KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログPlus RTL-SDR

KGさんのソフトを使って航空無線の世界を満喫しましょう。
受信機、SDR(RTL-SDR)、アンテナ、CI-V、エアーバンド全般(ACARS,HFDL,ADS-B)などなど
航空無線に限らずマニアックな情報もお伝え出来ればと思っております。
ミリタリー(航空自衛隊)の情報も少しづつUPしています。
USBワンセグチューナーをSDR受信機化(RTL-SDR) する記事も満載です。

2014年09月

KGさんのソフトを使ってデーター通信や無線を受信してみませんか?
KG-HFDLを使ってACARS、HFDLの受信をしましょう。
KG-ACARSとは違った世界が見えます。(KGさんのソフトで一部ライセンス販売が中止になってしまいましたが、フリーソフトは健在です。KGさんへの感謝の意味を込めまして本ブログのタイトルは継続とさせていただきます。KGさんの復活をお祈り致します。)受信機は、ICOMをメインで使用しています。SDR受信機も増殖中!IC-R1 IC-R2 IC-R3SS IC-R6(CI-V) IC-PCR1000 IC-R1500 IC-R2500 DE1103 SDR Soft66LC2 SDR CIAOradio H101 DJ-X11 RTL-SDR/RTL2832U E4000 R820T FC0012 FC0013 ΔLoop9,10 アンテナの製作、運用、各種無線の受信方法、BCL DRM SDR VDL ADS-Bなどなど、チューナーの改造、アンテナ製作、ケーブル等の製作も随時UPしたいと思います。(KG-ACARS -HFDL -APT -MCA HDSDR SDR# ADSB# SDRradio.comV2.0 v2.1 RTL1090 PlanePlotter adsbSCOPE Dream1.17)
過去ブログ記事のインデックスを作成しました。下記のリンクをご活用ください
KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログのインデックス
USBワンセグチューナーをSDR化する方法は次のリンクを参照してください!
USBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストール
質問その他のコメントは、タイトルをクリックして再表示するとページの最後に記入欄が表示されますのでお気軽にどうぞ!右サイドのコメント欄からも投稿出来ます
カスタム品、オリジナル品、改造パーツも取り扱い中!ご利用お待ちしております。

Best Buy
RTL-SDR関連商品一覧へGo!

航空無線のすべて2015は、RTL-SDRの参考書!三才ブックスも重い腰を上げたみたいですね!

航空無線のすべて2015を購入してみました。
航空無線のすべて2015
2014までは、さほど目新しい内容はなかったものの2015は、RTL-SDRの参考書となっています。巻頭からUSBワンセグチューナーをRTL-SDR化し航空無線を聞いてみよう!と言う記事が掲載されています。まぁ内容は、本部ログで公開している内容と同じですが、先の出版社のものよりわかりやすいとは思います。
RTL-SDRに関しては、本ブログでRTL-SDRを取り上げ始めた頃に三才ブックスの編集部へRTL-SDRの紹介のメールを入れていたのですが、その当時はRTL-SDRは極々一部のマニアだけのものであったためか取り上げてはもらえませんでした。今回ラジオライフよりも航空無線のすべて2015に掲載になったのも何か意図を感じます・・・まぁRTL-SDRの記事を掲載できない理由はおおよそ見当はつきますけどね・・・
さて、記事を一通り拝見し、チューナーのダイレクトサンプリングの改造も行っていますね!自分が公開しているものと同じでした。さすがにバーチャルレーダーには触れてないですね、これは仕方のないところでしょう。

