KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログPlus RTL-SDR

KGさんのソフトを使って航空無線の世界を満喫しましょう。
受信機、SDR(RTL-SDR)、アンテナ、CI-V、エアーバンド全般(ACARS,HFDL,ADS-B)などなど
航空無線に限らずマニアックな情報もお伝え出来ればと思っております。
ミリタリー(航空自衛隊)の情報も少しづつUPしています。
USBワンセグチューナーをSDR受信機化(RTL-SDR) する記事も満載です。

2014年10月

KGさんのソフトを使ってデーター通信や無線を受信してみませんか?
KG-HFDLを使ってACARS、HFDLの受信をしましょう。
KG-ACARSとは違った世界が見えます。(KGさんのソフトで一部ライセンス販売が中止になってしまいましたが、フリーソフトは健在です。KGさんへの感謝の意味を込めまして本ブログのタイトルは継続とさせていただきます。KGさんの復活をお祈り致します。)受信機は、ICOMをメインで使用しています。SDR受信機も増殖中!IC-R1 IC-R2 IC-R3SS IC-R6(CI-V) IC-PCR1000 IC-R1500 IC-R2500 DE1103 SDR Soft66LC2 SDR CIAOradio H101 DJ-X11 RTL-SDR/RTL2832U E4000 R820T FC0012 FC0013 ΔLoop9,10 アンテナの製作、運用、各種無線の受信方法、BCL DRM SDR VDL ADS-Bなどなど、チューナーの改造、アンテナ製作、ケーブル等の製作も随時UPしたいと思います。(KG-ACARS -HFDL -APT -MCA HDSDR SDR# ADSB# SDRradio.comV2.0 v2.1 RTL1090 PlanePlotter adsbSCOPE Dream1.17)
過去ブログ記事のインデックスを作成しました。下記のリンクをご活用ください
KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログのインデックス
USBワンセグチューナーをSDR化する方法は次のリンクを参照してください!
USBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストール
質問その他のコメントは、タイトルをクリックして再表示するとページの最後に記入欄が表示されますのでお気軽にどうぞ!右サイドのコメント欄からも投稿出来ます
カスタム品、オリジナル品、改造パーツも取り扱い中!ご利用お待ちしております。

Best Buy
RTL-SDR関連商品一覧へGo!

Airspyが発売開始になりました。

昨晩、Airspyの製造元のHPにAirspyが発売開始のお知らせが掲載されました。今朝見たらRTL-SDR.COMにも掲載されていましたね!かなり話題の品なのですが、かなり遅れてのリリースです。いろいろと問題があったとの噂もありますが、おめでとうございます。
SPEC等は、HPを見て判断していただくとして、見た限りでは、いろいろな実験や試験に使える内容になっているようです。10MHzのスパンと12bitのADCが注目すべきところでしょう。
価格が199USD+送料ですが、この価格帯について自分は何とも言えません・・・
現状SDRSharp(SDR#)がメインでの対応ですので、HDSDR、SDRRadio(SDR-Console)では使用できません、今後の動向を見たいと思います。
実際には、使ってみないと何とも言えないのですが、いまのところ自分としてはまだ人柱になるつもりはありません・・・気になることは確かですが、現状のチューナーで十分SDRは楽しめます。現状のチューナーは、基本的にアンテナ重視すれば素晴らしい性能を発揮します。興味の有る方はどうぞ!
Airspy
リリース元のリンクです。
http://imall.iteadstudio.com/wireless/radio-frequency/im141027001.html

RTL-SDR Google Chrome Application Radio Receiver Ver1.1.0→Ver1.1.1(Radio Receiverが広帯域受信機に進化!)

