KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログPlus RTL-SDR

KGさんのソフトを使って航空無線の世界を満喫しましょう。
受信機、SDR(RTL-SDR)、アンテナ、CI-V、エアーバンド全般(ACARS,HFDL,ADS-B)などなど
航空無線に限らずマニアックな情報もお伝え出来ればと思っております。
ミリタリー(航空自衛隊)の情報も少しづつUPしています。
USBワンセグチューナーをSDR受信機化(RTL-SDR) する記事も満載です。

2015年01月

KGさんのソフトを使ってデーター通信や無線を受信してみませんか?
KG-HFDLを使ってACARS、HFDLの受信をしましょう。
KG-ACARSとは違った世界が見えます。(KGさんのソフトで一部ライセンス販売が中止になってしまいましたが、フリーソフトは健在です。KGさんへの感謝の意味を込めまして本ブログのタイトルは継続とさせていただきます。KGさんの復活をお祈り致します。)受信機は、ICOMをメインで使用しています。SDR受信機も増殖中!IC-R1 IC-R2 IC-R3SS IC-R6(CI-V) IC-PCR1000 IC-R1500 IC-R2500 DE1103 SDR Soft66LC2 SDR CIAOradio H101 DJ-X11 RTL-SDR/RTL2832U E4000 R820T FC0012 FC0013 ΔLoop9,10 アンテナの製作、運用、各種無線の受信方法、BCL DRM SDR VDL ADS-Bなどなど、チューナーの改造、アンテナ製作、ケーブル等の製作も随時UPしたいと思います。(KG-ACARS -HFDL -APT -MCA HDSDR SDR# ADSB# SDRradio.comV2.0 v2.1 RTL1090 PlanePlotter adsbSCOPE Dream1.17)
過去ブログ記事のインデックスを作成しました。下記のリンクをご活用ください
KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログのインデックス
USBワンセグチューナーをSDR化する方法は次のリンクを参照してください!
USBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストール
質問その他のコメントは、タイトルをクリックして再表示するとページの最後に記入欄が表示されますのでお気軽にどうぞ!右サイドのコメント欄からも投稿出来ます
カスタム品、オリジナル品、改造パーツも取り扱い中!ご利用お待ちしております。

Best Buy
RTL-SDR関連商品一覧へGo!

RTL-SDR+HF UP CONVERTER+HDSDR+CW SkimmerでワイドバンドCW受信[最大18KHz受信可能]

さて、今回はアマチュア無線ネタです。CW Skimmerをご存じでしょうか?CWを運用されている方には有名なCWデコードソフトらしいのですが、自分は先日知りました。というのは、HN-岡井物さんよりCW SkimmerをRTL-SDRでも使用できるか?それも10KHzの広帯域で受信ができないものかとの問い合わせでした。一応自分もアマチュア無線の経験者なのですが、残念ながらCWの免許はありません・・・残念
さて、このCW Skimmerは、一般の受信機でも使用できます。ただしスパンが3KHzに限定されます。オーディオサンプリングでデコードするためこれはしかたのないことです。CW Skimmerは、3KHzのRadioモードの他に良く耳にするSDR受信機が使えます。しかしRTL-SDRはサポートされていません・・・どうしたものか・・・
CW Skimmerの受信機設定の中にSoftRock-IFがありました。もしかしてI/Qがそのまま使えるのかな?と考えセッティングしてみることにしました。
(注意:RTL-SDR USBチューナーはTCXO搭載型を使用してください、水晶振動子搭載型は周波数のドリフトが顕著に現れて安定した受信ができません、チューナーの温度により受信周波数が動いてしまうためです。TCXO搭載の場合変動はほぼありません!ダイレクトサンプリングの場合も変動なし)

CW Skimmer1.83 紹介のページからダウンロードできます。
CW Skimmer

・バーチャルオーディオでHDSDRとCW Skimmerを接続します。フリーで使用できるYAMAHA NETDUETTOを導入しましょう。NETDUETTOは、カスタム設定で44100Hzを選択します。
導入方法は、次のリンクです。
RTL-SDR+SDRradio V2.0+バーチャルオーディオ NETDUETTO をステレオ(2CH)設定、KG-HFDL(ACARS)デュアル受信!
NETDUETTO