さて、記事の中でドライバーのインストール方法に間違いやすい点がありますので、ここで解説しておきたいと思います。

zadigでドライバーをインストールするのですが、チューナーの機種によってドライバーの種類が違います。
チューナーチップの違いでDS-DT***、LT-DT***のシリーズとR820T(一部違うものあり)の2系統になります。
①DS-DT***、LT-DT***/FC0012,FC0013チップ用のドライバーは『RTL2832U』 
②DVB-T+DAB+FM/TV28Tv2DVB-T-R820Tチップ用のドライバーは『Bulk-In,Interface(Interface 0)』 
となります。航空無線のすべて2015の記事は、①のDS-DT/LT-DTシリーズ用であり②のDVB-T+DAB+FM/TV28Tv2DVB-T-R820Tチューナーを接続した場合の解説がありません・・・zadigを起動しても『RTL2832U』 は出てきませんので注意してください!『Bulk-In,Interface(Interface 0)』になります。
商品の詳細
この注意に関しましては、CQ出版社の発行する解説本『ワンセグUSBドングルで作るオールバンド・ソフトウェア・ラジオ』もDS-DT/LT-DTシリーズ用の解説のため同様の誤解が生じます。自分のところへも『R820Tチューナーのドライバーをインストールしたいのですが『RTL2832U』が出てきません?どうしてでしょうか?』との問い合わせが多々あります。 ドライバーは2種類です。ご注意くださいませ!勿論デバイスマネージャーで見ればぶら下がっているドライバーの名称も同様に違います。ただし、希にDVB-T+DAB+FM/TV28Tv2DVB-T-R820TのロットによってRTL2832Uをインストールしなければならない物も存在します。基本的にBulk-In,Interface(Interface 0)かRTL2832Uの表示されたものを選択してインストールしてください!
コンピューターの管理
Bulk-In,Interface(Interface 1)は、赤外線リモコン用のドライバーですのでインストールは不要です。

本ブログのUSBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストール方法にくわしく解説しておりますので、お困りの際はご利用ください!航空無線のすべて2015は、初心者にはよろしいかと思われます。 

・SDR#のプラグインについてですが、航空無線のすべて2015には、インストーラーがない・・・と記載されていますが、SDR#Plugin Installerがリリースされています。便利ですよ!

・外部ソフトとの連携の場合、オーディオケーブルを準備するとありますが、バーチャルオーディオ(YAMAHA NETDUETTO)があります。ケーブル不要でL/Rの2CH接続できます。一般的な接続には十分です。

・カスタムチューナーについて・・・現在入荷、改造が遅れており欠品中です。近日中に出品できると思いますので、少々お待ちいただきたく存じます。
TCXO搭載チューナー
TV28Tv2DVB-T(R820T)ダイレクトサンプリングモード用マッチングトランス搭載+国産水晶振動子換装カスタムチューナー販売開始のご案内と関連商品のご紹介/V,U簡易アンテナも仲間入り! 
または、Amazonの商品案内へどうぞ、ただし欠品中の商品は検索に上がりませんのでご了承願います。
 
RTL-SDR関連記事のリンクを掲載します。ご利用くださいませ!
R820T-2
①USBワンセグチューナー
・PC用USBワンセグチューナーでSDR受信できました!エアーバンドも感度良好!
・RTL-SDR ADS-B用TV28T v2 DVB-T USB Stick (R820T)チューナーのススメ!

②USBワンセグチューナーをRTL-SDRに対応させるドライバーインストール
・USBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストール方法

③RTL-SDR+受信ソフトの紹介
・SDRSharp(SDR#)の最新導入方法、基本的な使用方法のまとめ!(ADSB#も同時DL)
・SDRSharp Plugin Installerリリース Today's Sky ja8175さんが公開
・RTL-SDR HDSDR 導入&ダイレクトサンプリング(direct sampling mode)の設定方法 
・SDR-radio.com V2.2 RTL-USB対応!簡単インストール、簡単接続(マルチ受信対応)
・Radio Receiver Google Chrome pluginでFMラジオ放送を聴いてみましょう。
・RTL-SDR DRM受信 HDSDR+Dream1.17の導入、受信方法(qt-mt230nc.dll faad2_drm.dll)
・RTL-SDR HF(短波)で新聞を見てみましょう!短波ラジオファクシミリ放送の受信

④RTL-SDR+ADS-B(バーチャルレーダー)
・adsbSCOPE総集編(導入~設定~使用方法) 
・PlanePlotter COAAは、ADS-B受信にRTL-SDR(R820T,E4000)に対応しました。
・ADSB#(Sharp)いいかも!
Virtual Radr/ADSBSharp/ADSB Hubを使ってみましょう。初心者に最適/データー共有で世界中と繋がります
・RTL1090 BETA2 Build 102-29 JUN 13を使ってみました。
・RTL1090 "SCOPE" BETA VERSION 3がリリースされています。
・RTL-SDR(modesdeco2 windows)+Basestation(ADS-B/バーチャルレーダー)の情報です。
・RTL-SDR ADS-B(バーチャルレーダー)Dump1090 Windowsリリース

