KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログPlus RTL-SDR

KGさんのソフトを使って航空無線の世界を満喫しましょう。
受信機、SDR(RTL-SDR)、アンテナ、CI-V、エアーバンド全般(ACARS,HFDL,ADS-B)などなど
航空無線に限らずマニアックな情報もお伝え出来ればと思っております。
ミリタリー(航空自衛隊)の情報も少しづつUPしています。
USBワンセグチューナーをSDR受信機化(RTL-SDR) する記事も満載です。

2019年06月

KGさんのソフトを使ってデーター通信や無線を受信してみませんか?
KG-HFDLを使ってACARS、HFDLの受信をしましょう。
KG-ACARSとは違った世界が見えます。(KGさんのソフトで一部ライセンス販売が中止になってしまいましたが、フリーソフトは健在です。KGさんへの感謝の意味を込めまして本ブログのタイトルは継続とさせていただきます。KGさんの復活をお祈り致します。)受信機は、ICOMをメインで使用しています。SDR受信機も増殖中!IC-R1 IC-R2 IC-R3SS IC-R6(CI-V) IC-PCR1000 IC-R1500 IC-R2500 DE1103 SDR Soft66LC2 SDR CIAOradio H101 DJ-X11 RTL-SDR/RTL2832U E4000 R820T FC0012 FC0013 ΔLoop9,10 アンテナの製作、運用、各種無線の受信方法、BCL DRM SDR VDL ADS-Bなどなど、チューナーの改造、アンテナ製作、ケーブル等の製作も随時UPしたいと思います。(KG-ACARS -HFDL -APT -MCA HDSDR SDR# ADSB# SDRradio.comV2.0 v2.1 RTL1090 PlanePlotter adsbSCOPE Dream1.17)
過去ブログ記事のインデックスを作成しました。下記のリンクをご活用ください
KG-ACARS HFDL VDL MCAに感謝 受信方法 受信記録のブログのインデックス
USBワンセグチューナーをSDR化する方法は次のリンクを参照してください!
USBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストール
質問その他のコメントは、タイトルをクリックして再表示するとページの最後に記入欄が表示されますのでお気軽にどうぞ!右サイドのコメント欄からも投稿出来ます
カスタム品、オリジナル品、改造パーツも取り扱い中!ご利用お待ちしております。

Best Buy
RTL-SDR関連商品一覧へGo!

KTWR グアム 日本語放送

KTWR グアムの日本語放送が、強力に入感しています。
海外の日本語放送は、貴重です。今後もがんばっていただきたいと思います。
KTWR:7500KHz
JST:21:15~15分間
KTWR

DRM 中国之声 13.85MHz強力に受信

DRM 中国之声をRTL-SDR.COM V3のダイレクトサンプリングモードで受信してみました。この時間AM10:22ですが、13.85MHzでSNR19dB超えています。強力に受信できています。デコードはほとんど途切れません、安定しています。
DRM190622-1
チューナー:RTL-SDR.COM V3
アンテナ:アクティブループアンテナ(テスト中)
DSC_0442

RTLSDR用のカスタムExtIO/SDRUno(EXTIO)ダイレクトサンプリングモード作動

RTLSDR用のカスタムExtIOのアナウンスがRTL-SDR/COMにUPされています。
ちなみにダイレクトサンプリングモードとは、RTL2832UのI/Qの回路に直接信号を入力することで中波、短波(HF)の受信を行うものです。
ちなみにSDRUno(EXTIO)でダイレクトサンプリングモードは、動作しませんでした。今回のカスタムExitIOは、SDRUnoでのダイレクトサンプリングモードでの作動をサポートしています。同時にDCスパイクの除去やサンプルレートの変更が出来るなど、久しぶりに楽しめそうな内容になっています。
ExtIO-1
RTL-SDRでダイレクトサンプリングモードを実行するには、RTL-SDR.COM V3チューナーかダイレクトサンプリングモード搭載カスタムチューナー(現在販売休止)かRTL-SDRチューナーをダイレクトサンプリングモード用に改造する必要があります。
古い記事になりますが、ダイレクトサンプリングモードの詳細は次のリンクへどうぞ!