Google Chrome Application Radio Receiverですが、久しぶりに起動してみると録音ボタンが追加になっていました。しかし何か違う?よーく見てみると・・・!FMラジオ+中波ラジオ+広帯域レシーバーの3モードが使えるようになっています。そうです広帯域レシーバーに進化していました。あっぱれ!直感的に使えるのもGood!
Radio Receiver Ver1.1.0
no title
2014/12/23
SSBモード搭載確認
Radio Receiver Ver1.1.1
1

(中波、短波の受信には、HF UP CONVERTERが必要です)
HF UP CONVERTER
HF UP CONV
動作確認済のチューナー(RTL2832U+R820T搭載)
RTL-SDR専用のApplicationではありますがチューナーはRTL2832U+R820Tに限られます。ここが注意です。PCによっては、動作が不安定な場合があります。(自分のPCの場合です)
TV28T-R820T
DAB+FM+DVB-T
MINI R820T
製造ロット、OEMデバイスによっては動作しない場合可能性もあります。

さて、Google Chrome Application Radio Receiverは、5月に盛り上がったのですが、その後忘れていました。FMをステレオで聴くことが出来るのと、GUIがコンパクトなのでPCのディスクトップにちょいと置いてラジオが聞けるのがとても便利でした。このときから広帯域化を望んでいたのですが、いつの間にかものすごい進化を遂げていたのです。

Google Chrome Application Radio Receiverの導入~FMバンド受信の方法は、過去記事の次のリンクを参照してください!一度でも導入していれば自動的にバージョンアップされています。
Radio Receiver Google Chrome pluginでFMラジオ放送を聴いてみましょう。バージョンアップ情報更新中!Release 1.0.10

Radio Receiverボタンの機能
Radio Receiver-5

Free-tuning modeでの設定

Radio Receiver-4

設定画面(スパナマーク)
Radio Receiver 設定
tuner gain:は、アクティブ型のアンテナ以外Automaticで良いと思います。アクティブ型の場合は、他の受信ソフトの設定を参考に設定してください!

①FMラジオモード(FMバンド/単位はMHz/100KHzステップ固定)
Radio Receiver-1
②中波ラジオモード(MWバンド/単位はKHz/9KHzステップ固定)HF UP CONVERTERが必要です。
Radio Receiver-2
③Free-tuning mode-UP CONVERTER On/単位はHz(HF UP CONVERTER使用の場合)
Radio Receiver-3
④Free-tuning mode-UP CONVERTER Off/単位はHz
Radio Receiver-4
⑤Power Onで受信開始
Power On

⑥間単に受信できました。基本的にラジオですので多くを望んではいけません!受信する周波数が判る場合に重宝すると思います。もちろんRTL-SDR RTL2832U+R820Tの受信周波数の対応しますので、広帯域受信が可能です。受信モードがNFM/WFM/AMですので、一般のラジオと思えば良く出来ています。SSBとCWがあればオールモード、オールバンドになるのですが、そこはラジオということでよしとしましょう。
120MHz帯のエアーバンド、アマチュア無線、業務無線なども普通に受信できます。ここまで完成しているとSメーターがほしくなりますねぇ!

⑦Free-tuning modedでの注意ですが、周波数の入力は、キーボードからの直接入力とマウスホイールでのUp Downが可能です。直接入力の場合は、周波数表示部をマウスでクリックするとブルーに反転しますの希望の周波数を半角でHzで入力します。また、マウスホイールの場合、Step:の数値が適用されますので、バンドにあわせて都度設定しましょう。
短波:1000Hz
VHFエアーバンド:25000Hz/50000Hz/100000Hz
アマチュア無線:10000Hz
VHF業務無線:10000Hz
UHF業務無線:12500Hz
などです。

⑧実際受信してみると、意外と音がいいんです。AMも聞きやすいですし、WFMならステレオで聞けます。
お気に入りのアナログメーターは、FMステレオに最適ですよ!アナログメーターの針の振れが素敵に見えるのは自分だけかなぁ・・・世代がわかるよねぇ(笑)
アナログメーターは次のリンクからどうぞ!
VUMeter for Windows
デスクトップ上にアナログ式のVUメーターを設置
Radio Receiverディスクトップ
いかがですか?スペクトルを見ないRTL-SDRもいいものです。ラジオは楽しいですね!