⑤アンテナ関係
・HF用マグネチックループアンテナを半田付けなしで製作しましょう。
・RTL-SDR USBワンセグチューナー用簡易アンテナを改良して航空無線(エアーバンド)を聞いてみましょう。
・RTL-SDR ADS-B 1λヘンテナのテスト中!
・【短波用アクティブ・ループ・アンテナの製作】ΔLoop10アンテナの製作
・半田最小限改め!半田なしでADS-B用多段コリニアアンテナを作るHP発見

⑥改造関係
・RTL-SDR ダイレクトサンプリング、USBワンセグチューナーHF受信化改造記事の総集編
・RTL-SDR R820T)を0~30MHz受信専用に改造する/既製品のマッチングトランス使用で改造作業を簡略化)
・RTL-SDR ダイレクトサンプリング用フィルター設計方法 (LPF、BPF、HPF)
・RTL-SDR R820Tチューナー/ダイレクトサンプリング搭載でオールバンド受信機完成!+LNA追加
・RTL2832U ダイレクトサンプリング+LNA(μPC2747TB広帯域アンプ)搭載総集編
・TV28Tv2DVB-T(R820T)国産・水晶振動子( Xtal MADE IN JAPAN)交換のススメ
・RTL-SDR R820Tチューナーに28.8MHz TCXO(温度補償型水晶発信器)換装しました。
・TV28Tv2DVB-T USB Stice(R820T)強制空冷化

⑦HF UP CONVERTER(HF UPコンバーター)
・HF UP Converter Hungary製とTT@北海道さん製の比較(RTL-SDR+HF UP Converter)
・HF UP ConverterキットV1.5(TT@北海道さんMade)組み立て+タカチMXA-2-6-5SSに収納
・RTL-SDR TT@北海道さんMade HF UP Converter+RTL-SDRチューナー内蔵で大改造中!
・RTL-SDR TT@北海道さんMade HF UP Converter+RTL-SDRチューナー内蔵完成しました。
・ttrftech.tumblr.com HF UP CONVERTER(HFコンバーター)部品実装済、完成品販売開始のお知らせ

⑧裏技?
・SDR受信機、PCコントロール受信ソフトでもVFOダイヤルがほしい!
・PowerMateのUSB VFOダイヤル化その②受信機用VFOダイヤルの流用!

⑨その他
・RTL-SDR HFダイレクトサンプリング マッチングトランス10回巻でHFDL受信できました。
・RTL-SDR+SDRradio.com V2.0には、Virtual Audio Cable(VAC)trial versionを使う
・RTL-SDR+SDRradio V2.0+バーチャルオーディオ NETDUETTO をステレオ(2CH)設定、KG-HFDL(ACARS)デュアル受信!
・RTL-SDR(R820)+HF UP Converter+SDRradio V2.0+NETDUETTO+HFDL/6MHz 2CH受信
・DVB-T(E4000)+RTL-SDR/TCP+SDR#(Sharp)+NETDUETTO(44.1KHz)でのVHF ACARS 131.45MHz
・EzTV668(E4K)をちょっと使ってみました。(ACARS受信のコツ)

マグネチックループアンテナを17~21MHzにマッチングさせてみる!