RTL-SDR ダイレクトサンプリング(direct sampling mode)、USBワンセグチューナーHF受信化改造記事の総集編

RTL-SDR/TV28T v2 DVB-T USB Stick (R820T)を0~30MHz受信専用に改造する(direct sampling mode/既製品のマッチングトランス使用で改造作業を簡略化)
・ちなみに最新のRTL-SDRチューナー(青)には、ダイレクトサンプリングモード用のパッドが基板に標準搭載されています。トランスを実装することでダイレクトサンプリングモードを使用することができます。手巻きトランスが一番良い結果を得ることがきでます。
DSC_0466
・ダイレクトサンプリングモードは、ゲインが全くありません、感度の良いアンテナかアクティブ型のアンテナを使用すると良いでしょう。パッシブ型のアンテナを使用する場合は、LNA等でゲインを上げると実用になります。RTL-SDR.COM V3チューナーは、LNA+LPF内蔵です。
・ダイレクトサンプリングモードでは、イメージ受信があります。RTL-SDRチューナーを改造して使用する場合は、14.4MHz以下を受信するLPFの使用をお勧めします。

実際にSDRUno(EXTIO)で新しいExtIOを使用してみましょう。
新しいExtIOをダウンロードします。
rtl-sdr.comのボードへ行きます。rtl-sdr.comのボードへ
書き込みの中にファイルが公開されていますが、バージョンによって若干違いがあります。最新バージョンはページの下の方ですが、bias-tコントロールが追加になっていますので、bias-tを使用しないのであればhttp://ExtIO_RTLSDR_u8-1.1.1.3.zipが良いと思います。
ファイルをダウンロードして解凍すると次の3つのファイルが生成されます。
ExtIO-2jpg
次の2つのファイルをSDRUnoのフォルダーにコピーします。
ExtIO_RTLSDR_u8.dll
rtlsdr.dll

SDRUno(EXTIO)を起動します。
次のウインドウが開きますので、ExtIO_RTLSDR_u8.dllを選択し開くを押します。
ExtIO-3

一度PLAY!しSTOPした後、Shift+HでExtIOが開きます。
SDRUno-1

ExtIOのセッティングをします。
ExtIO-1
①direct SamplingをQ input(RTL-SDR.COM V3、RTL-SDRチューナーQ+/Q-)改造方法によっては、I inputを選択するようになります。
②Sample Rateを選択
③Remove DCにチェック
④Show LogにチェックでプロンプトにLogが表示されます。
⑤RTL AGCはゲインが低い場合チェック
⑥Tuner Gainは動作しません
最後に×で終了、再度STARTで中波、短波(HF)の受信ができるようになります。

しかし、SDRUnoは、元々SDR-Play用の受信ソフトをRTL-SDR用にExtIOを使用して受信できるようにしたものです。しかし開発は停止したままのためバグ等の修正がされていません、ですので、使用してみると動作がおかしいことが多々ありますが、ご愛嬌と言う事でご了承願います。
ただ、これだけは、お伝えしたいと思います。実際にすべてのPCで同じ不具合が出るのか不明ですが、初期起動時の周波数変更ができないバグがあるようです。自分のPCは2台とも同じ現象でした。Loが全く可変できないのです。そこで対処ですが、次の画像の周波数表示部分をマウスで左クリックします。すると周波数表示が消えます。そこで、受信したい周波数に近い周波数をキー入力します。仮に7MHzを受信するとすれば7000をキー入力しEnterで周波数表示が7.000.000となります。あとは周波数表示の数字の上にマウスを当ててスクロールすればどこまでも周波数を可変することができます。
SDRUnoは、機能が豊富ですので、その他の使用方法は割愛させていただきます。最後に今回のExtIOは、HDSDRでも有効でした。お試しくださいませ!お疲れ様でした。
おまけ、SDR関連ソフトの紹介のページにSDRUnoも掲載しておりますので、ご覧ください!

