先日発注した28.8MHzの水晶振動子が到着しましたので、USBワンセグチューナーTV28Tv2DVB-T(R820T)の水晶振動子HC-49/US 28.8MHzの交換をしてみました。
交換手順です。簡単です。
ただ、基板を触る前に体の静電気を逃がしておきましょう。
①水晶振動子(アロー電子製)HC-49/US 28.8MHzです。
NEC_0500
②2ヶ所の半田を吸い取ります。半田吸い取り線などで半田を取ります。半田吸引器の方が簡単です。水晶振動子を取り外します。
NEC_0472
③水晶振動子を取り外すと基板にチップ用のランドが見えます。チップタイプの水晶振動子も搭載も出来るようです。ここで必ずスルーホールとパターンを確認しましょう。水晶振動子を無理に取り外すとパターンが切れてしまいます。パターンに損傷がないことを十分確認してから次の作業に進みましょう。水晶振動子を交換して動作しない場合は、パターン切れか静電気でチップが逝ってしまうことが多い様です。
NEC_0501
④取り外したオリジナルの水晶振動子から絶縁シートを取り外します。
NEC_0502
⑤Newの水晶振動子に絶縁シートを再度取り付けます。
NEC_0503
⑥水晶振動子は、出来るだけ密着するように基板に取り付けます。極性はありません!
NEC_0504
⑦基板裏面のランドに半田します。リードは切ってから半田してもOKです。
NEC_0505
⑧出来るだけ基板に密着させます。浮いてしまった場合は、手袋をして基板と水晶振動子を持ち半田ゴテを軽くあてて半田が溶けると『カクッ』と水晶振動子が下がって密着させることが出来ます。
NEC_0506
⑨これで水晶振動子の換装完了です。
NEC_0507
⑩早速使ってみます。
オリジナルのチューナーで123.775MHzを受信している画像です。見ての通り約-800KHzの位置にキャリアが見えます。AMなので強い信号ならば聞こえないこともないのですが、精神衛生上よろしくありません・・・周波数を読むこともできません!90PPM~100PPMのズレがあります。
TV28Tv2DVB-T(R820T)水晶オリジナル
アロー電子製の水晶振動子HC-49/US 28.8MHzを搭載して同じ周波数を受信してみました。見ての通りほぼセンターにキャリアが出るようになりました。これにはびっくりです。多少の誤差はありますが、ある程度温度が安定してくるとセンターに近づきます。いいですね、当たりです。と言う事は、オリジナルの水晶振動子はいったい何MHzなんでしょう?やはり精度に関しては国産に限りますね!HFDLを受信してみましたが3PPM程度の修正で安定してくれました。変動もあまりありません!オリジナルのチューナーでHFDLを受信すると周波数変動が頻繁で周波数をシフトしても直ぐ変動・・・の繰り返しで散々でした。
(ただし今回のこの精度は、たまたまチューナーとの相性が良かったものです。基本的にHC-49/USは±50PPMの精度ですが、日本製の水晶振動子であるため品質が良く精度が高いために実現したものですのでご理解願います)
結論から申しますと、是非とも水晶振動子HC-49/US 28.8MHzを交換することをお勧めします。
ただし、チューナーの個体差と水晶振動子の誤差でズレが多めに生じる可能性もありますので、あしからず!オリジナルに比べてかなり良くなります。後はオフセットで微調整すればOKです。
ただし水晶振動子HC-49/USは、温度変化による周波数ドリフト(変動)には、どうしても対応できません・・・温度変化による周波数ドリフト(変動)を改善するにはTCXO(温度補償型水晶発信器)搭載カスタムチューナーを使用してください!
(水晶振動子換装で、おおむね±10PPM近辺で落ち着くと思います。)
TV28Tv2DVB-T(R820T)水晶JAPAN
⑪まとめとして、今回の水晶振動子交換で、受信感度も安定したように感じます。と言うのも次の画像を参照していただくとわかりますが(R820Tの技術資料より抜粋)R820Tに接続した水晶でクロックを作りこのクロックをRTL2832Uに供給しています。つまり水晶振動子が安定するとチューナー、デコーダー共安定するといえます。100PPMもズレているのは根本的に不良です。(アロー電子小林様コメント)ただ、この時期ですのでチューナーの発熱が少ないかも知れません、夏の使用時の発熱でどうなるかは未知数ですのであしからず。
改造は、自己責任でお願いします。
R820T ブロック図
2013/09/12追加情報①
水晶振動子アマゾンで販売開始されました。
水晶振動子(2個セット) HC-49/US 28.8MHz 日本製[Xtal]【送料無料】
水晶振動子 HC-49/US 28.8MHz日本製[Xtal]TV28Tv2DVB-T(R820T)換装用【単品1個】【新パッケージ】【送料無料】
8MHz-2
注意:2013/11/27現在
アロー電子様製造の水晶振動子の類似品が販売されています。ご注意ください!
アロー電子様製造品は、(有)シャフトコーポレーション様のカスタムオーダー品のため他社より販売されることはありませんので、ご購入の際は十分注意願います。
アロー電子様製造品は、Amazonのみの販売で下記が明記されていれば問題ありません!
【この商品は、有限会社シャフトコーポレーションが販売し、Amazon.co.jp が発送します。】 
現在販売中のリンクです。このリンクからであれば問題はありません!
水晶振動子2個セット【1180円】従来販売パッケージ
水晶振動子単品1個【650円】新パッケージ品掲載
Amazonトップページの検索結果商品は、類似品です。販売元の確認を忘れずにお願いします。
その他、カスタムチューナー、オプションパーツも紹介しています。
TV28Tv2DVB-T(R820T)ダイレクトサンプリングモード用マッチングトランス搭載+国産水晶振動子換装カスタムチューナー販売開始のご案内と関連商品のご紹介

