KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログPlus RTL-SDR

KGさんのソフトを使って航空無線の世界を満喫しましょう。
受信機、SDR(RTL-SDR)、アンテナ、CI-V、エアーバンド全般(ACARS,HFDL,ADS-B)などなど
航空無線に限らずマニアックな情報もお伝え出来ればと思っております。
ミリタリー(航空自衛隊)の情報も少しづつUPしています。
USBワンセグチューナーをSDR受信機化(RTL-SDR) する記事も満載です。

KGさんのソフトを使ってデーター通信や無線を受信してみませんか?
KG-HFDLを使ってACARS、HFDLの受信をしましょう。
KG-ACARSとは違った世界が見えます。(KGさんのソフトで一部ライセンス販売が中止になってしまいましたが、フリーソフトは健在です。KGさんへの感謝の意味を込めまして本ブログのタイトルは継続とさせていただきます。KGさんの復活をお祈り致します。)受信機は、ICOMをメインで使用しています。SDR受信機も増殖中!IC-R1 IC-R2 IC-R3SS IC-R6(CI-V) IC-PCR1000 IC-R1500 IC-R2500 DE1103 SDR Soft66LC2 SDR CIAOradio H101 DJ-X11 RTL-SDR/RTL2832U E4000 R820T FC0012 FC0013 ΔLoop9,10 アンテナの製作、運用、各種無線の受信方法、BCL DRM SDR VDL ADS-Bなどなど、チューナーの改造、アンテナ製作、ケーブル等の製作も随時UPしたいと思います。(KG-ACARS -HFDL -APT -MCA HDSDR SDR# ADSB# SDRradio.comV2.0 v2.1 RTL1090 PlanePlotter adsbSCOPE Dream1.17)
過去ブログ記事のインデックスを作成しました。下記のリンクをご活用ください
KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログのインデックス
USBワンセグチューナーをSDR化する方法は次のリンクを参照してください!
USBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストール
質問その他のコメントは、タイトルをクリックして再表示するとページの最後に記入欄が表示されますのでお気軽にどうぞ!右サイドのコメント欄からも投稿出来ます
カスタム品、オリジナル品、改造パーツも取り扱い中!ご利用お待ちしております。

Best Buy
RTL-SDR関連商品一覧へGo!

RTL-SDR.COM V.3(direct sampling mode)+SDRUno+DREAM(DRM)

RTL-SDR.COM V.3(direct sampling mode)+SDRUno+DREAM(DRM)の受信を試してみました。
お馴染みのAIR(インド/ALL INDIA RADIO)のDRM放送です。15040KHzで放送されています。
最近AIRもうまく受信できませんでしたが、今日は何とか受信できました。フェージングがあり安定した受信とは言えませんでしたが、 RTL-SDR.COM V.3(direct sampling mode)でも受信することができました。SNRが12~16dBですので、HF UP CONVERTER(20dB超えます)ほどではないものの十分受信することが可能です。
内蔵されている10dBのLNAが良い仕事をしてくれている模様です。 
RTL-SDR V3 DRM
・SDRUnoでの受信MODEは、USERです。あとはAUDIO OUTをラインに変更しDREAMを起動します。 

RTL-SDR.COM V.3(direct sampling mode)+SDRUno+KG-FAX

RTL-SDR.COM V.3(direct sampling mode)+SDRUno+KG-FAXで気象FAXを受信してみました。7MHz帯での受信です。問題なく受信できました。受信開始時から徐々に信号が弱くなり後半はノイズ混じりでしたがいい感じです。天気図にでっかい台風が見えます。こんなの直撃したらどうなるんでしょうか?SDRとは無関係ですけど・・・心配です。
SDRuno FAX
 

