TV28Tv2DVB-T USB Stice(R820T)のUSBコネクターの接触が最悪です・・・これは、以前から指摘している問題なのですが、とにかく差し込んだ時の感触がほとんどスカスカ・・・ついでにフラックスの付着や錆、変色の出ている物もあります。単に使うだけなら使えますが、これがC国の品質なんでしょうねぇ、初期に比べ特に最近の物は非常に質が悪く感じます。半田もかなり雑なものが多く見られます。
さて、ADS-Bの受信などで、オリジナルのチューナーをUSB延長ケーブルやUSBリピーターケーブルなどで延長しているといつの間にか接続が切れていることもあります。アンテナ直下受信には有効な手段なのですが、一度接触不良が発生すると設置場所でチューナーを抜き差しし再度認識させる必要があり非常にやっかいなことになります。アンテナ直下で受信する際は、十分対策をしましょう。
PCに直接チューナーを差すのは御法度です。差せばわかりますが、チューナーがぐらぐらです・・・勿論PCからの回り込みノイズの防止も兼ねてUSB中継ケーブルを使用しましょう。
オリジナルUSBコネクターの問題を上げてみます。
①コネクターの接触が弱い
②接続後のガタがおおきい
③動作中チューナーに触れるとソフトがフリーズする
④カバーのメッキにフラックスが付着し腐食しているものもある
⑤抜き差し回数が増えると接触が不安定になり認識しなくなる 
とまあありますねぇ問題が・・・基本性能が良いので、どうしても使いたいので改善策をお教えします。と言っても以前TV28Tv2DVB-T USB Stick(R820T)の不具合報告 でも紹介しているものもあります。
USBコネクターの改善策を上げてみます。
①USBコネクター接続部(USB延長ケーブル)をテープ巻きで固定(難易度★)
 問題の解決にはなりませんが、触れてフリーズの防止程度です。
②メーカー品のUSB延長ケーブルを使用する(難易度★★)
 予算のみで解決しますが、接触が多少良くなる程度
③USBコネクターを高品質の物に交換する(難易度★★★★★)
 USBコネクターを取り外すのが難点・・・
④チューナー基板とUSBケーブルをはんだ結線する(難易度★★★★★)
 腕に自信があれば一番確実!

と言うことで、一番堅実なUSBコネクターを交換してみました。
交換用として使用したのは、秋月電子通商の基板取付用USBコネクタ(Aタイプ、オス)です。HPの商品紹介の写真と現品が若干違います。
(リブの形状が違いますが接続には無関係です。秋月電子さんのHPより転載)
USBコネクター(A)
外観での違いは、プレス加工(リブ)は、一般的に形は違えど付いていますが、C国製の部品には付いていないものが多く見られます。単なるコストダウンですね・・・交換用のコネクターは、カバーのプレス加工、メッキも綺麗ですし内部の樹脂部分も綺麗に成形されています。
2014/03/26現在、カバーのデザイン変更になりました。性能は同じです。(秋月電商さんより転載)

R820T USB①
次の違いが端子(コンタクト)です。オリジナルのUSBコネクターは、端子がフラットなためどうしても接触が弱くなりますが、交換したUSBコネクターの端子は、接触部分が凸状になっており接触性が向上しています。オリジナルの端子部分を見ると樹脂部分よりも端子が低く見えます。そのために接触も弱いのではないでしょうか?またオリジナルに対し交換用は、樹脂部分が若干大きく出来ているのでガタが少くなっているようです。
実際に使用してみるとオリジナルのチューナーの場合起動中にUSB部分をちょっとでも触ると速攻でソフトがフリーズします。しかし交換後のチューナーは、多少ひねったりこじったりしてもフリーズしませんでした。また、長時間使用しているといつも間にかフリーズしていたのですが、それもありません!抜き差しを繰り返しても接触不良になりませんでした。とにかく差し込んだ時の感触がしっかりしていると実感しました。
R820T USB②
いかがでしょうか?電源供給とデーター通信を行う重要な部分なのですが、あまりにも精度が悪すぎます。オリジナルのままで使用出来ないと言うことではありませんが、電子機器としては大変重要な部分です。一度確認してみることをお勧めします。特にチューナーが認識出来ないことが度々あるとか?認識しなくなったとか?このような症状が出た場合は、USBコネクターを疑ってみると良いと思います。
最後に交換手順は、コネクターを取り外して取り付けるのみですので割愛させていただきます。
Amazon販売品の対応について!
USBコネクター交換済みチューナーAmazonにて販売中です。RTL-SDR関連商品一覧へGo!