 

RTL-SDR HF洋上管制を聞いてみましょう。(航空無線)

RTL-SDRでHF洋上管制を聞いてみましょう。VHFの航空管制は、どう頑張っても数百Kmが限界ですが、HF(短波)の場合地球の裏側まで聞こえてきます。ただ信号が弱いのと常に交信していないためはじめは受信できないことが多々あります。数ある周波数のなかでTokyo RADIOの4666KHzは比較的交信が多く聞きやすいと思います。モードはUSBです。洋上管制は、セルコールチェック、位置報告、交信チャンネルの指定が主な交信内容です。交信する周波数は、必ずプライマリーとセカンダリーの2つ指定されます。この周波数を追いかければ同じ機体を追うことが出来ます。
今日受信したTokyo Radioの交信では、プライマリー4666KHz/セカンダリー8903KHzでした。
San Francisco Radioは、プライマリー5652KHz/セカンダリー11384KHz
Manila Radioは、プライマリー8903KHz/セカンダリー13300KHz
を指定していました。(その日のコンディションにより周波数は変更になります)
HF洋上管制の周波数は、航空無線のすべて1015などの付録や、ネットに沢山公開されていますので、ここへの掲載はいたしませんのでご了承願います。

受信環境
同軸ケーブル5DFB、ループ長2mループ径0.7mマグネチックループアンテナ
/自宅ベランダ1F
HF UP CONVERTER(ttrftech.tumblr.com)アイソレーショントランス
TV28T v2 DVB-T USB Stick (R820T)
マグネチックループアンテナのためSメーターの振りはこの程度ですが、さすがTokyo Radioの地上局は良く聞こえます。電波状態が良ければSan Francisco Radioの地上局も聞こえますよ!周波数が沢山あるのでさがしてみてくださいね!ちょっとしたコツですが、やはり夕方から夜間の低めの周波数がお勧めです。ただしHF(短波)の場合季節によってコンディションが違いますので、地道に探してください、HFDLの周波数や、HFDLの周波数近辺にもよく出没します。地球の裏側を飛ぶパイロットの声も聞くことができます。
HF洋上管制

HFDLやFL24などを見ながら航空機のコールサインを聞いて追いかけるのも楽しいかも?
秋の夜長・・・短波のを楽しむのに良い季節です。
次の画像は、夜間ではなく朝です・・・すみません・・・
HFDLは、自力ででの受信なので楽しいです。(KGさんのライセンス配布終了が残念・・・)
HFDL
FL24
FL24

RTL-SDR関連記事の抜粋は、次のリンクへどうぞ!
RTL-SDR関連記事のリンクをまとめてみました。 

RTL-SDR DRM放送RNZI(Radio NEW ZEALAND) 絶好調!

DRM放送RNZI(Radio NEW ZEALAND)を久々に受信してみました。マグネチックループアンテナHF UP CONVERTERで安定して受信できました。NSRは、16~17dBといい感じです。隣接する短波放送もなく快適に受信できました。20:00には放送終了ですのでご注意を!(放送開始は不明です・・・)
同軸ケーブル5DFB、ループ長2mループ径0.7mマグネチックループアンテナ
HF UP CONVERTER(ttrftech.tumblr.com)
TV28T v2 DVB-T USB Stick (R820T
RNZI受信中の画像です。
周波数は、9.70MHzでした。本当はアナログの周波数なんですけど・・・?受信できたのでOKとしましょう。
RNZ
 DRM放送がらみになりますが、グアムのKTWR局は9月28日でDRM放送が打ち切りになりました。残念です。今後はアナログで期間限定ではありますが放送するそうです。貴重なDRM放送局がなくなってしましましたが、DRM放送にご尽力いただいたスタッフの皆さんに感謝申し上げます。