RTL-SDR.COM V.3チューナー/ダイレクトサンプリングを使ってみました。SDR#/SDRUno/HDSDR

RTL-SDR.COMから新型チューナーが発売されました。RTL-SDR.COM V.3です。アナウンスはRTl-SDR.COMを参照してください!
COM Ver3
改良点等は、 RTl-SDR.COMを参照いただくとして、最大のポイントは、ダイレクトサンプリングの標準搭載です。単純にQ branch+マッチングトランスの搭載ではなくLNA(10dB)+LPF(0~24MHz)+マッチングトランスの搭載となっています。24MHzのLPF搭載によりFM放送が中波に被ることがなくなります。これはありがたいです。
ダイレクトサンプリングに関する情報は、こちらへ⇒RTL-SDR ダイレクトサンプリング(direct sampling mode)、USBワンセグチューナーHF受信化改造記事の総集編
SDR#で実際に中波を受信してみました。(RTL AGC ON)
COM Ver3 HF
HF UP CONVERTERと比べるとやはり感度不足は否定できませんが、 HFの入門には最適かもしれません!
中波/短波、受信対応-TV28Tv2DVB-TカスタムチューナーVerⅡ の場合LPFLNAを別途準備する必要があります。さすがに感度はこちらの方が高いです。LNAが約30dBのゲインですから当然です!
RTL-SDR.COM V.3チューナーは、一体型で中波、短波を受信できるためHFアンテナを準備すれば良いわけですからお手軽ですね! HFと聞くと面倒なイメージ・・・お手軽マグネチックループアンテナでHFを覗いてみてください!楽しさがわかったらHF UP CONVERTERを使用し本格的な受信にチャレンジするのも良いでしょう。
SDRUnoでBBCを受信(SDRunoでダイレクトサンプリングの選択は、ExtIOでdirect samplingをクリックし↑↓でQ inputを選択します。OPTのSwap I/QはOFFです。100MHzシフトの解除も忘れずに!ついでにセンターピーク(DC spike)も消しましょう!)
SDRuno BBC
HDSDRで文化放送を受信してみました。(SDRunoと比べるとやはり性能差を感じます。SDRuno天晴れ!)
HDSDR RTL-SDR
・ダイレクトサンプリング(direct sampling)についての注意
ダイレクトサンプリングでのHF受信では、極発の28.8MHzの影響で14.4MHzを中心として上下反転して同じ周波数が現れます。これをイメージ受信と言います。1MHzの中波放送であればが27.8MHzにも鏡のように出てくるのです。これをソフトウエアー等で避けることはできません・・・対策としては、14.4MHzを中心とした0~14MHz用のローパスフィルター(LPF)か14MHz~30MHz(従来のSDRチューナーの場合)のバンドパスフィルター(BPF)を使用することです。14MHz~30MHz用のBPFは、設計は出来ていますが需要がどの程度あるか不明なため現在保留です。使いたいと思う方がいらっしゃれば検討します。コメントいただければ幸いです。
0~14Mhz用のLPFです。
LPF
・現在RTL-SDR.COMV.3仕入れ交渉中です。お楽しみに!
 

JASTV主催SSTVアクティビティコンテスト開催中/SDRUno+RX-SSTV

SDRUno+RX-SSTVでマチュアSSTVを受信してみました。SDRUnoは、RTL-SDRとの相性が良く音質も良いのでデーター通信の受信にも良いと思われます。現在JASTV主催SSTVアクティビティコンテスト開催中ですので受信してみました。
朝からアクティブな局が沢山出ています。日中は厳しいものの夕方からコンディションも良くなりきれいに受信できています。SDRUnoとの相性は良好です!20:00以降も各局アクティブですね~
7MHzのSSTVメインチャンネルは、7.175MHz/7.178MHz/7.181MHzとなります。
受信中の画像です。
SSTV-1
一部ですが、こんなに受信できますよ!
SSTV
・SDRUno/ExtIO_RTL2832のAGCは、OFFの方が良いかもしれません?音声が聞き取れない程度の通信でもSSTVの信号は良く飛びますのできれいに受信できる場合があります。RX-SSTVは自動で受信してくれますので便利です。いつとは言えませんが、国際宇宙ステーションからのSSTV送信もこのRX-SSTVで受信できますので、導入して使ってみると良いのではないでしょうか?

