【公式】ウェザーニュース天文部コミュニティに本ブログの同士でもある太郎さん→原井拓音さんのHNでRTL-SDRを使ったAPTの受信について投稿されていますので、ご紹介致します。RTL-SDRでのAPT受信は、自分も行っておりますが、太郎さんはカラー画像で受信していますのでとても綺麗です。コメントを是非ご覧ください!
さて、なぜにこの記事を書いているかと言う事なのですが、RTL-SDRの世界を無線とは無関係の 【公式】ウェザーニュース天文部コミュニティに投稿されたと言う事です。RTL-SDRを使った技術を違う世界の方々に広めるということはとても良いことだと思います。太郎さんの今後の活躍に期待したいと思います。
RTL-SDRでのAPT受信は、雑誌、ブログで公開されていますので、ここでは説明しませんのであしからず!
・APTとは、低軌道気象衛星NOAAのことで、地球を回りながら撮影した画像を送信しています。この信号を復調すると画像を見ることができるのです。
ちなみに太郎さんの画像です。綺麗ですね!
APT
無線は、無線マニアだけのものではありません!飛行機マニアから航空無線の世界にはいられたり船舶が趣味の方がAISの受信をされたりと、もちろん鉄道もあります。趣味は違えどRTL-SDRを使った無線の世界でつながっています。これからもRTL-SDRを広く公開して行きましょう。RTL-SDRは、これからも新しい技術が出てくるでしょう。RTL-SDR.COM SDR-JAPANなどを常に確認し最新情報を入手することをおすすめします。当ブログでも新しい情報を発信できるように努めて参りますのでよろしくお願いいたします。