・CW Skimmerを広帯域で使用するためには、I/Q信号が必要です。そこでHDSDRのDRM受信機能を使用します。DRM受信モードの場合帯域を広くできるので使えそうです。Output設定でI/Qを選択すればI/Q信号が出力されることになります。HDSDRのInputをこのように選択します。同時にモードをDRMにします。
HDSDR Output

HDSDRのSound Cardをこのようにセットします。
Inputは、既存のオーディオのままです。Output YAMAHA NETDUETTOを選択します。
HDSDR サウンドカード

HDSDRのSampling Rate outputを48000に設定します。
HDSDR サンプリングレート

HDSDRのDRMモードフィルター幅を確認します。
DRMモードは10KHzが標準です。フィルター右サイドウォール(赤)をマウスでつまんでほぼ10000の位置にあわせます。(後々微調整してください)
HDSDR DRMバンド拡張

CW Skimmerのセットアップをしましょう。
CW Skimmerを起動します。
CW Skimmer 説明
ボタンの説明
①Start/Stop Radio
②Open I/Q Recorder
③Enable Audio Output
④Relative Frequency Scale
⑤Callsign List
⑥Settings

・Settingsを押します。Radoを開きます。⇒の通りにセットします。
CW SkimmerセッティングRadio

・Audoの設定です。Signalを
YAMAHA NETDUETTOにします。
CW SkimmerセッティングAudio

HDSDRで7MHzを受信してみます。
自分のアンテナがマグネチックループのためゲインが低くこの程度しか受信できませんが、解説に問題はないので進めます。CW信号のピークとDRMのフィルター右端を重ねうようにします。ここがIFのセンターになります。
つまりこのセンターから左右に受信することができるのです。
HDSDR

・CW Skimmerを起動し①Startを押します。HDSDRのセンターの信号がの部分に現れます。
今回使用したPCのモニターの解像度が低いのでスケールが±003程度ですが、XGA程度の解像度なら±005つまり10KHzのモノターが可能になります。ただし、周波数の連動はしませんのでの表示周波数+10KHzがCW Skimmerのセンターになります。暗算してください001で1KHzです。
(HDSDRの設定で表示をオフセットできるかも・・・?わかった方は一報くださいませお待ちします)
CW Skimmer ワイド

・CWをモニターしてみます。の位置に信号が来るように周波数を微調整します。デコードが開始されるとTXTのアイコンが現れてウインドウ下にデコードしたTXTが表示されます。また③のAudioをONにするとの信号をPCのスピーカーでモニターできます。最大で±9KHzのモノターが可能です。つまり18KHzですね!
CW Skimmerフィルター
⑦ここにマウスを置くとマウスが+に変化します。マウスのホイールを回すことで緑の□の幅が変化します。受信の際のフィルターです。お好みで調整してください
⑧スケールにマウスを置くとマウスが+に変化します。つまんで上下に移動することが出来ます。センターは変化しません!

・TXTウインドウの説明です。⑪は、TXTを一度消します。HDSDRの周波数を変えた場合一度消します。
⑨TXT表示
⑩コールサインのみ表示
CW Skimmerモニター設定

・実際に受信中、素晴らしい!
CW受信中

長くなりましたが、以上です。RTL-SDRでCWのデコード及び広帯域受信化ができました。しかしながらみごとにデコードしますね、このソフトはよくできています。あっぱれ!コンテストならぎっしり見えるんでしょうね?試してみたいと思います。
これ以外に良い方法があれば是非教えてくださいお待ちします。

・今回の受信設備は、このようになります。アンテナは、マグネチックループです。
アンテナケーブルとコンバーターの間にアイソレーショントランスを挿入しています。
UP CON