RTL-SDR対応受信定番ソフトの紹介です。

SDRUno-3






ADS-B BaseStation/Active Display Lite起動エラー回避方法

ADS-BでBaseStationは、定番のプロッターですよね!みなさんも使っていらっしゃると思いますが、BaseStationをなお楽しく使うためにActive Display Liteがあります。(くわしくはこちらへ)BaseStationと連携してデーターの蓄積、アウトライン等の管理に使います。とても便利なのですが、受信ソフトの設定によっては、エラーで起動してくれません!自分もはまってしまいました。その解決方法です。
さて、Active Display Liteをhttp://www.gatwickaviationsociety.org.uk/ADL_home.aspからDLしますが、ダウンロードするためには、名前とメールアドレスを入力する必要があります。32bit/64bitからお使いのPCに合わせてDLしてください、解凍しSETUPを実行するだけです。BaseStationを起動した状態でActive Display Liteを起動すると初回のみBaseStation Locatorが開きますのでWindowsを選択すれば完了です。が、ここで数秒後・・・次のエラーが出る場合があります。
2019-06-14
何度再インストールしてもだめ・・・64bitに32bitを入れたら起動しない・・・本当に打つ手なし・・・と思っていたところ友人のM.W氏の助言で解決しました。

原因:Active Display Liteは、BaseStationの接続する30003portからデーターを受信するしくみであるとのこと、確かにActive Display Liteのsettingで見ると30003portを使用しています。RTL-SDR等での受信ソフトで30003portに接続するものやbatで30003portを設定している場合などがあります。
対処:受信ソフト関係の30003port出力設定を解除せよ!と言う事です。

実際にModesDeco2のbatで--msg 30003を削除して起動したところ、すんなり起動してくれました。目から鱗の状態!M.W氏恐るべし!30003portはFR24等のFeedで使用されていますので、Pi24に移行しても設定変更していない場合はここで引っ掛かります。

さて、デコードソフト毎のおおよその対策です。
①Modesdeco2/ModesMixsr2→--msg 30003をbatから削除
②RTL1090→影響なし
③Pi24→設定から30003port接続をno
④dump1090→--netを使用する場合は、Active Display Lite使用不可!
ご使用のソフトの設定を変更すれば問題なく起動します。
ADS-Bの受信を存分にお楽しみくださいませ!

BaseStation
BS

Active Display Lite
ADL




FM放送バンドのEスポがすごい!6月8日~9日

6月8日 19:00~FM放送バンドのEスポがすごいです。中国の放送局がガンガン入ります。
その中で、89.1MHzが気になります。英語の放送です?。しばらくワッチしてましたが、急に韓国語がかぶってきました。韓国のFM放送みたいですね?(その前に中国語も聞こえたような・・・)
英語の放送ってもしかして沖縄の米軍放送?そんななわけない!英語に聞こえたのかな?勘違い?うーん気になります。しかしすごいEスポです。
受信設備
・RTL-SDR(R820T2)
・AWXアンテナ
FM Esupo

6月9日 13:00~
今日もすごいEスポです。
Eスポ-2

87.9MHz CRI Hit FM(上海)みたいです。音楽ガンガンかけてます。このFM曲は楽しいです。
ステレオで聞けるのも嬉しい限り!しかし強力な電波です!
周波数の情報は、受信+徒然 日記さんのページ参照リンクさせていただきました。
FMおだわら?

50MHzのアマチュア無線もガンガン入ってるな~7エリアで4エリアが強力に入感!
50MHz

RKK 熊本放送の中継波
RKK熊本放送-中継

Windows10でRTL-SDRドライバーをインストールできない、チューナーを認識しない、動作しない、場合の対処方法

Windows10でRTL-SDRの使用は問題ないとされていますが、RTL-SDRドライバーがzadigで、うまくインストール出来ないと言う報告が多々あります。問題なく動作するとの報告もありますが、どうも不安定な感じです。いろいろ調べてみると、どうもWindows10の場合Windowsが独自のRTL-SDRドライバーBulk-In,Interface(Interface 0)を持っているとのことです。つまりRTL-SDRチューナーをPCに接続すると自動で認識しBulk-In,Interface(Interface 0)を当ててしまうということです。であればBulk-In,Interface(Interface 0)を削除すればよいのではないか?と思いますが、削除しても復活してしまいます。これでは手に負えません・・・そこで対処方法です。この対処方法は、こちらを参照しました。転載させていただきます。
注意Windows7~10で現在動作している場合は無理に再インストールしないでください、逆に動作不良になる場合があります。あくまでWidows10での動作不良の改善のための方法です。