先日よりマグネチックループアンテナ(φ0.7m)+アイソレーショントランスの組み合わせで受信品質が向上した件は、ご存じの通りですが、どうしても高い周波数が苦手な様子・・・マグネチックループアンテナは、アンテナの外径やケーブルの種類によってかなり受信性能が違ってきます。こればかりは作ってみないと何とも言えないと言ったところですが、比較的高感度なのが5DFBケーブルです。そこで、苦手な17~21MHzに対応させるべく外径を小さくしてみました。φ0.5m(ケーブル長1.5m)です。
画像の外側が、φ0.7mで内側がφ0.5mです。
実際に受信してみるといまひとつ・・・中波、6MHzの短波放送、7MHzのアマチュア無線は、若干ゲインは落ちるものの受信は可能でした。高い周波数は、うーん・・・もう少しかな?
image
 マグネチックループアンテナの構造は2種類存在します。
参考にさせていただいたのがこちらの記事です。受信専用マグネチック・ループアンテナ
① 不平衡型
②対称型(平衡型)
同軸ケーブルは不平衡なので①の構造で良いわけですが、あえて②の対称型にしてみました。すると・・・
意外と受信しますねぇ!HFDLで21MHz結構いいところまで見えました。勿論ゲインが無いので長距離受信に難があるのは仕方がないのですが思ったよりも良い感じです。今度φ0.7mのアンテナも対称型に変更してみたいと思います。ここで一言!設置場所、受信設備によって相性が違う場合も多々ありますので、あくまで参考としてくださいね!
先日自宅1Fベランダ設置のφ0.5mマグネチックループアンテナ(対称型)でHFDL21MHz受信の画像です。
このあとハワイも見えましたよ!過大評価は禁物ですが、これにLNAなどを噛ませると良いと思います。
HFDL
そうそう、これでもVHFエアーバンドがそれなりに聞こえます。もう少し小さい径にすれば感度も上がるかもしれませんが過度の期待はなしですよ!パッシブ型ですからね!アンテナ設置のロケーションによっても感度は違ってきます。小型の径でもものすごく高い位置に設置すれば高感度に受信が可能です。ご自分の環境に合わせて作ってみると楽しいと思います。

RTL-SDR/HF UP CONVERTER+マグネチックループアンテナでJJY(40KHz)受信できました。

RTL-SDR/HF UP CONVERTER+マグネチックループアンテナJJY(40KHz)の受信に成功しました。
ΔLoopでは、受信できませんでしたが、まさかマグネチックループアンテナで受信できるとは思ってもみませんでした。JJY(40KHz)は、アイソレーショントランスの有無に関係なく受信できましたが、アイソレーショントランスありの方が近くの不正受信が減るので良い感じです。マグネチックループアンテナ恐るべし!

受信環境
同軸ケーブル5DFB、ループ長2mループ径0.7mマグネチックループアンテナ
/会社事務所1Fに仮設置
HF UP CONVERTER(ttrftech.tumblr.com)+アイソレーショントランス
TV28T v2 DVB-T USB Stick (R820T)
朝07:40頃の受信でしたので、エアコンノイズや、その他のノイズ源がまだ可動していなかったのも受信できた要因と考えます。日中は、多分受信できないと思います・・・
これで、TT@北海道さんのHF UP CONVERTERは、長波、中波、短波の受信が間違いなくできることを自分の環境でも証明できました。素晴らしい性能です。
JJY


 アイソレーター+HF UP CONV

HF UP CONVERTER好評発売中
HF UP CONV

RTL-SDR/HF UP CONVERTER+マグネチックループアンテナで受信する場合にアイソレーショントランス(ガルバニックアイソレーター)の挿入をお勧めします。


RTL-SDR/HF UP CONVERTERマグネチックループアンテナでHF受信の記事を先日掲載しましたが、目から鱗の感度UP方法をお知らせします。5DFBケーブルで製作の外径0.7mマグネチックループアンテナが、中波から短波まで受信可能であることは先日お伝えしたとおりですが、たまたま7MHzを受信していいた時にどうも感度が良くないなぁ・・・と思いつつローカルの局は受信するもののどうも今一・・・と思いつつ、自作のガルバニックアイソレーターを繋いでみました。すると!ノイズフロアが下がって、いきなりアマチュア無線の信号が見えているではないですか!驚きです。

TC1-1TG2+で自作のアイソレーター
アイソレーター
内部です。ユニバーサル基板に載せました。
アイソレーショントランス

メガネコア使用のアイソレーショントランス
ガルバニックアイソレーター
受信環境
同軸ケーブル5DFB、ループ長2mループ径0.7mマグネチックループアンテナ
/自宅ベランダ1F
HF UP CONVERTER(ttrftech.tumblr.com)+アイソレーショントランス
TV28T v2 DVB-T USB Stick (R820T)
アイソレーター+HF UP CONV

7MHzアマチュア無線バンドの受信画像です。
アイソレーショントランス(ガルバニックアイソレーター)なし
ノイズフロアのみで信号が見えません・・・
アイソレーターなし
アイソレーショントランス(ガルバニックアイソレーター)あり
トランスなしの画像に比べいきなりノイズフロアが下がっています。そこにアマチュア無線の信号がはっきり見えるようになりました。この現象は、全てのバンドで見られます。すごいです。中波、短波放送の信号は、あまりにも強力なためトランスの有無に関係なく受信出来ますので気がつきませんでした。
アイソレーターあり