SDRSharp(SDR#)install.batが機能しない場合の対処について

SDRSharp(SDR#)install.batが機能しない場合の対処方法です。
最近になってSDR#のインストーラー、 install.batを起動してもファイルが落ちてこない!と言う症状が報告されています。Windowsのバージョンの問題かとも思いましたがそうでもなくコメントをいただいた方の情報から旧型のXPで問題なく落とせたとの報告もあり何とも不可思議な状況です。
と言うわけで、最近のものを直接ダウンロードできるリンクを張ります。 リンクがいつまで有効かは不明です。
ダウンロードには、google chromeの使用を推奨します。
(FacebookのSDR-SHARPグループにアップされています)
SDR#  Revision 1332.rar
SDR#  Revision 1331.rar 
ここで注意です。R1332は、オーディオの音割れを改善したものなんですが、実際に使ってみるとボリュームが低くちょっと残念な感じ・・・なのでR1331もリンクしました。
ダウンロードしたらrarを解凍してくださいそのままSDR#のフォルダーが出来てきます。ADSB#もzadigも入っていますのでこのまま使用可能です。これでもダウンロード出来ない場合は、ブラウザを変えるかセキュリティーを切ってください、心配ならウイルススキャンしてから使えばよいと思います。
では、お楽しみくださいませ
SDR#

SDR#の導入はこちらです。
SDRSharp(SDR#)の最新導入方法、基本的な使用方法のまとめ!バージョンUP情報随時掲載中(ADSB#も同時DL)


SDR#のスキンSDRSharperの記事取り下げについて!

SDR#のスキンSDRSharperについて、SDR#の作者さまより、SDR#のコード不正使用とSDR#の商標侵害ありとの指摘がありましたので、記事は一旦取り下げました。今後の動向は随時確認致します。 
SDRSharper
 

RTL-SDR Google Chrome Application Radio Receiver Ver1.1.0→Ver1.1.1→Ver1.1.3(スケルチ搭載)

Google Chrome Application Radio Receiverがまた進化しています。
Radio Receiver Ver1.1.3 スケルチが搭載されました。(2015/01/11リリース)
スケルチは問題なく機能します。
残すは、Sメーターのみ!期待したいです。
Radio Receiver
Google Chrome Application Radio Receiverの取り扱い方法は、こちらへ

TV28T v2 DVB-T USB Stick (R820T)/DVB-T+DAB+FM/RTL2832U-DC1.2Vスイッチング電源停止

TV28T v2 DVB-T USB Stick (R820T)/DVB-T+DAB+FMのDC1.2Vスイッチング電源切り離しでHF受信品質改善!の記事を以前掲載しましたが、TOSHIさんのブログにRTL2832UのDC1.2Vスイッチング電源を停止する方法が掲載されていました。これは貴重な情報です。元記事は、superkuh.com/rtlsdr.htmlで、自分の10D1×3の記事も掲載されています。前回の記事でも触れましたが、このスイッチング電源は、1MHzで制御されているため中波、短波のノイズ源になってしまいます。
RTL-SDR and GNU Radio with Realtek RTL2832U
[Elonics E4000/Raphael Micro R820T] software defined radio receivers.

に次の回路が掲載されています。資料を使用させていただきました。
TOSHIさんの記事からRTL2832UのNo.27ピンをグランドすることでDC1.2Vの発信が停止するとのこと!早速やってみます。ピンNo.25、26、27は、DC3.3Vが印加されていますので、No.27のパターンをカットしてグランドに落とすことになります。
2V停止
改造方法
・4R7のコイルを取り外します。(電解コンデンサーも不要です)
・10D1×3個直列に接続しDC3.3VとDC1.2Vのラインに半田します。
・降圧回路の原理/整流ダイオード10D1の電圧降下-0.7V/
  3.3V-(0.7V+0.7V+0.7V)=1.2V
・RTL2832UのNo.27ピンから出るパターンをカットしレジストを剥がします。
・0.18程度のポリウレタン線をNo.27のパターンとGNDに半田します。
・これでRTL2832UのNo.24ピンDCSW(スイッチングレギュレーター)は停止します。
(ここまでしないまでも4R7のコイルを外し、10D1×3個だけでも効果はあります)
1.2V停止

