KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログPlus RTL-SDR

KGさんのソフトを使って航空無線の世界を満喫しましょう。
受信機、SDR(RTL-SDR)、アンテナ、CI-V、エアーバンド全般(ACARS,HFDL,ADS-B)などなど
航空無線に限らずマニアックな情報もお伝え出来ればと思っております。
ミリタリー(航空自衛隊)の情報も少しづつUPしています。
USBワンセグチューナーをSDR受信機化(RTL-SDR) する記事も満載です。

KGさんのソフトを使ってデーター通信や無線を受信してみませんか?
KG-HFDLを使ってACARS、HFDLの受信をしましょう。
KG-ACARSとは違った世界が見えます。(KGさんのソフトで一部ライセンス販売が中止になってしまいましたが、フリーソフトは健在です。KGさんへの感謝の意味を込めまして本ブログのタイトルは継続とさせていただきます。KGさんの復活をお祈り致します。)受信機は、ICOMをメインで使用しています。SDR受信機も増殖中!IC-R1 IC-R2 IC-R3SS IC-R6(CI-V) IC-PCR1000 IC-R1500 IC-R2500 DE1103 SDR Soft66LC2 SDR CIAOradio H101 DJ-X11 RTL-SDR/RTL2832U E4000 R820T FC0012 FC0013 ΔLoop9,10 アンテナの製作、運用、各種無線の受信方法、BCL DRM SDR VDL ADS-Bなどなど、チューナーの改造、アンテナ製作、ケーブル等の製作も随時UPしたいと思います。(KG-ACARS -HFDL -APT -MCA HDSDR SDR# ADSB# SDRradio.comV2.0 v2.1 RTL1090 PlanePlotter adsbSCOPE Dream1.17)
過去ブログ記事のインデックスを作成しました。下記のリンクをご活用ください
KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログのインデックス
USBワンセグチューナーをSDR化する方法は次のリンクを参照してください!
USBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストール
質問その他のコメントは、タイトルをクリックして再表示するとページの最後に記入欄が表示されますのでお気軽にどうぞ!右サイドのコメント欄からも投稿出来ます
カスタム品、オリジナル品、改造パーツも取り扱い中!ご利用お待ちしております。

Best Buy
RTL-SDR関連商品一覧へGo!

SDRuno WFM/SWFM AFC(Automatic frequency control)のススメ

SDRunoのWFM/SWFM(ステレオワイドFM)でAFCを使ってみましょう。TCXO搭載のチューナー等では周波数のズレがほとんど無いためさほど効果は体感できませんが、ノールチューナー等の水晶振動子を使用したチューナー場合周波数の安定度が悪く受信周波数にズレが生じます。このズレを自動補正してくれるのがAFC(Automatic frequency control)です。これは、WFM/SWFMで使用します。
使い方は、簡単です。画像のように設定します。
AFCをONにすると周波数が自動で変化し最大ゲインの部分でほぼ停止します。周波数が多少ズレていても確実に補正してくれます。存分にFMステレオを楽しんでください!
SDRuno AFC2
メーターは、Sメーターとセンターメーターの切り替えができます。
メーターの上でマウスをクリックする度に切り替わります。
アナログメーターセンターチューニングアナログメーター


 

SDRuno/SAM(同期検波)のススメ

SDRunoの音質が良いことはご存知の通りですがAMを高音質で聞くことができるSAM(同期検波)の便利ワザをご紹介します。中波放送や短波放送でAM受信する場合は、SAMをおすすめします。SAMを選択するとモードがDSBになりフィルターが自動で広くなります。フィルターはお好みで変更可能ですが8000程度が良いかと思います。(同期検波についての説明は割愛させていただきます)
さて、AM放送を受信していてビートや他の放送が被ってくることがあると思います。その場合SAM+LSBまたはSAM+USBで回避できます。
参考までに6055KHzのラジオNIKKEI第1にDCスパイク(センターピーク)をわざと被せてみました。この状態で受信するとピーと言うビート音が放送の音声に被ってきますので聴きにくくなります。この画像のモードはSAM+DSB/フィルター8000です。
SAM①
6055KHzをセンターとして上(右)に邪魔なビートがありますのでSAM+LSB-フィルター4000を選択するとセンターから下(左)の部分のみを受信するためビートが消えます。(単純にDSBやLSB/USBのモード選択では、きれいな音になりません)センターから下(左)にビートや被りがあった場合は、SAM+USBを選択します。上下に被っている場合は、フィルターを狭くして逃げる意外対処できませんのであしからず!
SAM②
SDRuno 1.02の場合SAMを選択してもフィルターボタンが反転しないためどこを選択しているのか不明でしたが1.03~1.04で修正されました。SDRuno天晴れです。
余談・・・HDSDRのECSS同期検波とは違います。ECSS同期検波は周波数を自動補正してくれますが、SDRunoの場合は自動補正の機能はありません!しかしLSB/USBで簡単に切り替えることができるのはありがたい機能です。
 