11MHzの短波放送の受信画像です。
アイソレーショントランス(ガルバニックアイソレーター)なし
強力な放送電波は、しっかり見えています。若干弱い信号はほとんど見えません・・・
11Mhz トランスなし

アイソレーショントランス(ガルバニックアイソレーター)あり
ノイズフロアが下がり信号が浮き出てきました。スペクトルがはっきり見えます。弱い信号も見えるようになっています。これには驚き!これは使えます。
11Mhz トランスなあり

ここまで顕著に表れるとは思いませんでした。以前は、ΔLoopをメインに使っていましたので、元々ゲインが高いこともありアイソレーショントランスの有無で、ここまでの変化はありませんでした。ΔLoopでも勿論アイソレーショントランスを挿入した方が不正信号は減ります。今回の5DFBケーブルを使用したマグネチックループアンテナは、意外と感度が良いのかも知れません?(実際にはゲインはありません・・・)アイソレーショントランスの効果絶大です。HF UP CONVERTER+マグネチックループアンテナの組み合わせでの受信には、アイソレーショントランスは必須と思われます。
となると、アイソレーショントランスもリリース計画したいですね!安価にて提供できればと思っています。

HF UP CONVERTER好評発売中
HF UP CONV

5DFBで製作のマグネチックループアンテナφ0.7m+HF UP CONVERTER+RTL-SDR中波に最適!

自宅のΔLoopの不調が続いているため、一度初心に戻ってパッシブ型のアンテナでも使ってみようかと思い同軸ケーブルのマグネチックループアンテナを作ってみました。
マグネチックループアンテナ5DFB
以前製作の2号機です。同軸ケーブル5DFB、ループ長2m/ループ径0.7mで製作、設置は、1Fベランダの物干し近くにつり下げです。(以前より申し上げておりますが、自宅の受信環境は劣悪です・・・)
以前製作の時点では、ΔLoopが可動していたので本格的には使用していませんでした。ところが・・・実際に受信してみるとおもしろい結果がでたので、お知らせします。以前RG45(3D2V相当)で製作のアンテナを使用した時には、ローバンドが厳しい状態でした。17MHz 21MHzは比較的高感度だったのです。ところが、同じ外径のアンテナなのですが、5DFBを使用したこのアンテナは、逆に中波からハイバンドまでフラットに受信出来ました。7MHzのアマチュア無線は、設置場所が低いこともあり若干厳しい状況なのですが、中波はガンガン入ります。短波放送は問題なく受信出来ます。アマチュア無線、HFDLなどには物足りなさを感じる!と言ったところですが簡単に製作できるアンテナではありますが、十分実用になります。
(追加情報:アイソレータートランスを挿入することで7MHzを含む全バンドのスペクトルが綺麗に見えるようにかります)

今まで製作したマグネチックループアンテナの受信状況(個人的な見解)
①RG45(3D2V相当):17MHz 20MHzの感度が良い(HFDL) 低い周波数は厳しい
②5D2V:ノイズフロアが高い、全体的にそれなりに受信可能、不正受信が多い、ノイズに信号が埋もれる感じ
③5DFB:5D2Vよりもノイズフロアが低い(10dB以上)信号強度はほぼ同じ程度なのでS/Nが良い、スペクトルが綺麗に見える、中波、短波ともほぼ満足な感度!(17~21MHzの感度がもう少しほしい・・・)アイソレーターを挿入するとノイズが減り感度UPします。
と言った感じです。ケーブルの種類で特性が変わるようです。ただ、自分の劣悪な環境での検証なので、屋根の高い位置に設置した場合は、これ以上の性能になると思います。

製作したループが外径0.7mなので、ケーブル長3m/外径1mにすればもっと感度が上がりますが、ケーブルの自重で変形してしまいます。そのため補強が必要になるためと設置に1mの径はかなり大きくベランダ設置で目立つこともあり現時点では、0.7m径を使用しています。設置場所に困らない場合は、大型のアンテナを製作しましょう。このアンテナには指向性があります。エレメントの方向に指向性がありますので、ベランダや軒先に設置する場合、建物と垂直になるように設置すると良いでしょう。建物と平行に設置すると感度が落ちます。