実際の受信
・受信設備
 マグネチックループアンテナ(1Fベランダ)+LPF(ローパスフィルター)0~14MHz+LNA
・ノーマルのダイレクトサンプリングチューナーとDC1.2V DCSW(スイッチングレギュレーター)停止での受信結果をウォーターフォールで見てみると1MHz付近にノイズ発見!DC1.2V DCSW停止のチューナーはノイズを受信していません、また全体に感度が良いような?気がします。
・ちなみにこのノイズですが、チューナーによって若干出る場所が違います。およそ1000KHz近辺ですが良く受信する周波数に当たると最悪です。この場合は本改造を行うと良いと思います。
1.2V停止/ノーマル

ノーマルチューナー(ダイレクトサンプリング)
ノーマル

DC1.2V DCSW停止(ダイレクトサンプリング)
停止

ノーマルチューナーとDC1.2V DCSW停止を比べるとノイズフロアの荒さが違って見えます。
また、DC1.2V DCSW停止の方がノイズフロアが平坦です。同時に感度も良くみえます。特に1MHz近辺のノイズは消えています。HF UP CONVERTERの場合効果が判り難いかもしれませんが、ノイズの発生は停止していますので、よりクリアーな電波を受信していることになります。

最後に、チューナーの個体差もありますので、あくまで個人的な意見です。改造は自己責任でお願いします。
また、DC1.2Vスイッチング電源を切り離すとチューナー起動に時間が掛かるようになります。しばらく待つと正常な受信状態になるのですが、なぜなのかは不明です・・・





 

SDR-RADIO-PRO.com ライセンス更新 1016/07/01まで有効/SDRRadio V2.* (SDRConsole V2.*)

SDR-RADIO-PRO.com
SDRRadio V2.* (SDRConsole V2.*)でライセンス切れのメッセージが出る場合があります。SDRRadioを使用する場合商業利用以外であるということを証明するためとのことです。対処方法は次の通りです。
(SDRRadioの導入は、こSDR-Radio Pro V2.2 RTL-USB対応!簡単インストール、簡単接続を参照ください)

・次のURLへ移動しSDRRadioLicenceKeys.xmlをダウンロードします。
https://www.dropbox.com/s/gal1zr57aoamzoc/SDRRadioLicenceKeys.xml?dl=0
・次の画像のダウンロードを押してください(日本語翻訳になっています)
SDR-RADIO
・ダウンロードしたSDRRadioLicenceKeys.xmlをSDR-RADIO-PRO.comフォルダーに格納します。
(SDR-RADIO-PRO.comフォルダーはここです→C:\Program Files\SDR-RADIO-PRO.com)
・SDRRadioを起動すれば従来通り使用できるようになります。
・このライセンスは、2016/07/01まで有効です。
SDRRadio

 

Flightradar24+ModesDeco2で自分のデーターモニター+ADSB Hubへもフィードしてみましょう。

Flightradar24にフィーダーとして接続されている方も多いと思いますが、自分の受信データーのみを見ることはできませんよね、前ブログでADSB Hub+ModesDeco2でSDRSharp.comのサーバーに接続+自分のデーターをモニターする方法を構築できましたので、今回は、Flightradar24へのフィードデーターをModesDeco2を使ってモニターし、加えてmodesmixer2を使用してADSB Hub(SDRSharp.com)サーバーに接続する方法を構築してみたいと思います。今回もToday's Skyのja8175さんのお世話になりました。ありがとうございました。
ADS-B-3

さて、導入方法ですが、今回は今までのまとめのような形ですので、 Flightradar24、ModesDeco2、modesmixer2は、使えるものとして進めます。
ModesDeco2、modesmixer2は、バージョンアップが頻繁にありますので、Radarspottinoを確認し最新版を使用しましょう。

① fr24+ModesDeco2.batをダウンロードしModesDeco2フォルダーに格納します。
fr24+ModesDeco2.batを右クリックで編集を選択します。
コマンドがTXT表示されますので、次の部分を編集してください、終了は上書き保存です。
--freq-correction 3 チューナーの周波数偏差を数字で指定します。(無改造の場合50程度です)
--location 35.68:139.69 ご自分のロケーションを座標で入力します。(小数点以下2桁)
座標は、http://qiq.to/geoSearch/で調べることができます。
その他の設定は不要です。

