見やすくしてみましょう。
ModesDeco2、ModesMixer2/Virtualradar+ ADSB Hub+FR24+Basestationを使ってみましょう。
 ADS-B modesdeco2 20150815にバージョンアップ、航空機ラベル表示、地図表示のカスタマイズができます。便利な機能も追加されています。
ADSB Hub Virtualradar Desktop 航空機シンボル変更で見やすくなりました。 

ADS-B 複数チューナーでデーターミキシング(混合)/ModesDeco2、ModesMixer2を使ってVirtualradar ADSB Hub+FR24+Basestationに接続してみましょう。
 

羽田、成田、悪天候のためエンルートホールディング多発!

羽田空港、成田空港の悪天候で福島上空、四国上空でエンルートホールディング多発!どんだけすごい悪天候なんでしょうか?JALのHPでは雷雨とのこと、これからご利用の方ご注意を!
エンルートホールディング
 

SDRuno/KG-FAXで短波FAXを受信してみました。

SDRunoの性能の高さに感動している今日この頃!特に中波、短波の受信に最適です。DRMも問題なく受信できましたので、今回は、短波FAXの受信をしてみました。SDRunoは、他のSDRソフトと違いゲインを最大で受信してもきれいに受信することができます。そこでKG-FAXを使用して気象FAXを受信してみました。

はじめにJMH(日本気象FAX:回転速度120rpm,同期信号長20msec)
7.7931MHz/モード:USB/フィルター:2700
受信開始時は、非常によく受信していましたが、やはりフェージングで若干乱れが・・・完璧とは言えませんがFAXも問題なく受信できました。受信のコツとしては、受信周波数を±100Hz程度ずらすことでバックの白がきれいに出ます。(チューナーの周波数精度によってずらす周波数を変えてください)
気象FAX
受信した時間は21:00頃からです。同じ気象FAXは、3.6206MHzでも同時に送信されていました。3.6206MHzの方がフェージングがひどいかも・・・
22:00頃のFAX画像、フェージングも収まり比較的きれいに受信できました。
気象FAX②
気象FAX
・気象FAXの周波数は、KG-FAXの取り扱い説明TXT参照ください
おおよそ12枚程度送信されています。(2016/07/05~06受信)
FAX-1

次に共同通信社無線FAX
新聞も受信できます。
KG-FAXのTXTに共同通信社の無線FAX周波数と回転速度、同期信号長が記載されていますが、一部変更になっています。今回確認できたのは16MHz帯のみです。もしかすると全体的に見直されている可能性がありますので、ご了承願います。周波数は公開されていませんが、便利なページがあります。
S h o r t w a v eMeteo Radio-Facsimile Broadcasts
世界中のラジオファクシミリ放送の周波数が公開されています。これは便利!

2016/07/07深夜の受信画像
JJC(共同通信無線FAX:回転速度60rpm,同期信号長20msec)
16.9693MHz/モード:USB/フィルター:2700
12.7438MHz/モード:USB/フィルター:2700でも同時刻で受信可能!
(周波数は公開ではありません、受信できた周波数です)
こんな画像が受信できますよ!
image (2)

image (3)

 受信設備
①受信機:R802T2 TCXO 0.5PPMヒートシンクキット冷却ファンユニット
②アンテナ:自作マグネチックループアンテナ
③UPコンバーター:HF UP CONVERTER(SC HFCONV-100)ケースキット
④アイソレーション・トランス:超小型ガルバニック・アイソレーター
⑤LNA:LNA(Low Noise Amplifier)40KHz~1.8GHz/30~22dB[ローノイズプリアンプ]
⑥SDRソフト:SDRuno(ExtIO_RTL2832.dll)
⑦FAXソフト:KG-FAX
⑧AUDIOデバイス:YAMAHA NETDUETTO
 LNA GI基板強制空冷





最新記事(画像付)
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
記事検索
メッセージ

メッセージには、返信用のメールアドレスを忘れずに記載してください、よろしくお願いします。

名前
メール
本文
Amazon RTL-SDR関連商品のストアへご案内します。黒板をクリックしてくださいね
RTL-SDR関連商品
RTL-SDR.COMチューナー[アルミダイキャストケース][SAM-P]
R820T2 & SDR+TCXO(0.5PPM)
R820T2 & SDR [RTL2832U+R820T2][DVB-T+FM+DAB][High quality USB-CN][Xtal±10PPM]
RTL-SDR対応HF UP CONVERTER (HFコンバーター0~30MHz受信用)SC-HFCONV-100[部品実装済、完成、完動品]
HF UP CONVERTER (HFコンバーター)SC-HFCONV-100専用収納アルミケースキット/SC-HFCONV-CSS
超小型ガルバニック・アイソレーター
最新コメント
Mail order agency to overseas
SAWフィルター1090MHz/ADS-B受信用
LNA 40KHz~1.8GHz/30~22dB[ローノイズプリアンプ]
周波数高安定、高精度/TCXO(温度補償型水晶発信器±0.5PPM)搭載TV28Tv2DVB-T(R820T2)チューナー単品[RTL2832U+R820T2][DVB-T+DAB+FM][広帯域受信用]【Standard Type】【USBコネクター換装済】
中波、短波簡易受信対応、マッチングトランス(感度改良型)+X-tal ±10PPM実装、カスタムチューナー、0~1700MHz受信可能【USBコネクター換装済】
ダイレクトサンプリング用ローパスフィルター(0~14MHz)
MCX-P/SMA-P変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][コンバーターとの接続に最適]
SMD X-tal 28.8MHz 常温/温特±10PPM以下品
X-tal 常温/温特±10PPM実装TV28Tv2DVB-T(R820T2)チューナー単品[RTL2832U+R820T2][DVB-T+DAB+FM][広帯域受信用]【USBコネクター換装品】
RTL-SDR R820T2 & SDR【High quality USB-CN】
RTL-SDR TV28Tv2DVB-T(R820T2)チューナー単品[RTL2832U+R820T]【USBコネクター換装済】
R820T 単品
SMA-P/SMA-P中継ケーブル[RG174][300mm][RTL-SDR.COM+HF UP CONVERTER対応]
MCX-P/BNC-J変換ケーブルVer2[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][TV28Tv2DVB-T(R820T) DS-DT*** LT-DT***その他に対応]
MCX-P/SMA-J変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応]
TV28Tv2DVB-T(R820T)[DVB-T+DAB+FM]チューナー専用放熱プレート+小型ヒートシンク搭載キット
RTL-SDR対応 ADS-B 1090MHz受信用簡易マグネットアンテナVerⅡ
Remote Control for CI-V対応CI-V/AUDIO分岐ケーブル
風向
  • ライブドアブログ