2013/09/12追加情報②
水晶振動子の換装に自信がない方へ水晶振動子交換済チューナーです。
日本製水晶振動子搭載のUSBワンセグチューナー

日本製水晶振動子換装品TV28Tv2DVB-T(R820T)チューナー単品
[RTL2832U+R820T][DVB-T+DAB+FM][広帯域受信用]

も発売開始になりました。
Xtal換装品
2013/12/06最新情報
RTL-SDR対応 TCXO(温度補償型水晶発振器)搭載カスタムチューナー
TV28Tv2DVB-T(R820T)[DVB-T+DAB+FM]販売開始です。

【Standard Type】温度補償型水晶発信器搭載により周波数のズレ及び周波数ドリフト(変動)がなくなりました。安定した受信が可能になります。

TCXO搭載

さて、水晶振動子の購入ですが、アロー電子さまに了解をいただきブログに公開します。
1個から個人でも発注可能です。
1個の@は、¥1500+郵送¥120です。勿論数量が多くなれば単価も下がりますが、普通であれば1~2個でしょう。チューナーと同じぐらいの価格になってしまいますが、交換する価値はあります。発信回路などを組むよりは簡単ですし安価だと思います。単に周波数のズレだけならばSDRソフトでどうにでもなりますが、周波数が変動してしまう不安定な部分は打つ手がありません!ですので、水晶振動子の交換をお勧めします。
発注の際は、担当:小林様、水晶振動子HC-49/US 28.8MHzと伝えてください、HPもありますが不調の様ですので必ず電話でお問い合わせください、TEL:055-243-3065になります。
発注の際は、必ず電話にて確認いただき、注文書を作成しFAXしていただくことになります。
納期はおおよそ2週間です。まとめ発注による配布も追々検討してみますが、時間を要しますのでご了承願います。簡単な注文書の雛形です。コピーしてお使いください!支払いは、郵便振替用紙が同封されますので、郵便局にてお支払いしてくださいませ、よろしくお願いいたします。

                注文書

                                   2013年  月  日
アロー電子御中

                        住所  
                       
                        氏名
                        電話

下記の商品を注文いたしますので、お手配のほど宜しくお願いいたします。


品名  水晶振動子HC-49/US 28.8MHz  
数量           個
単価           円
送料           円
   

アロー電子さま FAX 055-243-3075