次の画像は、先日夜の受信画像です。
同軸ケーブル5DFB、ループ長2mループ径0.7mマグネチックループアンテナ
HF UP CONVERTER(ttrftech.tumblr.com)
TV28T v2 DVB-T USB Stick (R820T)
SC-HFCONV-100系統
の組み合わせで受信しました。
マグネチックループアンテナ
見ての通り、きれいにスペクトルが並んでします。地元の放送局はS9越えです。 パッシブ型なので、特にアンプなどが入っておりませんが、チューナーのゲインは若干下げています。思わぬ性能にびっくりです。

次の画像は、5DFBアンテナで21MHzのHFDLの信号です。5D2Vのマグネチックループアンテナの場合ほぼ壊滅でしたが、それなりに受信可能でした。ただ、長距離の受信が出来ないので、それなりにと言う表現になっています。5DFBケーブルの場合、ケーブル自体が比較的堅いのでケーブルの癖をうまく使えばきれいな円形にすることができます。ただ垂直方向には補強が必要です。
HFDL
 
11MHzの短波放送受信、スペクトルが沢山見えます。しかし・・・余計な信号もバリバリ出ていたので以前製作したガルバニックアイソレーターを入れたら静かになりました。

超小型ガルバニックアイソレーター販売中
超小型ガルバニックアイソレーター-1

11MHz
 
2014/09/22最新情報 
RTL-SDR/HF UP CONVERTER+マグネチックループアンテナで受信する場合にアイソレーショントランス(ガルバニックアイソレーター)の挿入で受信感度、ノイズに大幅な改善が期待出来ます。

HF UP CONVERTER好評発売中
HF UP CONV

アマチュア無線機の詐欺サイトの情報!ご注意をCQオームさんが指摘

アマチュア無線機の詐欺サイト発見とのこと!
アマチュア無線機ショップのCQオームさんのFBを拝見しましたので、ここでも注意喚起したいと思います。
高級アマチュア無線機が半額!ありえない!
くわしくはこちらへ
http://www.hamlife.jp/2014/09/11/cqohm-cyuikanki/

詐欺サイトのHPを転載します。
この値段ならまとめて仕入れて売りたいです・・・とにかくご注意を!

2014/10/30
yasuさんより詐欺ショップ復活の情報です。
http://www.tomomile.com/smtb-tk-hf-50mhz-1331
ほとんどの商品が半額、ついでに返品はメンズ、レディース・・・何でアマチュア無線機にメンズとレディースがあるんだろうなぁ!ついでに担当者の姓名が逆!わかり易い詐欺サイトです。
例えばミッドシップ機として人気の高い、JVCケンウッド「TS-990S」は通常価格:779,600円、特別価格:433,111円と、ありえない価格を表記  

SDRS#Plugin Installer Ver1.1.0リリースされました。SDR# short-wave.info pluginを使ってみましょう。

昨日、PUPさんのブログにお邪魔したところSDR#用のおもしろそうなプラグインの紹介記事がありましたのでご紹介します。プラグインの名称は『SDR# short-wave.info plugin』でSDR#で受信中の周波数に対し放送局名を表示してくれる優れものです。元記事は、RTL-SDR.COMです。
動作原理は、SDR#の受信周波数からhttp://www.short-wave.info/のデーターを参照し表示するものです。良く出来ています。short-wave.infoのデーター量もすごいです。
info②

さて、導入方法ですが、一般的には手作業でファイルのコピー、Configやxmlなどを書き換えなければなりません!これがまためんどう・・・と言う事で、2014/06/07の記事で、SDR#Plugin Installer Ver1.0.0の記事を掲載したしましたが、またまたja8175さんにSDR# short-wave.info pluginの追加をお願いしました。あっという間にSDR#Plugin Installer Ver1.1.0がリリースされました。いつもありがとうございます。感謝です。

2014/10/05SDRSharp Plugin Install Ver1.2.0リリースです。

*RTL-SDRについては、USBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストールを参照してください!