JLRS JLRSパーティーコンテスト開催中!(通称YLコンテスト)/アマチュア無線

第45回パーティーコンテスト
9月24日(土)12:00~9月25日(日)12:00/3.5/7/14/21/28/50/144/430MHz帯の各アマチュアバンド(電話)で行われています。この時間ですとあと数時間ですが、7MHzにアクティブなYLさんが出てます。
7MHz/RTL-SDR.COM V.3/direct sampling mode
YLコンテスト
本日の受信設備
①受信機:RTL-SDR.COM V.3冷却ファンユニット
②アンテナ:自作マグネチックループアンテナ
③LPF:RTL-SDR ダイレクトサンプリングモード(direct sampling mode)用ローパスフィルター(LPF 0-14MHz)
④LNA:LNA(Low Noise Amplifier)40KHz~1.8GHz/30~22dB[ローノイズプリアンプ]
⑤SDRソフト:SDRuno(RTL2832)Version 1.04

SDRuno Version 1.03リリースに引き続き1.04リリース

SDRuno Version 1.03リリースされました。(引き続き1.04リリースです)
導入使用方法は、SDRunoをRTL-SDRで使ってみましょう。/NEW SDR受信ソフト/すばらしい音質&機能満載! で紹介させていただきました。とにかく音質が良いので受信していて疲れません!機能も満載ですが、基本的にSDRPIAY用ですから全ての機能が使えるわけではありません、サンプリングレートが1MHz以下であることに変更もありませんが、いろいろと改善されている模様です。
・改善点の詳細は、RTL-SDR.COMの記事を参照ください! 
・リリースノートは、SDRuno Release Notesをご覧下さい!
・SDRuno V1.04は、SDRplay WindowsからDLしてください!

さて、一番の違いがEXTIOが付属すると言うことでしょうか?SDRunoをインストールするとEXTIOが添付されていますので、一発起動できます。ただしサンプリングレートを1MHz以下にしないとエラーが出るのは同じです。
さて、次に気が付くのがMAIN SPの周波数表示下にLO:が追加になりました。これは、センターの周波数になります。LO LOCKを使用する場合の目安になります。
ちょっと気がついた機能!(旧バージョンにもありましたが・・・)
AM受信でSAMにしてみてください!音質が良くなります。(ステレオの意味ではありません同期検波です)
SDRuno Version 1.03
03
2016/09/23
ラジオの声の主さんよりコメント
1.03リリース直後に1.04がリリースされました。
録音機能のバグ修正の模様です。
 

SDR#(SDRSharp)Rev1466/Band Plan plugin

前回SDR# Rev1466の紹介をさせていただきましたが、新規搭載されたBand Plan pluginがとても良くできているのであらためて紹介します。Band Plan pluginの使い方は簡単です。
SDR#1466-2
またBand Plan pluginをカスタマイズして使用してみました。Band Plan pluginは、アマチュア無線、中波放送、短波放送、航空無線などのバンドプランを表示するだけではなくバンドプラン内で使用するMode、Step Sizeを予め設定することができます。バンドプラン内で受信すればCW、SSB、AM、FMなどのModeや周波数ステップを都度変更することなく自動で変更してくれます。

・次の画像は7MHzのアマチュア無線です。オリジナルの設定からCWのプランを7.000~7.045MHzに変更し7.045~7.200MHzのStep Sizeを1KHzに変更しました。適当な位置にマウスを置いてホイールを回すとサクサク周波数を変更することができます。(第57回 ALL ASIAN DXコンテスト開催中のため賑やかです。海外の局が沢山出てますよ!)
SDR#1466-1
BandPlan.xmlを編集で開いての部分を変更しました。
<RangeEntry minFrequency="7000000" maxFrequency="7200000" mode="LSB" step="1000" color="green">40m Ham Band</RangeEntry>
<RangeEntry minFrequency="7000000" maxFrequency="7045000" mode="CW" step="10" color="50AAAAAA"/>

・中波放送バンド帯を9KHz Stepに変更しました。
バンドプラン内で受信するとModeがAM、Step sizeが9KHzに変更になります。これまたサクサクチューニングができます。便利ですね~
SDR#1466-3
BandPlan.xmlを編集で開いての部分を変更しました。
<RangeEntry minFrequency="526500" maxFrequency="1606500" mode="AM" step="9000" color="900000FF">Medium Wave</RangeEntry>

・Band Plan pluginの設定変更はBandPlan.xmlの書き換えのみですのでいろいろ試すと良いと思います。
日本語表示には対応していませんでした・・・残念!しかし色は変更できそうです。オリジナルで試してみるのもおもしろいかと思います。 

SDR#(SDRSharp)Rev1466のススメ!