②fr24+ModesDeco2.batを起動します。

③Flightradar24を起動し接続を確認します。
FR24-START

④ブラウザーを起動しFlightradar24.com - Live flight tracker!に接続します。
これで、Flightradar24が表示されます。

⑤ブラウザーの新しいタブで、URLにlocalhost:8099 または、http://127.0.0.1:8099に接続します。
これで、Virtualradar Desktop(ModesDeco2)が表示されます。

⑥現時点で、Flightradar24+Virtualradar Desktop(ModesDeco2)で自分の受信データーをモニターできるようになりました。

ADS-B ADSB Hub+ModesDeco2でサーバー接続+フィードデーターをモニターをしてみます。のページ⑥を実行することでADSB Hub(SDRSharp.com)サーバーに接続することができます。

⑧ブラウザーの新しいタブでADSB Hubに接続します。
これで、ADSB HubのVirtualradarが表示されます。

どうでしょうか?同時フィードできていますでしょうか?ちょっとややこしいのでうまくいかない場合はごめんなさい・・・お疲れさまでした。
 

Today's Skyのja8175さんがADS-B関連の記事を書かれています。(ADSB Hub+FR24,Raspberry Pi同時フィードなど)

いつもお世話になっているToday's Skyのja8175さんがADS-B関連の大変興味深い記事を多数UPされています。特にADSB Hub+Flightradar24への同時フィード、Raspberry Piのコマンドなどなど・・・リンクを掲載しますので訪問してみてください!
デコーダ内蔵?FlightRadar24 Feedアプリ 
FR24 Feeder/Decoder 
Virtual Radar ServerとSdrsharp.com 
「Virtual Radar ServerとSdrsharp.com」その方法 
Raspberry Piにおける複数プログラムの一括起動 
Raspberry Piにおける複数プログラムの一括起動(その2) 
ja8175


最新記事(画像付)
QRコード
QRコード
プロフィール

ゆうちゃんのパパ

記事検索
メッセージ

メッセージには、返信用のメールアドレスを忘れずに記載してください、よろしくお願いします。

名前
メール
本文
RTL-SDR.COMチューナー[アルミダイキャストケース][SAM-P]
HF UP CONVERTER/回路自動切換リレー搭載型
RTL-SDR対応HF UP CONVERTER (HFコンバーター0~30MHz受信用)SC-HFCONV-100[部品実装済、完成、完動品]
HF UP CONVERTER (HFコンバーター)SC-HFCONV-100専用収納アルミケースキット/SC-HFCONV-CSS
A3 ADS-B アンテナ(1090MHz)/flightradar24推奨
受信専用・アンテナ分配/混合器(Splitter/Combiner)
R820T2 & SDR/TV28Tv2DVB-T/DVB-T-FM+DAB Tuner Cooling Fan Bracket/冷却ファン-ブラケット)
R820T2 & SDR+TCXO(0.5PPM)
R820T2 & SDR [RTL2832U+R820T2][DVB-T+FM+DAB][High quality USB-CN][Xtal±10PPM]
最新コメント
Mail order agency to overseas
超小型ガルバニック・アイソレーター
LNA 40KHz~1.8GHz/30~22dB[ローノイズプリアンプ]
ダイレクトサンプリング用ローパスフィルター(0~14MHz)
MCX-P/SMA-P変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][コンバーターとの接続に最適]
SMD X-tal 28.8MHz 常温/温特±10PPM以下品
RTL-SDR R820T2 & SDR【High quality USB-CN】
SMA-P/SMA-P中継ケーブル[RG174][300mm][RTL-SDR.COM+HF UP CONVERTER対応]
MCX-P/BNC-J変換ケーブルVer2[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][TV28Tv2DVB-T(R820T) DS-DT*** LT-DT***その他に対応]
MCX-P/SMA-J変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応]
TV28Tv2DVB-T(R820T)[DVB-T+DAB+FM]チューナー専用放熱プレート+小型ヒートシンク搭載キット
RTL-SDR対応 ADS-B 1090MHz受信用簡易マグネットアンテナVerⅡ
Remote Control for CI-V対応CI-V/AUDIO分岐ケーブル
風向
  • ライブドアブログ