現在SDR#Plugin Installerでインストールできるプラグインです。4種類のプラグインがインストールが可能です。
1、Level Meter Plugin(Ver.3) 
2、Simple Audio EQ Plugin (新バージョンでは、使えません)
3、Fast(Frequency) Scanner Plugin 
4、SDR# short-wave.info plugin

使用方法です。
Today's Skyへ行きましょう。
Downloads & ForumをクリックしてToday's Sky Forumに移動します。
③DOWNLOADSのツールをクリックします。
④SDR# Plugin Installerをクリックするとダウンロードが開始されます。
⑤SSPI110.zipがダウンロードされます。
⑥SSPI110.zipを解凍します。
⑦SSPI110フォルダーが生成されます。
⑧SSPI110フォルダーを開きます。
⑨ファイルが3つです。 
Readme.txtは、取り扱い説明書になります。良く読んでください!
SSPI100 ファイル
⑩ ICSharpCode.SharpZipLib.dllとSSPI.exeをセットアップしたいSDR#のフォルダーにコピーします。
⑪SSPI.exeを起動します。(SDR#を起動している場合は終了してください)
Pluginを押します。画像は、Ver1.0.0であしからず・・・
SSPI100 起動
⑫プルダウンメニューからインストールしたいプラグインを選択します。
Level Meter Pluginのインストールを説明しています。
SSPI100 ②
⑬プラグインを選択しInstallを押します。
TXTが表示され、最後にInstall Completedと表示されれば完了です。
Cancelか×で終了!
SSPI100 ③
⑭SDR#を起動しプラグインメニューに追加されていれば完了です。
SDR# メニュー
SDR# short-wave.info pluginが正常にインストールされていれば、プラグインメニューに次の項目が追加になります。
info

⑮注意:SDRSharp Plugin Installerを使用してインストールした場合メッセージウインドウが開く場合があります。問題なくインストールできた場合は、このプログラムは正しくインストールされました。を選択します。 
SSPI100 エラー
動作しない場合は、『推奨の設定を使用して再インストールする』を選択すると⑪からやり直しでインストールができます。また、インストール後、SDR#を起動したもののエラーでプラグインが動作しない場合は、⑫のようにプラグインを選択しUnInstallで元に戻せます。

infoの△を押しメニューを開きます。□Enable short-wave.info pluginにチェックを入れると受信周波数を読み込んで放送局名が表示されます。(ネット接続が必要です)
実際の受信画像です。11.620MHz中国国際放送の日本語放送です。
info②
CHINA RADIO INTER.
Japanese
と表示されています。便利ですね!周波数帳いらないです。
(注意:同一周波数、同一時間で複数放送がある場合正確に表示されない場合があります)
info①

HFコンバーター等を使用した場合short-wave.info pluginは、周波数直読に設定しないとが動作しませんので周波数Shiftで調整します。Shiftにチェックを入れます。
(ダイレクトサンプリングで受信する場合は、Shiftの設定は不要です。)
-100,000,000と入力しShiftのチェックを一度外し再度チェックを入れるとVFOが-100,000,00表示になります。これで周波数直読となります。次の画像は、ラジオ日経です。
SDR#Shift②

最後に必ず周波数の校正をしましょう。周波数がズレているとめちゃくちゃな表示になります。
オリジナルのTV28T v2 DVB-T USB Stick (R820T)/DVB-T+DAB+FMは、50~150PPMのズレがあります・・・
正確に受信するには、TCXO搭載品をお勧めします。
商品の詳細
 ttrftech.tumblr.com HF UP CONVERTER(HFコンバーター0~30MHz受信用)
部品実装済、完成品販売開始のお知らせ
SC-HFCONV-100

RTL-SDR 新種のチューナーR820T2チップを搭載してみました!最新情報ADS-Bの受信に最適!

TV28T v2 DVB-T USB Stick (R820T)/DVB-T+DAB+FMに搭載されているチューナーチップがR820Tであることは皆さんご存じの通りですが、実はこのR820Tチップに兄弟が居ます。R820T2です。ご存じの方は少ないかも知れませんが、R820Tのバージョンアップ型です。くわしい情報が少ないので、実際の性能については、なかなかレポートし難いのですが、あるルートを使いR820T2チップを入手しました。
R820T2 チップ
と、言うことで、 早速チューナーに換装です。(水晶振動子が150PPMもズレていたのでTCXOに交換)
R820T2
画像では、良くわかりませんが、R820T2のT2は何となく見えると思います。
さて、このチップについて解説されているのがこちらのページです。
http://superkuh.com/rtlsdr.html
この記事やその他の書き込みから判断しますと特徴は次の通り
①ノイズフロアが約6dB低い
②若干感度が良い
③Sample Rateが最大10MHz(RTL2832Uと受信ソフト依存のため現在確認不可・・・)
と言うことらしいです。(実際には、フルセグ受信用らしいです?)