SDR#(SDRSharp)の2016/09/01現在の最新版は、Rev1466です。
Rev1461から改良されています。アナウンスはRTL-SDR.COMです。
・特にうれしいのがCPUの使用率が低くなったことです。SDR#はデフォルトで使用するとどうしてもスペクトルが荒くSSBの信号がきれいに見えません・・・そこでFFT DisplayのResolutionのレートを高くすれば良いのですが、高くすると急激にスペクトルの動きが鈍くなります。CPUの使用率が高くなり処理が追いつかないのでしょう。今回の改良で212644までならばストレスなく表示してくれました。(PCのSPECに依存されますが・・・)
・次に新しいプラグインがBand Plan pluginです。Band PlanがFFTに表示されるようになりました。On/Offも可能です。これはおもしろいです。Band Planを修正するには、BandPlan.xmlを直接編集すれば良いでしょう。
SDR#1466
おすすめプラグイン
audioprocessor (フィルターを使用することで聞きやすい音質にセッティングできます)
freqmen (オリジナルのFrequencyManagerと違ってName表示が横に出るので邪魔になりません、またメモリーした周波数をスキャンすることができます。これは便利ですよ)
auxvfo (VFOを複数搭載できます。搭載数は無限・・・まぁStereo 2CHなのでVFO-1 VFO-2の2つで良いでしょう)

RTL-SDR.COM V.3(direct sampling mode)+SDRUno+DREAM(DRM)

RTL-SDR.COM V.3(direct sampling mode)+SDRUno+DREAM(DRM)の受信を試してみました。
お馴染みのAIR(インド/ALL INDIA RADIO)のDRM放送です。15040KHzで放送されています。
最近AIRもうまく受信できませんでしたが、今日は何とか受信できました。フェージングがあり安定した受信とは言えませんでしたが、 RTL-SDR.COM V.3(direct sampling mode)でも受信することができました。SNRが12~16dBですので、HF UP CONVERTER(20dB超えます)ほどではないものの十分受信することが可能です。
内蔵されている10dBのLNAが良い仕事をしてくれている模様です。 
RTL-SDR V3 DRM
・SDRUnoでの受信MODEは、USERです。あとはAUDIO OUTをラインに変更しDREAMを起動します。 

RTL-SDR.COM V.3(direct sampling mode)+SDRUno+KG-FAX

RTL-SDR.COM V.3(direct sampling mode)+SDRUno+KG-FAXで気象FAXを受信してみました。7MHz帯での受信です。問題なく受信できました。受信開始時から徐々に信号が弱くなり後半はノイズ混じりでしたがいい感じです。天気図にでっかい台風が見えます。こんなの直撃したらどうなるんでしょうか?SDRとは無関係ですけど・・・心配です。
SDRuno FAX
 
最新記事(画像付)
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
記事検索
メッセージ

メッセージには、返信用のメールアドレスを忘れずに記載してください、よろしくお願いします。

名前
メール
本文
Amazon RTL-SDR関連商品のストアへご案内します。黒板をクリックしてくださいね
RTL-SDR関連商品
R820T2 & SDR+TCXO(0.5PPM)
R820T2 & SDR [RTL2832U+R820T2][DVB-T+FM+DAB][High quality USB-CN][Xtal±10PPM]
RTL-SDR対応HF UP CONVERTER (HFコンバーター0~30MHz受信用)SC-HFCONV-100[部品実装済、完成、完動品]
HF UP CONVERTER (HFコンバーター)SC-HFCONV-100専用収納アルミケースキット/SC-HFCONV-CSS
超小型ガルバニック・アイソレーター
最新コメント
Mail order agency to overseas
SAWフィルター1090MHz/ADS-B受信用
LNA 40KHz~1.8GHz/30~22dB[ローノイズプリアンプ]
周波数高安定、高精度/TCXO(温度補償型水晶発信器±0.5PPM)搭載TV28Tv2DVB-T(R820T2)チューナー単品[RTL2832U+R820T2][DVB-T+DAB+FM][広帯域受信用]【Standard Type】【USBコネクター換装済】
中波、短波簡易受信対応、マッチングトランス(感度改良型)+X-tal ±10PPM実装、カスタムチューナー、0~1700MHz受信可能【USBコネクター換装済】
ダイレクトサンプリング用ローパスフィルター(0~14MHz)
MCX-P/SMA-P変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][コンバーターとの接続に最適]
SMD X-tal 28.8MHz 常温/温特±10PPM以下品
X-tal 常温/温特±10PPM実装TV28Tv2DVB-T(R820T2)チューナー単品[RTL2832U+R820T2][DVB-T+DAB+FM][広帯域受信用]【USBコネクター換装品】
RTL-SDR R820T2 & SDR【High quality USB-CN】
RTL-SDR TV28Tv2DVB-T(R820T2)チューナー単品[RTL2832U+R820T]【USBコネクター換装済】
R820T 単品
SMA-P/SMA-P中継ケーブル[RG174][300mm][RTL-SDR.COM+HF UP CONVERTER対応]
MCX-P/BNC-J変換ケーブルVer2[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][TV28Tv2DVB-T(R820T) DS-DT*** LT-DT***その他に対応]
MCX-P/SMA-J変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応]
TV28Tv2DVB-T(R820T)[DVB-T+DAB+FM]チューナー専用放熱プレート+小型ヒートシンク搭載キット
RTL-SDR対応 ADS-B 1090MHz受信用簡易マグネットアンテナVerⅡ
Remote Control for CI-V対応CI-V/AUDIO分岐ケーブル
風向
  • ライブドアブログ