①Windows10のデバイスマネージャを確認します。
デバイスマネージャを開いてRTL-SDRチューナーをPCに接続します。
この表示になっていればRTL-SDRとして認識はしています。(しかし動作しません・・・)
Universal Seriial Busdevices
Bulk-In,Interface(Interface 0)
Bulk-In

②最新のzadigをダウンロードします。
最新のzadigはVer 2.4です。
zadig

③RTL-SDRチューナーをPCに接続しzadigを起動します。
・Optionsを押します。
チェック入れるチェックを入れます。

・Optionsを押します。
チェック外すチェックを外します。

zadig-2

④プルダウンリストからRTL2832Uまたは、RTL2838UHIDIRを選択します。
zadig-3

⑤replace Driverを押します。
zadig-5

⑥少々時間がかかります。(PCのSPECによってはかなりの時間を要します)
注意が出たら「はい」をクリックします。
zadig-6

⑦このまま待ちます・・・(PCのSPECによってはかなりの時間を要します)
このウインドウが開けばインストールは完了です。
zadig-8

⑧デバイスマネージャで確認します。
Universal Seriial Busdevices
REAKTEK 2832U Device(Libusb-Winusb)等が表示されていればOKです。
デバイスー2

Windows10の動作不良に関しましては、その他いろいろな改善策があります。この方法で絶対に動作すると言う保障はありませんのでご了承願います。

MAI-75 SSTV 6月5〜6日の受信結果

MAI-75 SSTV 6月5〜6日にダウンリンクがありましたが、さすがに日本の南をパスする軌道のためかなり苦戦しました。それも各1回のみ・・・昨夜の信号どうも変でした。いつものSSTV信号と違う感じでした。さて、次回はいつでしょうか?
受信画像です。
6月5日(ノイズ多し)
2019-06-05_21.50.03

6月6日(壊滅・・・)
2019-06-06_21.00.04
最新記事(画像付)
QRコード
QRコード
プロフィール

ゆうちゃんのパパ

記事検索
メッセージ

メッセージには、返信用のメールアドレスを忘れずに記載してください、よろしくお願いします。

名前
メール
本文
RTL-SDR.COMチューナー[アルミダイキャストケース][SAM-P]
HF UP CONVERTER/回路自動切換リレー搭載型
RTL-SDR対応HF UP CONVERTER (HFコンバーター0~30MHz受信用)SC-HFCONV-100[部品実装済、完成、完動品]
HF UP CONVERTER (HFコンバーター)SC-HFCONV-100専用収納アルミケースキット/SC-HFCONV-CSS
A3 ADS-B アンテナ(1090MHz)/flightradar24推奨
受信専用・アンテナ分配/混合器(Splitter/Combiner)
R820T2 & SDR/TV28Tv2DVB-T/DVB-T-FM+DAB Tuner Cooling Fan Bracket/冷却ファン-ブラケット)
R820T2 & SDR+TCXO(0.5PPM)
R820T2 & SDR [RTL2832U+R820T2][DVB-T+FM+DAB][High quality USB-CN][Xtal±10PPM]
最新コメント
Mail order agency to overseas
超小型ガルバニック・アイソレーター
LNA 40KHz~1.8GHz/30~22dB[ローノイズプリアンプ]
ダイレクトサンプリング用ローパスフィルター(0~14MHz)
MCX-P/SMA-P変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][コンバーターとの接続に最適]
SMD X-tal 28.8MHz 常温/温特±10PPM以下品
RTL-SDR R820T2 & SDR【High quality USB-CN】
SMA-P/SMA-P中継ケーブル[RG174][300mm][RTL-SDR.COM+HF UP CONVERTER対応]
MCX-P/BNC-J変換ケーブルVer2[RG174][300㎜][RTL-SDR対応][TV28Tv2DVB-T(R820T) DS-DT*** LT-DT***その他に対応]
MCX-P/SMA-J変換ケーブル[RG174][300㎜][RTL-SDR対応]
TV28Tv2DVB-T(R820T)[DVB-T+DAB+FM]チューナー専用放熱プレート+小型ヒートシンク搭載キット
RTL-SDR対応 ADS-B 1090MHz受信用簡易マグネットアンテナVerⅡ
Remote Control for CI-V対応CI-V/AUDIO分岐ケーブル
風向
  • ライブドアブログ