SDRSharp Plugin Install Ver1.2.0リリースです。

SDR#(Sharp)のPluginをインストールする便利なインストーラーを先日紹介いたしましたが、ja8175さんのご尽力により新たなインストーラー『SDRSharp Plugin Install Ver1.2.0』がリリースになりました。特にLevel Meter Plugin(Ver.2)を追加していただいた点がとてもうれしいところです。このLevel Meter Pluginですが、Ver.3が全てのSDR#に対応していないということです。実は、最近のバージョンのSDR#にVer.3がインストールできませんでした・・・この点は、航空無線のすべて2015でも指摘されていました。と言う事でVer.2もインストールできるようになりましたのでVer.2/3を選択できるようになり全てのSDR#に対応したことになります。

ちなみに、最新バージョンのSDRSharp Plugin Install Ver1.2.0でのインストール対応は次の通りです。
・Level Meter Plugin(Ver.3)
・Level Meter Plugin(Ver.2)
・Simple Audio EQ Plugin→(バージョンによって使えません)
・Fast(Frequency) Scanner Plugin
・Short-wave.info Plugin
・Digital Audio Processor Plugin

SDRSharp Plugin Install Ver1.2.0起動後のプラグイン選択画像
no title
 
SDR#にLevel Meter Plugin(Ver.2)が無事インストールできました。やはりSメーターがあると引き締まりますねぇいい感じです。
プラグイン

インストーラーの使用方法は、次のリンクです。
SDRS#Plugin Installer Ver1.1.0リリースされました。SDR# short-wave.info pluginを使ってみましょう 

便利なソフトをフリーで公開していただいているja8175さんに感謝です。
最新記事(画像付)
QRコード
QRコード
プロフィール

ゆうちゃんのパパ

記事検索
メッセージ

メッセージには、返信用のメールアドレスを忘れずに記載してください、よろしくお願いします。

名前
メール
本文
RTL-SDR.COMチューナー[アルミダイキャストケース][SAM-P]
HF UP CONVERTER/回路自動切換リレー搭載型
RTL-SDR対応HF UP CONVERTER (HFコンバーター0~30MHz受信用)SC-HFCONV-100[部品実装済、完成、完動品]
HF UP CONVERTER (HFコンバーター)SC-HFCONV-100専用収納アルミケースキット/SC-HFCONV-CSS
A3 ADS-B アンテナ(1090MHz)/flightradar24推奨
受信専用・アンテナ分配/混合器(Splitter/Combiner)
R820T2 & SDR/TV28Tv2DVB-T/DVB-T-FM+DAB Tuner Cooling Fan Bracket/冷却ファン-ブラケット)
R820T2 & SDR+TCXO(0.5PPM)
R820T2 & SDR [RTL2832U+R820T2][DVB-T+FM+DAB][High quality USB-CN][Xtal±10PPM]
最新コメント
Mail order agency to overseas
超小型ガルバニック・アイソレーター
LNA 40KHz~1.8GHz/30~22dB[ローノイズプリアンプ]
ダイレクトサンプリング用ローパスフィルター(0~14MHz)
MCX-P/SMA-P変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][コンバーターとの接続に最適]
SMD X-tal 28.8MHz 常温/温特±10PPM以下品
RTL-SDR R820T2 & SDR【High quality USB-CN】
SMA-P/SMA-P中継ケーブル[RG174][300mm][RTL-SDR.COM+HF UP CONVERTER対応]
MCX-P/BNC-J変換ケーブルVer2[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][TV28Tv2DVB-T(R820T) DS-DT*** LT-DT***その他に対応]
MCX-P/SMA-J変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応]
TV28Tv2DVB-T(R820T)[DVB-T+DAB+FM]チューナー専用放熱プレート+小型ヒートシンク搭載キット
RTL-SDR対応 ADS-B 1090MHz受信用簡易マグネットアンテナVerⅡ
Remote Control for CI-V対応CI-V/AUDIO分岐ケーブル
風向
  • ライブドアブログ