RX-SSTVの導入方法は、こちらへ
http://blog.livedoor.jp/bh5ea20tb/archives/5093169.html

受信設備、受信ソフトです。
①受信機:R802T2 & SDR TCXO 0.5PPMヒートシンクキット冷却ファンユニット
②アンテナ:自作マグネチックループアンテナ
③UPコンバーター:HF UP CONVERTER(SC HFCONV-100)ケースキット
④アイソレーション・トランス:超小型ガルバニック・アイソレーター
⑤SDRソフト:SDRUno(ExtIO_RTL2832.dll)
⑥AUDIOデバイス:YAMAHA NETDUETTO
⑦SSTV受信ソフト:RX-SSTV
 

ADS-B Hub(sdrsharp.com)MLAT Feedに関するお願いです。

ADS-B Hub(sdrsharp.com)MLAT Feedに関しましてお願いがあります。
ADS-B Hub(sdrsharp.com)にModesDeco2/ModesMixer2を使用してFeedされている方の中でavrmlatコマンドを使用している場合は、avrに変更してください、ADS-B Hub(sdrsharp.com)にavrmlatコマンドで接続しても全てのデーターが除外されます。つまりADS-B Hub(sdrsharp.com)に表示されませんのでご注意ください!
OK: --outConnect avr:sdrsharp.com:47806
NG: --outConnect avrmlat:sdrsharp.com:47806

・MLAT位置情報解析は、VRS(Virtual Radar Server)で、3つのReceiverを使用する必要があります。
VRS(Virtual Radar Server)を起動しても一切Feedはしません(設定によりFeedも可能)
・MLATに関する受信条件は、 ADS-B MLAT/VRS(Virtual Radar Server)+ADS-B Hub(sdrsharp.com)に関する考察参照ください!

ADS-B MLAT/VRS(Virtual Radar Server)+ADS-B Hub(sdrsharp.com)に関する考察

ADS-B MLAT/VRS(Virtual Radar Server)に関しまして、やっと理解できてきました。
ADS-B Hub(sdrsharp.com)のVirtualRadarにMLAT表示が増えていると思います。有志がFeedされています。関東、東北南部、中部、北陸北部ににMLATの機影が見えます。場所によっては、FR24よりも良好です。特に新潟周辺!ヘリも見えますので貴重なFeederさんがいらっしゃいます。感謝です。
しかしながら、レーダーの切り替わり位置などでMLATでワープすることもしばしば・・・これは致し方ないです。Feederさんが少ないので・・・MLAT Feedrさんの数が課題です。
と言うことで、FR24とは違った機影が見えるためADS-B Hubも並行して楽しむのことになります。
MLATに関しましては、何度かブログに掲載したものの良くわからない点が多く悩んでいましたが、有志やMLATプログラム開発者さまのご意見からおおよそ理解できてきましたので説明します。

・ADS-B Hub/MLAT Feedのための条件などについて
sdrsharp.comの47806ポートはMLAT信号排除(タイムスタンプありは除外されます)
②VRSは、標準で一切外部への接続はなし
③VRSは、MergeすることでMLATの位置情報を割り出す機能あり(⑦の条件が必要)
④VRSからsdrsharp.comへ直接接続できない(AVRフォーマットがマージデータで使えない)
⑤ADSBSPYでsdrsharp.comへの標準FeedはMLAT対応していない
ADSBSPYで外部接続のFeedはタイムスタンプありでMLAT対応
⑦VRSでMLAT位置情報割り出しは、3つのレーダーが必要
⑧VRSでMLAT解析が成功した場合VirtualRadar/desktopにMLAT Yes表示が出る
⑨ModesDeco2/ModesMixer2でavrmlatのスイッチでタイムスタンプあり
おおよそ以上になります。(間違いがあればご指摘願います)
あるFeederさんは、知人、友人、身内、親戚、その他の設置場所を使用しVRSにReceiver接続しMergeすることでMLAT Feedを行っている模様です。かなりハードルが高いのですが、実際にMLAT解析できているので出来ない話ではありません!
ADS-B HubでMLATデーターを受け付けて位置解析してもらえれば一番良いのですが・・・なかなか・・・
今後も調査を続けます。
よろしくお願いします。
参考までにMLATの機影です。
MLAT160806







 


 

ADS-B/MLAT Feedについて・・・一端保留・・・ADSBSpyのみ対応かも?