実際に受信してみた感想です。(個人的な感想です)
①ノイズフロアは、確かに低いので、VHF AMでスケルチ開放でもうるさくない!
②ゲインは、さほど変化なし、しかしノイズフロアが低いのでSNが改善されている
③音質が良い感じがする
④特にHFで効果を感じる(HFDLのデコード率が良い)HFコンバーター使用
ソフトとの連携も含め、今後有志に依頼しながら検証を行ってみたいと思います。 LNA等を入れてもS/Nの改善にはなりません!この性能UPは多少に感じますが、実際にはそれなりの 効果が期待できると思います。しかしサンプリングレートの拡大が出来ないため現時点で劇的な変化は体感できません・・・

2014/09/03情報
チューナーチップの性能は良いのですが、残念ながらRTL-SDRの制限が2.8Mspsのため制限解除ができないとのこと・・・ということで、この状態でのサンプリングレート10MHzは、夢でした・・・残念です。
ただし、チューナーの性能が良いので、別の使い方で検討です。 

2014/12/05最新情報 
Ham Radio ScienceにR820T VS R820T2の記事が掲載されています。
R820T2は、ADS-Bの受信に有効であることを証明しています。 

2015/02/09新リリース
SMD型X-tal 28.8MHz 常温/温特10PPM以下品販売開始のお知らせ(X-tal単品/カスタム品)
 R820t2 X-tal 10PPM
最新記事(画像付)
QRコード
QRコード
プロフィール

ゆうちゃんのパパ

記事検索
メッセージ

メッセージには、返信用のメールアドレスを忘れずに記載してください、よろしくお願いします。

名前
メール
本文
RTL-SDR.COMチューナー[アルミダイキャストケース][SAM-P]
HF UP CONVERTER/回路自動切換リレー搭載型
RTL-SDR対応HF UP CONVERTER (HFコンバーター0~30MHz受信用)SC-HFCONV-100[部品実装済、完成、完動品]
HF UP CONVERTER (HFコンバーター)SC-HFCONV-100専用収納アルミケースキット/SC-HFCONV-CSS
A3 ADS-B アンテナ(1090MHz)/flightradar24推奨
受信専用・アンテナ分配/混合器(Splitter/Combiner)
R820T2 & SDR/TV28Tv2DVB-T/DVB-T-FM+DAB Tuner Cooling Fan Bracket/冷却ファン-ブラケット)
R820T2 & SDR+TCXO(0.5PPM)
R820T2 & SDR [RTL2832U+R820T2][DVB-T+FM+DAB][High quality USB-CN][Xtal±10PPM]
最新コメント
Mail order agency to overseas
超小型ガルバニック・アイソレーター
LNA 40KHz~1.8GHz/30~22dB[ローノイズプリアンプ]
ダイレクトサンプリング用ローパスフィルター(0~14MHz)
MCX-P/SMA-P変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][コンバーターとの接続に最適]
SMD X-tal 28.8MHz 常温/温特±10PPM以下品
RTL-SDR R820T2 & SDR【High quality USB-CN】
SMA-P/SMA-P中継ケーブル[RG174][300mm][RTL-SDR.COM+HF UP CONVERTER対応]
MCX-P/BNC-J変換ケーブルVer2[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][TV28Tv2DVB-T(R820T) DS-DT*** LT-DT***その他に対応]
MCX-P/SMA-J変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応]
TV28Tv2DVB-T(R820T)[DVB-T+DAB+FM]チューナー専用放熱プレート+小型ヒートシンク搭載キット
RTL-SDR対応 ADS-B 1090MHz受信用簡易マグネットアンテナVerⅡ
Remote Control for CI-V対応CI-V/AUDIO分岐ケーブル
風向
  • ライブドアブログ