ADS-B/MLATのFeedに関しまして先日掲載しましたが、MLATが機能しているのか機能していないのか判別不能です・・・実際にADSB HubにMLATの表示が出るのは間違いないのですが、いまひとつ理解できない部分が多々ありまして、単にVRSでFeedすれば良いのか?疑問です。現在も調査しておりますので長い目で見て下さい・・・よろしくお願い致します。
VRSの混合FeedでMLTT Yesの表示を確認しました。しかしADSB Hubでは、Noでした。 
奥が深い・・・ SDRSharp/ADSBSpyの作者さまからの情報だったのですが・・・自分の英語力が乏しくて理解できないことが多々ありました。勉強します。
その後、
ADSBSpyからもADSBHub(sdrsharp.com)にMLATのFeedができるとのことです。もしかするとADSBSpyのみ対応になってるのかも?
 

ADS-B/MLAT 海上保安庁の機体・・・ぐるぐる回ってる・・・?

Virtual Radar ServerにMLAT Freederが少しだけ増えたかな?と思う今日この頃・・・とは言え関東圏内ですが、SDRSharp Hubで、おもしろい画が撮れましたのでご紹介!
海上保安庁の機体なんですが、ぐるぐる回ってる・・・何やってんのかな?何回回ったんでしょうか?残念ががら途中でロスト・・・FR24でも同じくロスト・・・摩訶不思議な飛行軌跡でした。(Bombardierなので故障でもしたのかな?と心配になります)Hakkeiさんよりコメント!訓練でしょう!そうですよね~
JA722A Bombardier
海上保安庁
 
最新記事(画像付)
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
記事検索
メッセージ

メッセージには、返信用のメールアドレスを忘れずに記載してください、よろしくお願いします。

名前
メール
本文
Amazon RTL-SDR関連商品のストアへご案内します。黒板をクリックしてくださいね
RTL-SDR関連商品
R820T2 & SDR+TCXO(0.5PPM)
R820T2 & SDR [RTL2832U+R820T2][DVB-T+FM+DAB][High quality USB-CN][Xtal±10PPM]
RTL-SDR対応HF UP CONVERTER (HFコンバーター0~30MHz受信用)SC-HFCONV-100[部品実装済、完成、完動品]
HF UP CONVERTER (HFコンバーター)SC-HFCONV-100専用収納アルミケースキット/SC-HFCONV-CSS
超小型ガルバニック・アイソレーター
最新コメント
Mail order agency to overseas
SAWフィルター1090MHz/ADS-B受信用
LNA 40KHz~1.8GHz/30~22dB[ローノイズプリアンプ]
周波数高安定、高精度/TCXO(温度補償型水晶発信器±0.5PPM)搭載TV28Tv2DVB-T(R820T2)チューナー単品[RTL2832U+R820T2][DVB-T+DAB+FM][広帯域受信用]【Standard Type】【USBコネクター換装済】
中波、短波簡易受信対応、マッチングトランス(感度改良型)+X-tal ±10PPM実装、カスタムチューナー、0~1700MHz受信可能【USBコネクター換装済】
ダイレクトサンプリング用ローパスフィルター(0~14MHz)
MCX-P/SMA-P変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][コンバーターとの接続に最適]
SMD X-tal 28.8MHz 常温/温特±10PPM以下品
X-tal 常温/温特±10PPM実装TV28Tv2DVB-T(R820T2)チューナー単品[RTL2832U+R820T2][DVB-T+DAB+FM][広帯域受信用]【USBコネクター換装品】
RTL-SDR R820T2 & SDR【High quality USB-CN】
RTL-SDR TV28Tv2DVB-T(R820T2)チューナー単品[RTL2832U+R820T]【USBコネクター換装済】
R820T 単品
SMA-P/SMA-P中継ケーブル[RG174][300mm][RTL-SDR.COM+HF UP CONVERTER対応]
MCX-P/BNC-J変換ケーブルVer2[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][TV28Tv2DVB-T(R820T) DS-DT*** LT-DT***その他に対応]
MCX-P/SMA-J変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応]
TV28Tv2DVB-T(R820T)[DVB-T+DAB+FM]チューナー専用放熱プレート+小型ヒートシンク搭載キット
RTL-SDR対応 ADS-B 1090MHz受信用簡易マグネットアンテナVerⅡ
Remote Control for CI-V対応CI-V/AUDIO分岐ケーブル
風向
  • ライブドアブログ